遡って、一か月前のきみ(まう)

皆さまこんにちは。本日は怒涛の午前中でした。いろんな方にご迷惑をかけながら生きています。ごめんなさい。そして、ありがとうございます。

 

 

締め切り間近の在宅ワークを抱えていますが、保護犬まうの家族募集中のため、先にブログ更新をします。まうへお問い合わせをいただいておりますが、順次お返事を書いているのでしばしお待ちください。真剣な気持ちでメールを書くので片手間ではできないのです。最大2日以内には必ず!

 

 

さて、前回2回目のワクチンの際の写真をUPしたのですが、iPhoneのカメラロールの中に1回目のワクチンの記録写真を見つけたのでそちらを放出させていただきます。

 

 

2回目→1回目と遡って時系列メチャクチャでごめんなさい^^;

 

 

ちなみに1回目は12月16日で2回目は1月17日に7種混合を接種しました。

 

 

はい。出た! ちゅーるを食べながらのおいしい診察&ワクチン

66 (9)

 

 

ニコニコと明るく楽しくです。

 

 

 

補ていしてくれたのはスタッフのおだちゃん

66 (6)

 

 

今より一か月分小さいですね。

66 (8)

 

 

まう、鳴きもせずよくがんばったね。お疲れさま♪

66 (7)

 

 

さすが男の子

66 (13)

 

 

とても誇らしいです。

66 (10)

 

 

「てへ♡」

66 (11)

 

 

それにしてもきみ、攻めのかわいさだね。どうしてそんなに美形なのですか?

66 (12)

 

 

自慢動画(6秒と短いのでぜひ見てください)

 

 

たまらんね……

66 (14)

 

 

まうくん、きみはカンガルーの赤ちゃんでしょうか?

66 (15)

 

 

フリータイムも設けたのですが、ビビり運子&おしっこをした挙句に隠れてしまいました。

Inked66 (3)_LI

 

 

病院は広いから、怖かったかな?

66 (2)

 

 

まうのワクチンをしたこの日は、地元でTNRや保護譲渡活動をしていらっしゃる方が多くいて、捕獲箱に入った(猫ではない)疥癬の動物を連れてきた方も……

66 (4)

 

 

中島先生がレボリューションをサッとつけていました。勇敢でやさしいです。

66 (5)

 

 

帰宅後、さぶとあまぱんと保護猫白まんじゅうに囲まれるまう

66 (1)

 

 

安静にしようね。

66 (16)

 

 

一歩一歩自分なりに丁寧にまうに向き合っているつもりです。

 

 

まうのかすかな変化も見逃すまいと目を凝らしてまうの成長を追っています。

 

 

けれど仕事やほかのお子たちのお世話もあり、なかなか100点満点とはいきません。だからまうへのせめてもの償いとしてまうをすばらしい家庭に託したいと考えています。なにを持って良縁とするかは各々の価値観ですが、まうは私の保護犬ですので私の主観でいきますね。

 

 

私はまうを迷子にしないご家庭にまうの命のバトンを渡したいです。

 

 

脱走は死と隣り合わせだといっても過言ではないです。

 

 

犬の飼育歴の有無や犬に馴れているかどうかは関係ありません。

 

 

あらゆる危険を想像し、回避できる方にまうをお願いする所存です。

 

 

口うるさく感じられるでしょうが、一生けんめいまうを育てているつもりですので、私の心情をご理解いただければうれしいです。まうが安全意識の高く、お心ある方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





みんなでゴロゴロ

皆さまこんにちは。愚痴を聞いてくださりありがとうございました。

 

 

顔の痛みを感じつつも、気持ちは前を向いています(笑)。

 

 

今夜は保護犬まうの2度目のワクチンです。まう、がんばろうね♡

aq1 (11)

 

 

昨日は母の店での仕事でした。

 

 

まかないは愛するトマ玉

aq1 (14)

 

 

まーさんに粟(あわ)をプレゼントしてもらいましたよ。粟はおかゆにして砂糖を入れて食べるのです。幼少期からの私の大好物「小米西飯」。さっそく今夜作ります。

aq1 (15)

 

 

おかげさまで店は大繁盛。休憩時間ナシのノンストップ立ち仕事ですが、話しかけてくれたりノラスタを買ってくださるお客さまもいて私もニコニコ働けました。

 

 

「出かけちゃうの?」

aq1 (12)

 

 

身支度しているときは、高菜とまうを近くに置いています。

aq1 (13)

 

 

老犬と子犬にお留守番をさせるのは心が痛い。終わったらすぐ帰るから、ごめんね。

 

 

帰宅後、お風呂にゆっくり入るのが目下の楽しみ♡

aq1 (1)

 

 

ゆちゃんがプレゼントしてくれたバスオイルの香りに癒されまくっています。最高!

 

 

ごはんトイレ掃除散歩おしめ替えシャンプー点滴とやることがとにかく多い。

aq1 (10)

 

 

だからこそいっしょにリラックスできる時間のありがたみを感じます。

aq1 (5)

 

 

ベッドの上限定の大胆なまうくん

aq1 (6)

 

 

かっわいいねえ~

aq1 (7)

 

 

無垢な姿を見ていると目尻が下がります。

aq1 (8)

 

 

「ガウガウ」

aq1 (9)

 

 

「おれもベッド好き」

aq1 (2)

 

 

さぶのおてて♪

aq1 (3)

 

 

「みんなでゴロゴロ」は本当に至福の時間♥

 

 

この時間のために生きていると言っても過言ではない位の……

aq1 (4)

 

 

お子たちが元気で一日一日を積み重ねていける毎日に感謝、ですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





母の誕生日祝い

かおりさん、遅くなりましたがクリスマスプレゼントありがとうございました。

1mom (8)

 

 

いつも気にかけていただきとてもうれしいです。

 

 

ルナの卒業にあたたかいまなざしを向けてくださった皆さま、ありがとうございました。次は白まんじゅうを家族募集のステージにあげようと必死こいてます。

1mom (7)

 

 

白まんじゅうは若く健康的なハンサム猫ですが、まだときどき手が出ます。

 

 

実際に白まんじゅうに会った方は、白まんじゅうの「向かってくる感じ」や「攻めの姿勢」がわかるでしょ? 気が強い一面があるのでもう少し軟化させたいのです。

 

 

でも見て~♡ 数日前の写真ですよ。チチはいませんでした。

1mom (9)

 

 

(コツがあるんだけど)私もぜんぜん抱っこできちゃうのです。

1mom (10)

 

 

本当に一歩一歩ですが、前に進んでいます。見守ってくださいね。

 

 

さて、書きたいことがいっぱいですが、昨日妹がポートレートを作ってくれたので、妹のカメラで撮った家族写真をツラツラと並べます。興味のない方はここから先はスルーしてくださいね。

 

 

家族で母の68回目の誕生日を祝ったのです。

1mom (18)

 

 

選んだレストランは目黒雅叙園の中にある日本料理の「渡風亭」

1mom (1)

 

 

ランチメニューは意外とリーズナブルでしたが、繊細で美しいお料理でした。

1mom (13)

 

 

妹写真うまいなあ……

1mom (14)

 

 

ごはんは「鯛めし」

1mom (15)

 

 

デザートは2種類から選べます。

1mom (16)

 

 

私はアワのぜんざいをチョイス。めちゃくちゃおいしかったです。

1mom (17)

 

 

以前豆さんと目黒雅叙園に来たことを自慢した私に母が行きたいとリクエストをくれたのです。家族そろって出かけられる回数は限られているし、たまにはいいね。

1mom (12)

 

 

私と妹が合同で母とまーさんを招待しました。それぞれ母にプレゼントも渡しています。妹が靴で、私は限定物のフェイスパウダーを。うちの母は女子力が高いの^^;

1mom (4)

 

 

気がつけば最近同じ服ばかり着ている私。この日は目黒雅叙園で写真を撮りまくるとあって自分比でおめかししたのです。楽天スーパーセールで数千円レベルで買ったワンピースですが、まあまあ気に入っています。母も「クラシカルな雰囲気」だと褒めてくれました。

1mom (2)

 

 

目黒雅叙園は「映えスポット」だらけ……

1mom (3)

 

 

まーさんが妹にねだって(張りきって)自分の写真を撮りまくっていたという

1mom (5)

 

 

正面玄関にて

1mom (6)

 

 

まーさんがごちそうしてくれたカフェにて

1mom (11)

 

 

私の運転する車で行ったのですが、帰り母は私の隣(助手席)を拒否。妹に押しつけました。心臓に悪いそうです。でも結局後部座席も同じ車内ですけどね。安全運転を心がけます。

 

 

合計5時間の家族時間♪

 

 

解散後、母とまーさんは店を開け夜遅くまで立ち仕事。妹は愛猫福に飲ませる膀胱炎の薬をもらいに大巻先生の病院へ。私も高菜のうんちの処理、お子たちのお世話、在宅ワークに追われました。

 

 

母はよく私に「家賃ちょうだい」と冗談を言います。

 

 

母のお腹の中にいた10か月(私は未熟児だったので8か月弱)分の家賃、だそうです。母が生きている限り、そのときどきにできるささやかな親孝行を自分なりにしていけたら、と思っています。

 

 

ママ、誕生日おめでとう。楽しそうでよかった!

 

 

PS 次回はもふもふ譲渡祭のプレゼント先を(最低でも一か所)書きますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





メル子のご縁が決まりました

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまに気にかけていただいた保護猫メル子のご縁が決まりました。すでにtwitterには書きましたが、ブログでもご報告させていただきます。

 

 

もふもふ譲渡祭でも多くの方に声をかけていただき、人気者だったメル子。当日譲渡会場にほとんどいられなかった私は、皆さまへの応対が不十分でした。ごめんなさい。そしてメル子にあたたかい眼差しを向けてくださりありがとうございました。

 

 

先日、午前中にメル子に会いに来てくださったやさしいご夫婦

111 (6)

 

 

奥さまのご実家ではたくさんの保護猫たちを育てていたそうです。

111 (8)

 

 

同じ職場のご主人とご結婚し、保護猫を家族として迎え入れることに決め、メル子に目を留めてくださったのです。職場付近で生きる場所を失った子猫たちの家族さがしをしたこともあるんだとか。すごいですよね。お話を伺って感動しました。

 

 

子猫ではなく、(子猫に比べ)引き取り手の少ない成猫、そして一匹飼育できる猫を、ということでメル子の家族希望をくださいました。うれしいなあ。

111 (1)

 

 

おみやげもありがとうございました!

111 (5)

 

 

メル子もアピールがんばったのですよ。

111 (3)

 

 

卒業は新年を予定しています。今度こそ幸せになってね!

111 (4)

 

 

ご家族はメル子に新しい名前をつけてくださるとのこと。どんな名になるのか、楽しみでたまりません。メル子の保護譲渡をめぐって、ここには書けないけれど本当に私は苦しかったです。悲しいこともいっぱい経験しました。なにより、(ほかの猫たちとの相性の問題で)保護部屋でひとりぼっちで過ごしているメル子がふびんでたまりませんでしたし、ほかにもいろいろ、いろいろ。

 

 

さぶとも何回もケンカになったのでさぶにもごめんねと言いたいです。

111 (7)

 

 

しかしだからこそ喜びもひとしおです。

 

 

メル子は愛情深いご夫婦と赤い糸で結ばれていました。

111 (2)

 

 

メル子を通して私は「責任」という一語を学びました。

 

 

保護動物たちの前では、自分は人として最低限の責任感を持っていたいです。

 

 

メル子おめでとう♡

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





もふもふ譲渡祭(前々夜)

日曜日はもふもふ譲渡祭ですね。多くの方にお会いできればうれしいです。

 

 

私事ですが(私のblogだから私事でいいのか^^;)2020年はこれまでとちがう生き方をしようと思います。17年半の微々たる活動の間にたくさんのできごとや出会いがありました。得たものも失ったものも含め、ムダなことはひとつもなかったはずだと信じています。

 

 

もちろん、すでにスカウトした子たちの未来については真剣に考えていきます。blogやtwitterも今のところやめるつもりはありません。ですが来年は自分の暮らしについて今一度振り返る1年にしたいのです。なにより闘病中のうちの子たちと過ごす時間を増やしたい。そんな意味でももふもふ譲渡祭で皆さまにお会いできるのを鼻息荒く楽しみにしていますが、当日はバタバタが予想されます。

 

 

困ったことに何ごとも蓋を開けてみないとわからないんですよね。

 

 

どの程度の方にお越しいただけるのか、によって、会場が狭くも広くも感じられるでしょうし、スタッフの方々の手がまわるのかも心配で本当にむずかしいです。

 

 

Aさんにとっては楽しい催しでも、Bさんにとっては物足りないかもしれない。Cさんにとっては有意義でも、Dさんにとっては無意味かもしれない。

 

 

……という風に悩みだしたらキリがないので、どうかご寛大に! としか言えません。スタッフの方々は仕事の合間を縫ってできる限りをしてきました。20代の女性たちがメインとなり、あれこれ意見を出し合ってきました。みんなそれぞれに「個人」で保護犬猫の譲渡活動をしている方々です。

 

 

私どもがあまりにも「ゴタゴタが起きたらどうしよう」、「非礼にならないようにしなきゃ」と委縮すると、みんな緊張の面持ちになってしまうので、多少のゴタゴタも楽しむぐらいのつもりで笑顔で乗り切り、お待たせしたり、なにかの不足が生じた場合は仰っていただければ対応できる者が対応するという形にさせていただきますね♥ 重ね重ねご理解のほどをよろしくお願いします。

 

 

少しだけ会場の面積が気になる私……

88 (1)

 

 

雨でも雪でもアクセスしやすいように、都内の駅から近い場所にこだわったのです。

 

 

だからお天気はそこまで気になりません。(まあできれば晴れてほしいけど)

 

 

9月の時点でいくつかの会場が候補にあがりました。

 

 

私が2か所直接まわって決めたのです。できれば予算を抑えたかったけれど、問い合わせした時点ですでに予約が埋まっていたり、バザーやトークはOKでも譲渡会の開催がNGだったり。

 

 

選択肢も少なく、じっくり吟味する時間もなかったです。

 

 

でも門前仲町でおもしろい会場を見つけ、逆にいい形でここを利用してはどうだろう? とみんなで話し合って決めました。エアコンが完備されている猫専用の譲渡部屋、犬専用の譲渡部屋、お見合いのための小さな個室、ワークショップ部屋、スタッフの控室……。

 

 

会場の下見は数度行っていますが、どんな風にまとまるかは完全には予想できていません。準備2時間、撤収1時間というハードスケジュールですが、多方面に於いてスタッフの方々が努力しているので、なにとぞお手柔らかにお願いします。

 

 

「ぼくたちからもおねがいです」

88 (2)

 

 

まうくんも参加の予定。緊張し屋さんなのでそっと見守っていただければ助かります。

88 (3)

 

 

まうくんをいっしょに育ててくれているあまぱんもさぶもやさしくて、我が家の自慢の男子たちです。毎日毎日欠かさずに投薬と補液をしています。

88 (5)

 

 

ふたりとも生死に関わる大病をしたのに、こうして共に年の瀬を送れて幸せです。

88 (4)

 

 

私の宝ものです。

 

 

最後に、もふもふ譲渡祭で1つでもご縁がまとまってほしいです。

 

 

大師前どうぶつ病院と703号室以外にも数名の個人の保護主さんが参加します。それぞれに「譲渡に関するお願い」がありますので、ご本人にご確認くださいね。

 

 

メル子やまうのことも大切ですが、私は個人で保護活動している方が珠のごとく慈しむ愛する保護動物たちを一頭でも良縁に繋ぐお手伝いをしたいと切に願っています。

 

 

長くなりましたね。皆さま、読んでくださりありがとうございました。

 

 

PS ああ、言わずにいられない。バザー品を提供してくださった方々にもふもふ一同は超感謝しています。心よりお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。私はバザー品を物色したい欲がすごいのですが、当日は(たぶん)譲渡会スペースあたりにいます。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク