NEW シーツ

今日は、遠方まで子猫ライラのお届けに行ってきました。その様子は近日中に。

三毛林さまから、スヌーゴンへ洗えるペットシーツLLが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

3枚も……。すみません。どうもありがとうございます。私が買った分も届きました。ゴンのサークルを少し小さくして、2枚敷き詰めたら、ちょうどよかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

1日に出すおしっこの量が、尋常じゃないので、洗えるシーツだけだと、やっぱり不安。上から今までつかっていたウルトラワイドのシーツを重ねています。
クリックすると元のサイズで表示します

上に重ねたシーツは、多くても1日に4枚程度しか使わなくなりました。これで大幅に使い捨てシーツを節約できます。スヌーゴン、サークルが数センチ小さくなっちゃってごめんね。クルクルまわるのに、不自由はない?
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンは相変わらず元気です。サークルの中をクルクルまわってるか、吠えているか、寝てるか、食べてるか、バルコニーやお散歩に出て気分転換してるか。1日中、忙しくしています。

かわいい笑顔をみていると、幸せな気持ちになりますが、正直、老犬介護の経験が浅い私には、どうしたらいいか、悩んでしまうことも。仕事から帰って来たチ チに、「家がくせーよ! なんとかしろ!!」と怒鳴られ、気落ちしたり^^; まめにシャンプーしてるわ! できるかぎり、シーツをかえてる! ゴンがう んちを踏んでしまわぬように、気をつけてるし、これ以上、どうすりゃいいのさ 私だって遊んでるわけじゃないんだから!! みたいな?

老犬を介護している方なら、誰もが悩みを持っていて当然だと思います。

ただ、ゴンの前では、絶対に笑っていないと!

だって、かわいいんです。

私たちと深い縁で結ばれた犬だし、いなくなったら困るから。

手がかかるほど愛しいって言いますか。

まあ、できる範囲でしか、やってあげられないから、ゴンにはその中で、思いっきり生きてほしい。それが私とチチの願いです。チチも、私にはイライラモードの時がありますが、ゴンにはデレデレです。

「ふ~ん……手がかかるお子ほど愛しいんだ……。お母さんの口癖は、“ナナちゃんは手がかからないお子ね~”でしょ? だから、あたしのことは、どうとも思ってないんだ」
クリックすると元のサイズで表示します

本当にそう思うの、ナナ?

ナナちゃんがうちに来たばかりの頃を思い出してごらん? ナナちゃんほど大変だった子も、そういなかったけど? ナナがいなくなったら、お母さん、枯れてしまうわね。みんなには内緒だけど、ナナのことを、宇宙で一番大好きよ´з`

「出た出たっ! お母さんのそのセリフ、チチ以外の全員に言ってるの、みんな知ってるけど?」
クリックすると元のサイズで表示します

マジ?◎o◎

★★★ありがとう★★★

卒業猫ハニー&ミルクのママさんにお菓子をいただいたのですが、UPが遅くなりました^^;
クリックすると元のサイズで表示します

おいしくいただきました。ありがとうございます。

MWさまより、お手紙、ゴディバのチョコ、商品券、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

MWさま、いつもありがとうございます。ご寄付は次保護した子につかわせていただきますね。詳しくは、メールやお手紙にてご報告しています。

かつくん「今日は登場しなかったけど、ベベちゃんの経過は良好です!

ハハはぼくにも、調子のいいことばっか言ってたんだよね。最近、ほほをみているだけで、あたたかい気持ちになって、涙が出てくるみたいだし、ひょっとしてビョーキかも。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





GOLD RING

むかしむかし、十数年前、私が私の母に贈った指輪
クリックすると元のサイズで表示します

親孝行だった私は、しょっちゅう、母にたかられ、その度いろいろ贈っていましたが、この指輪ほど、母が大切にしているものはありません。母は入院する時も、飛行機に乗る時も、この指輪を薬指にはめています。

これは、母にとって、魔法の指輪であり、お守りなのです。

指輪の後ろ側には、こういう呪文が刻まれています。

「この指輪を身につけた者は、長生きする運命にある」

お店に頼んで、私の思いを言葉にして、彫ってもらったのです。

手術の前日、母がベベに貸してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ベベが手術を受けるたびに、この指輪を借りています。
クリックすると元のサイズで表示します

さあ、べべ、これで大丈夫。
クリックすると元のサイズで表示します

とてもよく似合うよ。
クリックすると元のサイズで表示します

このお守りが、ベベを必ず守ってくれる。

がんばるのはベベだけど、お母さん、なにがあっても一緒にたたかうから、ベベのこと、簡単にあきらめたりしないから、元気よく行っておいで。目が覚めたら、すぐに迎えに行くよ。心配しなくても、すべて元通りになる。震えないで。お母さんがついてるから。

「わかった。お母さんを信じてがんばる」
クリックすると元のサイズで表示します

いい子ね。ベベはたくさん病気をしたけれど、病気を乗り越える力があるもんね。

べべ、手術を終えました。

しっぽの手術は、術後の管理が大変で、ベベ自身も、術後の痛みが激しいって聞いて、直前にたじろいでしまった私ですが、大巻先生になだめられ、ベベを先生 に預けてきました。シニアのべべに、全身麻酔をあと何回かけられるかわかりません。なので、ついでに、内視鏡(胃カメラ)もお願いしました。あくまでも、 ベベに負担をかけない程度で、とつけくわえてね。しっぽの手術が成功しても、胃がんが再発していたら? などと、不安が倍増しましたが、胃、十二指腸とも に、先生が目視で確認できる腫瘍などはみつかりませんでした。ほっとしすぎて、逆に腰が抜けそう。

しっぽの腫瘍と、胃壁を削ったサンプルを、一応は病理検査にまわしましたが、まずは安心してよいとのこと。神さま、ありがとう。

しっぽはほとんどなくなっちゃったけど
クリックすると元のサイズで表示します

無事に帰ってきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

食欲旺盛だし、もうお散歩だってへっちゃらです。

心配してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

LOVE!

かつくん「指輪だけじゃないよ。大師にお参りに行ったり、他の先生のセカンドオピニオンを受けたり、そりゃもう、大変な騒ぎだよ。まあ、命に関わることだ から、慎重になるのもわかるけど。今のところ、ナナちゃん、リル、ほほ、あまたは健康で、ベベちゃん、スヌーゴンに比べて手もお金もかかりませんが、ナナ ちゃんたちの健康を保ちながらも、万が一なにかが起きたら、全力で一緒にたたかうって。家族なんだから当たり前だよね。

ベベちゃんがなんともなくてよかった。しっぽは短くなってしまったけど、ベベちゃん本体が元気なら、それが一番だと思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





太陽スマイル

追記:皆さま、パブコメはもう送ったでしょうか?

703号室に送られたakoさまのコメントを紹介します。

先のパブリックコメントの件についてですが「猫ネコ英語」のこてちさんがリンクを貼ってくださっている補助ツールがとてもわかりやすく簡単でした。

PCに疎い私でも難なく出来たので同じような方でも頭を抱えずに参加できると思います。

http://nekonuko.ure.jp/pc/

です。PCが苦手な方にお勧めです。

私ものぞいてみましたが、本当にわかりやすく書かれていて感動しました。ぜひご参考に。

★★★★★★★★★

ただいま^^

先ほど自分の病院から帰ってきました。今日はおじ&ババ(母)がつきそってくれました。

昨日は、ちょっと話し合うことがあったので、姉ちゃんルルさんパピコ代理さんが、703号室に来てくれました。いつもはお茶すらまともに出さない私が、めずらしくみんなにランチを作ったため、姉ちゃんは、本気で、「明日は大雨か、はたまた震災がくるかもしれない! どうしよう!」って……。びくびくしながら食べてました。

失礼ね。私もたまにはやるんです。チチのごはんを作らなきゃいけないんだから、みんなの分も一緒に作っただけ。早起きしちゃったから、スーパーをうろつい てみたり、スヌーゴンをシャンプーしたり、まあ、とにかく、時間に余裕があったんです。私だって、やればできるんですよーだσ^┰゜

皆さま、スヌーゴンのおしっこ問題を一緒に考えてくださってありがとうございます。心強い限りです。スヌーゴンの日々の生活や、諸問題は、今度改めて書こうと思います。老犬老猫介護をしていらっしゃる皆さまと、意見交換できれば幸いです。

「ぼくは?」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんね。大吉っ!
君は次回の主役よ。次の更新時に、大ちゃんの卒業記事や近況をUPします。ご心配をおかけしちゃっているんでしょうね。遅くなったから^^; ちなみに昨 日、大ちゃんはゴロゴロ喉を鳴らしたそう(嬉)。里親さんは、大吉がはじめて喉を鳴らしたのを聞いて、驚いてメールをくれました。ふふっ^^

それから、ベベのしっぽのことですが……
クリックすると元のサイズで表示します

いったん塞がった傷口が、また破裂して、お布団にべったり血がついてしまいました。手術をすることはだいぶ前に決めたのですが、病院側の都合と私の予定がなかなか合わなかったのです。でも、もう、間もなく。

べべ、辛い思いをさせてごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

ベベの不快感や痛み、全部代わってあげられればいいのに。
クリックすると元のサイズで表示します

犬猫と一緒にマンションで暮らしているって言うと、必ずこんな質問がかえってきます。

「犬と猫はケンカしないのですか?」

そんな時、私の脳裏には、一緒にお昼寝をする我が家のお子たちの姿が浮かびます。

うちは大丈夫。

うちはケンカしないもんね。ベベは誰のことも、拒否しないもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

703号室の中で、いつも笑顔を振りまいて
クリックすると元のサイズで表示します

お母さんが泣いていたりすると、しつこいくらいチューしてくるベベの存在が
クリックすると元のサイズで表示します

どれほど大切で
クリックすると元のサイズで表示します

ありがたいものなのか
クリックすると元のサイズで表示します

ベベに感謝しない日は、ないんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

10年半、ほとんど毎日を共にしたこの犬と、1日とて離れたくない。
クリックすると元のサイズで表示します

言ったでしょ?

お母さんは分離不安だし、ベベはお母さんの太陽だって。

かつくん「ベベちゃんがくつろいでいるひんやりマットは、成毛厚子さんからのプレゼントです。スヌーゴン、保護猫たちが喜んで使っていました。実は、愛用者がもうひとり。

……ハハです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





3つのありがとう

~1つ目のありがとう~

はんなりさんから、ラブリーなワンピースが届きました

私の家着ははっきり言って、ちょ~ださいです^^; ださいを通り越して、表現できる日本語がありません(汗)。よく知ってる人もいるでしょ? うちに遊 びにくると、大概、私の家着姿をみて、皆さま引くか、大笑いします。だから、はんなりさんのお店のラブリーワンピを家着にするなんてもったいないこと、私 にはできません。

こんなにかわいいんだもん♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

とりあえず着てみました。
クリックすると元のサイズで表示します

どっちが前か、わからなくて、逆に着ちゃったけど、つっこまないでね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

この歳でも、これを着て練り歩く図々しさ勇気はあります。向かう先がリゾートだったらの話ね。ただ、悲しいかな、私が行こうとしているのは、ビーチではなく、新橋(バイト先)なのです。

ってことで、思いっきり反則ですが、スカートにしてみました!
クリックすると元のサイズで表示します

これならOK(でしょっ?)

スカートとしても履けるなんて、感激ですTдT
電車の中で、私のスカートをみている人が何人かいましたよ。自意識過剰じゃないですってばっ! 本当なの。久々に人の視線を感じて、ウキウキモードでした。

ステキなお洋服は、こちらで買えます。

⇒ http://fufugokochi.ocnk.net/

お値段がお手頃なので、オシャレしやすいですね。はんなりさん、どうもありがとうございます。今日は子猫のライラに会いに、これ履いて行きました。

~2つ目のありがとう~

バイトから帰ると、いつもこんな感じ(号泣)。
クリックすると元のサイズで表示します

汚すぎるよ、スヌーゴン……。

家を出る前にちゃんときれいにはりかえたのに、どして?

本人は、すやすや夢の中
クリックすると元のサイズで表示します

動きが激しいのはいいことだけど、多尿多飲に加え、ここまでシーツを破かれると、萎えます。

シーツ1箱50枚で9,450円よ? 1度はりかえるのに15分かかるの。わかってんの? ゴンちゃんっ! お願いだから、せめて、もうちょっとおしとやかに歩いてくれないかな?

そんな我が家に、キャラメルさんからペットシーツが♪
クリックすると元のサイズで表示します

あまたんが、シーツの箱に乗っちゃってるけど^^; キャラメルさん、どうもありがとうございます。キャラメルさんちには、いつも恵まれない犬や猫、お腹を空かせた? 近所の子供たちが集合してるんです。キャラメルさんの懐の深さは、マザーテレサの域ですよ。

汚い写真だけだと申し訳ないので、きれいな写真もどうぞ!
クリックすると元のサイズで表示します

大吉が巣立った後、保護部屋を大掃除しました。あのままだと、大ちゃんの存在を感じてしまうので、早めにね。床も拭いたんです。ダッシュウくんで。ダッシュウくん、ダッシュウするだけじゃなく、汚れもよく取ってくれる優等生。

ここで買えます⇒ http://item.rakuten.co.jp/momometal/10000210/

ハハさんはもしや、ダッシュウくんのまわし者じゃないのって?

はい。そうですよ。私はダッシュウくんのまわし者です。

使い心地は個人差があるでしょうが、私はいいものに出会えたと喜んでいます。

~3つ目のありがとう~

大吉の卒業記事を楽しみにしている皆さま、気長にお待ちください。
クリックすると元のサイズで表示します

大吉のことは忘れていません。必ず書きます。でも少しだけお時間をくださいね。大吉は今、必死にがんばっています。里親さんとともに。新しい環境になれつ つあって、ごはんをよく食べ、ちゃんと出しているそうです。ただ、まだ人慣れの最中で、行った先での写真があまり撮れていません。大ちゃんが慣れてきた ら、写真を送ってもらって、いろいろ書きますからね。里親さんとは毎日のように連絡を取っています。大吉と仲良くなるために、あれこれ考えてくださる里親 さんには、「ありがとう」の一語では足りません。簡単なアドバイスや祈ることしかできなくて、恐縮ですが、大吉は時間をかければ、必ず心を開いてくれると 思います。大吉なりのスピードで。どんと構えていてくださいね。

いろんな方の善意や、支援に支えられ、苦しいながらも、楽しい毎日を送らせてもらえています。703号室を応援してくださる皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さま、よい週末を。

チャオ!

かつくん「703号室のアクセス解析をみると、“ダッシュウくん”が上位を占めているんだとか。ハハ、笑ってました。ダッシュウくん、みんな気になるのか な? まあ、犬猫と暮らすにあたって、においの問題は切実だからね。スヌーゴンがシーツをめちゃくちゃにするから、うちはたまに公衆便所と同じにおいがす るけど。ハハは脱臭に神経をとがらせています。

次回は卒業生のお家に遊びに行った時の様子をUPします。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ぼくたちの足跡

「皆さま、こんにちは。日々猛暑がつづきますが、いかがお過ごしですか?
クリックすると元のサイズで表示します

ぼくがいるこの場所は、ぼくがたまにお泊りに来ている病院の屋上です。病院のスタッフの皆さまは、涼しい時間帯をみはからって、ぼくを屋上へ連れてきてくれるのですよ。ぼく、最近お友だちができました。へへ。しっぽがみえるでしょ? あれがぼくのお友だちですよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「金具犬こと、三春くん。emi-goちゃんが、福島から連れ帰った8歳のオス犬。精悍な顔つきで、なかなか、いい男です」

「彼は、震災以来、苦労の連続だったと推測します。放射線が猛威をふるう無人の町で、手に金具をはめたまま、ウロウロさまよっていたのですから。いや、さ まよってなんかないか。自分の家の前をうろついて、守っていたんだろうね。日本にはまだ多くの番犬がいるんですね。番犬は、すごいですよ。与えられた任務 を、文句も言わずにこなすのですから。

福島では、屈強にみえた三春も、実はただのやさしい犬であることがわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します

手にはまってしまった窮屈な金具も、無事取れたようですし、これからは、預かり宅で、穏やかに暮らすのでしょうね」
クリックすると元のサイズで表示します

「それにしても、emi-goちゃんの病院の先生たちや、スタッフさんは、みーんな、やさしいですね。ぼくがお世話になる前は、コロちゃんがお世話になっていました。コロちゃんがお世話になる前は、かつくんがお世話になっていたんですよ」

「なにを話しているのかって? いやいや、男同士の話ですから。他愛もない話ですよ。晩ご飯のメニューを当てたり、理想の女性について語りあったり、来世があるなら、来世はなにになりたいかって話を、ちょっとね」
クリックすると元のサイズで表示します

「晩ご飯は、95%の確率で、療養食でしょうし、理想の女性は、まあ、ハハのようなずぼらなタイプじゃなく、もっとしとやかなレディーがいいかと。三春も、emi-goちゃんは勘弁、もう少しブリブリキャピキャピしたギャルが好きだって言ってました」

「もし生まれ変わったら、の話ですか?」

「次は13年も土手にいたくないですね」

「また犬になりたいかって?」

「ペラペラよくしゃべるぼくでも、そりゃ、ナイショですよ。ね、三春」
クリックすると元のサイズで表示します

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「スヌーゴン、病院でお友だちを作って、エンジョイしているようですね。今日の写真は、この前、チチハハが九州へ行った時のものです。あの日、スヌーゴンは病院にいましたから。ちなみに今は、703号室の自分のベッドの中でいびきをかいてます。

スヌーゴンと三春について、emi-goちゃんから話を聞かされたハハは、目尻が下がりっぱなしでした。犬たちが、次もまた犬として誕生したい! そう思えるような社会になればいいですね。

ハハはずっと体調が悪いままですが、少し元気になったら、ライラの家族募集に力を入れますね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク