バイバイ屋2

皆さまお待たせしてごめんなさい。黒真珠改め「オブ」の新居へご案内します。

 

 

オブは703号室卒業生「春吉」と「えん」の弟として生きることになりました。

IMG_5610

 

 

8年半前の春吉の譲渡のとき、里親さん宅には先代にゃーにゃちゃんとグエちゃんがいて、春吉は3匹目だったのですが、長い時間を経てにゃーにゃちゃんとグエちゃんが闘病の末亡くなり、里親さんは悲しみから抜け切れずにいたのです。今年のはじめに「えん」を迎え入れてくれて、この度「オブ」も加わり、また3匹での生活がはじまりました。当時末っ子だった春吉は長男に……

IMG_1967

 

 

にゃーにゃちゃん、グエちゃん、天国から見守っていてね。

IMG_1987

 

 

twitterをご覧の皆さまはご存知だと思いますが、春吉がめちゃくちゃ「いいやつ」なので、「いいやつ」のオブとはすでに仲よしになっています。

IMG_1958

 

 

8年半前の春吉の卒業レポート↓

 

「春吉の春1」

「春吉の春2」

 

の2つをぜひ読んでください。2011年の私の譲渡活動が載っています。元気だったころの私のほほもイクメンとして大活躍している思い入れ深い記事です。

 

 

春吉にワイロを贈っておきました。

IMG_1981

 

 

「おいしいです」

IMG_1971

 

 

「おなかいっぱい」

IMG_2006

 

 

「おかあさん ハハ~ すべてぼくにまかせてくださいね」

IMG_2005

 

 

「じー」

IMG_5613

 

 

「え? だれかきたの?」

IMG_1978

 

 

2019年のはじめにうちを巣立ったえみ改め「えん」はすっかり艶女子に♪

IMG_1975

 

 

愛されているのがよーくわかります♥

 

 

えんの保護劇が超壮絶でした^^; えんの卒業レポートもよかったらどうぞ!

 

「まずは私の猫にする(えん)」

「私の手から未来へ(えん)」

 

 

こうして1匹の汚れて骨折したノラ猫がキラキラのスターになっていくのです。

 

 

素敵なことだと思いませんか?

 

 

そして読んだ方は必ず大爆笑される関連記事も貼りつけておきます。

 

「欲をかいた罰」

 

ふふ。我ながら超バカですね^^;

 

 

オブはケージからスタートします。

IMG_1982

 

 

窓のそばだし、快適だよね。

IMG_1965

 

 

玄関の脱走防止対策(1m40㎝あります)

IMG_2004

 

 

ぽっちゃりシニアの春吉と足の悪いえんは越えませんが、活発なオブの行動次第によってはもっと高さのあるものにかえるかもしれないとのこと。でもまあ、内廊下の分譲マンションですし、里親さんの細やかさなら様子を見ながらでいい気がします。

 

 

換気用の窓の脱走防止対策

IMG_1992

 

 

里親さんは「造形作家」の第一人者。

 

 

数えきれないほどの作品を世に生み出しています。テレビ局へ行く以外はほぼ在宅ワークが中心ゆえ、常に猫といっしょの生活を送っています。スタッフの方やアシスタントの方が通ってくるので猫たちはみんなにかわいがってもらえるというすばらしさ。だからなんの心配もありません。

 

 

自宅にあるワークスペース

IMG_2003

 

 

都心のど真ん中でありながらとても広いのがうらやましい……

IMG_1999

 

 

変わった造りの間取りなので猫たちは楽しいでしょうね。

IMG_1990

 

 

食事スペース

IMG_1970

 

 

小人の国のようなキュートな猫ゾーン

IMG_1986

 

 

春吉の爪とぎ用につくったそうです。

IMG_1993

 

 

いつもパチパチ撮ってしまうオブジェの数々

IMG_1969

 

 

いいなあ~

IMG_1961

 

 

「こんにちは」       「はいどうも」

IMG_1968

 

 

この猫の絵、あじがある!

IMG_1977

 

 

やった! ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)発見

IMG_1983

 

 

「ハハ~ ここぼくんち?」

IMG_1962

 

 

「すこし緊張します」

IMG_1963

 

 

警戒しながらもちゅーるは食べるオブ氏

IMG_1956

 

 

耳がペタッと折れていますね。

IMG_1955

 

 

おいしいお茶とケーキをごちそうさまでした。

IMG_1994

 

 

ティーパックについている黒猫がオシャレ

IMG_1996

 

 

好物のシャインマスカットのタルトがおいしすぎました。

IMG_1997

 

 

オブにかかった医療費をお預かりし、おさかな料(笑)、ちゅーる、黒猫のついたハロウィン仕様のお菓子をプレゼントでいただきました。ありがとうございました。

IMG_2013

 

 

お茶をしながら、名づけをさんざん迷う里親さん

IMG_5612

 

 

楽しみにしてくれていたのですね。うれしいです。

 

 

里親さんは猫の医療に関して私と同じ考え方、アプローチをする方です。

 

 

100%全力で闘病したにもかかわらず、天国のにゃーにゃちゃん、グエちゃんの話に及ぶとすぐに泣いてしまうのは、里親さんの慈悲深さですね。

 

 

オブは最良縁に恵まれた幸せな猫です。

IMG_5614

 

 

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

これからも703号室をよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ285黒真珠改めオブ、卒業おめでとう。8か月の保護猫生活をがんばったね。ハハがモタモタして家族募集が遅くなって、ぼくからもごめんね。春吉やえんとキラキラの日々を過ごしてください。里親さんはハハが企画した12月22日の猫イベントに遊びに来るそうです。みなさん会場でお会いしたら猫話で盛り上がってくださいね」

1-3483

スポンサーリンク





バイバイ屋1

ほんの少し前まで私は途方に暮れていました。

 

 

気力体力が最底辺にあったとき、ようやく決まった保護猫メル子のご縁。それが当時の私の「希望」でした。だから「返還します」と言われ、シャッターが目の前に降りた気がしたのです。

 

 

トライアルですから、ふだんなら割り切れます。

 

 

しかしあのときはいつもに増して精神的にキツかった。思うところもあったし。

 

 

なにもかもを放ってどこか遠くへ逃げられたら……そんな妄想すらしていました。でも現実はどこにも行けません。残念ながら人としての責任が私にはあるのです。

 

 

自分の中に残っている気力をすべて振り絞ってはじめた黒真珠の赤い糸探し

IMG_5620

 

 

健康で甘えん坊の黒真珠をこれ以上「保護猫」でいさせたくありませんでした。

IMG_5324

 

 

8か月もの間、703号室で順番待ちをさせてどれだけ心苦しかったか……

IMG_4464

 

 

遠慮がちな姿、目が合うと駆け寄ってくる姿を思い出すと、胸がチクッと痛みます。

IMG_5225

 

 

私のまぶしいスター

IMG_5223

 

 

いつものパターンだと、あっという間に育ってしまう子猫のあおたん、かおたん、さおたんの家族募集を優先的にやるのですが、今回ばかりはできませんでした。

IMG_4133

 

 

たまには順番を守らないとね♡

IMG_5220

 

 

そして黒真珠の卒業を皮切りに、子猫のあおたん、かおたん、さおたんにも終の棲家が決まり、今、私は万感の思いでキーボードを打っています。

IMG_4138

 

 

私は「別れのプロ」です。

 

 

私は「バイバイ屋」です。

IMG_4132

 

 

保護猫たちを私は家族と同じ扱いで接しています。

IMG_4131

 

 

けれど私は彼らと、「さようなら」をします。

IMG_1949

 

 

いいさようならができるよう、絶えず模索しています。

 

 

いいさようならをするために私たちは出会うのです。

IMG_1549

 

 

 

ブログに綴る卒業レポートには、私なりに深い意味を込めています。

IMG_1497

 

 

応援してくださった方への謝意を込め、彼らの新たな住環境をお見せする。

 

 

努力してきた結果と、善き里親さんの自慢。

 

 

正々堂々と保護譲渡活動の透明感を出す。

 

 

微々たる保護譲渡活動の記録。忘備録。

 

 

そしていちばんは、我が家を巣立っていく彼らと里親さんへのプレゼントの気持ちで書いています。だってキラキラのスターたちだもん。小さな舞台だけど、最後は中央に立ってほしいです。

IMG_4137

 

 

モテモテの黒真珠

IMG_1521

 

 

「ハハ~ そういえばまなちゃんもぼくを意識した服装だったよね」

IMG_1541

 

 

太陽の光が似合う黒真珠

IMG_5626

 

 

隠れるのがじょうずな黒真珠

IMG_5619

 

 

友情に厚い黒真珠

IMG_1951

 

 

ウインクがセクシーな黒真珠

IMG_5622

 

 

「みなさん ぼく 黒曜石(オブジディアン)のオブに改名されました」

IMG_5586

 

 

宝石に疎い私は黒くてピカピカ光るきみに「黒真珠」位しか思い浮かばなかったけれど、里親さんが検索して見せてくれた黒曜石の画像を前に、「うーん。負けた、こっちだ!」と素直に唸ったのですよ。ほんとうにピッタリしっくりの素敵な名前をもらったよね。

IMG_5639

 

 

オブ、きみはすばらしい!

IMG_5627

 

 

きみは美しい!

IMG_5623

 

 

「照れるじゃないですか」

IMG_5624

 

 

きみとのかけがえのない8か月を、私は忘れません。

IMG_5637

 

 

卒業おめでとう。成長させてくれてありがとう。

IMG_5638

 

 

次回は皆さまを「オブ家」へご案内します。

 

 

途中走者より

 

 

BIG LOVE

 

 

スポンサーリンク





未来へ向かって、ひのちゃんと女の旅へ

皆さまこんばんは。また遅くなりました。いろいろ滞っていてごめんなさい。届いたプレゼントなどはゆっくりお礼をさせてくださいね。そろそろblogの毎日更新をがんばります。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、今日はひのちゃんの新居へご案内します。8月24日にタイムスリップですよ。

 

 

ひのちゃんとよっちゃんのお茶会(お見合い)の様子はこちらをご覧ください。

 

 

「陽乃のご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

さあ、ひのちゃん、案内係の私と未来へ出発です。

IMG_4317

 

 

チチが上野駅まで車で送ってくれました。よっちゃん家の先代猫あーちゃんへお花をプレゼントしたかった私は早めに家を出たのです。キャー! どれもキレイ♡

IMG_4319

 

 

キャリーの中のひのちゃんはひと声も発さずおりこうでした。

 

 

ひのちゃんひのちゃん、これに乗るのですよ♪

IMG_4324

 

 

足元にはひのちゃんとお花とお茶菓子とひのちゃんのお嫁入り道具などもろもろが……

IMG_4325

 

 

あっという間によっちゃんの最寄り駅に到着。駅まで迎えに来てくださったよっちゃんの車に乗り換えました。ひのちゃん、あとちょっとだからね^^

IMG_4326

 

 

お輿入れ完了!

IMG_4328

 

 

ひのちゃん、お疲れさま♥

IMG_4329

 

 

よっちゃんお手製のおいしすぎるランチをごちそうになりました。

IMG_4352

 

 

大好物のシャインマスカットもペロリ

IMG_4351

 

 

 

満腹で動けない(笑)。

IMG_4346

 

 

陽当たり抜群のよっちゃん宅。もう20年以上住んでいるそうです。

IMG_4166

 

 

床には滑り止めマットが敷かれています。

IMG_4344

 

 

ひのちゃんのケージやグッズ

IMG_4339

 

 

玄関と

IMG_4342

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策も完ぺき

IMG_4341

 

 

6畳強の2つのお部屋と広いロフト。清潔で人のぬくもりを感じる素敵なお家でした。ほんとうに居心地がよく、次はお泊りで遊びに行く約束をしています。

IMG_4356

 

 

天国のあーちゃん、ひのちゃんとよっちゃんを見守ってね。

IMG_4338

 

 

私からクールビューティのあーちゃんにブルー系のお花を選びました。

IMG_4345

 

 

ひのちゃんお気に入りのハンモックもひきつづき使ってもらいます。

IMG_4347

 

 

緊張しながらもおやつに夢中のひのちゃん

IMG_4360

 

 

よっちゃんがノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を何冊も買ってくれていました。

IMG_4348

 

 

私が1年かけて書いた本なので心からうれしいです。

IMG_4359

 

 

お友だちへのサイン本を頼まれました。もちろん喜んで書かせていただきました。

IMG_4358

 

 

よっちゃんにしがみつくひのちゃん

IMG_4333

 

 

ひのちゃんが自分の幸福に気づくには、多少のタイムラグがあるでしょう。

IMG_4332

 

 

でも、近いうちに賢い姫にはぜんぶわかるはずです。

IMG_4331

 

 

ひのちゃんはラッキースター☆☆☆

 

 

703号室の希望の星です。

 

 

私の大好きなよっちゃんと私の大好きなひのちゃんがひとつ屋根の下で暮らす。

 

 

ひのちゃんの赤い糸を結んだ私は感無量です。万物に感謝ですね。

 

 

よっちゃんよりemi-goと私にオシャレなおみやげのほか

IMG_1547

 

 

ひのちゃんの医療ケア代やお届けの日の往復の新幹線の切符をいただきました。

IMG_4353

 

 

かわいい封筒に入ってる♪

IMG_4354

 

 

※ひのちゃんの医療ケアの明細書、各種証明書をよっちゃんに渡しています。

 

 

よっちゃん、ひのちゃん、「家族は1日にしてならず」です。どうかゆっくりゆったり、少しずつ仲よくなっていってください。すばらしいご縁をありがとう。

 

 

善き里親さん方に出会えるのを楽しみにこれからも自分のペースでノラスタスカウトをがんばります。読んでくださった皆さまにも「ありがとう」を添えて!

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ284ひのおめでとう。名前は陽乃→ひのになりました。先代猫あーちゃんの闘病のとき、よっちゃんは獣医さんと連携してこれでもかというほどあーちゃんにすべてを注ぎました。だからハハはなんの心配もしていません。よっちゃんは自立した愛情と責任感の強い女性だからです」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





あまたの「円満」と「にっこり」

ひのちゃんとはじめて会ったのは、emi-goの病院の捕獲箱の中をのぞきこんだときでした。emi-goが私に言ったのです。「この子を見てください」と。

keufa (1)

 

 

TNR対象として捕獲されたひのちゃんは不妊手術を終え、リリース待ちの状態でした。

 

 

写真だとあまり伝わらないかもしれませんが、瘦せっぽちで本当にボロボロ。目が白濁していて視力に問題があるのは一目瞭然だったのです。

 

 

視力に問題のある猫をリリースしたら、外で生きづらいかもしれない。

 

 

私も心配になり、「なんとかならないの?」とemi-goに聞きました。

 

 

のちに中島先生とemi-goは、ひのちゃんをTNRに連れてきた方にひのちゃんを家猫にするよう説得。その甲斐あってひのちゃんは家に入れることになり一同大喜びしていたのです。

 

 

ところが、どういうわけかひのちゃんを連れて帰った方の考えが変わり、ひのちゃんはリリースされました。emi-goづてで事実を知った私はいてもたってもいられなくなりました。

 

 

私と同じ気持ちだったemi-goは直ちにその方に電話し、病院で引き受けるのを条件に外にいたひのちゃんを再保護してもらったのです。

 

 

こうしてノラスタひのちゃんは、emi-goの病院に戻りました。

IMG_1597

 

 

いつ行ってもちょこんとおりこうにしていてかわいかったです。

IMG_1331

 

 

emi-goの病院に感謝だねひのちゃん♡

IMG_1280

 

 

スタッフのみんなにもたいせつにされ、ピカピカ女子に大変身♪

IMG_1281

 

 

emi-goの病院は私と同区内なので、ひのちゃんは私の地域の猫。ひのちゃんにすっかり恋をした私は、ひのちゃんを703号室に連れて帰り、ひのちゃんの赤い糸をいっしょに探そうと決意。

 

 

ふふ。それがひのちゃんと私のなれそめです。

IMG_1479

 

 

実際生活を共にすると、ひのちゃんが弱視であることが顕著にわかります。

IMG_1475

 

 

想像の域ですが、きっと視界に靄がかかっている状態でしょう。

IMG_1478

 

 

涙もよく出ます。

IMG_1483

 

 

ちょっと怖がりさんでもあります。

IMG_1530

 

 

でも、何ごとにも一生けんめい。耳をピクピク動かし、前足で「確認作業」してから行動をする聡明な猫なのです。ひのちゃんの仕草のひとつひとつに私は「意味」を感じました。

 

 

ひのちゃんがあくびをする顔がとても好きでした。

IMG_1531

 

 

ひのちゃんを幸せにしたい、と心から思ったし、私にとってひのちゃんは人を幸せにできる力のある自慢の保護猫です。ふんわり漂う儚さがひのちゃんの魅力

IMG_1538

 

 

抱っこするとしがみついてきます。

IMG_2844

 

 

名を呼んだらカメラ目線をくれました。うれしい。やったね!

IMG_2845

 

 

ほかの保護猫たちとも仲よくしてくれてありがとう。すっかり姫だったよね。

IMG_3214

 

 

外猫が1匹家の中に入れば、あまたの「円満」と「にっこり」が訪れます。

 

 

まず、猫のひのちゃんがにっこりします。

 

 

次に、ひのちゃんの保護に関わったemi-go、中島先生、お世話してきたスタッフ、ひのちゃんをTNRに連れてきた方、それから私がにっこりします。

 

 

そして言うまでもなく、里親さんがにっこりします。

 

 

まだあります。外猫ひのちゃんのみすぼらしい姿に胸を痛めたであろう道行く「猫好きさん」たちが(結果的に)にっこりします。そうでしょ?

 

 

最後に、猫がキライな方、苦手な方にとっても、ひのちゃんが目の届かない場所へ行き、どこかで家猫になるのはにっこりの喜ばしいことではないでしょうか?

 

 

ひのちゃん、あなたは素敵です。

 

 

大きな存在意義を持って生まれてきました。胸張っていいですよ。

 

 

里親さんの元で末永く暮らしてくださいね。

IMG_1477

 

 

牛歩ですが、「然るべき場所への移動」をこれからもコツコツとやっていきたいです。

 

 

皆さま、ブログを読んでくださってありがとうございます。遅くなりましたが、次回はひのちゃんのお家にご案内しますね。メル子の卒業記事も控えています。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





月太郎はナイトになりました2

皆さま、つづきをどうぞ♪

 

月太郎改めナイトのお宅へ案内します。

 

 

里親amalちゃんと私は去年から2匹目の譲渡を緩やかに約束していました。amalちゃんの愛猫ローズさんとの相性が合いそうな成猫がいたらお渡ししようと。

 

 

emi-goの病院に保護されていたナイトを見たとき、なぜかすぐにamalちゃんの顔が閃きました。うまく説明できないのですが、雰囲気が似ている気がして……

IMG_2632

 

 

「ハハ ここは?」

IMG_2637

 

 

703号室から高速で1時間ちょっとのamalちゃんち。うちよりだいぶ都心です。

IMG_2618

 

 

保護成猫出身の先住ローズ姫を脱走させてたまるかと、あらかじめ柵がつけられていました。amalちゃんは礼儀正しく、責任感が強く、思慮深い女性です。

IMG_2610

 

 

ナイトのために新たに用意された楽しげなケージ

IMG_2606

 

 

マイ太郎さんお手製の首飾りをつけてもらいました。ハンサムすぎる♡♡♡

IMG_2638

 

 

「ようこそ いらっしゃい~」

IMG_2643

 

 

かわいいグッズが仰山です。

IMG_2617

 

 

ひとつひとつ、愛を込めながら増やしているのが伝わってきます。

IMG_2619

 

 

出た! スイーツベッド!

IMG_2620

 

 

ローズちゃんの姫仕様のネイルサロン

IMG_2615

 

 

キャリアウーマンの味方、自動給餌機

IMG_2607

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策及び立派な猫タワー

IMG_2608

 

 

ふふ。絶対快適ですよね。

 

 

美しい金色の額縁をパシャリ。amalちゃんセンスよく暮らしています。

IMG_2623

 

 

日に日にいたずら小僧と化しているナイト、めちゃくちゃにしないでよ?

IMG_2626

 

 

どうかお願いします。

IMG_2628

 

 

amalちゃんのお母さまが作った「ローズのマグカップ」。いいなあ♪

IMG_2642

 

 

おいしいスイーツをごちそうさまでした。

IMG_2622

 

 

寝室にノラスタ発見。amalちゃんお買い上げに感謝^^

IMG_2611

 

 

※掲載しているすべての写真は撮影許可を得ています。

 

 

ナイトにかかった医療費やセンスのいいプレゼントをありがとうございました。

IMG_2651

 

 

このほかにまちがえてポチったというケージのステップを譲ってもらいました。

 

 

amalちゃんはだれから見ても物理的に猫2匹と暮らせる方ですが、先住ローズちゃんとの相性の面が不安でかなり慎重でした。だから私はまずナイトのフォスターになってもらうことを提案したのです。しかしamalちゃんは内心相当の覚悟を決めていたのでしょう。頭が下がるほど根気よく向き合ってくれたのです。

 

 

大変なこともあるけれど、乗り越えた先は楽しさも2倍です。それと、2匹のQOLを保てるなら1匹より2匹のほうがありがたいですよね。理由はひとつのお家に暮らせる子が1匹多く増えれば家なき猫の数が1匹分減るからです。

 

 

「なるほど~」

IMG_2635

 

 

ナイト、ローズちゃんと幸せになるんだよ。何ごとも、控え目にね……

 

 

以下がローズちゃんとナイトの近況画像です。

IMG_4172

 

 

キラキラのローズちゃん

IMG_4173

 

 

萌える~

IMG_4171

 

 

amalちゃんのおかげでだいぶ仲よしになりました。

 

IMG_3157

 

 

微々たる地味な個人活動ですが、一頭また一頭と困っている猫を終の棲家へ案内したいです。次回から703号室所属スターの保護猫メル子、黒真珠をアピールしていきますので、どうぞ皆さま、応援をよろしくお願いします。

 

 

かつくん「Ⅹ283ナイトおめでとう。ナイトのワルさが落ち着きますように。お届けの日、amalさんとハハはコスメの話でワイワイ盛り上がっていたらしいです。安心できる環境だからこその他愛のない話、かもしれませんね」

1-3483

 

スポンサーリンク