世界は愛で溢れています

皆さまこんばんは!

本日はグレーのつみれ嬢のお届けに行ってきました。

最後まで私なりに責任を持って関わった猫ですので私のブログでもお見合い&お届けの様子や新しい家族の紹介をさせていただきますが、写真等の整理がありますので数日かかります。

その前に!

重大なお知らせが^^

このたび保護猫素なうのご家族が決まりました。

応援してくださった皆さまどうもありがとうございました。

 

「ボケ~~~ え……ほんと?」

fap

 

 

素なうは天性のゆるさゆえか? 成猫にしては多くのお問い合わせをいただきました。

保護から3週間、募集を締め切るまでに10件のお問い合わせが来たのです。

すばらしい方々ばかりで胃がキリキリしましたが、素なうは1匹しかいないので多くの方に対し、お断りせざる得ない状況でした。善い方すべてに良い出会いが訪れることを祈っております。

 

「ども ありがと」

fap (3)

 

 

日本は動物たちの地位がとても低いです。

あまたの犬猫たちが保護主さんたちのもとで終の棲家を求めています。

「里親」を希望してくださる方が増えれば増えるほど、活路を見いだせる犬猫たちが増えます。

どの保護主さんも多少、胸中は人間に対してモヤモヤと絶望を感じている節があるでしょう。

人間が遺棄した子たちを保護し、抱えているのですから。

ですが同時に、いい里親さんと出会うことで希望を宿し心を洗濯できるのです。

里親さんと出会い幸せを得るのは犬猫たちだけではありません。

私たち保護主もエネルギーをいただいています。

そしてそのエネルギーが自信となり、次の保護につながります。

 

「よし! 良縁を得られた! ならもう一頭保護してみよう!」

 

その循環で不遇に置かれた犬猫たちは生きる場所を得られるのです。

現に私がはじめて成猫を保護した十数年前は、成猫の里親探しは厳しいと言われていました。

外から保護されるのは儚げな子猫ばかり。

成猫に需要などない、飼い主などつかないと決めつけられていたからです。

でも、成猫の里親に名乗りをあげてくださる慈悲深い方々のおかげで、今はどうでしょう?

たくさんの成猫がマイホームを得ていますよね。

正しい事実が周知浸透し、成猫を保護する保護主さんがわんさか現れるようになりました。

文化や慣わしは私たちひとりひとりが築き上げていくものだと思います。

 

 

「ハハ~ 文化うんぬん……熱をこめすぎだよ」

fap (2)

 

 

いやお前さんがやる気なさすぎだから(笑)。

 

 

「そんなことありません! ぼくだって立ち上がるのです」

IMG_2282

 

 

お見合い時もほとんど脱力していた素なうですが、ふつうに動けますのでご心配なく^^;

IMG_2279

 

 

「シャキーーン!」

IMG_2281

 

 

「実はぼくねえ じっとしている方が楽」

IMG_2280

 

 

素なうの仮名の由来を知りたがっている方が何名かいるのでいやいや告白しますが、彼の名はくだらない理由でつけられたのです。

 

ひとつは彼の素直そうな性格から「すなお」かそれに近いニュアンスのものがいいかなと思ったのと、もうひとつは彼の保護時の自分へのかけ声です。

えっと、恥ずかしい告白ですが私は幼少期から独り言を発するクセがありまして……

独り言を繰り返せばひとりでも会話が成り立つので友だちもべつに要らないし

彼の保護の際、急いでいたので私はほぼ素手状態だったのです。

 

外では彼の性格や行動パターンがわからなかったので噛まれたり引っかかれたりと、怪我することも考え自分への気合いを入れるために私は独り言で自分を励ましてやりました。

 

手でいく(保護する)なら“なう”(今)でしょう!!」

 

わかりましたか?

説明になっていないかもしれませんし、理解不能かもしれませんがこれが真実です。

ごめんなさい。所詮私はその程度の人間です。

 

 

「えー やだな 超くだらない」

fap (4)

 

 

「どうしようもないな」

IMG_2518

 

 

すみませんでした。

 

 

ご心配をおかけしているほほはステロイドのおかげか短距離を歩けるようになりました。

IMG_2501

 

 

いつも保護猫たちの面倒を見てくれているあまぱんも元気にしています。

IMG_2515

 

 

最後に卒業猫みも&あかりの里親さんから届いたかわいすぎるマシュマロを自慢してドロンします。

IMG_2571

 

 

ほほのことで気落ちしているときに送られてきたのでほっこりしました。ありがとうございました。猫の顔だから食べられないかも……とも思いましたが遠慮なくかぶりといただきます。

いつもみも&あかりを大切にしてくださりありがとうございます。

 

 

世界は愛で溢れています。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





ねこと走る

年末、卒業猫ボン三、雷蔵、みつ豆の里親さんの主宰する石鹸教室へみいさんと行ってきたのですが、このたび石鹸が完成し里親さんが送ってくれたのです。

1syusyu (11)

 

 

あったかいお手紙つき^^

はじめての体験だったのでうまくできたか心配でしたが、いい感じに仕上がって満足です。

今日、お世話になっている方々にひとつずつプレゼントしました。

 

ここ数日もめまぐるしかったです。

本日は、だだっと家族募集中の猫たちが登場します。

萌乃、素なう、しじみ、いせやん、つみれです。

 

待ちに待った週末、土曜私は3回目の鍼治療へ

1syusyu (8)

 

 

今回は若干痛みを伴いましたが、効いてくれることを祈りながら通っています。

 

夜はこんな写真をめざして保護部屋で「ひとり撮影会」を行いました。

1syusyu1

 

みいさんの撮ったしじみ)

 

いやしじみちゃんかわいいなあ……やばいです。上村さんの愛着もわかりますね。

人気者のしじみちゃんなのでいろんな意味でプレッシャーを感じますが、家族募集は僭越ながら一括して私が窓口になります。気になる方はまず私へお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いします。

 

ツイッター

◆名前: anny

◆アカウント: @703_anny

 

で、素なうのひとり撮影会に話を戻しますが、彼、やる気がないようです。

1syusyu (9)

 

 

基本的に脱力しています。いつもその辺に転がっていてうまく撮れません。

1syusyu (5)

 

 

私が悪いんじゃないよ。素なうが本気を出さないのが原因なのです。

 

おい、いいのかね? お婿に行けなくなるよ?

1syusyu (7)

 

 

それでも何枚かかわいいのが撮れたので次回は素なうの写真をメインにUPしますね。

 

我が家には家族募集中の萌乃もいます。

 

「まえならえ! なんかしないもん ふんっ」

1syusyu (6)

 

 

べつにしなくていいけど(笑)。

 

 

「ぼくの守る女性」

1syusyu (13)

 

 

あまぱんが大きいのか?

萌乃が小さいのか?

 

 

「でも愛て ひとつだけじゃないかも……」

1syusyu (10)

 

 

私は最近、萌乃の様子をツイッターに書くのが日課になっています。

 

萌乃へのお問い合わせをお待ちしています。

 

人馴れ訓練中のいせやんも元気です。あまぱん同席の上なら人に喉を鳴らすようになりました。チチががんばってタッチしてくれています。私も少し触れるように♪

1syusyu (3)

 

 

いせやんも703号室の大切な保護猫です。牛歩ではありますが里子に出すのを夢見て一歩ずつ取り組んでいます。なにか進展がありましたらお知らせしますね!

 

日曜日は私が譲渡に関わっている「つみれ嬢」のお見合いでした。

1syusyu

 

 

里親ゆきちゃんのママんちで珠のように育てられているつみれ嬢。

お見合いのため会いに行った私とマイ太郎さんを不審者と思い込みパニックを起こしまくり^^; なだめようとした私は手のひらからちょっぴり流血です(汗)。

ごめんつみれちゃん。大勢だからびっくりするよね。

でも、がんばりましたよ。ご縁ゲットです。お届けももちろん行きますのでこの件はまた後日ご報告させていただきます。

 

さあ、私も気合入れて素なうの家族募集がんばるぞ!

 

マイ太郎さんがプレゼントしてくれたシュシュつけて写真撮りまくろう^^

1syusyu (12)

 

 

マイねーありがとうございました。しじみちゃんにも渡します。

 

めいちゃん&ちび太くんのママさんよりプレゼントが届きました!

1syusyu (2)

 

 

うれしい^^

全部三つずつです。萌乃、素なう、いせやんの分ですね。ありがとうございます。

早速我が家の保護猫を代表して素なうの爪とぎボックス インの写真を撮りました。

1syusyu (4)

 

 

では今週もがんばりましょう。

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





ほご猫 もえ乃 素なう いせやん ほか

仕事の合間にこんなしょうもないことをしてみました。

 

【ねこの髪型カタログ 2015】

ta

 

 

 

モデルは全員703号室関係者です。私が拉致スカウトしたイケメン粒ぞろい!

 

ごましお(卒業猫)

素なう(保護猫)

じゅん(卒業猫)

さぶ(うちの子)

ふく(卒業猫)

 

黒髪、栗毛、薄毛? などいろいろなタイプのお子たちがいますが、左下の保護猫 素なう にいたってはなんと金髪ですからね。ハーフみたいでしょ?

 

 

「あの わたち ここでしずかに ハハの話をきいてましたが ほんと バカバカしい……」

IMG_2288

 

 

佐々木希似の萌乃。美少女すぎると逆にお声がかからないのでしょうか?

IMG_2292

 

 

萌乃は家族募集中です。どなたか嫁にもらってあげてください(笑)。

 

 

「ハハ~ ぼくは遠慮します。ぼくはもうすこし清楚な女性が好みで……」

IMG_2278

 

 

素なうも早く婿に行きなさい(笑)。

 

 

「ハハ 居候すみません。ねこの手も借りたいなら ぼく お皿洗ったり 肩もみましょうか?」

IMG_2258

 

 

「疲れてるんだな。だいじょうぶか? おれがそばでいろいろ手伝ってやるな」

IMG_2058

 

 

と、猫の写真に妄想系の自己満的なセリフを勝手につけ、夜な夜な悶えながらリラックス更新してしまう中年女でした。こんな内容で萌乃と素なうを里子に出せるのか?

 

 

保護猫といえば忘れてはいけないのがいせやん氏

IMG_2218

 

 

(あまぱん限定の)同性愛が著しい男です。

IMG_1876

 

 

あまぱんが若干引きぎみですね(汗)。

ほんと、あまぱんはいい仕事をしてくれます。

ただ食べて太ってるだけじゃないんですよ。尊敬!

 

ありがとう!

 

ねこだるまねーさん(あつこさん)から食料品のプレゼントが届きました!

IMG_2219

 

ありがとうございました。我が家は先日お米買っちゃったばかりですが、あつこさんのお米をいただくのを楽しみにしています。チチへのビールや青汁などもありがとうございました。

猫のゴエモンさんとのラブラブの毎日をフェイスブックで楽しみにしています♪

 

 

ささ、明日も6時台に起きないと!

皆さまおやすみなさい。

 

萌乃への些細なご質問もウエルカムです。押しつけたりしませんのでご安心ください^^

萌乃をかわいいと思っている方がひとりでもいらっしゃれば励みになるしうれしいです。

 

「萌乃ちゃん、うちに来てくれてもいいわよ♪」

なんて思ってくれるやさしい方いないかな?

 

萌乃は本日も家族募集中です!

 

 

 

スポンサーリンク





誕生日会

書きたいことがたくさんありましたが仕事が一段落するまでは書けませんでした。

なぜ今ごろ?

の声が聞こえてきそうですが、この際時系列はシカトでいきます!

今日は1月29日のべべの14歳の誕生日の我が家の様子を♪

faoua (17)

 

 

誕生日会に参加してくれたのはMIHOさん(卒業猫クー太の里親)ひとりですが、当日のことはMIHOさんの視点バージョンもあるのでそちらもあわせてどうぞ^^

 

主役べべはニットのマフラーを巻いての登場です!

faoua (4)

 

 

MIHOさんが来るとあって、私はまた歯磨きもせずにひたすら掃除しまくりました。

掃除の際、たぶんなにかを吸い込んで鼻に違和感を感じた私は、なんとその日100回以上のクシャミを連発。頭がボーとして悪寒まで覚えました。でも風邪じゃなかった。ひどいアレルギーだったようです。MIHOさん心配かけてごめんね。

 

べべは名前入り専用の食器でプチごちそうのzd缶をいただきます。

faoua (15)

 

 

べべ、腰が曲がってますね。後ろで保護犬バービーが整列中!

faoua (16)

 

 

写真はありませんが、ほかのお子たちもそれぞれごはんを食べました。(MIHOさんのブログにはみんなの写真が載っています)

 

毎度エコバッグにおみやげを詰め持ってきてくれるMIHOさん。どうもありがとう。

faoua (14)

 

 

なぜかケーキ、キンパ、スープもMIHOさんの差し入れです。払うっていっても聞かない。

faoua (5)

 

 

親として面目が立たないので、べべの小間使いとなりMIHOさんにべべのおこづかいから小さなプレゼントを用意しべべからMIHOさんへのメッセージを代筆で書いて渡しました(笑)。

 

私よりべべの方が気がまわります。

faoua (3)

 

 

「お母さんケーキ一口くれる?」

faoua

 

 

人間ばかりいい思いをするのはかわいそうなので特別に犬たちにも一口ずつあげました。

 

 

バービーが思慮深いお顔でなにやら考え込んでいます。悩みでもあるんですかね?

faoua (2)

 

 

そこに我が家の色男さぶがベッドインしました。

faoua (6)

 

 

いい感じのムードです。

faoua (7)

 

 

犬と猫の共存はすごく楽しいですね。

faoua (8)

 

 

こういう姿に悶絶しっぱなしです。

faoua (10)

 

 

バービーはお友だちがいっぱいでいいね!

faoua (9)

 

 

バービーは実に性格のいい犬です。そしてうちのお子たちも保護動物に対して紳士淑女の振る舞いでお母さんは鼻が高い。私にはもったいなすぎるほどの家族です。

 

MIHOさんが人馴れ中の保護猫萌乃を抱いてくれました。

faoua (11)

 

 

萌乃がゴロゴロ喉を鳴らすまで根気よくずっと……。

 

「萌ちゃんあったかい!!」

 

当たり前のことを何度も繰り返し言いながら子供みたいに喜んでいた熟女MIHOさん。

 

MIHOさんもあったかいよ。あったかいのはMIHOさんだよ。

 

と言いたかったけど照れたのでやめました。

 

 

私のかわりにうちのホストがベッタリご奉仕

faoua (12)

 

 

「MIHO オレんちにあそびにきてくれて ありがとな」

faoua (13)

 

べべが14歳になれただけで、私は感無量です。

べべの闘病は私にとって慢性的緊張感の連続で、正直次の誕生日に思いを馳せる余裕がないのです。過度な希望も持たないよう自重しています。

 

そこへMIHOさんはさらっとひと言流し込んでくるのです。

 

「べべちゃん~ 来年もお祝いしようね♪」

 

MIHOさんの言葉のおかげで心を縛っていた糸がふっと解けべべの15歳の誕生日を祝うシーンが脳裏にすっと浮かんできました。MIHOさんありがとう。

 

数日前、MIHOさんについて書かれたブログを見つけました。

書いたのはカメラマンの太田康介氏こともうーすさん奥さまです。

【ありがたい】 ←こちらの記事です。

読んで感動!

あきこさん、ふむふむ、納得です。

※ もうーすさんとMIHOさんは偶然にもご近所です。

 

今回は平日ということもあって会社の飲み会でチチの帰りが遅かったので、チチは祝えませんでした。どこかで時間を見つけてチチにもみっちりべべの誕生日を祝ってもらいます!

 

チチさん、べべの好きなドッグラン……かな?(笑)

 

 

 

スポンサーリンク





思いを形に 皆さまへのご報告!

仕事から帰ってきたのは深夜でさすがにヘトヘト^^;

昼は掃除。毛だらけの汚屋敷をなんとかマシな状態に。

来週は1日しか働かない予定なのでのんびりできる時間を見つけるつもりです。

 

みんなごめんね。それにしてもすごい密度……お母さんの場所がない!

fjao (3)

 

 

写ってないけど黒猫ほほも近くにいます。

せっかくなのでうちのほほのピンもどうぞ♪ 意外と人気があるんですよほほは。

fjao (2)

 

 

「お母さんあたしの写真もお願いします」

fjao

 

 

ナナちゃんはいつ見ても美犬モデルだよね。お母さん惚れ惚れしちゃう。

さて、うちのお子たちの写真をある程度ご覧いただいたあとに本題へ。

本日は私の「外猫写真」以上にひどい写真を撮る方を紹介します(笑)。

 

「もしかしてそれは……ぼくの保護主さんのことでしょうか?」

IMG_1803

 

 

はい、キットくん! 正解!(笑)

怒られちゃうかな? ご本人は撮影時大真面目だから。

 

 

「ぼく知りませんよ?」

IMG_1736

 

 

ピチコさまがキットに物資を送ってくださったので後日改めて紹介します。そして近日中にキットの保護主さん宅に物資と(ニャンニャンBOX&ポストカードの売り上げから)医療費寄付を渡しに行きます。キットの写真をまた撮ってきますね。

キットの保護主さんは深刻な経済問題を抱えています。

キット家は保護猫も多く、外猫たちのTNRなどもやっているため、私はFIVキャリアで腎不全に苦しむキットの医療費や7匹の猫のTNR(結果8匹に増えましたが、最後の子は地元の方が手術代をカンパしてくださったそうです)のお金を寄付しています。

我が家はおそらく日本人の平均年収? に届くかどうかの普通のサラリーマン家庭なので大きな寄付はむずかしいですが、自分の保護活動とは別にほんの少しでもほかの場所に還元できることが幸せです。ポストカードを買ってくださる方がいたからこそ実現したのですが。

きれいごとではなく、お金の問題は切実です。

私も重篤な病気を抱える保護動物に出会い、過去に皆さまから助けていただきました。1頭の医療費に50万以上かかることも何度かありました。正直うちの経済力だけだったら相当厳しかったでしょう。

気にかけてくださった皆さまのご親切、ご恩を忘れません。キットを保護しお金のことでずっと悩んでいる保護主さんを見ていたら、次は私が微々たる支援をさせていただく番かなと思った次第です。

そして、TNRの方も私の地元の猫たちの問題ですから他人事ではありません。

1匹目の手術については、すでにご報告いたしました。

こちらの記事でご確認ください。

 

今回は2、3、4、5匹目の子たちのご報告をいたします。

zinhi (6)

 

(全頭共通)

●不妊手術

●基礎的な診察

●3種混合ワクチン(ワクチンについてはさまざまなご意見があるでしょうが病院と相談しながらやっているのでご安心ください)

●フロントラインプラス(ノミ・マダニ予防)

●プロフェンダー(お腹の駆虫)

※その他必要に応じて行っています。

2匹目(女子)

IMG_1808

手術済みの証

IMG_1769

3匹目(男子)

IMG_1766

わかりづらいかもしれませんが去勢手術後の局部の写真です。

 IMG_1807

4匹目と5匹目(いずれも女子)

IMG_1813

IMG_1812

手術後の写真

IMG_1810

IMG_1811

 

 

私の外猫写真並みの下手さですが、保護主さんが一生懸命記録してきました。皆さまにご自身の活動と感謝を伝えたくて。6、7、8匹目(8匹目は地元のカンパで実現)の写真も追って掲載いたします。

なお、猫たちの体調を考え最低でも1晩以上は休ませてからリリースしています。

リリースは交通事故のリスクを軽減するため、深夜、静かな場所で行っています。

リリースの際は道路側ではなく、「行き止まり」など奥に向けキャリーの扉を開けるよう心がけてもらってます。手術後は餌やりさんなどが協力し合い、猫たちを見守っていく形です。

 

応援してくださった方への感謝を込めて!

 

PS 明日は保護犬バービーの皮膚の通院です。もう寝ないと^^;

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク