かなたのみらい

チチはノロウイルスでした(爆)。
でももう大丈夫。私にもうつってないので、私と会う予定の方、ご安心を!

さてさて、この方


今よりだいぶ小さかったですね(2006.12.26撮影)


703の可愛い王子様


いつも寝てばかりで


表情豊かな


優人ですが


無事巣立ちました。


「あらよっと、ぼくの行った先は……」


金曜日、優人のお届けはユキちゃん(保護活動友達)と一緒に行きました。お届け先は練馬区のご夫妻の元。到着3分前に車内で吐かれました(涙)。

優人は最初、別の方とお見合いをする予定でした。けれど突然キャンセルされたので、もう一方の希望者さんにメールを送ったところ、可愛い奥様から早速電話 が来て、お話をさせていただきました。その電話で、良い方であると直感し、次の日会う事になりました。お二人はずっと犬が欲しいと思っていたそうですが、 住環境を整え(犬が飼える戸建てへのお引越し)恵まれない子を探すのに4年以上の長い時間をかけたとか。里親サイトで気に入った子が現れても、先約が居た り、条件が合わなかったりとご苦労も多かったそうですが、ペットショップで犬を買う事にご主人が大反対だったため、なかなかご縁がなかったそう……。 優人と出会う運命だったのかも(笑)。
私はご主人の考え方、とっても好きです。
諦めずに探して出会えた犬は、きっと運命の1頭だと思うから。

なのになのに、優人は、お見合い中もずーーーと寝てて、2秒くらいしか起きませんでした。これじゃあ、いくらなんでも気に入ってもらえないのでは?と心配になり、ゆすって起こそうとしたけれど、全く反応なし(汗)。抱っこしても起きませんでした(爆)。

でも、奥様は可愛い♪と気に入ってくれたので、一安心。お届けの運びとなりました!

里親さんのお宅は、ゴージャスな新築戸建てで、沢山のお部屋があり、ユキちゃんは本気で「一部屋貸してくれませんか?」と言っていました(笑)。ゴージャスなのはお部屋の多さだけではなく、王子のサークルの広さ!


分かりますか? 165cmあるユキちゃんも楽々!

 

しかもフローリングだと足を痛めるのでは?と心配し、広いリビング全部にコルクタイルを張り詰めていました(驚)。スゴイナ……。

私の必須条件である迷子札も二つ用意されていました。そのうちの一つは何とご主人の手作り!優人の新しい名前は「かなた」くん。とっても可愛いですよね^^ 裏には電話番号がきっちりと刻印されていました。


市販バーションはこちら


一番寝坊すけで、甘ったれなので今後が心配だったのですが


素敵なお宅の王子様になったのね。


早速甘えまくりライフを送ってるとの近況情報を得ていますが(笑)、もうどうぞ甘え放題甘えちゃってください。

今日、可愛い写真が届きました。


手にはオモチャ、口にはガムをくわえて、ちょい悪風?

毎日一緒に寝ていたので、かなたの卒業は淋しいですが、お散歩デビューを果たしたら、我が家にも遊びに連れてきてくれるそうなので、今からとても楽しみです!
色々と準備をしてくれて、幸せにするためにあれこれ勉強してくれて、そして何でもニコニコ笑って対処してくれて、本当に感謝です。
これからも甘えん坊をよろしくお願いしますね♪

次回はセイとのお出かけ&お届けを!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク

離れていくぼく達は

忙しいを言い訳にどこまでも逃げたい今日この頃ですが、関係者の皆様にはご迷惑をかけて申し訳ありません……。チチが寝込みました。男のくせに虚弱?風邪体質?それともインフルエンザ?良くならなかったら、深夜病院へ運びます。

頼むから、うつさないでくれと距離をとりながら生活しています。今うつったらアウト! 誰がちびの世話をしたり里親探しするんだ。成田君も里親さんを待ちきれない様子だし(笑)。倒れるのは、全部卒業させてからにしてくれと、切に願っています。

さて、我が家の4ちびのうち、優人が明日、巣立つことになりました。セイは明後日。優人とセイは、保護されてから703号室に来るまで、少し時間がありま した。先に来たのは、まりん(卒業生)とレイン。メイは千葉に残り、優人とセイは、葛飾区で一時保護されていました。だから、優人とセイは、生まれてから ずっと一緒。703号室に5ちびが揃ってからも、優人とセイは仲良しコンビ。まあ、ここの姉弟はみんな仲が良いんですよ♪ 誰とでも仲良く遊んで天真爛 漫。性格が抜群に良い子達です。

こんな風に


いつも仲良し


チューしたり


噛み合ってみたり


姉弟って本当にいい感じ!


セイの方が少し大きいかな?


カメラ目線も決まってる!


卒業前に、揃って一緒にお出かけもしました。ハハ妹&まめ&べべ&ナナも一緒です。その写真は、また追々UPしますが、こんな感じでした。


仲良しっていいね^^


生まれてからずっと一緒だと、引き離すのが何だか忍びなくて、このままずっと一緒に居させてやりたいと思ったりもします。きっと一緒に育てば、成長し自立した後も、この2頭は仲の良い姉弟でいられるでしょう。沢山遊んだりして……。

一緒に食べて、一緒に眠って。

それを引き裂く私って鬼……?
とまでは思いませんが(笑)、里親さんには是非、これに代わる愛を与えて欲しいと思います。

私にとってこの5頭は宝物。
誰が何と言おうとそれは変わりません。
私は里親ではないけれど、優人もセイも我が家から巣立っていってしまうけれど、卒業させるのを決めたのは私だけど、これが本当の私なのか、あるいは、もう 次に来る子を想像しないで、このままここに居るこの子達を飼ってしまいたいと思うのが本当の私なのか、分からなくなることがあります。うまく言えません が、胸がとても痛みます。
その痛みは、私だけの勝手な痛みで、祝福の痛みでもありますが、里親さんにはこの痛みを知って欲しい。手放すのはとても痛い。痛いということを……。

私のわがままですが、この子達を手放すことがこんなに痛いことなんだ。それくらいこの子達の存在は大きいんだと知って、育てていただきたいと思います。そ の為に、うるさいことを言ってしまい、嫌われるならそれは本望。だって今足元で寝てる優人とソファで眠ってるセイは、私にとって天使だから。

優人は可愛い。本当に可愛い。
セイは可愛い。本当に可愛い。

あなた達を引き離してしまうけど、必ずそれ以上に大きいものを与えてもらえるよ。ずっと幸せにね。

セイと優人のお出かけ編&優人のお届けは次回!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク

ぼくの里親募集

はーい。ぼく成田(なりた)です。何で成田?と疑問に思うこともあるかと思いますが、千葉からやってきたので、成田といいます……。


最近千葉ワンが多いわね……。とハハが嘆いていますが、もう来ちゃったんだからまあ、いいじゃない。ぼく、癒し系でしょ?。ぼくを見て、ちょっと可愛いわねとか思ったでしょ?柴犬独特の何ともいえない表情、ぼくの得意分野だから。


ぼくは、千葉で捨てられて、ハハの保護活動仲間のIさんの姪っ子さんの目に留まった。何でかって?そりゃあ、おなかが空いてIさんの姪っ子さんが勤めてるコンビニへ通ってご飯をおねだりしたからさ。この顔で。ちょっとあげたいな。とか思うでしょ?ぼくの顔を見たら。

毎日通ってご飯をもらったんだけど、そのうち保健所に捕まっちゃった。あはは。ぼくって目立つのかな?それとも何か迷惑かけたかな……。まあ、うんこは道路でしちゃったけど、ぼくのうんこを拾ってくれる飼い主が居ないんだから、しょうがないよね……。

そして今から4日前、センターの拘留期限ギリギリの日、姪っ子さんから泣きつかれたIさんがぼくを迎えに来たというわけ。凄いよ。ひざを痛めて運転ができないIさんが取った交通手段は、何とタクシー! 往復5万円以上かけてぼくを迎えに来てくれたんだ。


ぼくは、嬉しかったな。

半日遅かったら、ぼくはもうこの世に居なかったから……。
ぼくは、道路にうんこはしちゃったけれど、それ以外、何も悪いことをしていないよ。
人が好きだし、吠えないの。ぼくは。賢い犬だからね。
死ぬに値することなど、何もしてないよ。
もっと生きて、誰かと一緒に暮らしたいの。


ぼくはもっと生きたいです。
ぼくはもっと生きていてもいいですか?

※大きなエリザベスカラーをしていますが、どこか悪いというわけではなく、去勢手術後だからです。今 は、一時的に預かってくれる方の家の中にいます。室内で穏やかに過ごしているとか。ちょっと汚れていますが、703で保護することも考えてるので、傷が落 ち着いたら綺麗にシャンプーして、ハンサムにしようと思っています(笑)。

成田君はまだまだ言いたいことが沢山あるそうですが、今日はこの辺で!

体重       11㌔
犬種       柴
性別       オス
推定年齢     2歳~3歳
外見       ご覧の通りのちんちくりん
性格       人大好きっこの甘えん坊
フィラリア    マイナス
去勢       済み

会いに行ったとき、密かに「柴太郎」という名前を考えていましたが、預かってくれているご婦人が既に「成田君、撮影ですって!いらっしゃい!ささ、早く!」と言っていました。笑える……。ふふふ。

柴犬成田君の優しいご家族を大募集します!!!
お渡し前までに綺麗な状態にするので、ご安心を(笑)

☆☆☆今日のパピー☆☆☆

こちらもいつも笑わせてくれる優人君。


ロデオボーイの隙間にぴったり埋まって寝てました(爆)

 

おはよ。セイはいつ見ても可愛いね♪

 

メイ、おはよ。


「あたちまだ眠いよ……」

 

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク

大きなクリスマス

皆様!メリークリスマス!!
キリスト教でもないのですが、大したイベントもないので、毎年密かにクリスマスを楽しみにしちゃう30オーバーのわたくしをお許しください♪

昨日(24日)は、さっさかと家事をこなし、散歩や日常のゴタゴタを済ませ、久しぶりにハイヒールを履いてチチとお出かけしました。向かった先は青山、骨 董通り。一緒にディナーを食べるためです。前の日に出稼ぎから戻って「色々店を回ったけど、ハハの好きそうなプレゼントがよく分からなかったから、明日一 緒に買ってから食事をしよう」と言われ「ええ? ショックだわ! 何年一緒に居るの?」と突っ返し、むくれてみました(笑)。(勿論、これも作戦! ウフ フ)

そしてGETしたのは↓


セーターです^^(ババの店に自慢しに持っていって撮ったもの)


いつも私にケチと言われ、最近はブログで暴露ネタにされちゃうのでは、と気にしてか?奮発してくれました! 散々試着して2枚まで絞り込んでも決められ ず、食事を済ませてから、もう一度店へ戻って買ったんです。店員さん、ゴメンナサイ……。そしてチチ、ありがと♪(私はバイトの給料でチチに靴をプレゼ ントしました)

レストランで食事を楽しむチチ


デザートを楽しむチチ


4時間のお出かけを楽しんで、家へ戻るとお出迎えに来てくれたのは、べべとかつくんだけでした(涙)。とわはケージの中に居るから仕方ない、ACOは冷たい女だから想定の範囲内、ではナナは? アレ? なんで来ない? 置いて行かれてむくれたか?

違います……。


ガムに夢中で来なかっただけです(泣)。


行く時にあげたのにその時は放置して


帰ってきたらここぞとばかりにガムを噛んで見せ付ける。


なんで? ダレカオシエテ。

と言っても愛しいわが子たち。穴埋めはキッチリします。みんなを連れて、深夜のドックランへ。

帰ってくると玄関は混み混み(笑)。


足拭きの順番待ち(かつくんはまたまたお出迎え)


去年のクリスマス前後は、ただただ保護活動や亡き父の看病、仕事、家事で今よりもっと時間がなく、苦しくて、途中で消えてしまいたい、失踪してしまいた い、頭の中から犬猫達の事を消してしまいたいと、それくらい追い詰められていました。先のことはおろか、明日のことすらよく見えない状況で、寒さが一段と 身に沁みていました(笑)。そんな中、素敵なプレゼントとその続き1それから続き2を神様から授かり、良い新年を迎える事が出来ました。今年、悲しいことが2つありましたが、それ以外はとてもいい年でした。

来年のクリスマスは、きっともっといいクリスマスであると思います。そのためには、いい日、いい結果を受け身で待つのではなく、自分がいい日、いい人生を 送れる様、努力しなくてはならない。その努力が続く限り、私はずっと幸せであり続けることが出来ると確信しています。幸せを手に入れる為には、多大な苦難 を乗り越えなければならない時があります。犬猫だけの話でなく、仕事や人間関係、あるいは恋愛問題や病気、貧困などに悩むことがあるかもしれません。けれ どそれを超越できる自分に出会ったら、次は幸福の嵐が待っているだけです。私は苦境に立つとそう思うようにしています。
苦境が大きければ大きいほど、波が大きければ大きいほど、それを乗り越えた次の世界の輝きは大きい。その輝きを探求しながら、苦境を愉しむ。苦境すら愉しむ。

来年はもっと大きく輝く1年であると信じて、うだうだと書いちゃいました(笑)。

最近の凛


セーターも嬉しいけれど、あなたが1年経った今日のクリスマスの日、大きな幸せを感じていることが、私への何よりのプレゼントです。あなたが生きていることが、大きなクリスマスプレゼント。

アレルギー性皮膚炎が少し良くなったので、毛を伸ばしています♪ 王子様みたいに凛々しいでしょ?

スポンサーリンク

最後の犬

昨日、火曜は待ちに待った日。
家の事をさっさか済ますと、ユキちゃん(保護活動友達)を迎えに行きました。
夕方から、ユキちゃんに付き合ってもらって羽田空港へ向かいます。
昨日は、「財布忘れ」をしなかったので(笑)、免許もちゃんと持っていました。羽田空港の貨物ビルは、分かりづらい場所にあるので、ユキちゃんのナビがどうしても必要。沢山の犬猫を抱えている彼女を引っ張りまわすのは申し訳ないのですが……。

空港へ向かった目的はこちら(婿入り道具を携えてやってきました)


迷いながらも何とか到着し、リュウタ君を迎えることが出来ました。里親さんとは、空港第一ターミナルで合流し、貨物ビルまで一緒に車で向かいました。思ったより小さいリュウタに一同「可愛い!!」の声を漏らし、早速出して抱っこ。


空港の周りを散歩中


リュウタ君は、沖縄の犬です。多頭飼育が崩壊した現場にWishの有志メンバーが入り、80頭の犬を救済しました。数頭は残念ながら亡くなってしまいましたが、それでも、殆どの犬達が今、新しい生活を始め、イキイキとした犬らしさを取り戻しています。

最後のお届けがリュウタ君。

沖縄では、東京都の里親希望の方とやり取りするのが難しい。メールや電話が中心になってしまいます。そこで私が依頼を受け、東京都在住の里親さんと直接お 会いしてやり取りを開始したのは、10月の終わりでした。依頼を受けるまで、恥ずかしながら80頭プロジェクトをあまり良く知りませんでしたが、Wish のHPを拝見し、私で良ければ是非少しでも役に立ちたいと思いました。里親審査と言っても、私の場合は世間話が中心です(笑)。でも、ただあてもなくお話 をするわけではありません。

私が重要視するのは、信憑性・人間性・将来性。
里親さんは、女性お二人ですから、いわゆる普通の家族とは違います。
けれど、この上なく信用に値するお人柄に、心を奪われました。
しかも飼い猫の風ちゃん鈴ちゃんがとても愛らしく、愛情を存分に受けて生きているのは明白でした。長年に渡って愛してきた猫ちゃんの最期を看取り、風ちゃん・鈴ちゃん(姉妹猫)を家族として迎え入れ、大切に育てています。

一番の決め手は、リュウタ君は、足に障害があるのですが、お二人がそれに深く言及しなかったことです。障害を持っている犬に、同情するのは当たり前。けれど過度にそれをせず、淡々とリュウタ君の将来についてお二人で話し合った事を私に説明してくださいました。

同情よりもまず、可愛いと思ってくださったこと。
お二人にとって、リュウタ君は可哀想な犬である前に、可愛い犬であったこと。
それが最も私の心に残りました。

「私の保護犬なら、間違いなくお二人に託します」と電話でWishの海ママさんにご報告すると「良かった。私もお電話で素晴しいお人柄だと確信していましたよ」と。

昨日のお渡しの運びとなりました。

さて、空港から新居に着いたリュウタ君ですが……。


固まっていました(笑)。


リュウタ君はすっごく可愛い男の子です^^ 沖縄からオシャレしてきました!
新しい首輪、リード、おやつ、それから婿入りのハウス?を持参していました。


新しいお宅は、3階建ての超オシャレな新築戸建て。お部屋が幾つもあってびっくりしました。引っ越したばかりですが、きちんと片付いていて、住み着きたい気持ちでした(笑)。リュウタ君専用ルームまで完備され(!)羨ましい限り……。イイナ。

もっと羨ましいのがこちら


2mもあるオシャレで機能的な犬猫用の飛びだし防止柵
(欲しい方には情報を提供します 笑)


ユキちゃんに撮ってもらいました♪


リュウタ君、ずっと幸せにね^^

里親さんのわらびさんとひよこ豆さん、愛猫風・鈴ちゃんのブログがありますので、リュウタ君ファンの方はこちらを。

里親さんのひよこ豆さんは703の卒業生、愛者君のファンで、前から703を見てくださっていたそうで、嬉しい限りです。近くなのでまた図々しくお邪魔しちゃうつもりです!

沖縄で、80頭の犬達の為に尽力された関係者の方々、支援された方々、恵まれなかった犬達の里親さんになっていただいた方々には敬服するばかりです。最後の犬、リュウタ君が無事に着いたことをご報告させていただけることをとても嬉しく思います。ありがとうございました。

スポンサーリンク