ぼくは飛ぶ、そして跳ねる

ほほへ

 

 

榮先生からほほへお花が来たよ。きれいだね。

0tuaoiar (18)

 

 

豆さんからは甘くておいしい巨大な梨が……

0tuaoiar (5)

 

 

その名も「にっこり梨」

0tuaoiar (4)

 

 

ポストカードを買ってくださった方が5名もいて、合計8セット投函した。

0tuaoiar (19)

 

 

 

いろいろありがたいね。

0tuaoiar (3)

 

 

そうそう。お母さん、今日にっこりの半日だった。

 

 

703号室スターのハットリ主宰のお茶会だったの。

0tuaoiar (15)

 

 

ねーたんがクッキーを持って遊びに来てくれたので朝からみんなでワイワイ♪

0tuaoiar (7)

 

 

まずはトライアルだけど、ハットリは希望者さんと良縁が繋がりそうです。

 

 

里親になってくださるのはコスモさんのお母さん。

 

 

娘のコスモさんと力を合わせてハットリを育てていきたいとのこと。お母さんもコスモさんも先住猫1匹と暮らしているんだって。仲よくなれるかな?

0tuaoiar (9)

 

 

 

天国で暮らす先代の猫さんたち。慢性腎不全と本気で闘い、18歳と19歳まで長生きしました。本当に溺愛されていました。お母さんがほほを愛するように。

0tuaoiar (8)

 

 

飼育環境を把握するためにお家の写真を見せてほしいとお願いしたら、わざわざプリントアウトしたものを持ってきてくれたの。清潔で広々としたすばらしいお宅だね。

0tuaoiar (11)

 

 

そして間取り図も……お母さんうれしかったな♡ 安心できるもの!

0tuaoiar (10)

 

 

ねーたんとお母さんはハットリのおかげでゴージャスなお茶菓子をプレゼントしてもらったよ。お母さんもほほみたいにまんまるになってしまうかもね。

0tuaoiar (16)

 

 

ほほ、ほほがいなくなったリビングでハットリとすずらんは毎晩追いかけっこをしています。お母さんはやんちゃなふたりに目がまわりそうです。

0tuaoiar (6)

 

 

ハットリはずいぶんお兄さんらしくなってきました。すずらんの面倒も率先してみていて偉いです。ほほみたいに立派な紳士になれる素質が高いと思う。

 

 

人見知りも克服したよ。ほらほほ! ハットリが里親さんに甘えてる。

0tuaoiar (13)

 

 

前はソファーの下から出てこなかったのに、すごいよね。ハットリ成長したよね。

0tuaoiar (12)

 

 

 

里親さんはハットリに惚れたんだって。端正でハンサムで大好きなんだって。

 

 

ほほが生きているときからハットリに会いたいって言ってくれていたんだよ。でもほほの入院と重なってしまって、里親さんはずっと待っていてくれたの。

 

 

沁みるよね。お母さんにはもったいないやさしさです。

 

 

ほほ、里親さんは新しい猫じゃらしを用意してきたの。猫じゃらしに目を輝かせるハットリと笑顔で猫じゃらしを振る里親さんの姿にお母さんはハッとした。

0tuaoiar (14)

 

 

里親さんが三本足のハットリを「かわいそうかわいそう」しに来たんじゃないってわかったから。お母さんはうれしくなった。にっこり。

 

 

里親さんは最初から最後までハットリを特別な目で見なかった。

 

 

お母さんの伝えたいことが里親さんに伝わっている気がしてホッとした。

 

 

この世の中はキラキラしているね。あったかい方がいっぱいいる。

 

 

ここにほほがいてくれたら、お母さんの近くにほほがいてくれたらもっと心強かったのに。

 

 

ねーたん、ありがとう。

0tuaoiar (17)

 

 

ほほ、あまぱんもさぶもリルも元気です。お母さんはべべ、ナナ、ほほが恋しい。

0tuaoiar (1)

 

 

ねーたんちの保護猫真央も家族募集中です。応援してくださいね。

0tuaoiar (2)

 

 

ハットリの家族募集を応援してくださった皆さまに愛と感謝を込めて!

 

 

豆さんの「にっこり梨」はみんなでわけ合いました。

 

 

※twitterに本日のお茶会の動画を載せています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





交流会の集合写真(前半)

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

保護猫ハットリの家族募集中です。めっちゃくちゃイケメンでしょ?

akarui (2)

 

 

ハットリと暮らせる方はぜったいに幸せになりますからね。保証します。

 

 

ほほが入院するemi-goの病院から戻ってきました。ただいま早朝の4時です。これから3時間程度眠ってあまぱんとさぶを連れて東大病院へ行きます。

 

 

泥のように眠りたいけれど、今が踏ん張りどき。本は明日が終わってから新しい章に取り掛かります。後手後手になっていますががんばらないと。

 

 

さて、私は昨夜夢のようなひとときをすごしました。本当に楽しかったです。

 

 

心残りはシャイな方を膝の上に抱いて話ができなかったこと。あと最初から参加していればみなさんの自己紹介が聞けたのに行けなかったこと。いつかまた同じ機会があればいいなあと思います。そのときはぜひご参加くださいね。

 

 

703号室交流会前半の集合写真

akarui (7)0

 

 

スゴいでしょ?

 

 

でもこれ全員じゃないんです。50人は圧巻ですね。

 

 

想像よりずっと大勢に感じました。幹事を引き受けてくれたあっティーさんとカノンのママさんに改めて感謝。私はほとんどなんもしていません。

 

 

メンバーはこちら↓

カノンママあっティーchicakoさん、みいさん、MIHOさん栄、タカ、まなちゃん、ゆちゃん、ややすやママまりおさんまみさんまみさんのお嬢さん、なおっちさん、ティラさん、ちほさんふくわかさん肉球きらりさん、sabuchiyoさん、poppenさん、きーやんさんきーやんさんのご主人みかぞさん福田さん福田さんの奥さんにゃん太さん、マイ太郎さん、マイママさん、なつこさん、野島社長、えるぼさん、ゴエママさん、ゴエママさんの娘さん、ゴエママさんのお孫さん、中島先生、emi-go、景虎母さん景虎父さんみかのんさん、めいとちび太のママさん、ルルのママさん、もえさん、ぷり子ママさん、ごま瑠璃ママさん、恵子さん、よっちゃんさん、amalさん、ボンドママさん、ひらりさん、アンニイママ、アンニイちゃん

 

 

職種も年齢も家庭環境も異なる方々が「猫」というキーワードを介してラフに繋がる。素晴らしいですね。足りない部分、至らない部分はあれど、私の見た限りひとりぼっちでポツンと浮いている方はいなかったような気がします。

 

 

ホッとしました。でも欲を言えばもっとたくさんお話したかったです。特に「はじめまして」の方とはなおさら。

 

 

プレゼントもいっぱいいただきました。卒業生ローズ家(にゃん太さん)よりローズからのお手紙とローズのへそくり(笑)。ありがとうございました。にゃんにゃんBOXで忙しい中、にゃん太さんは仙台より日帰りで参戦です!

akarui (1)

 

 

いただいたプレゼントは少しずつUPしていきます。

 

 

交流会の中身については次回軽く触れますね。

 

 

参加者さんもSNSやblog等にあげるときは教えてくれるとうれしいです。

 

 

読みたいから♡

 

 

もう寝る時間がなくなってきたのでこの辺までにします。

 

 

最後に猫の置物でもご覧ください。

akarui (6)

 

 

すずらんおまいさあ、警戒心を脱ぎなさいよ。

akarui (3)

 

 

新しい世界が開けると思うよ?

akarui (4)

 

 

「ウーッ!! わたちの心は不可侵よっ!」

akarui (5)

 

 

微妙なお年頃(推定1歳)の娘っ子はむずかしいよのうとお手上げぎみの保護主です。

 

 

けれど必ずすずきちをおとすぞ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





谷中銀座へ

※blog連続更新中。一つ下の記事もお読みください。

 

 

注文していた保護猫用のフードがやっと届きました。見てこれ↓ 15キロ!!

01 (4)

 

 

実物は相当大きいです。買ったことある方いますか?

 

 

ハットリ、すずらん、リタは全員食いしん坊。ほほにもちょっとあげたりするので15キロあってもあっという間に食べてしまうでしょう。今まで10キロを購入していたのですが、15キロのほうがじゃっかん割安な気がしてトライしてみたのです。

 

 

保護猫たちには良質なフードを食べてほしいですものね。

 

 

「ハハありがとうございます。ぼく味見してみましょうか?」

0be (1)

 

 

ダメダメ。袋が開いているのを先に消費しよ。わかった?

 

 

保護猫ハットリの写真を撮るために首飾りをつけたのですが、やさぐれてしまいました。

0be (17)

 

 

 

マイね―が作ってくれたボンボンの首飾りです。キュートなのに……

0be (18)

 

 

 

「ぼくはハダカがいちばん動きやすいのです」

0be (1)

 

 

そうかもしれないけれど、がまんしてよ。華やかで素敵だよ?

 

 

ハットリのことを目に留めてくださる希望者さまへ♡

 

 

ハットリは我が家でのんびりとご縁を待っています。うちはみんな仲よしです。私が輩出した卒業生たちは性格が穏やかだと言ってくださる方もいます。でも実は私ではなく、私のお子たちが保護動物たちを教育してくれているのです。

 

 

703号室の雰囲気がわかる写真が撮れました♪

0be (15)

 

 

「連れション」

0be (16)

 

 

ね? 一体感があるでしょ? ガラス越しにハットリがガン見しています。

 

 

なにかを学習しているのではないでしょうか? うんうんっ、きっとそう!

 

 

さて、ゆちゃんとまなちゃんが泊まりに来た翌朝……

0be (2)

 

 

支度を終えた一同はフラッと谷中銀座へ

0be (4)

 

 

 

駐車場に停まっていたオレンジ×黒のスタイリッシュなレンジローバーに黒猫発見^^

0be (3)

 

 

かっこいいなあ。きっと黒猫と暮らしているんでしょうね。

 

 

大好きなしっぽドーナツを2本買いました。

0be (5)

 

 

ドーナツの形は猫のしっぽをイメージしていますし、名前もすべて猫っぽいのです。私は「キキ」と「メイ」を選びました。本当にめちゃくちゃおいしい♪

 

 

ここいらへんはレトロな建物や看板がスタンダード

0be (8)

 

 

ところどころに猫がいます。

0be (9)

 

 

古代の壁画に出てくる猫みたい

0be (12)

 

 

メグちゃん、ですって♥

0be (11)

 

 

ふふ。懐っこいお嬢さまでした。

0be (10)

 

 

 

ランチはお蕎麦

0be (6)

 

 

 

タヌキそばは680円。安いよね?

0be (7)

 

 

お惣菜も安かったので全員買いましたよ。コロッケ30円、焼き鳥40円、ほうれん草78円、小松菜48円ってなんじゃそりゃ~! お財布にやさしすぎます。

 

 

コンビニコーヒーを片手に谷中墓地まで歩いていきました。

0be (13)

 

 

妙齢の女性3人、墓地にて秋を味わう午後でした。

0be (14)

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





お泊りありがとう

土曜の夜、703号室に美女二人がお泊りに来ました。

01 (22)

 

 

「お客さんか?」     「だれですか?」

01 (7)

 

 

 

私の本づくりを手伝ってくれているゆちゃんと、保護譲渡活動をがんばっているまなちゃん。ふたりは初対面でしたが私のブログやツイッターを通じてすでに打ち解け合っていました。妹夫婦も集まってワイワイ♪

01 (10)

 

 

妹婿のタカ坊はハーレム状態

01 (11)

 

 

「みんな美しいけどやっぱりえいちゃんがいちばん」だそうです。いい夫やのう(笑)。

 

 

さぶも張りきっていました。

01 (15)

 

 

夕方まで講義があった関係? でちゃんとしたおもてなしができなかった私^^; 今回も「持ち寄り」とさせてもらいました。みんなありがとう!

01 (8)

 

 

三人で揃えれば結構なボリュームになりますね。

01 (9)

 

 

私は盛りつけをやっただけという……

01 (30)

 

 

ぜんぶおいしかった。ケーキはまなちゃんからの差し入れ

01 (20)

 

 

フルーツはゆちゃんが担当♪

01 (18)

 

 

女性はケーキとフルーツがあれば幸せを感じられる生き物ではないでしょうか?

01 (14)

 

 

一張羅を着てきたまなちゃん

01 (19)

 

 

THE フェイクファー

01 (21)

 

 

人見知りをするかと思いきや、ハットリくんお客さんにごあいさつしています。

01 (29)

 

 

「かぐわしい花の香りが漂っています」

01 (17)

 

 

男性陣(猫)は興奮気味……

01 (16)

 

 

間もなく家族募集をはじめるハットリは褒められっぱなしで上機嫌

01 (5)

 

 

ハットリは非の打ち所がない猫なんです。

01 (6)

 

 

やさしくてタフで元気いっぱい。明るい性格です。

01 (26)

 

 

まなちゃんとタカ坊はビール、それ以外はソフトドリンクで宴スタート

01 (13)

 

 

妹の栄とゆちゃんも初対面だったけど一瞬で仲よくなりました。

01 (12)

 

 

ラブラブシーンを撮られちゃった♡

01 (33)

 

 

さぶのいい男ぶりを自慢できて鼻が高いです。

01 (32)

 

 

ダラダラモード

01 (31)

 

 

栄はもちろんのこと、ゆちゃんもまなちゃんも私の妹だなあとしみじみ♪

01 (25)

 

 

自分より若い世代の女性が自分を相手にしてくれるのはありがたいことですね。

01 (24)

 

 

ガッカリされないようどこか一か所だけでも背筋を伸ばしていなければと思います。

01 (23)

 

 

まなちゃん、ゆちゃん、私の順に入浴。まなちゃんもゆちゃんも私のパジャマを着せました。かわいかった。リルの散歩もつき合ってもらいましたよ。

01 (28)

 

 

保護猫ツブのお届けで朝6時起きだったまなちゃんが最初にドロン

01 (2)

 

 

毛布を被せてこのまま寝てもらうことにしました。リルとほほもいっしょです。

01 (1)

 

 

頭を洗うのをパスしたゆちゃんと私。私たちもそろそろギブアップ。寝室でくっついて寝ました。ゆちゃんといると爆睡できるから不思議です。それだけでも深い縁を感じてしまう。

 

 

ゆちゃんとは魂が繋がっているのかもしれません。

 

 

さぶは行ったり来たり忙しかったね。お疲れさま♥

01 (27)

 

 

翌朝(昼近い朝)、起きるとキッチンに残っていたお皿がきれいになっていました。まなちゃんが洗ってくれた模様です。その後まなちゃんはゴロゴロ二度寝

01 (3)

 

 

リルの分のスペースを空けてくれています。

 

 

さあ、メイクして着替えたらバイバイする前にランチしよう!

 

 

703交流会には栄、ゆちゃん、まなちゃんが参加します。腰が低く気さくな女性たちです。ぜひ話しかけてあげてくださいね。栄もゆちゃんもまなちゃんも自力で外猫を保護したことのあるたくましい女性たちですよ。そして慈悲深いのです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





Color

濃い週末でした。

 

土曜はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の日

minnakita (2)

 

 

ひとりお休みしましたが、出席してくださった皆さまは熱心な方ばかりでした。今回は珍しく男性もいました。滝川クリステルさんに直接誘われて参加したそうです。

minnakita (3)

 

 

私の講義は約二時間半、一度も休憩を取らないのでみなさん辛かったと思います。スパルタでもいじわるでもないんですよ。気がつくと講義が終わっているのです。

minnakita (4)

 

 

共有したい情報が多いので一気に話しても時間が足りません。講義が終わると私もヘトヘトでやたら甘いものが食べたくなります。お互いに真剣ですからね。

 

 

急ぎ足で自宅へ戻り片づけをしました。夜はゆちゃん、まなちゃんのお泊り会!!

minnakita (5)

 

 

考えてみれば私は幸せ者です。

 

 

50代の友だちにも遊んでもらえるし、30代の友だちとも仲よくしてもらえて。世代を超越した交流は刺激的ですね。いろいろ勉強にもなります。

 

 

楽しかったできごとは少しずつUPするとして、とりあえず今週の目標を!

 

 

保護猫ハットリの家族募集サイトへの掲載!

minnakita (11)

 

 

今年は個人で譲渡活動をがんばる女性たちのバックアップをたくさんしましたが、自分の保護猫はのんびりペースになっています。いかんね^^;

 

 

703号室スターたちにもスポットライトを当てなければなりません。ハットリは終の棲家でクリスマスを過ごしてほしいので鼻息荒くがんばりますっ!

 

 

犬猫の写真を撮っていると背景が写りこみますよね。黒白のハットリに赤のマットがよく似合っていて鮮やかでいい感じ♪ 思わずハッと見入ってしまいます。

minnakita (12)

 

 

こちらはチェックのドームベッドに籠城している保護猫リタ

minnakita (6)

 

 

ちゅーるで釣ってみました。「秋」の雰囲気が漂っているでしょう?

minnakita (9)

 

 

ちなみにこの部屋の壁はイエロー。キジトラのリタに馴染んでいます。

minnakita (8)

 

 

お嬢、ちゅーるはおいしいかい?

minnakita (7)

 

 

ふふ。鼻につけちゃって♡

minnakita (10)

 

 

茶トラの保護猫すずらんは寝室に入り浸り。

 

 

すぐベッドの下にもぐってしまうので家庭内野良にならぬよう1日1度ちゅーるでおびき出しています。人間不信のすずらんでも環境は気に入ってる模様。グチャグチャだけどオレンジ系の布団カバーとすずらんの毛色がゴージャスでしょ? 横には面倒見のいいさぶ兄が寄り添ってくれています。

minnakita (1)

 

 

保護猫たちにはそれぞれ色があって接していると楽しいです。

 

毛色がそれぞれなのは当たり前ですが、性格もまた彩り豊かですよ。

 

人間と同じですね。

 

皆さまはどんな色がお好みですか?

 

 

 

スポンサーリンク