前田先生、ノラスタの感想文


※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

りんちゃんの卒業レポートをお送りしている最中ですが、感謝の気持ちを抑えることができません。いったん話を変えさせてください。今夜私は保護猫月太郎といっしょに「ノラ猫あがりのスターたち」の3章分を読んでから寝ます。

IMG_2287

 

 

ありがとうを伝えたいのは東京大学動物医療センターの前田先生

IMG_2266

 

 

昼あまぱんとさぶの診察でお世話になりました。通院記事は近日中にUPします。

 

 

前回の通院時に前田先生にプレゼントしたノラスタ。

 

 

主治医の大巻先生、中島先生にも差し上げていますが、ふたりの先生は私をなんとなく知ってくれています。しかし前田先生に自分の活動を深く話したことはありませんでした。

 

 

ドン引き必至だろうなあ、とビクビクしながら渡したのです。

 

 

なのに先ほど前田先生がご自身のブログに感想を述べてくれていたのを知り、前田先生のブログを読んで仰天。と同時に、1年苦しんでノラスタを書ききってよかったと思えました。ヤバい。泣くね。

IMG_2288

 

 

慣れない本の制作や販売に苦心ばかりしています。辛いことも多いです。

 

 

けれども報われた気がしました。辞書みたいな厚さをぜんぶ読んでくれただけでもありがたいのに、すばらしい感想文までいただき、感無量です。

 

 

前田先生のノラスタ感想文→ 「信念・情熱・無償の愛」

 

 

こういうのはお金では絶対に買えない喜びですね。

 

 

一段とノラスタが好きになりました。

 

 

すでにお求めくださった皆さまもプレゼントなどにいかがでしょうか?

 

 

サインや(下手な)猫の似顔絵などの希望がありましたら喜んでいたします。私も多数在庫を抱えていますので(汗)、ほしい方がいたら仰ってくださいね。

 

 

研究者としても非常に有能な前田先生が先日論文を出されました。

 

もし身近に膀胱がん(移行上皮がん)または前立腺がんを疑う犬と暮らしている方がいたら、東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医学専攻 助教 前田真吾先生までご連絡ください。ホームドクターを通じればコンタクトが取れると思います。

プレスリリース
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190603-2.html …


報道(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP511133_T00C19A6000000/ …

 

前田先生の研究の成果で膀胱がんに苦しむ犬が減るでしょう。絶えず犬猫と暮らす私にとっても希望の光です。ぜひご一読くださいね。

 

 

このブログはきっとお読みになっていないでしょうけれども、前田先生、身に余る光栄です。次回の診察もよろしくお願いします。

 

 

前田先生の好きな章を今からもう一度読みます。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*