わたし ちとかなしい

703号室は保護猫海子の家族を募集しています。

 

海子についてはこちらにまとめてあるのでご一読くださいね。

 

 

みいさんが撮ってくれた私のお気に入りの1枚。ブログ、募集サイトともに未掲載です^^

1troea (3)

 

 

 

毛色が魅惑的だと思いません? 海子と同じ模様の子を私は見たことがありません。

 

 

まあるい顔にほんのりつり上がったセクシーな瞳にも萌えます。

 

 

 

「わたし お問い合わせがないみたいなの だれにも目にとめてもらえず ちとかなしい」

1troea (2)

 

 

 

きっとやさしい方が海子を見つけてくださいますように。

 

 

海子へのお問い合わせを心待ちにしています。ご質問等がありましたらなんなりと!

 

 

海子の詳細はこちらをご覧ください→ 「ペットのおうち/海子」

 

 

 

さて、私は本日ひさびさに仕事Bを入れて数時間働いてきました。電車を乗り間違えた以外はまあまあよくできました! 生産性があるのはいいことです。気晴らしにもなりました。

 

 

 

べべが安定してくれているおかげです。

1troea (7)

 

 

 

ピチコさん、べべへのフードのプレゼントと

1troea (5)

 

 

 

みんなへのちゅーるありがとうございました。

1troea (4)

 

 

 

お子たちは元気に過ごしています。連日ナナとさぶの補液もつづけていますよ。

 

 

 

さぶは慣れているので余裕の表情

1troea

 

 

 

ナナはまだ不安げです。

1troea (6)

 

 

 

なんか気力消沈でこれ以上言葉が出てきません。

 

 

明日は保護猫のお見合いのお手伝いへ遠くまで行くので今日はこの辺で失礼します。

 

 

皆さまいい週末をお過ごしくださいね。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





わたしを見つけて わたしはここだよ

「ねえねえ ほほさーん なにしてるの?」

uuemie (4)

 

 

 

 

「わたしが いいもの見せてあげようか?」

uuemie (3)

 

 

 

 

「あ うみちゃ どりどり?」

uuemie (2)

 

 

 

 

「うふ♪」

uuemie

 

 

 

 

「かわい・・・・・・」

uuemie (6)

 

 

 
703号室は保護猫海子の家族募集をはじめました。

 

海子が気になる方はカモーン。応援よろしくお願いします~!

 

仮名:海子(うみこ)

年齢:推定3歳~

性別:女性

健康状態:極めて良好。ウイルス検査(FIV、FeLVともにマイナス)

 

 

 海子とほほとはラブラブですが、我が家のもろもろの事情で私は海子を家族として迎えることはできません。海子には703号室より頭数の少ないお宅で幸せを満喫してもらいたいのでどうぞ遠慮なくお問い合わせください(笑)。

 

 

写真:すべてみいさん

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





海子のいる家

お出かけ記事やらうちのお子たちの近況を書きたいのですが、まずは海子の家族募集に力を入れることに決めました。いろいろあとまわしになってしまうのを先に謝っておきます。関係者の皆さまごめんなさい^^; 余力が出たらほかもブログに書きますね。

 

 

今日は保護猫海子を家族に、と考えてくださる方に向け海子の魅力をまとめてみました。

 

 

「いい? 必読です!」

eiea (4)

 

 

仮名:田辺海子(たなべうみこ)

推定年齢:3歳すぎ

性別:女性

体重:4キロ

毛色:めずらしい三毛模様(スモーキーグレー、オレンジ、白)

健康状態:極めて良好。食欲旺盛。吐き戻しや下痢は皆無。ワクチン、ウイルス検査(結果マイナス)、不妊手術などの基本的な医療ケアはすべて終了。

 

 

 

①海子はあらゆる家族構成に適した逸材です。

 

★共働きのご夫婦→海子は心身ともに落ち着いており半日程度の留守番ができます。

★おひとり暮らしの女性→海子はおっとりしているのでいい伴侶になると思います。

★猫のいるご家庭→海子は精神的に成熟した懐の深いオトナですので、さまざまなタイプの猫たちと仲よくできます。外でもたくさんの子猫たちを産み、立派に子育てをしてきました。

★犬のいるご家庭→猫に馴れた犬がいるお宅でしたら大丈夫です。

★はじめて猫と暮らす方→海子は性格にクセがほとんどなく、今のところ体調面のコンディションが安定していますので、初心者の方々にもオススメできます。

 

※ 非常に女子力の高い猫ですので旦那さまが海子にメロメロになり、結果、人間女子(奥さま)が海子に負けた気になるかもしれません。しかしご主人の帰宅時間が早まるのはまちがいなし(笑)。ちなみにうちの夫(チチ)は真顔で「海~ かわいい~」と褒めそやしています。

 

 

 

②海子は世界に一匹の個性的な毛色を誇っています。スモーキーグレーとオレンジの縞々に白の飾り毛とソックス。天然物なのに、芸術的でオシャレでしょ?

eiea (3)

 

 

 

甘えっぷりもイケてる。超絶萌える・・・・・・。

eiea (2)

 

 

 

海子がいると家の中がパッと明るくなり、華やぎます。

 

 

我が家では床に伏せがちだった老猫、病猫、独立心の高い猫どもが活力を取り戻しました。

eiea (6)

 

 

 

海子から見える場所にわざわざ移動し、いいところを見せつけようと必死のほほが痛々しい。

eiea (5)

 

 

 

③海子は品のいい女性です。

 

破壊に興味がないらしく、いたずらしません。ケージ内でもおとなしくしていられます。トイレ完璧。爪切り楽勝。環境に馴れてしまえばむやみに鳴きません。ただ、鳴くときはこれでもかというほどの美声で人間を惑わし、聴覚を麻痺、悶絶させ目的を果たします。

 

 海子の声を聞くたびに、人間はいそいそとおやつを運ぶはめになります。

 

 

 

④海子は思慮深いポーズで人間を悩殺します。

eiea (7)

 

 

 

私は海子のこの格好がほんとうに大好きです。悶えます。ツボです。いったいなにを考えて海子はわざわざこうしてお手々をクロスさせるのでしょう?

eiea

 

 

 

「教えてあげない」

eiea (8)

 

 

 

ブー!!(鼻血)

 

 

海子いいかげんにしてくれよーーー!!

 

 

 

どうでしょう?

 

私なりに真心を込めて海子を観察し、日々接し、アピールポイントをまとめてみました。

 

 

私の胸が海子に射貫かれたように、海子の未来のご家族に彼女の愛らしさが届きますように。

 

 

703号室は海子の家族を募集しています。応援よろしくお願いします。

 

 

 海子との鮮烈な出会いは「海子1」「海子2」「海子3」をクリックしてお読みください。外でどんなにがんばって生きてきたか、きっと善き方のお心に響くと思います。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





魔性の女

豆さまオシャレなプレゼントありがとうございました。新体験。おいしくいただいています。

utukusiiko

 

 

 

皆さまこんばんは。

 

 

今日もべべは調子がよさそうです。べべにしてはたくさん食べてくれました。

 

 

嘔吐や下痢もなし。やったね^^

 

 

猫集会中の我が家。べべ、ナナ、リルはお昼寝しています。べべが小さく写っているでしょ?

utukusiiko (4)

 

 

 

東大での手術はやめましたが、べべの命をあきらめたわけではありません。投薬の内科的アプローチをつづけています。薬の塩梅がべべに合っているのかも。

 

 

べべのことばかり書いている時期に、私はよく「もったいないな」と思っていたことがあります。

 

 

 

こんなに美しいお姫さまを皆さまにアピールできなかったことがもったいなかった。

utukusiiko (8)

 

 

 

「あらべべちゃん失礼ね。わたしの耳元で“馬子にも衣装”とか囁くのやめてくれる?」

utukusiiko (9)

 

 

 

気持ちに余裕が生まれた私は、しじみの里親りょうちゃんが作ってくれた姫飾りを保護猫海子につけてみました。するとなんということでしょう。ほんとうに似合うじゃありませんか!

utukusiiko (11)

 

 

 

 

「うみちゃ かわい」

「どう? ほほさん にあう? わたし外にいた頃は こんなドレス着たことなかったの」

utukusiiko (2)

 

 

 

ブレちゃったけどほほが海子を褒めちぎっていました。ペロペロチュウばかりして^^;

utukusiiko (3)

 

 

 

ほほ、ほほのもあるよ? つけてみようか。

utukusiiko (5)

 

 

 

うん。いいね。ハンサムに見える。

utukusiiko (7)

 

 

 

海子に見せてきたら?

 

 

 

「はずかし でち」

utukusiiko (6)

 

 

 

海子、ほほが海子に夢中なの。知ってる?

 

 

ほほがというより、うちの猫ども全員が海子好きです。

 

 

ほほ、あまぱん、さぶ、保護猫ジョイ、先に巣立った卒業生大吉、みーんなみーんな。

 

 

 

海子には場を和ませる不思議な雰囲気があるんですよ。出すぎない。引っこみすぎない。

 

 

海子は常にほかの猫に対し絶妙な遠近バランスで接しています。

 

 

ときどき、相手を包む母のオーラを放ち、かと思えば、相手に頼り、娘のように甘える。いっしょにはしゃぐ友になってみたり、いいムードの恋人役を演じてみたり、かいがいしいお嫁さんの一面も。

 

 

「世渡り上手」とはちがうのかな? うまい表現が浮かびませんけど。

 

 

 

観察していると海子の女子力の高さに驚き、しばし呆気にとられます。

utukusiiko (10)

 

 

 

海子は野良時代もきっと出会う猫出会う猫に愛されたんだろうなあ。

 

 

猫との相性だけでなく、人間も必ず海子の魅力にハマります。

 

 

ビジュアルがいいのはもちろんですが、海子は中身がねえ・・・・・・魔性なんですよ。

 

 

 

私がドタバタしている最中は部屋の隅で微動だにしないのに、家事が一段落したかな? のタイミングを見計らい、足元に来てスリスリしながら訴えるのです。

 

 

 

「ハハ~ おそうじお疲れさま たいへんだったね。あの わたしはいいんだけど ほほさんたちが小腹すいてるみたいなの。そろそろおやつの時間でしょ? なにかあげてみたら?」

utukusiiko (12)

 

 

 

ああ。モタモタして忘れてた、ごめん。海子はよく気がつくやさしい子ねえ。

 

 

じゃあ、まずは海ちゃんにあげる。なににする?

 

 

みたいな展開に・・・・・・。

 

 

これ、作り話じゃないんです。海子がそうさせるんです。うまくないですか?

 

 

 

私も海子みたいな女性だったらもう少し得した人生を送れていたかもしれませんね。

 

 

 

「どうだかな」

utukusiiko (16)

 

 

 

りょうちゃん おれへのプレゼントありがとな」 (さぶへじゃなくてべべへのプレゼントです)

utukusiiko (14)

 

 

 

「海子もなかなかの役者だけど おれのオーラには負けるだろ?」

utukusiiko (15)

 

 

 

毎度お決まりのオチですみません。姫飾りにいちばん興奮していたのはまちがいなくうちの大根役者・・・・・・いえ、看板役者です(笑)。

utukusiiko (13)

 

 

 

これからは海子やジョイをたっぷりお伝えしていきます。

 

 

家族に名乗りをあげてくださる方を心待ちにしながら!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





スローモード

皆さまこんばんは!

 

 

いかがお過ごしですか?

 

 

シリンジでごはんをあげられるようになってからべべ公の調子がじゃっかん上がってきました。私もべべがなんだったら食べられるのかと思い悩むことが減りいい感じにまわっています。

 

 

 

やっぱり総合栄養食は頼りになります。液体だから通過も心配ないし!

uuue (11)

 

 

 

お皿に入れても自分から好んで食べには行かないけれど、シリンジで軽く口元へ運ぶとゴクゴク飲み、床にこぼれた分をペロッと舐めるのです。イヤだったらこうはいきません。うれしい。

 

 

でも、積極的な食欲もたいせつ!

 

 

ということで昨日買ってきました。子犬用ちゅーる!! 子「犬」用です。猫じゃないよ。

uuue (9)

 

 

 

子犬用と子猫用って味がちがうのかな? べべが食べてくれなかったら悲しいので、念のため子猫用も買いました。どっちかを食べてくれたら御の字ですから。

 

 

プレゼントでたくさんのちゅーるをいただきましたが、みんな大好きなのであっという間に底をついてしまいます。ちゅーるってすごいんですね。皆さまのお子も好きですか?

 

 

 

べべ公好んで食べています。1日10本くらい食べてしまうことも。

uuue (15)

 

 

 

しかし1本が約10カロリーなので10本食べても100カロリーにしか満たず、不足分のカロリーは流動食やかつおバー、たまに食べるトリーツとカリカリで補っています。

 

 

 

ほしがる黒豹(笑)。ほほにもあげるからちょっと待ってなさいね。

uuue (13)

 

 

 

 

食べたあとは寝る、の単純なお子たち。べべ公は大きなオナラをし、くったり寝はじめました。

 

 

 

最近は自己流の「心地いい寝方」にこだわっているようで、ふと見るとこんな形になったりしています。べべ公、気持ちよさそうだねそれ^^

uuue

 

 

 

あまぱんはお母さんの左側が指定席。のびのびくつろいでいます。

uuue (3)

 

 

 

人間どもの食事はといいますと、実は仕事の関係上、チチが家でごはんを食べる回数が減りました。やったー! もともと私は手抜き主婦ですが、太ったチチをどうにかしてほしいと姑ちゃんにもお願いされているので家で食べる日はとにかく野菜を出しまくっています。

uuue (14)

 

 

 

写真だとよくわからないでしょうが、野菜の量がハンパじゃないです。かわいそうになるくらい。

 

 

まあ健康が第一ですから!

 

 

 

こんな調子でまったりがつづいている703号室。いろいろ考えたあげく(べべのまあまあの状態がつづいてくれたらの話ですが)保護猫海子の家族募集をそろそろ開始しようかなと。

 

 

ジョイももちろん家族募集しますが、ジョイはまだいい写真が撮れていません。

 

 

でも海子は先月みいさんがたくさん撮ってくれたので私の気持ち次第でできるのです。

 

 

海子は美しく性格のいい猫ですし、健康状態も問題ありません。いつでもお嫁に出せるのに、我が家の都合で縁遠いのはどうしても海子がふびんなのです。

 

 

海子には703号室より頭数の少ない終の棲家でベタベタ甘やかされ、心穏やかな猫生を謳歌してほしい。海子を保護したときからの私の願いでした。海子を束縛する理由が「我が家の犬猫たちの闘病」では、海子に申し訳ないかなと。

 

 

という風に思えるようになったのも、私の心に余裕が生まれたからなんですけどね。べべの闘病に私が慣れたのと、べべが低空飛行ながらも体調を維持しているのが大きな理由です。

 

 

 

しじみの里親りょうちゃんがプレゼントしてくれた姫飾りをつけてみました。

uuue (5)

 

 

 

「うみちゃ にあいまちね かわい」

uuue (2)

 

 

 

お母さんの写真の腕がアレなんですけどね^^; 姫飾りがよーく似合う海子とほほ。だれか写真を撮ってくれないかなあ(遠い目)。はあああああ。写真教室とかも行ったのになあ。

 

 

 

ポーズもばっちりのラブリー海子! (私、海子のこのポーズ超大好き~)

uuue (7)

 

 

 

あと数日べべの体調に変化がなければ、善き家族に出会えるようがんばりたいです。

 

 

海子の家族になりたい方はいませんか? ウエルカムですのでご連絡ください。

 

 

 

最後に、私の散財話を!

 

 

闘病中のお子が多く、医療費がかさむ703号室。今年は夏のセールもあきらめました。今の私にできることは極力ムダなお金をつかわないこと。目的のある節約は有意義です。

 

 

などとほざきながらも、私は日常品の買い出しの帰りに、ふらっとリサイクルショップへ寄り、つい見つけてしまったのです。行くんじゃなかった。

uuue (4)

 

 

 

そしてあろうことか、連れて帰ることにしました。

uuue (6)

 

 

 

4,800円を出すべきかやめるべきかさんざん悩んだのです。

 

 

「買う」「買わない」が脳内を行ったり来たり。

 

 

けれど私の後ろで同じ品物を凝視する男性の眼差しがあまりにも真剣だったので、負けていられねー、とばかりに意地を張ってしまいました。だれか私をバカヤロウと罵ってください。

 

 

リサイクルショップを出禁にしてほしい。

 

 

 

自己嫌悪に陥りながらも帰宅後、ソファ横に置いてみる。妹のお下がりのランプを上に乗せて。ランプがちょっと大きいけれど、なかなかじゃないですか? 4,800円には見えないでしょ?

uuue (8)

 

 

 

うーんいいねえ♪ 想像以上~♪

uuue (10)

 

 

 

よく見ると傷だらけなんですがそれがまたしっくり来るんですよ。

uuue (12)

 

 

 

結局妙にテンションがあがって満足した私。

 

 

でもこれからはよりいっそう財布の紐をかたく締めようと胸に強く誓いました。

 

とりとめのない話ばかりですが、犬猫たちの世話を終えて皆さまにこうして近況を書くのが楽しみです。いつもあたたかい応援をありがとうございます。

 

 

皆さまにとって明日も明るい日でありますように!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク