愛の子

皆さまこんばんは。立て続けに更新したりしばらく離れたり、読みづらいことこの上なくてごめんなさい。にもかかわらず、いつも遊びに来てくれて感謝です。

 

 

最近歯医者さんでほめられました。

 

 

ほめられるとやっぱり気分がいいですよね。

 

 

昔から私はスケーリングが大好き。3か月~半年に1度の割合で歯の掃除に行くのです。やりすぎないほうがいいという意見も聞きますが、サッパリするのと歯周病予防に繋がるので私は行きます。若い頃歯医者さんで働いていた私は「歯のたいせつさ」を思い知っています。芸能人のような審美追求型の人工的な白い歯ではなく、歯根を含め自然に持っている歯を強く維持するのが私の生き甲斐。

 

 

自慢は(治療済みの小さな虫歯が数本あるものの)歯や歯の神経がすべて残っていること。そして歯茎年齢が20代と言われていること! 腫れず下がらずでいい調子です。

 

 

「歯石、着色もほとんどなく、よく磨かれています」だって♥

 

 

やったね^^

 

 

さて、本日は先週にタイムスリップ

018 (14)

 

 

トライアル前のまうを連れて「卒業前検診へ」

018 (3)

 

 

バベジアを患っているまうは貧血の値が気になるところ

018 (5)

 

 

定期的に血液検査をしています。今回は悪化してしまったので、薬の量を増やしました。もちろん里親さんには偽りなく(データーごと細かく)報告しています。

018 (7)

 

 

爪切り、耳掃除、体重測定をしました。

 

 

腕に抱いた感じが5.8キロ程度だったので、予想したら見事に当たってました。実際の体重計の数字は5.9キロ。でも首輪やハーネスを外したらちょうど5.8キロになるでしょ?

 

 

なんでわかったか?

 

 

まうは亡きべべ公に重さが似ていたのです。べべは約6キロだったのでその位かな? と。

018 (2)

 

 

持病を抱えてはいるものの、まうはちゃんと育っています。えらいえらい。

 

 

マイクロチップも入れました。ちゅーるで釣って鳴かせずに終わったという……

018 (8)

 

 

雰囲気を変えて

018 (4)

 

 

旅支度が整っていくたびに、切なさが増していきます。

018 (6)

 

 

まうの検診のついでに新しい保護猫3匹のお迎えも控えたこの夜……

 

 

重労働かつバタバタするので病院で腹ごしらえを(笑)。

018 (9)

 

 

カレーだからあげられないの。ごめんね。

018 (10)

 

 

すっかり犬舎に馴れたまう

018 (11)

 

 

勝手にベッドでくつろいでいます。

018 (12)

 

 

病院にいっぱいお世話になったし、みんなにやさしくしてもらえたもんね。

 

 

emi-go、あまぱんとさぶにフードをありがとう♪

018 (16)

 

 

まうと保護猫たちを乗せて、家路につきました。

018 (13)

 

 

TNRを免れた地元の猫たちです。がんばっていいご縁を探します。

 

 

まうとの「さようなら」の瞬間が刻一刻と迫ってきます。

 

 

心の中で私は子どもみたいに「やだやだ」と足をバタつかせ、しかし一方では律儀なオトナのように里親さんに写真を送ったりまうのお世話を淡々としたり……

 

 

自分の思考と行動の乖離に苦しんだ日々を送りました。本当にキツかった。

018 (15)

 

 

トライアルに出る前日に突然まうに会いに来てくれたゆちゃん

018 (17)

 

 

私への誕生日カードとチョコレートをありがとう。

 

 

まう、ゆちゃんにおやつをもらってよかったね。

018 (18)

 

 

emi-goも車にチャポポとボボボを乗せて家の下に来てくれました。

018 (1)

 

 

「さっき」の延長線上に「今」がある以上、「昨日」の延長上に「今日」がある以上、気持ちをコロっと一新させるのはなかなかむずかしい。だから文中にまうへの見苦しい未練が漂っているのはお許しください。どうしてもウソは書きたくないのです。

 

 

けれども私は、責任感の強いすばらしい里親さん宅でくつろぎはじめるまうと里親さんを全身全霊で応援しています。まうの幸せを願って送り出しています。

 

 

まうがトライアルを終えたら「おめでとう」を捧げ、まうが戻ってきたら「お帰り。もううちの子ね」と伝えます。うまく言えないのですが、まうは私にとってそんな存在です。

 

 

どこにいようとも、まうが常に愛の子でありますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





白まんじゅうのお茶会

みなさまこんにちは。いろいろとご心配をおかけしてごめんなさい。

 

 

本日は保護猫白まんじゅうが主役。いっしょに喜んでいただければ幸いです。

 

 

もふもふ譲渡祭に出れなかった保護猫白まんじゅうですが、この度お茶会を経て良縁を得ました。人馴れの部分で1年かかってしまいましたが、あとは里親コスモちゃんに引き継ぎます。コスモちゃんのお母さまは703号室卒業生ハリと暮らしています。三本足のハリをおぼえていらっしゃる方も多いのではないでしょうか? コスモちゃんなら皆さまに安心、納得していただけると思います^^

000eise (14)

 

 

オシャレしてます♡

000eise (2)

 

 

私は譲渡会ではなく、里親希望者さんと細かくやり取りを重ねたあと、自宅に招くスタイル(もしくは私が伺う形)を取っています。理由はじっくり話せるから。

 

 

変な話、時間やコストはかかりますが、立ち話で縁結びするのが私は苦手なのです。

 

 

703号室スターたちのそれぞれが主役になる晴れの日

000eise (15)

 

 

私も気持ちがウキウキします。

000eise (1)

 

 

コスモちゃんが白まんじゅうと私の写真を撮ってくれました。やったね!

000eise (16)

 

 

天国のロンちゃんが使っていた医療グッズを譲っていただきました。感謝。

000eise (11)

 

 

15歳まで生きたがんばり屋でハンサムなロンちゃんはコスモちゃんの宝物

000eise (13)

 

 

おみやげも恐縮です。

000eise (12)

 

 

ご主人とははじめてお会いしたのですが、コスモちゃんとお母さまはもふもふ譲渡祭にも遊びに来てくださったのですよ。仲よくさせてもらえてうれしいです。

000eise (4)

 

 

おもしろくて素敵なご主人に抱っこしてもらえてよかったね。

000eise (3)

 

 

住宅のペット可の証明書を持ってきてくださったコスモちゃん

000eise (8)

 

 

和気あいあいの雰囲気で卒業日が決まっていきます。

000eise (5)

 

 

あまぱんは自分からご主人の膝に飛び乗って甘えモード全開☆

000eise (6)

 

 

ふふ。あまぱんやるね~!

000eise (7)

 

 

いい子いい子してもらってウットリ中

000eise (9)

 

 

荷物チェック係のさぶも近くにいます♪

000eise (10)

 

 

白まんじゅうは「アスター」というかっこいい名でまもなくうちを巣立ちます。

 

 

長くかかってしまいましたがあたたかい目で応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。コスモちゃん、アスターをよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





美ランチ

先日、セルフエステの第一人者出口アヤさんに美しいランチをごちそうになりました。

ayasann (2)

 

 

うわ本当にすいません。行く先行く先でお祝いいただき、誠に恐縮しています。

ayasann (4)

 

 

仕事や活動の相談にも気さくに乗ってくださるアヤさん

ayasann (5)

 

 

猫を通じてステキな方と出会えてうれしいです。アヤさんは人間力と説得力がハンパじゃないのでいろいろと見習いたいです。あたたかいプレゼントにも感謝♡

ayasann (9)

 

 

さぶ~♪ アヤさんさぶが好きなんだって!

ayasann (6)

 

 

あ、鼻の下が伸びちゃった^^;

ayasann (7)

 

 

さぶを保護したときの話でも盛り上がったよ。ふふ♥

 

 

「さぶ兄は 面倒見がいいんですよ」

ayasann (3)

 

 

「ぼく おせわになってます」

ayasann (10)

 

 

変顔の白まんじゅう。お茶会を控えています。

ayasann (1)

 

 

せっかくなのでオッドアイの白まんじゅうのキラキラお目目写真を狙っているのですが、なかなか撮れません。夜は黒目がちになるので昼のほうが両目の色のちがいがわかりやすいかな? 二色の宝石みたいに輝いています。神々しいです。

 

 

いい写真が撮れたら自慢させてくださいね。

 

 

最後に、このおチビさんへの私の未練記事にコメントをありがとうございました。里親さんはすばらしい方々なのでご安心くださいね。私は心を込めてまうに接してきたので、なんていうか、心配だしかわいくてしょうがないのです。

ayasann (8)

 

 

でも、多頭のわが家より段ちがいで手をかけてもらえる環境なので送り出すことには納得しています。うちでの残りの時間をたいせつに過ごしていきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





子連れ狼、伊勢谷くんをいただく

豆さんよりコスメのプレゼントをいただいて気分がルンルン。ありがとうございました。

fffffff (2)

 

 

先日、emi-goが(今ごろ)誕生日を祝ってくれました。じゃーん! 伊勢谷くんケーキ♡

fffffff (13)

 

 

爆笑。なんじゃこりゃ?

 

 

チーズの部分はみんなに食べてもらい

fffffff (16)

 

 

私は大胆にも伊勢谷くんの顔をパクリ。おいしかった。ごちそうさまでした。

fffffff (1)

 

 

「ぼくも おやつもらいましたよ」

fffffff (6)

 

 

「ほらね」

fffffff (8)

 

 

そう。子連れ狼でお邪魔したのです。

fffffff (5)

 

 

子の社会化をはかってます^^

fffffff (9)

 

 

おだちゃん、なでなでありがとう!

fffffff (7)

 

 

はじめて病院へ来たときはあまりの恐怖に脱糞が止まらなかったまうですが、だいぶお兄ちゃんになってきました。チャポポとボボボがやさしいからかな?

fffffff (10)

 

 

安藤さんにもらったハーネスが似合ってハンサムでしょ?

 

 

めまいで床に転がる私に腕枕をせがんでくるまう(自慢)

fffffff (14)

 

 

卒業間近のきょうだいモーリスもそばにいます。

fffffff (11)

 

 

モーリスもだいぶ明るくなりました。

fffffff (12)

 

 

野犬だった3きょうだいはそれぞれのペースで家庭(室内)になじんでいます。

 

 

かわいいお友だちたちにごあいさつ

fffffff (4)

 

 

元保護犬のノアちゃん、アクアちゃん、そうくん。会えてよかったです。ご自宅には保護猫さんたちも多くいらっしゃるとか。本当にすばらしいご家族でした。

fffffff (3)

 

 

中島先生の診察終了を待って、預かってきたチャトミちゃんからの質問をさせてもらいました。専門書を開きながら、いろんな可能性を考える中島先生

fffffff (15)

 

 

遅い時間にもかかわらず、丁寧におこたえくださりありがとうございます。

 

 

emi-go、中島先生、私の飢えた3人でラーメン食べて帰宅。中島先生はふつう麺、emi-goと私は糖質カット麺をオーダー。中島先生が「餃子割引券」をスッとレジに出した姿にほっこりの夜でした。

 

 

究極のビビり犬まうですが、周りのあたたかい手にちょっとずつ心の鎧を脱ぎつつあります。

 

 

「咄嗟の逃げ」はこれからもまうにつきまとうかもしれませんが、まうの世界にはキラキラもたくさんあることをまうに知ってもらいたいです。

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





幸福の延長(シッター日記:ももとさくら家)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

※長いです。ごめんなさい。

 

 

先日私は卒業生もも&さくら家で3シッティングしてきました。

IMG_8859

 

 

お仕事のことをぜんぶ書けているわけではないのですが、折を見てなるべく放出しています。タイムラグがありますが、よかったらおつき合いくださいね。

 

 

にくきゅうのおせわ屋というHPをチチが作りました。これまで受けてきた方は私に直接ご連絡いただいて大丈夫ですが、新規の方はこちらからお願いします。

 

 

屋号はチチと相談しながら決めたのです。

 

 

「ペットシッター」より、もっとマルチな意味合いを持たせています。

 

 

というのも私ね、昔保護犬ゴンタを看取ったのですが、正直ゴンタは若かった私をもってしても、高菜の10倍辛かったです。重度の認知症と多尿多飲のゴンタは絶えず旋回し、排泄し、掃除しても洗濯してもうちは常に昭和の公衆便所の臭いがして、家じゅうがめちゃくちゃの状態でした。

 

 

2年2か月の介護生活で、心身共にゆったりとくつろぐこともできず、私自身が極限まで追いつめられていた記憶があります。血管肉腫と闘いながら生きていてくれたゴンタはかわいい。しかし1日でもいいから、定期的にだれかにゴンタを丸投げしたかった。本当にそうしたかったです。

 

 

当時私は会社員だったチチにゴンタの世話を頼むこともほとんどしませんでした。疲労困憊ですごく消耗したし、ひとり孤独感に苛まれることが多かったです。

 

 

犬も猫も高齢化社会なので、きっとかつての私と同じ境遇で悩んでいる方がいるでしょう。「にくきゅうのおせわ屋」はそういう問い合わせにも対応していきたいです。ちなみにロゴはゆちゃんに仕事で依頼しました。何種類も作ってくれたのでおいおいブログで自慢させてくださいね。

 

 

おっと。脱線しすぎた失礼っ!

 

 

「話なが~い」

IMG_8603

 

 

「飽きちゃった」

IMG_8602

 

 

もも姫、ごめんごめん^^;

IMG_8601

 

 

もも(海子)は703号室を巣立って3年半経つのに、見てください。私に甘えてくれるんですよ♡ ももはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)にも登場しています。

IMG_8604

 

 

里親さんと仲よくさせてもらっています。もふもふ譲渡祭にも遊びに来てくださいました。

 

 

里親さんは私から成猫のさくら(かえ)を迎え入れ、2姫とのラブラブ生活を謳歌中。昨年は外で行き倒れていた腎不全末期のあんずくんを迷わず引き取り、家族として天国へ見送った方です。

IMG_5599

 

 

あんずくん、束の間だったかもしれないけれど、いっぱい愛されて幸せだったよね。

 

 

次女さくら姫も元気です。打ち合わせのときの一枚♪

IMG_8517

 

 

リビングでお留守番をがんばったももとさくら

IMG_8622

 

 

セキュリティーがハイテクかつ最新で、人にも猫にも安心のおうちです。

IMG_8643

 

 

3回目に撮った写真。前夜の運動会の様子がまぶたに浮かぶ(笑)。

IMG_8641

 

 

オシャレだなあ……

IMG_8594

 

 

私がプレゼントしたもふもふ譲渡祭のカレンダーを飾ってくれていました。うれしい!

IMG_8595

 

 

(※もふもふカレンダーほしい方いますか? 15冊くらい残っています。ノラスタを私から買ってくれたらプレゼントにつけちゃう。ほしい方は連絡ください。笑)

 

 

日光浴を楽しむももと、ドームベッドに引きこもるさくら

IMG_8608

 

 

ごはんはそれぞれ別室で食べました。

IMG_8613

 

 

完食のももも、数粒残しながらも一生けんめい食べたさくらも、どちらもえらかったです。

IMG_8609

 

 

吐き戻しもせず、ちゃんと消化してくれてホッとした。

IMG_8618

 

 

ママにしか懐かないさくらも、立派に乗り切ってくれてありがとう。

IMG_8647

 

 

食の細いさくらがそれなりにべてくれたのがなによりでした。

 

 

そっとしておいてほしいさくら姫にはしつこくせず、かわりにグイグイ来てくれたもも姫とはたくさんお話しました。動画を貼りつけておくのでご覧ください。

 

 

もも、保護猫海子時代のこと、もう忘れちゃったかもしれないけれど、ほら、うちにほほって黒猫がいたでしょう? 重い水頭症と闘っていたほほが、もものこと大好きで、もものあとを追いたくて、ももがいたからほほが再び歩けるようになったんだよね。

IMG_9093

 

 

あの時期、奇跡を呼び起こしてくれたのはまちがいなくももだったと思う。

 

 

ほほのことを思い出すのは私にはとてつもなくキツい。毎日蓋してる。

 

 

会いたくてどうしようもなくなるのが怖い。

 

 

でも、終の棲家でキラキラ生きているももを眺めていたら、ふとほほがもものそばに現れた気がしたの。ももの幸福の延長線上に、ほほを一瞬見つけた気がした。

 

 

もも、703号室時代、ほほを尻に敷いていっしょに遊んでくれたよね。

IMG_9092

 

 

もものそばでほほがどんなに満足げで得意げだったか、私は絶対忘れません。

 

 

犬猫は喜びと痛みを教えてくれる存在です。

 

 

人と人の絆を深め、縁を繋いでくれる存在です。

 

 

私にとっては、いなくてはならない存在です。

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク