奇跡の日常

リルのお尻の毛を切った事を知ったハハ妹が、旅行のお土産として可愛いワンピースを買って来てくれたのですが、それを知ってオシャレ大好きなナナがふてくされたので、ご機嫌取りを兼ねて皆でお散歩へ出かけることにしました。

「あたしもワンピースが欲しいの。今度リルよりもっと可愛いやつ買ってね。」


はいはい。まあ、しょぼくれてないでお散歩にでも行こう^^ ってことで、チチ・ハハ妹・私・べべ・ナナ・まめ・リルの大所帯でテクテク歩いてお散歩へ!

ハハ妹はべべ・まめのチビ連中担当


チチはナナ・リル担当。私はカメラ担当(笑)。皆の後ろにくっついてパパラッチします。着いた先は、春の香りが漂う土手♪皆はしゃいでリードが絡まる絡まる。


でも、楽しいからいいです^^

「家族で散歩はいいよね!」


そうだね^^
リルが楽しそうで良かった♪

1時間位遊んで、又テクテク歩いて703号室に戻りました。いつもかつくんも一緒に行けたらどんなにいいだろうと思います。かつくんも独りぼっちだと淋しいのか?いつも玄関までお出迎えに来てくれるからきっと本当は一緒に行きたいんだと思います。

ね、かつくんそうでしょっ?

「うん・・・。まあね。。でもぼく、室内猫だから外出はいいや。。。」


あ、そ。いいんならいいや(笑)。でも、淋しい思いを沢山させてしまってごめんね。家の中でいっぱい遊ぼうね^^ 平凡な毎日って、幸せだなーと思います ♪病気等で苦しい状況に置かれた時は、いつも特別な場所へ出かけた日のことではなくて、こういう何でも無い日の事を思い出してしまったりするんですよね。 私だけ??(笑)。平凡な毎日を送れるっていうことは、実は物凄い奇跡の数々の集合体が成す術だと思うことがあります。だからこういう日常って好き。毎日 が特別な「日常」だから。

★★★おまけ★★★

小太郎の名前あてクイズのプレゼント、今日ようやく買いに行けました♪


選んだのは、大好きな大好きなロクシタンのローズのボディミルク、それからローズの石鹸^^ 


この香りは嫌いな方が居ないのでは?と思う位上品で優しく、そしてちょっとセクシーな雰囲気のもの。私ももち、愛用中です♪あきさーん!使ってくれると嬉しいなー。早速送りますねー。

スポンサーリンク





カット

皆さん、こんにちは。
最近毎日変な夢を見ます。赤の物体と白の物体にそれぞれ手を引っ張られ、体が千切れそうになる夢です。決まって勝つのは赤の物体。。。これは何を意味してるんだろう。誰か!夢占いとかできる方が居たら教えてください(笑)。

それはそうと、この頃、大発見してしまったことがあります。

実は家が臭くて、理由を探していました。来る子来る子が皆見事な位オシッコを外すので(涙)匂いが染み付いてしまったのでは?と落ち込んでいましたが、ラ グマットは2ヶ月に1度替えてるし(モッタイナイ)、エタノールで家中消臭して、こまめに洗濯して、お布団だって干してる。それにこの前、2年間使った 布団カバーや枕カバー、毛布、シーツに至るまで捨て、新調したばかりです。何でだ?何で臭いんだ?

べべナナかつくんと穏やかに暮らしていた頃は臭わなかったのに(涙)。

「あたしは家を汚さないの・・・。」


さすが!べべはトイレシーツで100%完璧に出来るもんね。最近、お留守番ダメ子になったけれど、トイレは全く問題なし。いい子だもんね!

「ぼくは・・・。あああ~ああ!」とかつくんは変な顔で大あくび。


「ぼくはちゃんと猫さんトイレで大小してる。」


そうだそうだ!かつくんはちゃんと猫さんトイレで用を足してて、一度も悩んだことない位いい子よ^^
うんうん!!

「あたしは・・・。」


「あたしは女優だから、そもそもオシッコもウンチもしないのよ。そんな下品なこと、今まで一度もしたことない・・・。ほほほ。」


はいはい。まあ、家の中では女優だけど、外では大小し放題のナナでもないですよね^^;

ってことは??

リル?

「ちゃんとしてるもん。ちゃんとトイレシーツでやってるよ。」


そうなんです。リルも見事な位トイレシーツでトイレを済ますんです。もうプロ級。教えたわけでもないのにちゃんと日の丸状態で中央で用を足してくれる。それは間違いない事実です・・・。

・・・・・・・・・・・。が、しかし!!

君の尻毛は長い!!!
(証拠写真:卒業生齋藤コロン君のお宅に遊びに行った時の一枚)


トイレシーツでちゃんと出来ても、この長い尻毛にオシッコがつくせいで、家中大変なことになっていたんですよ(涙)。ナゼずっと気づかなかった!!!あたくしとしたことが。。。

で、思い立ったら吉日!ルン♪

カットしてみました^^


リルは不服そう。あんまりうまくカット出来なかったから?でも、これでもう臭いの問題とはさよならできるわ♪

「ひどい。。。こんな尻じゃ、あたしの可愛さが半減しちゃう。。。前のゴージャスなお尻に戻して!!」


無理よ。1cmでも伸びたら又切るわ。残念だけど、もう尻毛を伸ばしてあげることは出来ないの。リル、尻毛はもう諦めて・・・。

「・・・・・・・・・・・・・・。ゴージャスだったのに。。。」

 

★★★おまけ★★★

小太郎の名前当てクイズ、こたパパママがあみだくじを厳正に行った結果!あきさんになったそうです^^ オメデトー★ 沢山のご参加、ありがとうございました^^

名付けの親でもある、こたパパママ、ご協力ありがとうございました♪
文句がある方は、こたパパママまで(爆)。

「ん?あきさん、ぼくの名前を当ててくれて、おめでと?」

スポンサーリンク





雷恐怖症

皆様、ご機嫌いかがですか?私はまあまあです(笑)。

昨夜、ひとりっこ願望の強いべべを連れて、ババ(母)の家に泊まりに行きました。お風呂に入ったら「あ!!!ドアを閉めちゃダメ!!!」と言われましたが「?」と思い、無視してドアを閉めたら開かなくなりました(涙)。もう既に夜中の12時過ぎ・・・。

お風呂の外でババがわめいているのも気にせず、湯船につかって、ささ、体を洗って出よう!いくらなんでも力いっぱいやれば開くだろう、と余裕をかまして出 ようとしたら、ん?どうにも出れない・・・。ババが外側から、ドライバーやらペンチやらのこぎり(ナゼ?)を持って開けようにも開かない。私が内 側からどう粘っても開かない(泣)。

時間だけが虚しく過ぎて、又風邪で寝込むことを覚悟していたら凄い衝撃音と共にドアがあっさり開きました。。。

ババからSOSの電話でやってきたハハ妹が、ドアを蹴破って脱出させてくれたんです。それにしても凄い力・・・。1時間私とババがどうやっても開かないド アを、3秒で開けました!アンビリバボ!(爆)。本人は次の日会社なのに、電話で叩き起こされたのが不服で、ドアを蹴破るとさっさと帰って行きまし たが、今朝7時にはまめを連れて朝ご飯を無心しにやってきました(笑)。助かった・・・。はあ~。。。

夕方は夕方で雷が少し鳴りましたね。
予報ほどではなかったのですが、ナナはビビリまくりでした^^;
どうしてなんでしょうね。ナナだけが雷ダメなんですよ。あ、私も・・・。前は平気だったのに、ナナのビビリ方を見ていたらダメになってしまいました^^;

我が家に居るトアのお見合いもカフェで行いましたが、その後里親さんと一緒にお散歩しようとカフェを出たら雷が急に鳴ったので、話もそっちのけで一人車内に避難しました(爆)。情けない・・・。でも本当にダメなんです。。

だから雷の日だけ、703号室はこんな感じになります。


リビングに3面大きな窓があるのが気にいってますが、この日ばかりはカーテンしないと居られません。予報で雷!と出たらすぐにこうやって全面閉めちゃいます。逆に言えば、カーテンは雷の日しか使わないんですよ。家のカーテンは雷用です!


準備OK!いつもはどこかで幽霊のように過ごしているナナも私の足元を離れません。


寝室も2面窓があって、客間も大きな窓があるので逃げ場がない家なんです。どうしてもひどい時は、ナナを連れてお風呂場へ避難します。お風呂場とトイレだ けは窓がないので^^;最近は、私がリビングのカーテンを閉めるだけでこれから起こる事が分かるらしく、ストーカーのように私にべったりくっついて離 れません。あ、可愛いな♪と思いますが、心に余裕がないのでひたすら雷の恐怖から逃げ惑っています(爆)。

「あたし雷なんてこわくなーい!」とべべ。さすがだわ!私は怖い・・・。
「あたしはハハの方がこわーい!」とリル。いい?覚えてなさい・・・。


かつくんはすごいです。。。


雷から一番近い場所へ行って、悠々と寛ぎ、爪とぎを敢行!


「え?なんか言った?」ゴロゴロの空の下でゴロゴロ言いながら爆睡。カッコイイー!


「え?ぼくかっこいい?」トアの髪型をソフトモヒカン風にアレンジしてみました(笑)。


おまけにこの方、茶色のメッシュもいっぱい入っていてオシャレの達人だわ!ステキー!

「かみなりってなあに?」

びびりまくった雷もすぐに去り、私とナナは恐怖から解放され、カーテンを開けていつもの703号室に戻りました。夜はハハ妹のお陰で死なずに済んだし・・・。

スポンサーリンク





いたずら大魔王

昨日は色々かつくんのお祝いコメントありがとうございました。まだコメント返し終わっていませんが、かつくん共々嬉しく思っています^^ 皆さんのお陰でよい3歳の誕生日を迎えることが出来ました♪今後ともかつくんをよろしくお願いします!!


かつくんと言えば、我が家のいたずら王。色んなものをひっくり返したり、高い場所から「いたずら禁止物」を下にいるべべなどのハイエナ軍団にパスしてみ たり・・・。最近は食器棚に隠しておいたお菓子をやられました。妙に静かな時は要注意!行ってみると案の定、べべとふたりこっそりいたずらの最中だったり しますから(涙)。

でも、今日はそれを上回る方の登場です!!

誰だと思います???

ヒント1  オス

ヒント2  いい歳

ヒント3  泣き虫

はい、もう分かりますよね(笑)。

「♪♪♪~~」

鼻歌が聞こえる方へ向かってみれば・・・。

ん?

爆!

こんなことをするのは、一人しかいません。。。最悪ですよ。。。

「あたし、ちょっとおでこかゆい。。。」  そりゃそうよね・・・。


「あたし、なんか変な感じ。。。」  やな感じだよね、可哀相に(涙)。


いたずらに選ぶのはいつもナナ。おとなしくていじりやすいからか?昔はあんなこともあったっけ(涙)。見ていない方はこちらを。

こうやってせっせとガムテープに色をつけて、小さく切れば・・・。

はい!ブス犬の出来上がり!!!

チチのこと、いい加減もう殴ろうかしら。まあ、ネタにはなったけど・・・(笑)。はがす時、少しでも痛い思いをさせたら殺すと言ったら、細心の注意を払いすぎて、指が震えていました。あああ、一緒に居ると疲れちゃいますよ。本当。ダレカタスケテー!

★★★おまけ★★★

「・・・・・・・・・・・・・・・・。」


「あたし、こんな家早く出たい。。。」

スポンサーリンク





かつくん3歳児

今日はあいにくの雨でしたが、703号室ではかつくんの誕生日会を開催しました♪

かつくん、べべナナリル、トアに鳥を茹で


プレゼントを渡しました(爪とぎ大小!セコイ?)


ちなみに一年前は、刺身でした。一年前の記事はこちら

ご存知の通り、かつくんは猫エイズキャリアです。だから誕生日が来る度、ただただ神様に深く感謝してしまいます。猫エイズキャリアは珍しい病気でもな いし、15年生きることも今では普通になっていますが、ストレスが最大の敵とされています。その為、私とチチはかつくんにストレスを与えないよう最大限の 注意を払っています。それでも、色々な犬が代わる代わる来る。来た犬は殆どかつくんと仲良くなりますが、例外もある(タロ・ジャック・・・笑)だから心 配になってしまうこともありますが、それでもかつくんは元気いっぱい育っていて感心します。元気いっぱいのかつくん、大好き♪

昔のアルバムをカメラで写して見ました。


上の写真はチチと昔の家で写っているかつくん。まだ生後半年弱の頃。ホソイっ!下の写真は去年のもの。私に抱っこされているのですが、かなり大きくなってますね^^;

そして!

ジャジャーン!

ハハ妹に抱っこされた3日前の姿(爆)。育ちすぎ?(笑)。今居るトアより大きくて、遊びに来る誰もが「大きい。。。」と漏らすほど立派な猫に育ちました♪

「そんにゃこと、にゃいよ」と否定してみるものの


やっぱり大きい(笑)。


そして、まるい。


犬(&チチ)のダイエットにはうるさい私ですが、かつくんは例外です。あんまりに太ると可哀相なのでさすがにその時は制限しますが、今はまだまだ可愛い盛り(え?違う?・笑)これからもまんまるでいてね^^ ウフ♪

(※ここからは長いです。お時間ある方だけ読んでください・笑)

エイズキャリアの猫は里親探しが難航します。最近、かつくんに似たエイズキャリアの子猫を2頭里子に出したコズエさんは諦めずに頑張り抜いた方。凄いなと尊敬します。実は、かつくんだって子猫の時、里子に一度出したんですよ!え?初耳?(笑)。

粘って粘って、とても裕福な家族がエイズキャリアを承知でもらってくれることになったんです。私は嬉しくて何日も眠れませんでした。お届けにはチチとハ ハ妹で行ったのですが「凄い家だった」と繰り返し興奮していました。大きな美術品のようなマンションを1棟持っていて、お住まいはそのマンションのワンフ ロア。見たこともないくらい素敵なお宅でした。
新しい名前も付けてもらって、かつくんは絶対に幸せになると確信していたのですが、渡してから4日目に電話をかけたら「1日半以上子猫(かつくん)の姿を見ていない。バルコニーを開けたから外へ出てしまったようだ」と言われ、慌てて探しに行きました。

我が家から、車で2時間。あまりに動揺していたので運転が出来ず、Kさん(保護活動仲間)の娘さんに運転してもらって行きました。着いたのは朝の10時。慣れぬ土地で家の中、外を泣きながら探し回りました。苦しかった。
家の人は、少しだけ探してくれていましたが、ご飯を食べたり、近所の動物病院に貼られた里親募集の子猫のポスターを見つけ、その話をしていたり……。きっ とかつくんが戻らなかった時の為に新しい子に目星をつけていたんでしょうね。それを見て、kさんの娘さんは腹を立て「かっちゃんが生きていたとしても、死 んでいるとしても絶対に連れて帰ろうね」と私に言いました。その時はまだ、せっかく渡したんだから、かつくんが見つかったら里親さんに返そう、そう思って いましたが、居なくなってから1日半以上経っているのに、私に連絡もくれなかったし探そうともしていなかった事に少し腹を立てていました。家の中も外も探 すと言うことは、とても疲れることで、里親さんのお宅を何処まで勝手に見て良いか分かりませんでしたが、早く見つけないとという切迫した状況では他に選択 肢はありませんでした。

夜になり、Kさんの娘さんは小さな息子を迎えに行く用事で帰りました。私は一人残って探し続けました。そのうち、心配したハハ妹が車で迎えに来てくれて一 緒に探してくれました。あれほど妹に頼ったことはありません。免許を取りたてのハハ妹は、知らない道を走り続け、3時間かけて私の元へやってきました。

「もう帰ろう。今日は休んだほうが良い」と言われ我に返った私の顔は全面泥だらけでした。「もう帰ってくださいよ。きっと子猫はトンビにやられたんです よ!トンビに殺されたに違いない。だから見つかりません。帰ってくれませんか?」と言われ、あまりにも頭に来て大喧嘩(爆)。立っているのがやっとだった ので一旦は帰りましたが、次の日又行こうと思っていました。家の中に入れてもらえなくても、家の周りを探そう、そう決めていましたから。

次の日の朝、支度をしていると里親さんから電話があって、家の中からかつくんが出てきたから迎えに来るよう言われました。嬉しくてKさんに付き合ってもらい再び向かうと、家の前でかつくんをキャリーに入れて里親さんが待っていました。

キャリーバックにはかつくんの新しい名前が書いてあって、それを見て何だか切なくて涙が止まりませんでした。きっとワクワクした気持ちでかつくんを迎え入れる準備をしてくれていたのでしょうね。

家に戻ると、疲れすぎてベッドに倒れこむように寝てしまいました。もう一回里親を募集しなくては……そんなことを考えながら。

2時間後、はっと目が覚めかつくんをケージに入れ忘れたことに気づき慌てました。寝る時や留守する時、かつくんはいつもケージの中に入れていましたから。 きっとどこかに隠れているんだわ、愛想の悪い猫だし(笑)、探そうと起き上がった私の腕の中に、小さなかつが眠っていました。

「あああ、あああ、あああ、可愛い・・・」

何処にも隠れず、戻って来た安心感いっぱいで私の腕の中で寝息を立てる姿を見て、かつくんを抱きしめました。ここに居て。私の傍にずっと居て。狭くて汚い家だけど、あなたを一生守るから、一緒に暮らそうね。そう決めました。

ねえ、覚えてる?

「わすれた」

スポンサーリンク