お帰りジャイアン


※ブログ連続更新中。よかったら下の記事もお読みください。

 

 

いじめっ子だったくせに、4匹の中で心も体ももっともボロボロに傷ついていたのは、ジャイアンのようです。まだとても若いのにFIVキャリアでした。

 

 

まあ、想定内なので仕方ないです。

 

 

去勢手術の麻酔の際に歯の状態で中島先生に推定年齢を考察してもらいました。

za (1)

 

 

 

歯は真っ白。歯石もついておらずびっちりはえそろっています。

za (16)

 

 

 

おそらく2歳前後でしょうとのこと。

 

 

しかし歯を見なければ、私は7~8歳かと思っていたのです。

 

 

外でいつもヨレヨレだったから。

 

 

これも麻酔中。一見目が正常っぽいですが、意識は朦朧としています。

za (18)

 

 

 

言っておきますけど、こんな普通にさわれるタイプじゃないからね(笑)。

za (17)

 

 

 

ケージが重すぎるので中島先生とemi-go夫妻が車まで運んでくれました。

za (5)

 

 

やさしい中島先生、emi-goありがとう。お世話になりました。

 

 

ねえねえジャイアン、病院の空気感伝わってないかな?

za (3)

 

 

 

怖い思いをさせたかもしれないけれど、みーんなあったかいハートを持った人たちなんだよ? 砂で汚れていたケージもきれいに掃除してくれたでしょう?

 

 

スタッフ内に際立ったキャラがいます。仮名白米子(はくまいこ)さん(右)。

za (6)

 

 

 

白米子さんですが、パンもお好きのようで、私が会計待ちをしている間、しきりに袋に残った2つのパンのどちらを食べようか迷っていました。

 

 

見かねた私が「2つとも食べたら?」と提案してみたところ「はっ!! ですよねー!!」だそうです。非常に清々しい。そして愛嬌のある女性です。

 

 

食べるために生まれてきたんだそうです。うん! いい!

za (7)

 

 

 

懐っこい笑顔で「田辺さーん」と呼んでくれる白米子さん。

 

 

カメラを向けると照れて隠れる一面も。最高だよ♪

za (4)

 

 

 

腕のいいトリマーさんでもあります。会いたい方はぜひ大師前どうぶつ病院へ!

 

 

あ、彼氏募集中ですってよ!

 

 

 

ドライブを経てうちの下に着きました。

za (9)

 

 

 

よし、じゃ703号室に戻ろうか?

za (8)

 

 

 

ジャイアンは保護部屋のケージからスタートします。

za (10)

 

 

 

足を投げ出しているの、わかりますか?

 

 

ジャイアンは隠れていないんです。近寄ると激しく怒りますが、スペースはお気に入りのようでくつろいでくれています。なんて賢い子でしょう?

 

 

ジャイアン、我が家はいろんなタイプのお子がいるの。図々しい子や

za (14)

 

 

 

不思議な子

za (15)

 

 

 

野良時代の顔見知りも揃ってるよ。

za (13)

 

 

 

まとめて連れて来ちゃったから^^;

za (12)

 

 

 

あさひと百香をおぼえてる? 全員あなたにいじめられてた子たちだよ。

za (11)

 

 

 

特に被害を被っていたのは超小柄なローズだったけど……。

 

 

 

ジャイアン、好きだよ。

 

 

好きだからこそ、仲よくなりたい。そのフワフワの毛に私の手のひらを乗せたいの。ブラッシングしてあげたい。マッサージしてあげたい。いずれ、いい?

 

 

苦労してきたんね。わかるよ。ぜんぶわかる。だからスカウトしたの。

za (2)

 

 

 

あなたはぜったい、とびきりのスターになれる。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*