妹よ♡ 生まれてきてくれてありがとう

キャー! たいへん。見てください。

0mar (6)

 

 

りょうちゃんが速攻で肩ひもをつけてくれたのです。

0mar (5)

 

 

手芸ができるってすばらしい。うらやましい。ポーチをプレゼントしてくれたゆちゃんもポーチからバッグに変身させてくれたりょうちゃんも、どうもありがとう。

0mar (7)

 

 

ポーチだとバッグの中に隠れてしまうので、小さなバッグにして持ち歩きたかったのです。私は日本でフェルメールが流行るずっと前からフェルメールの絵画が好きで、10代の頃バイト代をはたいて池袋リブロで分厚いフェルメールの画集を買ったことも。フェルメール展ももちろん行きました。

 

 

だから超うれしいです。

 

 

「おはよ これ おれスタイル」

0mar (4)

 

 

私の腹の上に乗り、イチャイチャの朝。さぶは完全に復活しました。

 

 

「心配かけてごめんな」

0mar (8)

 

 

あまぱんとさぶののんびりショット

0mar (9)

 

 

あ~♡ 平和だなぁ♪

 

 

703号室の日常をなんとしても守りたいと願う近ごろです。

 

 

ここ数日、「泊まったほうが効率よくない?」と言われそうな頻度で卒業生ポテチ&コテツ(+ヤマト)家へペットシッターのお仕事に通っている私。

 

 

5回終了し、1時間後には6回目に伺う予定。ゴールの7回まであと少し!

 

 

昨夜はなぜか無性に母の料理が食べたくなり、雨の中母の店へ行きました。台湾マンゴーもらっちゃった。マンゴーとシャインマスカットは世界でもっともおいしい食べ物です。帰宅後ペロッと平らげてしまいました。満足~! ママ謝謝ね。

0mar (2)

 

 

でも、母への感謝として大きいのは、マンゴーよりも妹を産んでくれたこと(笑)。

 

 

私の顔を見れば辛辣な言葉を浴びせてくる妹ですが、姉妹はいいですよね。先日妹の誕生日祝いにランチへ招待。台湾は「飲茶」が習わし。私なりに豪勢に祝いたかったのです。威勢よくオーダーしすぎてふたりともお腹パンパンで動けなくなるという^^; メインにトマト入りの麺も食べました。

0mar (3)

 

 

私が絶望の淵にいると、妹はほんのり甘口になります。

 

 

私への妹の態度が自分の幸福度のはかりになっているのかもしれません。

 

 

妹が私にキツいことばかり言っているとき、私はたいがい幸せで、妹が妙に姉にやさしいときは私が体調不良または失意のどん底にいることが多いです。

 

 

ちなみにふたりでランチした日は温和系でホッとしました(笑)。

0mar (1)

 

 

誕生日プレゼントは後日渡そうと思います。えいちゃんおめでとう。

 

 

これからもよろしくね。

 

 

ではそろそろお子たちのお世話をしてポテチ家へ向かいます。

 

 

皆さま素敵な一日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





703号室慢性腎不全事情

皆さまこんにちは。うっとおしい雨天をいかがお過ごしでしょうか?

 

 

ブログネタが溜まりすぎてどこから手をつけていいのかわからなくなってしまいました。萎えそうになる心を奮起させ、時系列無視でいきますね。

 

 

6月4日のあまぱん東大病院通院日にタイムスリップします♪

kurosinnsirona (4)

 

 

現在慢性腎不全と闘うあまぱん。目ヤ二も気がかりで前田先生に相談することにしたのです。

 

 

東京大学動物医療センター待合室にて

kurosinnsirona (8)

 

 

病院はうちから車で30分。ほぼMIHOさんがつき合ってくれます。

 

 

MIHOさんと私は東大農学部の緑の雰囲気が大好き。あまぱんを検査に預けている間、私たちは軽くランチを取り、お天気がいいと敷地内を散策するのです。

kurosinnsirona (10)

 

 

この日は半そででOKのポカポカ陽気でした。

kurosinnsirona (6)

 

 

20年前に買ったお気に入りのラルフローレンのタイダイ染めのポロシャツと楽天でポチった1300円スカートの出番です! 物持ちのいいのが私の取り柄^^

kurosinnsirona (9)

 

 

検査終了の頃を見計らい、病院へ戻る私たち。ほどなく名を呼ばれました。主治医前田先生にノラ猫あがりのスターたちを♪

kurosinnsirona (7)

 

 

♡大巻先生にも中島先生にもプレゼントしています。

 

 

前田先生がノラスタの中身にドン引きしませんように(笑)。

 

 

さて、肝心のあまぱんですが、まず体重が100g減っていました。

 

 

薬やサプリを欠かさず飲ませ、点滴の量も増やしていますが腎臓の数値はほんのり悪化しています。でも「悪化の度合い」、つまり病気の進行が遅いのが幸いです。

 

 

自分でいうのもなんですが、うまく進行をコントロールできていると思います。ざっくり分けるならあまぱんは未だステージ3。QOLを維持しながらあきらめずに闘病していきたいです。

 

 

風邪の症状はどの抗生物質があまぱんに適しているのかの精密検査を依頼し、とりあえず対処療法としてコンベニア注射をしてもらいました。

 

 

貧血への対策として2度目の造血ホルモン治療(注射)もお願いしました。

 

 

気になる大学病院での診察代は21,490円+駐車場900円。安くはないけれどまあこんなものでしょう。ちなみに慢性腎不全のあまぱんとさぶの医療ケアにかかるお金をざっくり計算すると毎月10万円は軽く超えます。現在若い犬猫と暮らしている方は動物医療保険への加入を検討するのもいいかもしれません。私も入っておけばよかったのかもしれませんが、頭数が多かったので断念したのです。

 

 

慢性腎不全はじわじわと飼い主の懐を蝕む病気でもあります。

 

 

①モニタリングが必要なのでこまめに血液検査をしなければなりません。

②セミントラや鉄分を補うサプリが割と高いです。

③多飲多尿ゆえ、トイレ砂のコストが健常の猫の3倍以上かかります。

④療法食も一般的なごはんより高価です。

⑤ラクテック(など)、翼状針、ストロー、消毒綿……皮下補液グッズにお金がかかります。私はemi-goの病院で安く買わせてもらっていますが、毎日2匹に点滴をする(あまぱんは1日2回、さぶは1日1回)ので結構な金額になります。

 ⑥貧血など、慢性腎不全に紐づいた症状にかかる医療費が発生します。

 

 

猫は腎臓病になりやすいので、老猫ステージ前に蓄えていたほうが無難ですよね。

 

 

帰宅後、体調不良だった私に代わってMIHOさんが保護猫たちと遊んでくれました。

 

 

昨夜卒業したリタパンや

IMG_8138

 

 

次の大スター黒真珠

kurosinnsirona (3)

 

 

ちょっと軟化しつつある? 白まんじゅう

kurosinnsirona (5)

 

 

(写真がないですがすずらんも)みんなおやつやおもちゃを楽しんでいましたよ。MIHOさん本当にいつもありがとう。助かってしまいました。

 

 

放出する時間が足りないですが、703号室は全員元気です。のんびり自分のペースで皆さまにお伝えしていけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リタのご縁が決まりました

保護猫すずらんのシステムトイレに入れる猫砂を買いにスーパーへ行った私は、つい切り花コーナーの前で立ち止まりました。お花か……よし一束カゴに入れよう!

 

 

お茶会を主宰するリタのために飾る花

000rr (1)

 

 

そういえばリタが我が家で「メイン」になったことなどあっただろうか?

 

 

過去の2回の胃腸炎の通院や治療以外、リタだけに注目をしたり、リタだけのためになにかをしたことってなかったような気がする。胸がチクチクと痛みました。幸せにするためにスカウトしたのに、いつも置き去りにしてばかりで申し訳なくて。

 

 

7か月以上703号室にいるのに、SNSでリタのことを知らなかった方もいます。

 

 

「あ、あのいつもエアコンか天井にいる子?」と言われることも……。

 

 

リタにはいろんな面があり、リタにはちゃんと個性があるのに、至らない保護主の私のせいで、ぜんぜん周りに伝えきれていなかったのです。うちの立派なスターなのに。

 

 

まあどっかしらの「上」にいることが多いのは事実ですけど(笑)。

000rr (8)

 

 

一生けんめい撮影会のモデルをがんばったときもリタは主役ではありませんでした。

000rr (6)

 

 

このときは卒業生もいのアピール写真のついでにリタを撮ってもらったのです。

000rr (7)

 

 

もいよりだいぶ前から保護部屋にいるのに、もいが巣立ったあともリタはずっと保護部屋にいました。もいに限らず、あまたの後輩たちを見送ってきたのです。

 

 

リタは猫がキライで、リタは人慣れしているのに、ですよ?

 

 

反省文を書いている今も私は泣きそうな心境です。

 

 

そのリタが、本日はキラキラ姫として未来のご家族をお招きしたのです。

000rr (13)

 

 

リタのために準備するお茶会の有意義なこと!

000rr (4)

 

 

リタを家族として迎えてくださるのは穏やかでやさしいご夫婦

000rr (15)

 

 

「ケージの中から失礼します」

000rr (14)

 

 

三月頃から共に暮らす猫をネットでさがしはじめ、横浜のほうの譲渡会へも足を運んだとのことですが、運命を感じたのはリタだったと仰ってくださいました。

000rr (2)

 

 

ふふ。さぶホスト役を見事にこなしていますね。

000rr (11)

 

 

カバンは入っちゃダメね。

000rr (12)

 

 

みーちゃん、だいちゃんと暮らし、天国へ見送ってきた里親さん。だいちゃんにいたっては自宅で補液などもしていたのです。すばらしいですよね。

 

 

18年生きたみーちゃん。リタがみーちゃんにそっくりでビックリ

000rr (9)

 

 

わかりづらい写真ですが、比べると被毛のさび具合も似ているという……

000rr (10)

 

 

リビングの隅に逃げ込んだリタを包むように接してくださるおふたり

000rr (3)

 

 

「ゆっくりでいいからね」

 

「さわらせてくれてありがとう」

 

 

小声でリタに笑いかける里親さんを見て、私はリタにもう「ごめんね」と謝らなくていいんだとホッとしました。良縁に心から感謝しています。

 

 

プレゼントもありがとうございました。タオルは実用的なので助かります。

000rr (5)

 

 

里親さんから届いたメッセージの一部をご紹介させてくださいね。

 

※リタは卒業後、「りん」という名前に変わります。

 

 

ここから↓

今日は長い時間ありがとうございました。りんちゃんの個性を尊重しながら、少しずつ時間を掛けて我が家の子になってもらえればと思います。成猫ちゃんと生活をするのは初めてですが、どんな時でも、りんちゃんを信じて接していこうと思っています。(中略)

玄関を入って、りんちゃんの顔を見た瞬間に、私はこの子を迎えたいと思いました。たくさんお菓子をありがとうございました。そしてとても嬉しいメッセージカードが入っていまして、二人で感動しています。ありがとうございます。

りんちゃん、疲れちゃってないですか?

今日はステキな日になりました。色々ありがとうございました。

 

ここまで↑

 

 

6月のブログは皆さまのお好きな卒業記事満載でいきます! ルナ、マルク、三毛チビ、キジチビ、ミラクル、リタ(りん)の6頭分を書きたいです。

 

 

リタを応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

最高♡

 

 

BIG LOVE!

 

 

スポンサーリンク





リセット

昨日の朝は卒業生じゅんめい家へシッターのバイトの打ち合わせとお留守番に行きました。じゅんめい家へのシッターはこれで2度目。前回のことはブログに書きそびれていますが、おいおい時系列無視でUPしようと思っています。

 

 

ふふ。ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)にも登場するじゅん

111 (11)

 

 

何年も前に看取りまで覚悟していたようには見えないまるさ。不審者の私を昨日はクローゼットの中からブランちゃんとともにイヤイヤお出迎え(笑)。

111 (14)

 

 

めいもいました。じゅんもめいも満たされています。本当にありがたい。

111 (13)

 

 

せっかく卒業生に会いに行ったのにいい写真が撮れなくて残念だけど、元気そうな様子はお伝えできたでしょうか? じゅんは夏毛仕様でさっぱりかわいかったです♪

 

 

じゅんめいママのまみさんがノラスタをオトナ買いしてくださっていました。

111 (12)

 

 

全冊に愛を込めてサイン。まみさん、ありがとうございました。

 

 

703号室へ帰宅後、卒業が決まっている保護猫ミラクルとイチャイチャ

111 (1)

 

 

ミラくんはお名前が変わるのよね。新しいお名前もステキだよね。

111 (2)

 

 

岡山からemi-goの病院へ移動し、その後うちに来たミラクル

111 (3)

 

 

環境が著しく変わり緊張気味になっているミラクルですが、私もじゃっかん時間のゆとりができたのでこれからはなるべくラブラブしていきます。

111 (4)

 

 

超絶ハンサムボーイのミラクルをお届けの日までたいせつに預からなくては!

 

 

ミラクルのケージのそばのテーブルで惰眠を貪るレギュラーメンバー

111 (7)

 

 

あまぱんとさぶ

111 (8)

 

 

重い病気と闘うあまぱんとさぶのゆるっとしたスタイルに心が和みます。

111 (9)

 

 

抜け感抜群じゃないですか? うちの男の子たちはたくましいですよ。

111 (6)

 

 

昨夜emi-goの病院へ行き、あまぱんとさぶの点滴セットを買ってきたのです。その後お子らの世話を終わらせ、深夜2時前にベッドへ潜り込んだ私。3時間おきに目が覚めたものの、ダラダラとしつこく眠りつづけ、結局今日の昼すぎまで約半日寝まくってやりました。リセットで気分スッキリ♡

 

 

そしてさっき妹家でネイル替えも済ませたという。昔私が保護した老犬まめを添えて♪

111 (10)

 

 

心に余裕を持つためには、ゆったりとした時間も必要ですよね。

 

 

そうそう。宇宙旅行中のほほの絵の額を変えてみたのです。

111 (5)

 

 

 

マットなゴールドの細くシンプルなものにしたのですが、どうですか?

 

 

ではこの辺でいったん失礼します。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





リタヌキ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

猫の頭数が多い我が家は、猫の食器を増やすことにしたのです。

 

 

だいぶ前にトレジャーファクトリーで見つけた〇〇焼の小鉢。なに焼きだったか? 忘れてしまいました。猫の食器としてのサイズ感がピッタリで、即買い。値段も忘れてしまったのですが、これ全部で数百円だったと思います。

ririrritatata (2)

 

 

上:取っ手がついているのでなにかと便利。中:ホームセンターで見つけたどうぶつ物。蓋がついていてレンジに入れられるのがいいなと。蓋はどっかにいっちゃったけど。下:アウトドア用のプラスチックのボウル。鮮やかな色がお気に入り。

ririrritatata (3)

 

 

昔からある分とあわせて使いまわしています。

 

 

ふふ。新しい猫グッズが増えるとちょっとテンションがあがりますよね。MIHOさんからのプレゼントの切り株トイレもだいぶ見慣れてきました。あまぱんもさぶも使ってくれています。

ririrritatata (1)

 

 

 

保護猫たちとの生活を楽しむために、ほんのりと遊び心を持っていたいです。

ririrritatata (5)

 

 

ふだんひとりだと撮れないリタパンとのイチャイチャ写真を

ririrritatata (6)

 

 

MIHOさんが撮ってくれました。

ririrritatata (4)

 

 

MIHOさんの姿に緊張しつつも目をまんまるにしてかわいい度満点のモデルさん

ririrritatata (8)

 

 

アピールポイントなのでしょうか? よくベロを出しています。

ririrritatata (7)

 

 

うさぎっぽくしようと思ったのにタヌキにそっくりのリタパンです。

ririrritatata (10)

 

 

遊んじゃってごめんね。リタパンのフォルムがウケる。

ririrritatata (9)

 

 

短い脚をいっしょうけんめい伸ばしてケリケリ抵抗していました。

 

 

抱っこされるのは好きなリタぱんですが、無理やりは勘弁だそうです(笑)。

 

 

リタパンは家族募集中。リタパンを卒業させるのが私の目標です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク