まあるの背中

皆さまこんばんは。

 

 

これを書いている横でまあるとハットリが地味な争いを繰り広げています(笑)。ちなみにどっちも弱いですがしいて言えばハットリのほうが優勢です。

 

 

まりおさんからおやつ、サプリ、お手紙、商品券のプレゼントが届きました。

IMG_2540

 

 

まりおさんありがとうございます。交流会でお会いできるのを楽しみにしています。

 

交流会は50名を越えたところでいったん受付を締め切りました。だれとでもペラペラ話せるのが私の長所ですので、当日は皆さまワイワイしましょう♡

 

 

それまでにまあるのご縁は決まっているかな?

IMG_2521

 

 

「ぼくは?」

IMG_2529

 

 

ハットリも今月中に家族募集をする予定です。

 

 

さっきまあるを保護した茨城県のあつこさんと電話で話していたのですが……

go-zyasu (5)

 

 

あつこさんが老婆家にまあるを迎えに行ったとき、まあるは心を閉ざしていたそうです。

go-zyasu (4)

 

 

ぜんぜん明るい子じゃなかったんだとか。連れて帰るために捕まえるのに苦労したと話していました。うちではこれでもかというほど人にベッタリなんですけどね。

go-zyasu (2)

 

 

イオンのペットショップでわけもわからず独りぼっちで過ごし、ようやく出れたと思ったら飼い主になったはずの老婆によるひどいネグレクト。殻を閉ざしてしまうのは当然です。

go-zyasu (3)

 

 

けれどまあるはあつこさんのディープなラブをもらって再び人を信じてくれるようになったんだよね。まある、どうもありがとう。幸せにならないとね。

go-zyasu (1)

 

 

あつこさんも安心できるお宅への譲渡をめざしています。

gaupofi (1)

 

 

以上、本日はまあるのゴージャスな背中を見せつつの更新でした。

gaupofi (2)

 

 

では皆さま、また一週間どうぞよろしくお願いします。

 

 

うおー。更新中にまあるが猫トイレで運子して家が臭うので今から掃除です。

 

 

おやすみなさい。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





お母さんダウンの日

昨日はみいさんによる保護猫まあるの撮影日だったのに、私は絶不調で着替えることすらできず……。もちろん醜いスッピンです(涙)。

IMG_2297

 

 

顔にかけているのは「小豆の湯たんぽ」。頭が痛くて割れるかと思いました。

IMG_2298

 

 

MIHOさんの情報では私の靴下に穴が開いていたそうです。はあ、ごめん。

 

 

ハットリくんはみいさんのデカカメラにびっくりして隠れてしまいました。

IMG_2299

 

 

 

ハットリくんは落ち着いてから改めて撮ろうね♡

IMG_2310

 

 

まずはまあるをなんとかしたいものです。

IMG_2309

 

 

体調悪いと言いながらも、ランチはペロリ

IMG_2295

 

 

豆さまからのプレゼントスイーツもみんなで仲良くいただきました。

IMG_2293

 

 

まちがいなくいちばん食べたのはみいさんです(笑)。

IMG_2296

 

 

シャインマスカットはMIHOさんのおみやげ。なんでこんなにおいしいんでしょうね?

IMG_2311

 

 

リルはおりこうでしたが、ほほは3回もお漏らししてしまいました。

IMG_2308

 

 

まあるが飛び跳ねるのをうらやましそうに眺めています。

IMG_2301

 

 

でもご安心ください。MIHOさんがほほにたっぷりマッサージ♪ ほほもちゃんと輪に参加しています。私のたいせつな王子さまですから^^

 

 

日が暮れてからハットリくんが元気になってきました。

IMG_2303

 

 

ハットリくんは次回がんばろうね。

IMG_2302

 

 

みいさんのレタッチ後、まあるはみいさんの写真で家族募集を開始します。皆さま応援よろしくお願いしますね。まあるが決まったらハットリくんが前面に出ます。

 

 

昨夜の8時から今日の昼すぎまでほとんど起き上がれずに寝ていた私。起床後もフラフラでこりゃまずいと病院へ行ってきました。先生の足元をパチッ!

IMG_2314

 

 

 

現在処方されている薬を切らして1日飲まずにいたんです。その離脱症状のおかげで体調が悪化したと考えられています。どうやら私は自律神経系がおかしくなってしまいました。近い将来薬をやめたいので先生と相談しながら正しく減薬していきます。

 

 

気分が少し回復したところで、カフェ個室で執筆のつづきを……

IMG_2315

 

 

いろんなことに追われながら毎日が過ぎていきます。

 

 

一度きりの人生ですので有意義に生きていきたいですね。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





参加締め切りまで数日です!

皆さまこんばんは。

 

 

今日は豆さんとごはんを食べて満腹の1日でした。豆さんちの猫たちのことは近日中にご紹介します。昔からお世話になっているたいせつな方です。

 

 

さて、703号室交流会の参加者41名の発表です。幹事のあっティーさんが表に打ち込んでくれました。おおよその人数が決まったら「箱」を押さえたいので、参加したいなあという方は遠慮せずにお申し込みください。みんなカモーン!

IMG_2243

 

 

お手数ですが、こちらに参加表明をお願いします。

 

→ happy703family☆gmail.com (☆を@に変えてください)

 

敷居の低ーい食事会です。怖がらないでくださいね(笑)。

 

申し訳ありませんが、準備があるのであと1週間以内に締め切らせていただきます。

 

 

「おれは行かないけど みんな来てな♡」

77a (1)

 

 

はい^^; さぶたちはお留守番ですけどね。

 

でも親バカお母ちゃんは里親あじさいママさん作のうちのお子たちの缶バッジやシールを配布しようと思っています。参加者の皆さま、もらってくださいね~!

 

 

それから、私が講師をつとめている「フォスターアカデミーベーシックプログラム/犬座学」の今年度分の参加を締め切らせてもらいました。おかげさまで定員をオーバーしてキャンセル待ちが発生しているそうです。ありがたいですね。回数をこなしていますが、毎回緊張との闘いです。

 

 

皆さまどうぞお手柔らかにお願いしますね。

 

 

11月の回にはemi-goの病院スタッフかなちゃんも来るんだそうです。

77a (2)

 

 

かなちゃんの前で「自」がもろ出ている私は、なんだか落ち着きません。

77a (6)

 

 

スイッチを切り替えられるか不安です。

77a (5)

 

 

若くて美しいかなちゃん。犬猫の保護譲渡活動に関心があるんだそうです。

77a (3)

 

 

今度は私の個人レッスンも受けたいとのこと。よーし! じゃコラボしていいご縁を見つけよう。保護譲渡活動はニコニコ楽しむのがいちばんです♪

77a (4)

 

 

 

明日はみいさんがこやつの写真を撮りに来てくれます。

77a (11)

 

 

おい、まある。ウロチョロせずモデルさんがんばるんだよ?

77a (9)

 

 

わかった?

77a (8)

 

 

かわいいけれどさらにかわいく撮ってもらおうね。

77a (10)

 

 

「ぼくも?」

77a (7)

 

 

もちろんハットリくんもモデルさんになります。

 

 

では皆さま、この辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





丸抱えの醍醐味

※ブログ連続更新中

 

 

マイハニーの中年さぶを近所で保護してから4年8か月が経ちました。

IMG_2165

 

 

 

来た当初からさぶは変わらず慢性腎不全の治療をつづけています。

 

 

つまりずっと闘病の状態なのです。さぶは治療をよくがんばってくれているので、4年8か月前の数値をほぼキープしています。すごいし、ありがたいです。

 

 

私はさぶに惚れ込んでしまったため、持病を理由に手元に残してしまいました。

 

 

ご存知さぶはうちの末っ子です。

IMG_8623

 

 

 

でもときどき、思うんですよ。

 

 

猫の慢性腎不全は多いじゃないですか。

 

 

慢性腎不全の猫を引き取る方が増えれば、彼らの活路は開かれます。

 

 

病気のない子たちと比べるとじゃっかんお金はかかります。

 

 

しかし1匹なら家計がひっ迫するほどの額ではないですよ。

 

 

闘病だらけの我が家は、死を間近に感じることがあります。だからこそ家族の「生」の一端一端が、私の人生にもたらせてくれる喜びは大きいのです。

 

 

もし健康だと決めつけていたら、私は常に家族をあとまわしにしてしまったでしょう。いて当たり前だったら、見落とすばかりだったかもしれません。

 

 

楽から学ぶこともありますが、苦から学ぶことのほうがずっと私の役に立っています。

 

 

「どうせ飼うなら健康な子がいい」

 

 

そういう声を耳にします。

 

 

そりゃそうです。

 

 

健康で甘えん坊でお利口で手がかからなくて……まさに理想。

 

 

けれど私は、さぶと家族になれてほんとうに強くなれました。

IMG_8622

 

 

 

さぶの病気はかわいそうですが、病気も含めて私はさぶがよかったです。

 

 

結局「強さ」が必要な局面では、お子たちに助けてもらったと思っています。

 

 

特に私は根気を得ることができたと自負しています。

 

 

闘病にせよ、人慣れの練習にせよ、一筋縄にはいかないです。

 

 

試行錯誤や忍耐を繰り返すうちに、内側が鍛えられた気がします。

 

 

死生観もじゃっかん変わりました。生より死を先に意識すると、生かされている喜びに気がつくのです。自分のこともそうですけど、お子たちのことは特に。

 

 

犬猫と暮らすうえで「癒し」もたいせつですが、自分を強くしてくれるお子たちの存在意義にはかないません。私は彼らの「お母さん」になりたくていっしょに生活しています。

 

 

母親ですから、丸抱えの醍醐味を味わいたいのです。

 

 

いろんな子がいる世界は美しい。

 

 

一色じゃないのがまたいい。

 

 

病気の子、ハンデを背負う子、人に心を閉ざしている子、みんなみーんな生きています。家族を求めるあらゆる子たちの赤い糸を願って。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





お誘い、ほか

【お誘い】

 

ふだん個人で活動している私は、インターネットが中心ですが「皆さまに直接お会いして元気をもらいたいなあ」と、ある晩急に思い立ちました(笑)。Twitterで幹事を募集したところ、703号室卒業生のカノン家とすもも家が名乗りを挙げてくださったので、幹事はそのおふたりにお任せします。

 

はじめは卒業生ファミリーでこじんまり盛り上がるつもりだったのですが、お世話になっている友人たちなども誘うことに決めました。そうしたら、面識はないけれどいつもブログを読んでくれている方も行きたいと声をかけてくれたので、こりゃもう、参加したい人はみーんなおいで! という流れになったのです。

 

自分で言うのはおかしいですが、私はえらそうな感じじゃないのでご安心ください。どちらかというと腰は低めですが、場を盛り上げたいがために空回りするイタいタイプです(>_<)

 

里親ファミリーは大歓迎のこと、ブログを見てくださっているという方もぜひ♪

 

なお特別な催しを考えているわけではなく、みんなでワイワイ交流するだけです。

 

場所はおおよその人数が決まってから発表しますが、表参道の予定です。

 

日時は11月25日。まだまだ先ですね。忘年会には一足早いですが、忙しい師走の前にホッと息が抜ける時期なのでいいんじゃないかなと思います。

 

時間は夕方17:30~2.5時間程度? でしょうか?

 

ふだん私のブログに登場する人たちはほぼほぼ来ます。

 

行きたい! という方は私か幹事までお知らせください。ちなみに今日現在で39名の方が参加します。名簿は今度幹事に聞いてお知らせしますね。

 

 

さて、雨の日の703号室は静かな時間が流れています。

kouryuukai (7)

 

 

お散歩に行きたくない気だるそうなリル

kouryuukai (6)

 

 

ふふ。晴れたら行けばいいよね。チチに甘やかされて1日に5回散歩をしています。

kouryuukai (5)

 

 

シンクロのさぶとあまぱん

kouryuukai (4)

 

 

私の目下の目標はあまぱんの体重を増やすこと。本日もシリンジ食をがんばっています。

kouryuukai (3)

 

 

次は保護部屋を覗いてみましょう。

kouryuukai (8)

 

 

お? 三本足のハットリくんがこんなに高い場所にのぼっているではないですか?

kouryuukai (9)

 

 

これ自力であがっているんですよ。猫の運動神経のよさはすごいなあ。

 

 

すずらんは相変わらず怒ってばっかり。少しずつ人とのコミュニケーションを築くように心掛けています。ちゅーるは手から食べてくれるようになりました。大きな前進ですよね。すず、ちょっとずつでいいから心を開いて見せてね♡

kouryuukai (10)

 

 

3匹の保護猫たちが6畳弱の保護部屋で過ごしています。

kouryuukai (2)

 

 

来週ニコ&ベルの保護~卒業記事を終えたらまある、ハットリ、すずらんの順で家族募集していきますので応援よろしくお願いしますね!

 

 

「いつもいろんな相談来てるよな」

kouryuukai (11)

 

 

うん。そうなんだよね。

 

 

「猫を保護したけど里親が決まるか不安」

 

 

系のお話はとっても多いです。

 

 

時間のある限り個別でアドバイスを差し上げていますが、正直追いつきません。

 

 

私はみなさんに「必ず決まる」とお伝えしたいです。

kouryuukai (14)

 

 

私が身をもって実現させています。

 

 

私は人気が出そうな子猫もやりますが、貰い手がつきにくいとされる大型の中高年の雑種の犬も老齢の猫も感染症を持っている子たちにも家を見つけてきました。怒りん坊も然り。保護するときにいちいちこの子は決まるのかと悩むことはありません。

 

 

私はどんな子でも隔たりなく手を差し伸べてきたと自負しています。

 

 

またそこが自分の長所だと思っています。

 

 

毎回言っていてくどいようですが、魅力のない子はいません。

kouryuukai (1)

 

 

そして世の中には、意外と善意の眼差しを持ってくださっている方がいるのです。自分の主観や価値観だけで「悲観視」するのはもったいないですよね。

kouryuukai (15)

 

 

不遇な子を自分の腕に抱き、本当の住処に送り届ける。

 

 

これほどファンタスティックで刺激的な活動があるでしょうか?

 

 

あなたはやれる。

 

 

あなたならやれる。

 

 

なぜかを説明しましょう。

 

 

保護した子にとって、あなたは父なる存在であり、母なる存在であり、頼れる友であり、保護した子はあなたの愛ですでに生かされているからです。

kouryuukai (13)

 

 

あなたはもう、勇気を持って一歩を踏み出しています。オドオドせずに、歩きましょう。あなたの保護動物はあなたの行動を見ています。あなたを信じています。

kouryuukai (12)

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク