リルの件

皆さま。
ご心配をおかけしておりますが、リルは体調が悪いわけではありません。
病気ではないんです。

簡単に説明すると、リルを手放したホームレスが見事に自立して、又リルを飼いたいと言い出したんです。リルともう一度暮らすために、2年半、頑張って仕事 をしてお金を貯めたそうです。確かに彼は変わったし、彼の気持ちは痛いほど分かるけれど、正直、犬と暮せるほど余裕があるわけではありません。今はまだ施 設にいるけれど、もうすぐ貯めたお金をつかって、犬と暮らせる「アパート」に引っ越すと断言しています。ただ、日雇いの仕事ですし、お給料が高いとは言え ません。人一人が暮らすのもやっとの額です。

彼の生活力に言及すると彼はプライドを傷つけられたと思い、反論して来る。

預貯金がある。
60万円持っている。
いや、本当は400万円ある。

私の不安を拭う狙いもあるのか? 色々な言葉を返してくるのです。

どうしてももう一度リルと暮したくて仕方ない様子でした。

あまりにもしつこいので、このままばっくれてしまおうか? とも考えましたが、家もばれているからそれは無理っぽい。何度も何度もリルを返してくれと繰り 返すので、話しているのが疲れました。昨日、リルを彼に会わせた時、リルは明らかに彼を避けていました。ちょっと愛想を振りまいてチュウはしたものの、自 分の方から彼の傍には一切近寄りませんでした。そして不安そうに私とチチの顔を何度も見上げたのです。

「あたち、お父さんとお母さんとナナちゃんと一緒におうちに帰れるよね?」

彼は彼なりにリルを可愛がってくれたと思うし、子犬の頃から育てていたので思い入れも深いのでしょう。けれど、リルの気持ちは明白でした。リルが彼と暮ら していた時、彼は飲み歩いて、リルにさびしい思いをさせました。リルは独りぼっちで彼の帰りを待って待って、待ち侘びました。アパートでリルと暮らす夢を 叶えるため、頑張ってきたのはすごいと思います。孤独な彼にとってリルは特別な存在なんですよね。

映画やドラマなら、彼にリルを返したところで「ハッピーエンド」かもしれません。

でも、私にはどうしてもできない。

「リルはモノじゃないのよ。私たちは一緒に色んな日々を乗り越えてきたの。大切な家族なんだから、簡単に返せと言われても困るだけ」

「うん。悪かったよ。おれが悪かった。でも……返して」

「リルの気持ちは? 私たちはリルが必要だし、リルだってそう思ってくれていると思うんだけど」

「……おれ、ちゃんとリルと暮せるように頑張ってきたから。だから頼む」

「頼むって言われても無理。無理だから」

「おれはリルが小さい時から一緒に暮らしてきた」

「でも、悪いけど2年半リルを手放したのも事実でしょう? また具合が悪くなったら? その時また手放すの? お給料が入らなくなったら?」

「それはその時考える」

「そんなのダメ」

「頼む」

何時間、こういう会話を続けたか……。
彼は肝硬変&前立腺がんでした。前立腺がんは手術で治ったかもしれませんが、肝硬変は治りません。命に関わる大病です。私も健康体ではないけれど、チチも いるし、Kさんもいる。私が死んでもうちの子たちが路頭に迷わないよう、考え尽くしているつもりです。彼はリルに対して強い愛情と独占欲を持っています が、果たして、最後まで責任を果たせるかどうか……。

これを読んでいる方の中には

「リルちゃんを彼に返してあげて!」と言う方がいるかもしれません。

留守番が長くてもいいじゃない!
お金が安定していなくてもいいじゃない!
たとえ彼の病気が悪化して、最後まで飼えなくなったとしても仕方ないじゃない!
愛があれば!
だからリルちゃんを彼に渡して!

そう思われたとしても、コメント欄にそれを書くことはお控えください(笑)。
そんなことを書かれても、私は「そうですね。リルを彼に渡します」とは絶対に言えません。リルは私の家族です。2年半前、そう約束して彼から引き取ったつもりです。

でも、勿論彼の自立は嬉しいし、頑張って生きてもらいたい、心からそう望んでいますよ。人として最低限の「情」は持ち合わせているつもりですので。まあ、私は、人間に対してはあまり愛情深い生き物ではないかもしれませんが^^;

はあ。彼があまりに毎日しつこいので、話し合いはチチにかわってもらおうかと目論んでいます。チチ、いざというときは頼れる気がするから(笑)。

以上、私たち家族の最大の悩みでした……。

来週からベレーボの家族募集を開始します♪

保護猫金太郎ですが、金ちゃんはトライアル先から戻って来るので、金ちゃんの家族募集も行います! 金ちゃん、とってもいい子でトライアル期間を終えました。終の棲家を探します♪

スポンサーリンク





幸せの小さな猫1

11月1日は、リリの5歳の誕生日でした。

盛大にお祝いしようと考えていたのに、忙しくて何もしてやれませんでした。リリの大好物、お米のパンや、 普段はあげない美味しそうなおやつを与え、首輪を新調した程度で、可哀想だったなと反省しています。だから明日は、チチとプレゼントを買いに行って、余裕 があったら何処かへ連れて行こうかと思っています^^ リリの誕生日ってことは、ついこの前まで土手に居たタロウことゆずの誕生日でもあるんですよね。

昨日、ゆずのご家族から、ゆずが5歳になりました!お祝いしました!ってメールを頂いて、又涙腺が緩みました。

そうか…

ゆずも5歳か。

ついこの前まで、生きるか死ぬかの状態だった犬が、家族を得て誕生を祝ってもらえるなんて、その喜びを、どう表現したらよいのでしょうか。リリやゆずが生 まれたばかりの頃は、もういっぱいいっぱいで「幸せになれっこないのに、どうして生まれて来ちゃったの?」と、その誕生を恨めしく思ったこともありまし た。けれど今は、生まれて来てくれたことを、ひたすら感謝するのみです。リリ、ゆず、本当におめでとう。リリの誕生日の記事は、また改めて書きます。今日 は、火鉢の中で誕生した子猫の卒業について。

まひると


ナイト


妊娠を理由に捨てられてしまった母猫が、とある老夫婦の家の庭の火鉢の中で4匹の子猫を産みました。4匹のうち、既に2匹はKさんが家族を見つけたので、私が担当したのは、まひるとナイトだけ。母猫は不妊手術を終え、地域猫としてKさんが見守っていくことになりました。

二人は生まれてからずっと一緒


とっても仲良しです。今回、子猫が多いからか?最初はあまりお問い合わせがなく、もう一度掲載し直したら、それぞれ別々にお問い合わせを頂きました。別々 でも幸せになるのであれば仕方ないと考えていましたが、数日後、ぜひ兄妹一緒に!というお問い合わせを頂いたんです。そこで問い合わせを担当してくれた姉ちゃんと話し合って、兄妹一緒にって言ってくださったご家庭へお見合いに行くことに決めました。

お見合いは、姉ちゃん、Kさん、私の3人で行きました。

お家に上がった瞬間、もうここしかない、って確信しちゃったんですよね。

その理由は次の時に書きますが、帰り際3人とも意見がピタッと一致しました。

「あそこしかないね。」

それ位、素敵なご家族です。

新しいご家族は、パパママ、三人のお姉ちゃん、それからおばあちゃんの6人家族。お見合いの時、パパと一番上のお姉ちゃんは留守でしたが、お届けの時は全員勢ぞろいでした(笑)。だからご家族全員にご挨拶できたし、私の考えを聞いて頂けたんです。

嬉しかったな~。

ご家族の紹介は第二弾として後ほどお送りしますが、

まずはおめでとう♪

生きて生きて生きてね


小さい体に幸せを思いっきり纏って。

 

★★★おまけ★★★

703号室カレンダーですが、いつもブログを見て下さっているけろんぱさんが、会社で使う分として500部ほど大人買いしてくれました(笑)。けろんぱさんは、動物に関わる会社に勤めていて、会社用の来年度のカレンダーを探していたんだそうです。

その事がご自身のブログに書かれています
(10月30日の記事です)
http://keroandpapico.cocolog-nifty.com/blog/「パピちゃんのうきっきき日記」
黒猫ホレイショくんのご家族探しもしているので、ぜひぜひ見て下さいね!

卒業生ロビーのママさんも20部注文してくれたとか(笑)

他にも、買いました、ってコメントやメールをくださる方が居て、本当に嬉しいです。

とっても可愛い仕上がりになっているので、是非!!!

私に入る分は、全て恵まれない犬猫たちに使わせて頂きます。
土手犬やその他の犬達の診察(そろそろちゃんとしたものを受けさせてやりたい)
野良猫や、地域猫や、家族を求めて703にやって来る猫達の、レボリューション、不妊代、等の医療費又はフード代として、少しずつ使わせて頂きます。

それから、少し余裕があったら、個人で猫の不妊手術をしている方や、地元の「地域猫の会」に寄付させて頂きます。その様子は、ブログにUPしてご報告します。

http://anny703.com/wp-content/uploads/

お金の計算がとっても苦手でアバウトなので、ちゃんとできるか自信がありませんが、簡単な収支もご報告させて頂く予定です。

お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「まひるとナイト、名前が変わりました。とっても可愛いお名前です。今日中に第二弾をUPしたいと思っています(できるかは微妙ですが)楽しみにしててくださいね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
かつくん なな

スポンサーリンク





ブラシに込める思い

リルの抜け毛がひどくなって来たので、最近こまめに掃除機をかけています。ダイソンの威力で、 今年は咳喘息から解放されていますが、朝掃除機をかけても、夕方には抜け毛がフワフワっと部屋を舞ってます(汗)。うちは5頭居るから、抜け毛の量が半端 じゃないので、ダイソンだけでは対応できません。ファーミネーターも必需品です。ダイソンとファーミネーターの両刀遣いでやつらの抜け毛をやっつけてます (笑)。

私は、犬や猫にブラシをかける時が何となく好きです。

頭数が多くても、やると決めた日は丹念にブラッシングします。ブラッシングはとてもいいコミュニケーションになるので、自分自身も癒されます。

「今日は涼しいね、あとで少しお散歩へ行ってみようか。」

「朝あまり食べなかったね。夜は頑張って沢山食べようね。」

「昨日の夜、沢山騒いだね。今日は静かにしてね。」

「お利口だから、あとで鰹節あげようね。」

「ほら、沢山抜けてるよ。見て見てこれ、凄いね~。」

傍から見たら物凄く怖い女ですが、犬や猫と暮している方は、絶対に理解してくれますよね(笑)。愛する子の体に触れてしまうと、つい優しい言葉が溢れて来る。可愛い顔を見ていると、共に過ごす時間が、いつも特別な時間に思えてくる。

私は毎日、特別な時間を過ごしている幸せ者です。

土手からナナがやって来たばかりの頃、私は毎日1時間ほどブラシをかけて話しました。ナナがどんなに可愛いか、どんなに強いか、そしてナナと暮せる日をど んなに待ち侘びたか、ナナと築く未来がどんなに楽しみか。いっぱいいっぱい話しかけました。だから今でも、手にブラシを握ると、ナナの番ではなくても、ナ ナは安心したような表情になります。その顔を見る度に、昔の事が蘇って来て、胸がいっぱいになる。

ナナと暮せて幸せ!


ナナがいるから幸せ!


ナナの目に映るお母さんは、


とても嬉しそうでしょ?

「ナナちゃん、ブラッシングも好きだけど、ブラッシングされてる時の雰囲気が好きなんだろうね。ぼくもブラッシングは大好きでした!でも703号室で一番のブラシ好きは、あまたんです。あまたんは、ブラシを見ただけでお歌を歌うブラッシング狂です。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





あたち、やはりパンが好き!

あたちはリリ。リルとも呼ばれてます。


703号室で、でしゃばリル、と呼ばれ、あちこちで喧嘩の仲裁に奔走してます。

カリカリを食べないあたちは、お母さんのおじやも好きだけど、やはりパンが好き!

食パンに、フランスパン、玄米パンに、パン粉まで。

あたち、じつは、パンが好き!

中でもあたちが一番好きなのは、ライフで売ってる「お米のパン」。

半額になってたりすると、お母さんがふらっと寄って買って来てくれる。

そういう日はあたち、ここのうちの子に生まれて良かったな~
お米のパンはまだかな~、とワクワクするのです。

お米のパンはあたちのもの!

あたちが全部食べたいけど、お母さんは必ずこう言うのです。

「リル、お米のパン買ったよ!良かったね。仲良く三等分して食べようね!」


あたちはいまいち、嬉しくない。だって小さなパンを半分に切って、それを更に3つに分けたら、お米のパンは、お口に入れた瞬間になくなっちゃうから。

お母さん! べべもナナちゃんもお米のパンは要らないって!!

「そんなこと、言ってない。」

ちぇっ。


みんな食べるのか…。

お母さん! べべもナナちゃんもほんの一口でいいんだって!!

「言ってないから。」

やはり今日も3等分か。。。まあいいや。


それにしても、お米のパンは、柔らかくて、ほんのり甘くて美味しいの。お母さんは、リルはふわふわでお米のパンみたいね、って誉めてくれる。あたち、お米のパンみたいだねって言われると嬉しいけど、ますますお米のパンが食べたくなるから困るのです。


ライフで売ってるお米のパンは美味しいよ。


150円するけど、夜行けば135円だったり、75円だったりするよ。

あたちのお誕生日には、お米のパンが沢山食べられるってお母さんが言ってくれた。お父さんはケチだから、お米のパンじゃなくて、食パンにしたら?って言うけど。

あたちが一番好きなのは、お米のパンなのです。


お米のパンは健康にもいいのです!

お米のパンの話をしていたら、何だか少し眠くなって来ました…


とにかく、あたちが言いたいことは


言いたいのは、


あたち、やはりお米のパンが好き

「リリ、お米のパン食べれて良かったね。お米のパンはリリにとって特別なものだもんね。ほんのり甘いお米のパン、おいしいよね。

リリはヨーグルトやパンが好きだからOLさんみたい~って、ハハは笑ってるけど、ホタルイカの沖漬やシメサバばかり食べるハハは、オヤジみたいで笑えないよね…

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





タロウの事+同窓会

リルがでしゃばっています。
どの位でしゃばっているかは次回書きますが(笑)、プーマは相変わらずお問い合わせゼロです。最高に苦戦中です。プーマのような健康で可愛い子でここまで苦戦するとは思いませんでした。自信がなくなっちゃいますね。でも、私より、チチがやばいです。

プーマの希望者さんがゼロと知って、仕事が手に付かないらしい・・・。

うちの大黒柱なので、それって困るんですよね^^; うーん、困った。。。

「ぼく、可愛くないのかな・・・。」


プーマだって状況が分かったら、きっと落ち込んじゃいますよね^^;
まあ、幸いなのは、本人が状況を把握していないこと。あまりにも可哀想だもの。

と言う事で、プーマのバーナーなどは引き続きお願いします。ペコリ。

そして、今日はちょっとお知らせが続きます。

まず、ご心配頂きました土手犬のタロウですが、里親さんが決まりました!!
皆さまのご協力、心より感謝いたします!!本当にありがとうございました!!

週末、預かりをしてくださった女性と一緒にお届けに行きますので、その時に詳しい事を書こうと思っています。皆さまの所にもご挨拶にまわらせて頂く予定で すが、ちょっとバタバタしてしまうかもしれませんので、あらかじめ、この場でお礼させて頂こうと思いました。バーナーを貼ってくださった方、タロウを気に 掛けて下さった方に心からお礼を申し上げます。里親さんは、これでもかって言う位、素敵なご家族ですのでご安心を。

それから、タロウを連れてフィラリアの検査へ行きましたが、残念ながら陽性でした。土手時代、最初の2年は薬を飲ませてやれなかったので、もしかしたら、 と心配していましたが、案の定でした。でも、それらも含め、里親さんにはお話ししていますが、里親さんがタロウを思う気持ちに微塵の変化もありません。以 後、引き続きタロウの医療を引き受けてくださることになりました。本当にありがたいお話です^^

タロウはお名前が変わります。新しいお名前は又今度!可愛いお名前になりますよ!

ささ、ここからは、タロウの最近の様子を!

おトイレ、又成功!(でもこの写真を最後に、ちょっと最近失敗が続いてます・涙)


実はおもちゃが大好きなのです^^ ゴングが特にお気に入りのようですよ!


ね、ゴングを銜えて移動してるでしょ(笑)


どこへ行くのもゴングと一緒^^ 可愛いな…。


妹のリルと同じ部屋での一枚(リルは威張りくさってます・爆)


皆と一緒の輪にも入ってこれるようになりました。


皆のまねをして、近くに寄り添うように過ごすのが好きみたいです^^


妹のリル、叔母のナナと一緒に。


可愛いのでもう一枚!!


こんな感じで、とっても穏やかに過ごしているタロウ。
今日はKさんと一緒に、預かりさんが働く動物病院へタロウを連れて遊びに行って来ました。

久々の再会を果たせて、預かりさんはとっても喜んでくれましたよ。

なぜか私も、とっても嬉しかったです。

って言う事で、土手出身の犬が、又1頭幸せを掴んじゃいました!!!

ご協力、本当にありがとうございました!

★★★おまけ★★★

同窓会、参加メンバーが又増えました。

参加する方に1品料理をお願いしているのですが(作ってもいいし買ってもいいんです)皆様何をお持ちになるのか決まったらこっそりと教えて下さいね~。

お願いします。

この前卒業した愛する忠太!お散歩デビューを果たしてます!


忠太と同じ外見の並(多分兄弟です) 卒業以来の再会です!


この方も卒業以来の再会!おにぎり萌君です!


萌は先住犬ちびたくんと参加しますが、ちびたくんのお顔、よく分かりませんね^^;


ずっと会いたかったプリン&プーままさん(遠いから大丈夫かしら^^;)


皆さまご存じ、元気いっぱいの可愛いラスティ


以上6頭が参加します。
まだ増えることも予想されますが、遠い、予定が入ってるという理由で欠席の方も結構居るので、増えてもあとちょっとかな?又増え次第、UPしますのでお楽しみに~♪

「タロウ良かったね。おめでとう!詳細は楽しみにしていてくださいね!プーマの方は引き続き里親さんを募集していますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

同窓会参加の方は早めに【1品】の内容をお知らせくださいね~。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク