ふたつの顔

保護猫萌乃は愛いっぱいのフリータイムを過ごしました。

 

本日のお相手はさぶ兄。ふたつの顔が重なって年中仲良しです。

tenuki

 

 

家族募集サイトへの掲載以後、これまで2件のお問い合わせをいただいたのですが、まだご縁にはいたっていません。

やさしい方からお声がかかったもののご縁にいたらなかった理由としては、完全室内飼育についての考え方の相違です。日当たりのいいひろーいバルコニーに先住猫さんが日光浴に出ているので、もしそのお宅に譲渡した暁には萌乃も同じ生活をほしがると思うのです。

でも萌乃はまだ若く好奇心旺盛です。

野生の跳躍力とすばしっこい一面があり、鳥や虫が飛んできたら遊びたくて勢いで柵を越えてしまうかもしれません。萌乃の性格や行動パターンをお伝えし仕切りなおすことにしました。

とてもやわらかくあたたかい方で「萌乃ちゃんの良縁を願っています」と仰ってくださいました。

萌乃に対し貴重なお問い合わせに励まされました。

萌乃を見てくれた方がいてくれたことが、私は素直にうれしかったです。ありがとうございました。

萌乃は家族募集中です。

室内の中のみで愛育してくださる方からのお問い合わせを切望しています。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

そしてもうすぐこの方の家族募集をはじめます。

tenuki (2)

 

 

こちらもふたつの顔ですね(笑)。

しかも1匹でふた通りの楽しみ方ができるのが最大のウリ。

多頭に憧れつつも1匹までしか飼育できない方に朗報です!

右から見て、左に回り、右から見て、左に回り……

目が回るほどの七変化ぶり(実際は2か3パターン)を楽しみながら生きていけることでしょう。

正面もまたド迫力のしじみさん……ですね!

 

 

寝不足なのでもう寝ます。

 

 

LOVEに満ちあふれているあなたにも

LOVEが足りないあなたにも

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





リルに手がかかるから

今日は楽しい宴でした。カメラで撮った写真はカメラの中に入ったままで(汗)。

出す時間がないので、宴の写真は次回UPします。

保護猫素なう(新しい名は今度!)の卒業レポ、TNR最終報告、そろそろ家族募集を開始するしじみ……ほかにもいろいろ今月中に書いてしまいたいことが。よって少し手が空いたら1日2回更新を強行すると思いますので懲りずに遊びにきてくださいね。

 

保護猫萌乃の家族募集を継続しています。どなたか萌乃に目を留めてください!

riru (3)

 

 

iPhoneで撮ったヘボい画像ですが、のびのび暮らしています。

riru (4)

 

 

視線の先にはさぶ兄が^^

riru (6)

 

 

「萌乃をたのむな」         「わたち お嫁に行きたいよろしくおねがいします」

riru (5)

 

 

カメラを買ったものの、萌乃の写真がじょうずに撮れません。近々みいさんにお願いしてみいさんの力でリベンジをはかりたいです(爆)。みいさん来て来て~! うなぎあるかもよ?

 

 

家の中にいても、効率よく時間をつかえない私。

理由は要領の悪い自分にもありますが、この娘が大変手のかかるお子で……

riru

 

 

 

我が家の犬組3女のリルがごはんを食べないのです。

健康上に問題があるわけではないのでご心配なく。

ごはん時になると、なぜかただひたすら「かわいそう面」してかたまります。

riru (2)

 

 

「リル~ 食べてぇ♪」

「リル~ かわいいねえ。大好き! ごはん食べてぇ♪」

「リル~ そろそろごはん食べちゃえば?」

「リル~ ほらほらごはんごはん」

 

「リル! 食べなさい!」

「お願いリル……食べてくれない?」

「一生のお願いマジ食べて」

 

延々と説得しないと食べはじめません。犬のくせにたべはじめるのに10分以上はかかります。

なんでごはんのたびに私がリルに懇願するのか? 意味不明で混乱します。

リルは食にもうるさくて、缶詰やふりかけ類ではごまかせません。べべと同じものをほしがるのでロイヤルカナン低分子プロテインにしています。手作り食はがっつくこともありますが、総じて言えば気分次第……かな? カリカリだけだと食べないから亜麻仁油をふりかけています。

 

はあ。

 

べべ、ほほ、さぶの投薬などもあり、家にいてもあっという間に時間が経過してしまいます。

 

もう何年もこの手の類の言い訳を一方的に世間にしている気がしますが、事実なのです。

 

でも、手のかかるお子たちがたくさんいてくれるからこそ私はお母さんでいられるのですから、うちのお子たちには感謝感謝ですね。だれが欠けてもいやです。みんなずっとそばにいてね。

 

さて、そろそろ眠くなってきたのでおひらきにします。

 

PS マイ太郎さんのブログに昨日のお見合い(黒猫アミ)の様子が書かれています。なにかのついでに? 私の奇行や醜態も暴露されました。はいすみません……私は口汚い人間です。

お見合いの日のことはこちらのブログでも追ってご報告します。

 

萌乃へのお問い合わせをお待ちしています。

 

ではおやすみなさい!

 

スポンサーリンク





来客ハイテンション

毎日放出したいことが多すぎて更新が追いつきません。

ツイッターとブログを両方見ている方はタイムラグのすごさに苦笑いされていると思います^^;

保護猫素なう一色で保護猫萌乃のかげが薄くなっていたのが気がかりでした。

彼女もまた、我が家で良縁を待っているのです。

IMG_1936

 

 

夕陽を吸収すると黄金色に輝く美しい女の子。まだ若く健康状態は良好です。

どなたか目に留めていただけませんか?

萌乃は多頭の我が家に長居する必要のないすばらしいお子なので、里親になってくださる方からのお問い合わせをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

萌乃と併せて保護猫いせやんも皆さまに忘れてほしくないので、彼にスポットライトを当ててみます。

 

 

「え おれ?」

tav

 

(写真:MIHOさん

 

 

先日、703号室に卒業猫クー太の里親MIHOさんが遊びに来てくれました。

私はMIHOさんといると片意地を張らずに呼吸ができるのです。MIHOさんのお友だちは私と同じ感想をお持ちではないでしょうかね? 改めていうことでもないけど本当にナチュラルな女性で!

 

たくさんのおみやげをエアバッグに詰めて持ってきてくれてありがとう。

cb

 

 

実は当初はふたりで街ブラをする予定だったのです。

でもうちのほほの調子が悪いので急遽予定を変更して室内デートになりました。

MIHOさんが来たとき、私はちょうど毛づまりを起こした古ダイソンにギブアップ寸前で……MIHOさんが一緒になおしてくれたのです。迷惑ばかりかけてすみませんねぇ。

 

 

「めいわくだな」

ou (2)

 

 

「お母さんって だらしなくて迷惑ね」

tav (2)

 

 

そうだね。でも理由はお前さんたちがせわ焼けるからだけどね。

 

 

遠路はるばる遊びに来たMIHOさんにごちそうをふるまおうとチチのうなぎをパクリました(爆)。

tav (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

ウソウソ。

チチが楽天でためたポイントを使って自分へのごほうびに買ったうなぎですが、3食入っていたのでチチもちゃんと食べてます。

「明日MIHOさん来るからふたりで食べてもいい?」

と事前に聞きました。食べ物の恨みは怖いからね(笑)。

 

卒業猫みも&あかりママにいただいたねこマシュマロも仲良くパクパク♪

av

 

(写真:MIHOさん)

 

 

「ハハ~ MIHOさんとハハはたべてばっかりですね! ぼくにはなんかないのですか?」

IMG_2411

 

(写真:MIHOさん)

 

 

「肥るぞ」

tap (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

食べてばかりではありません!

 

MIHOさんは私よりもお子たちと仲良くしてくれるのです。私の話はほとんど聞かず……

tagb (2)

 

 

ひとりでは手が回らないスキンシップの部分をシェアしてくれてどうもどうも。助かりました。

 

ほほも心なしかリラックスの様子

ou (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

家族募集中の萌乃嬢や

tap (2)

 

 

いせやんとも触れ合いました。

fa

 

 

枚数が多かったのでコラージュしちゃったのですが、1枚1枚見ていただきたいです。

bgha

 

(写真:MIHOさん)

 

あまぱんがいるとき限定ですが、いせやんの成長ぶりすごいですよね?

無理やり触っているわけではないのです。

自分から猛烈に突進してきますよ!

 

MIHOさんがイヤイヤYou tubeにあげてくれたので動画をご覧ください。

 

 

びっくりです。なぜかMIHOさんにまでベタベタで。

ちなみに約2ヶ月前にはMIHOさんに殴りかかっていたのに、今のいせやんは紳士ですごいなあ。

 

「さぶ、なんかみんな、楽しそうでよかったね」

「そうだな」

tap

 

(写真:MIHOさん)

 

夜になってまたお腹が減りました。

 

熟女ふたりはローカルなお店にくりだします。

tagb (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

外出する時点になってはじめて髪をとかし歯を磨いた私。腐女子ぶり半端ないね。

 

食べたのはこちら

tagb

 

(写真:MIHOさん)

 

まあオトナになれば、ビールの一滴や二滴はね……

beer

 

 

イエイ!

ou

 

 

MIHOさんのブログ「にゃんずにありがとう」にはMIHOさんが愛情を込めて撮ってくれたほほやさぶの写真が満載です。親バカながら超かわいいのでよろしければご覧ください。

 

元気チャージして週末一気に駆け抜けた私。

今日は猫のお見合いで長く運転したのでヘトヘトに。

大きなことはなにひとつできないですが、身の丈に合った自分らしい微力な活動を丁寧に重ねていきたいです。また来週もがんばります。

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





世界は愛で溢れています

皆さまこんばんは!

本日はグレーのつみれ嬢のお届けに行ってきました。

最後まで私なりに責任を持って関わった猫ですので私のブログでもお見合い&お届けの様子や新しい家族の紹介をさせていただきますが、写真等の整理がありますので数日かかります。

その前に!

重大なお知らせが^^

このたび保護猫素なうのご家族が決まりました。

応援してくださった皆さまどうもありがとうございました。

 

「ボケ~~~ え……ほんと?」

fap

 

 

素なうは天性のゆるさゆえか? 成猫にしては多くのお問い合わせをいただきました。

保護から3週間、募集を締め切るまでに10件のお問い合わせが来たのです。

すばらしい方々ばかりで胃がキリキリしましたが、素なうは1匹しかいないので多くの方に対し、お断りせざる得ない状況でした。善い方すべてに良い出会いが訪れることを祈っております。

 

「ども ありがと」

fap (3)

 

 

日本は動物たちの地位がとても低いです。

あまたの犬猫たちが保護主さんたちのもとで終の棲家を求めています。

「里親」を希望してくださる方が増えれば増えるほど、活路を見いだせる犬猫たちが増えます。

どの保護主さんも多少、胸中は人間に対してモヤモヤと絶望を感じている節があるでしょう。

人間が遺棄した子たちを保護し、抱えているのですから。

ですが同時に、いい里親さんと出会うことで希望を宿し心を洗濯できるのです。

里親さんと出会い幸せを得るのは犬猫たちだけではありません。

私たち保護主もエネルギーをいただいています。

そしてそのエネルギーが自信となり、次の保護につながります。

 

「よし! 良縁を得られた! ならもう一頭保護してみよう!」

 

その循環で不遇に置かれた犬猫たちは生きる場所を得られるのです。

現に私がはじめて成猫を保護した十数年前は、成猫の里親探しは厳しいと言われていました。

外から保護されるのは儚げな子猫ばかり。

成猫に需要などない、飼い主などつかないと決めつけられていたからです。

でも、成猫の里親に名乗りをあげてくださる慈悲深い方々のおかげで、今はどうでしょう?

たくさんの成猫がマイホームを得ていますよね。

正しい事実が周知浸透し、成猫を保護する保護主さんがわんさか現れるようになりました。

文化や慣わしは私たちひとりひとりが築き上げていくものだと思います。

 

 

「ハハ~ 文化うんぬん……熱をこめすぎだよ」

fap (2)

 

 

いやお前さんがやる気なさすぎだから(笑)。

 

 

「そんなことありません! ぼくだって立ち上がるのです」

IMG_2282

 

 

お見合い時もほとんど脱力していた素なうですが、ふつうに動けますのでご心配なく^^;

IMG_2279

 

 

「シャキーーン!」

IMG_2281

 

 

「実はぼくねえ じっとしている方が楽」

IMG_2280

 

 

素なうの仮名の由来を知りたがっている方が何名かいるのでいやいや告白しますが、彼の名はくだらない理由でつけられたのです。

 

ひとつは彼の素直そうな性格から「すなお」かそれに近いニュアンスのものがいいかなと思ったのと、もうひとつは彼の保護時の自分へのかけ声です。

えっと、恥ずかしい告白ですが私は幼少期から独り言を発するクセがありまして……

独り言を繰り返せばひとりでも会話が成り立つので友だちもべつに要らないし

彼の保護の際、急いでいたので私はほぼ素手状態だったのです。

 

外では彼の性格や行動パターンがわからなかったので噛まれたり引っかかれたりと、怪我することも考え自分への気合いを入れるために私は独り言で自分を励ましてやりました。

 

手でいく(保護する)なら“なう”(今)でしょう!!」

 

わかりましたか?

説明になっていないかもしれませんし、理解不能かもしれませんがこれが真実です。

ごめんなさい。所詮私はその程度の人間です。

 

 

「えー やだな 超くだらない」

fap (4)

 

 

「どうしようもないな」

IMG_2518

 

 

すみませんでした。

 

 

ご心配をおかけしているほほはステロイドのおかげか短距離を歩けるようになりました。

IMG_2501

 

 

いつも保護猫たちの面倒を見てくれているあまぱんも元気にしています。

IMG_2515

 

 

最後に卒業猫みも&あかりの里親さんから届いたかわいすぎるマシュマロを自慢してドロンします。

IMG_2571

 

 

ほほのことで気落ちしているときに送られてきたのでほっこりしました。ありがとうございました。猫の顔だから食べられないかも……とも思いましたが遠慮なくかぶりといただきます。

いつもみも&あかりを大切にしてくださりありがとうございます。

 

 

世界は愛で溢れています。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





あなたたちは私の家族

常にかわいい保護猫素なう

uirusu (17)

 

 

私を信じてね。全力で取り組んでいるから

uirusu (5)

 

 

いせやんとも仲良くしてくれてありがとう

uirusu (16)

 

 

やさしい素なうに感化されいせやんも少し軟化するかな?

 

 

昨日は大巻先生の病院のティッシュを使い切る勢いで泣きました。

容態が悪くなったほほと痩せたように感じるさぶを病院に連れて行ったのです。

車の中でほほは目を異常に見開き、暑がる犬のように舌を出してチアノーゼ一歩手前に。

ひとりで運転していた私はほほの顔を見てもう勘弁してくれと思いました。

私の心臓が今にも口から出そうで……。

 

やっと診察台に着いた頃にはひざがガクガク震えるのを自覚しました。

uirusu (6)

 

 

家で撮ったほほの動画を先生に見せると先生が唸り声をあげました。

「うーん……ふらつきがすごくてまともに立てていないですね」

「おそらく小脳に異常があり、神経症状がはじまっていると思います」

uirusu (12)

 

 

MRIで確定診断をつけるには麻酔のリスクが高すぎる。

だからとりあえず勘で治療するしかないのです。

大巻先生の勘の鋭さは尊敬に値します。わが子たちはもちろんのこと、これまで数え切れないほどの卒業犬猫を死の淵から蘇らせてもらいました。心の底から信じています。

 

一度の採血でできる検査はすべてお願いしました。スクリーニング検査はもちろんのこと、外注でFIPの検査、ウイルス検査も。

 

ほほの検査結果を待つ間、慢性腎不全のさぶも診てもらいました。

uirusu (9)

 

 

前回より体重が500g以上落ち、CREAが上昇。

慢性腎不全は確実に進行している……この時点で私は精神力ガタ落ちです。

 

「おれ 痩せたか?」

uirusu (8)

 

 

私の大切な家族たちがどうして?

uirusu (10)

 

 

さぶも一度の採血でできることをぜんぶやりました。

腎機能の数値だけでなく、ウイルス検査、スクリーニング全般を依頼。

 

結果、ほほもさぶもFIV、FeLV共にマイナス。ウイルスキャリアの猫を保護することも珍しくない我が家にとって今回の結果は素直にうれしかったです。

uirusu (7)

 

 

ほほはステロイドと利尿剤の注射を、さぶは点滴をお願いしました。

uirusu (13)

 

 

通院が困難なほほは次の日から投薬に切り替えます。

さぶには新薬を処方してもらいました。再検査に向け祈りを込めながら与えています。

uirusu

 

 

この日のほほとさぶの通院代は私の一か月分の給料に匹敵しましたが、家族としてできることは惜しまずやらせてもらいたいです。

あなたたちは私の家族。生きてくれているのがなによりありがたい。

診察中、ほほの顔を眺めながら先生の話を聞いていたらたまらない気持ちになり、帰り道を運転する気力すら消えかかりそうでした。

もし内服が効かなければこのまま神経症状が進み、ほほは年単位では生きられないそうです。

先生のことばを理解するまで時間がかかりました。

涙がポタポタ垂れる間中、ほほは私を見ていました。

なにか言いたげの表情にも思えました。

ほほとの日々が走馬灯のように頭の中を駆け巡り、私は本当に、本当に本当にほほを失いたくないと強く念じたのです。私にはほほがいないと困るのです。

ほほのような先天性水頭症で約8年間生きているのは奇跡としか言いようがないそうです。

先生は慰めのつもりでそう言ってくださったのでしょう。

しかし貪欲な私は、もっと生きてほしいと願ってしまいます。

uirusu (3)

 

 

欲張りでしょうか?

uirusu (2)

 

 

ほほは薬をちゃんと飲んでくれています。

uirusu (4)

 

 

未来がどうなるかはわかりませんが、今日一日を乗り切ってくれました。

手のかからなかった親孝行なほほに、私もお返ししなくてはいけません。

 

ほほもさぶもがんばっていますので、私はメソメソをやめて彼らと思いっきりラブラブの生活を送っていきたいです。みんなのお母さんだからね^^

uirusu (14)

 

 

生きていてくれてありがとう。家族になれて幸せです。

uirusu (15)

 

 

明日はグレーの毛並が美しいつみれ嬢のお届けです。チチがお留守番してくれるので安心して行ってきます。実は今日も関わっている猫のお見合いだったのですがそのご報告はまた改めて!

 

 

 

スポンサーリンク