ローズ&ローズ

私が保護し、マイ太郎さんが譲渡を担当のチャイ&ラテの里親けやこ。さん(Twitterアカウント:@sinonomeroom)より保護猫ローズへの快気祝いのプレゼントが母経由で届きました。

 

 

きれ~~~い!! ローズ! まんまだ(笑)。

IMG_0512

 

 

 

けやこ。さん、どうもありがとうございました。

 

 

ローズにはいろんな意味で贖罪を感じています。

 

 

気分が落ち込むこともしばしば。だから余計うれしかったのかも。

IMG_0493

 

 

 

ローズにローズを添えて

IMG_1575

 

 

 

いっぱい写真を撮りましたよ。

IMG_0496

 

 

 

ローズ笑っているみたいじゃないですか?

IMG_0495

 

 

 

後ろに背後霊のさぶ兄がいますね。

IMG_1577

 

 

 

ローズも心なしか穏やかな表情を浮かべていました。

IMG_1574

 

 

 

ローズは私が必ず大スターにしてみせます。

IMG_0511

 

 

 

罪滅ぼしの方法はそれしかない。

IMG_0506

 

 

 

抜糸が終わり、剃られている毛が少し生えてきたらみいさんに撮影をお願いしましょう。みいさん見てる? 見ていたらどうか「SAY YES!」。

IMG_0507

 

 

 

保護猫ローズは美しい。キャラが際立っている。そして私がさらに際立たせる。

 

 

もっともっともっともっともっと!!!!!

 

 

 

「あのねわたし 舌がわたしのよこに置かれていたバラとおなじ色なのよ 見たい? 見たいならちろっと見せてあげる ピンクなの どう? なかなかでしょ?」

IMG_0508

 

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





1 タガを外してひとりになる 

保護猫ローズの通院前に遡りますが、私は近くを街ブラしました。

 

 

チチが常在している703号室。お子たちもいてひとりの時間が持てないのです。

 

 

ワイン好きの里親さんとひさびさに会う約束をしていた私は、プレゼントに赤ワインを選んでみることに。しかし私は赤ワインを飲むと頭痛がひどくなるため、赤ワインをほとんど飲みません。赤ワインは私にとって未知なる世界です。

 

 

うーむ……わからんっ!

IMG_1018

 

 

 

人のよさそうな女性ソムリエさんを捕まえあれこれ質問。すると逆に里親さんの年齢、職業、性別、生活スタイル、予算などを聞かれました。あー、有能!

 

 

 

2つの候補を出され、最後はラベルで決めました。女性と女性が手を取り合っている。里親さんと私のようであり、私が譲渡した猫姫たちのようでもあります。

IMG_1026

 

 

 

ボトルが見えるよう、簡単にラッピングしてもらいました。

IMG_1023

 

 

 

ナッツとドライフルーツを添えて♪

IMG_1024

 

 

 

このときはまさかローズがたいへんなことになると夢にも思わず、本屋へ寄ったり

IMG_1033

 

 

 

べべとナナを胸にバーへ寄ったりしながら、余韻に浸っていたんです。

IMG_1034

 

 

 

夕飯づくり、家事、お子たちのお世話、家だとどうしても「妻」「お母さん」「ハハ」を抜け出すことができません。それはそれでとても幸せですが、欲ばりな私は、たまには孤独になりたいのです。ゆっくりと、自分を見つめ返したいのです。

IMG_1035

 

 

 

照明が暗いのが気になるけれど、ハーパーのシングルソーダ割にライムを搾ったものを注文し、持参した「それでも人を愛する犬」を読みはじめました。

IMG_1049

 

 

 

自撮りしていたらバーテンダーさんがイタい中年女を気の毒がり、話しかけてくれました。「よかったら記念に一枚撮りましょうか?」。へへ。ありがとう。

IMG_1038

 

 

 

写真に写るのが好きなのは2歳の頃からです(笑)。ほんとうにすみません。

 

 

 

「ナナの章」でギブアップ。心の激痛で先に進めません。

IMG_1055

 

 

 

……もう帰ろう。

 

 

運よくバスにすぐ乗れた私は、ほろ酔い気分で自宅に着きました。

 

 

むろん、夕飯づくりや猫トイレ丸洗い、洗濯ゴミ出しなどが待ち受けています。

 

 

ふふ。人生ってなかなかおもしろいですね。

 

 

 

中年女の外出などさらさら興味のない皆さまへ、うちのかわいい子たちをつけてお詫びします。iPhone写真なので実物はこんなもんじゃないですよー!

 

 

 

「なによ? わたしにかまわないで! わたしもひとり時間を満喫中なの」

IMG_0848

 

 

 

(保護猫)百香ちゃんもそういう気分なのね。わかった、邪魔しません。

 

 

 

「ぼくはハハに念力を送っています ちゅーるよこの口の中に来い、と」

IMG_0421

 

 

 

(保護猫)あさひ、よしその微々たる願いを叶えてあげよう。かつお味でいい?

 

 

 

「ぼくジャイアン 最近リル(犬)と超仲よしだよ」

IMG_1397

 

 

 

(保護猫)ジャイアンはキャラ替えを果たしつつあります。ご期待ください。

 

 

 

「おれらも楽しくやってるからな」     「ゆるゆるやってまち」

IMG_1240

 

 

 

「おれね 相変わらず甘えるの好きなんだよね」

IMG_9957

 

 

 

「まあたまにはおれも殻にこもりたいときはあるけどな」

IMG_0053

 

 

 

最後に、目がイッちゃってるあまぱん太郎を放出して更新を終えます。

IMG_0805

 

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





わが家の繊細娘

「ローズさん がんばって!!」

IMG_0422

 

 

 

「きっと戻ってくるわね」    「そうだよな おれも戻ってきたからな」

ghaora (24)

 

 

 

「ちょ……さぶ兄重いっ わたしを枕にしないで!!」

ghaora (23)

 

 

 

ブログを書き終えたらローズのお見舞いに行きます。

 

 

さあ、本日の主役はこのお方。愛娘リル14歳半です。

ghaora (3)

 

 

 

リルをドッグランに連れて行った2日後、今度は大巻先生の病院へ

ghaora (18)

 

 

 

リルを半日預け、徹底的に調べてもらいました。体の隅から隅までできるかぎり全部。いわゆるドッグドッグのさらに踏み込んだバージョンです。

ghaora (17)

 

 

 

夕方お迎えに行き、チチと説明を聞きました。書くと長くなるので、今回は割愛。いくつか経過観察しなければならないところはありますが、今のところ総じて大きな問題はないとのこと。けれど外注検査に出しているものもあるため、この時点では100%ハッキリ断言できないものも……。

 

 

 

大巻先生は非常に頭脳明晰。きちんと説明してくれるのですが、私の頭がついていけるか心配で、双方でメモを取りながらリルの状態を記録していきます。

ghaora (16)

 

 

 

リルの身体を知ることは、私たちの未来に関わります。

 

 

末娘には安楽な老後を過ごしてほしいのです。

 

 

明細がこちら。検査にしては結構いきましたね(笑)。しかし大巻先生の病院が高いってことではないので誤解のないよう捕捉しておきます。私が依頼した内容が多岐に渡っているのです。だからもちろん納得してお支払いしています。

ghaora (19)

 

 

 

大巻先生の奥さまからナナへ美しいお花のアレンジメントをいただきました。

ghaora (20)

 

 

 

うれしかったなあ。べべのときも届いたんですよ。素敵なホームドクターです。

 

 

ナナからも大巻先生&奥さま&スタッフのみなさんにありがとう!

ghaora (2)

 

 

 

 

で、ここで終わらないのがうちのリルちゃんっ!

 

 

 

なんと半日入院のあと、血尿を頻発してチチと私を驚かせました。

 

 

ドッグドッグの一環で検尿したばかりなのに、なんで血尿が?

 

 

膀胱炎だとすぐにわかったのですが、理由がわかりません。

 

 

 

そして再び、大巻先生のもとへ……

ghaora (22)

 

 

 

膀胱炎の原因は「半日入院(実際には数時間)によるストレス」とのこと。

 

 

はあ。

 

 

これがそのときの明細です。もー、どこまで繊細なの?

IMG_1198

 

 

 

結局2回病院のお世話になり、お母さんの財布はさびしいですよ。次の給料日が待ち遠しい。諭吉さんたち、早く私の懐に入ってきてね。

 

 

 

でも私は決めているのです。多頭だからと言って、だれかを諦めたりしないと。

 

 

保護動物も含め、そのときどきで優先順位が変わることはあるでしょう。

 

 

だけど私は、703号室にいる全員を愛しているのです。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





私を追いかけてきた前田先生は

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

豆さまからナナへの大人っぽいブリザーブドフラワーと

faod

 

 

 

おやつなどのプレゼントが届きました。気にかけてくださりありがとうございます。

IMG_0783

 

 

 

末娘リルよりお礼申し上げます。ふふ^^

hoho (6)

 

 

 

さて、うだうだがんばり中の私。

 

 

トライアルとはいえ嫁入りが決まっている百香嬢のかわいい写真が撮れました。さぶを尻の下に敷いています。暗い中iPhoneでパチッ! 目がまんまる~♪

hoho (1)

 

 

 

家族募集を控えるあさひもソファーでくつろいでいました。ハンサムでしょ?

IMG_0947

 

 

 

べべとナナはいないけど、お母さんや保護主としての役割は仰山残っています。

 

 

 

昨日はほほの東大病院の通院日。

 

 

MIHOさんが登場するなり空気を察しソファーの下に隠れるほほ

IMG_0952

 

 

 

大脳がほぼなく、脳自体がペラペラの水頭症ほほですが、冗談抜きで異常に賢い。ほほの知能レベルの高さには主治医の前田先生も首を傾げています。科学では証明できないなにかがあるんですよね。生命体は実に奥が深いです。

 

 

MIHOさん、ほほと30分弱のドライブを経て病院へ到着

hoho (5)

 

 

 

ほほ、がんばろう!

IMG_0922

 

 

 

新しい研修医の叶先生に直近のほほの状態、容体を細かく伝え、基礎的な診察を受けたあと、ほほを先生に預けました。MIHOさんと私はカフェテラスへ移動

hoho (4)

 

 

 

私は豆さんにプレゼントしていただいた服に先日自分で買った黒のヒールを履いています。若い頃はよくヒールを履いていたんですが、犬主体の生活になってからはペチャンコ靴とスニーカーが定番に。べべとナナが亡くなり……どういう心境の変化かはうまく説明できませんが、なんとなくまたヒールを履きたくなり、母と街ブラをした際に見つけた1足を。お手入れしやすいエナメル素材

IMG_0896

 

 

 

MIHOさんは春らしいラフな装いでした。笑顔が素敵ね。MIHOさんの実年齢を知ったら皆さまびっくりしますよ? お世辞抜きに実際より10歳は若く見えます。

IMG_0924

 

 

 

待ち時間(1時間)があっという間に過ぎ、私たちは再び院内へ

IMG_0921

 

 

 

ほほの検査結果は前回と変わりませんでした。つまりQOLを維持できているということです。次回の通院でもう少し掘り下げる検査を行う予定

hoho (2)

 

 

 

前田先生率いる東大チームと記念写真

IMG_0925

 

 

 

私がカメラマンでMIHOさんが入ったバージョンも

IMG_0926

 

 

 

なぜかキャリーから出ようとするほほ。笑えました。万が一チチと私が死んだら、ほほは前田先生宅の子になるので、前田先生も特段にほほを気にかけてくれています。

IMG_0923

 

 

 

ほほの薬(ステロイド、利尿剤)を処方されたあと、1Fの「会計受付」にて会計を待つ間、前田先生が息を切らしながら階段を降りてきたのです。

 

 

「田辺さん!!」

 

 

名を呼ばれ何ごとかと前田先生を直視すると、前田先生はこう言いました。

 

 

「ナナちゃんの(ポストカード)手紙、読みました。ありがとうございました。ぼく……すごく感動して、つい……あ、お引止めして、ごめんなさい」

 

 

甘いものが好きな前田先生に私はたまに勝手にスイーツを持って行くのですが、今回はナナと私からの感謝状をナナのポストカードに綴りいっしょに渡したのです。

 

 

ナナがお世話になり前田先生に感謝していると、これからも力を貸していただきたいと、そして昔のナナとの思い出や自分の中のナナの存在意義をサラッと。

 

 

それを読んで追いかけて来てくれたんですね。

 

 

人と人って悪くないですね。むしろいい。

 

 

私はこれからも自分にとってだいじな人たちを心にしっかりと入れていきたいです。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





ナナ16歳のお誕生日会

※1日に2回以上更新しています。スクロールしてお読みください。

 

 

明日もナナの通院ができることを祈りながら書いています。

 

 

ナナはまだ生きています。闇がすぐそばに迫って来ている気がする。

 

 

たとえ一寸先は闇だとしても、私は今をたいせつにしたいです。

 

 

ブログにUPしそびれていたナナの誕生日会の様子をお送りします。

 

 

3月3日にナナは16歳のお誕生日を迎えました。つい先日ですね。

 

 

家族で長い散歩へ出かけた一度目のお祝い記事はこちらをクリック!

 

 

二度目はみいさんMIHOさんと平日ランチパーティーを開催♪

IMG_9852

 

 

 

保護猫あさひは隠れちゃってダメでしたが、保護猫百香はみいさんに素敵な写真を撮ってもらいました。首元のおしゃれが似合うなかなかのいい女です。かわいい。

ブログ未掲載 (4)

 

 

 

持ち寄りで勝手に食べてくつろぐのが我が家流。無精ですみません。

IMG_9853

 

 

 

お料理上手のみいさんは手の込んだごちそうを、私は適当な感じ……

IMG_9854

 

 

 

パンはみいさんが作ったのを私が切るだけという。ふふ。おいしかったなあ。

IMG_0050

 

 

 

みいさん毎度あり~!

IMG_9851

 

 

 

主役のナナもがんばってタッチしてえらかったねえ♪

IMG_0065

 

 

 

黄色のワンピースを着せたんです。

IMG_0066

 

 

 

ナナの登場が多めですが、猫チームも

IMG_0037

 

 

 

リルももちろんいっしょにいます。

IMG_0055

 

 

 

途中でだらしない格好でのシリンジごはんを挟むナナとお母さん

IMG_9848

 

 

 

普段はパジャマだから雑でも違和感ないけれどスカートだとさすがにおかしいね。でもナナとちゃんとした写真を撮ってほしくて着替えたんです。

IMG_9847

 

 

 

個人の主観ですが、写真はいい意味で思い出に繋がると思う。

IMG_9857

 

 

 

人生の瞬間瞬間を記憶してくれますものね。

IMG_9856

 

 

 

ナナとお母さんはふたりきりの写真が少ないから絶好の機会でした。

IMG_9862

 

 

 

ナナ、ハンパなく愛しているよ。

IMG_9863

 

 

 

両思いだと信じているけれど、片思いでもぜんぜん構いません。

IMG_0036

 

 

 

首絞めてないよ(笑)。

IMG_0002

 

 

 

ナナ最高の表情だね。ほわッとしていて萌えます。

IMG_0017

 

 

 

お二方がかわるがわる撮影してくれました。お礼に私もパチッと!

IMG_9975

 

 

 

セルフタイマーで集合写真

IMG_9865

 

 

 

じゃーん! 前から食べてみたかったケーキ登場

IMG_0044

 

 

 

MIHOさんが注文してくれたのです。ハート型で真っ赤ですよ? 上に乗っている2枚のハートはチョコレートでできていて食べられます。味も形も美しい。

IMG_0061

 

 

 

ナナ、改めて16歳のお誕生日(3月3日)おめでとう♪

IMG_0059

 

 

 

お母さんの子でごめんね。けどお母さんはナナのお母さんでいられて幸せです。

IMG_0047

 

 

 

仮に近い将来悲しいお別れが来るとしても、お母さんはさようならをも擁けるよう心を強く持って生きたいです。ナナは凛とした娘だからお母さんも見習わないと。

IMG_0001

 

 

 

ナナ、勇ましいナナ、ほんとうはさびしがり屋のナナ、繊細なナナ

IMG_0025

 

 

 

ナナ生まれて来てくれてありがとう。

IMG_0011

 

 

 

もしよければ、いられるだけここにいてください。

IMG_0040

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク