キビ坊

皆さまこんにちは。本日の主役は岡山県から703号室に来た卒業生ミラクル改めキビ坊です。申し訳ありませんが(なんと)5月17日にタイムスリップします。

IMG_1058

 

 

ちゃんと書きたいので長くなります。ごめんなさいね^^;

 

 

まずは私がキビ坊の保護譲渡を引き受けたいきさつをお読みください。

 

「ミラクル2(リレー)/幸せの703号室」

 

※キビ坊の ハンサム写真は「ミラクル1/幸せの703号室」をご覧ください。

 

 

①岡山県のあさみさんちの庭→あさみさんちのケージへ

IMG_9619

 

 

あさみさんが面倒を見ていた地域猫時代のキビ坊の強烈なエピソードをひとつ!

 

 

脚を怪我したキビ坊をあさみさんが地元の病院へ運んだ際、到着前にキャリーバックから脱出し、なんと(2キロの道のりを)自力であさみさんちの庭へ帰ったそうです。キビ坊は強い意志の持ち主ですね。ミラクルという仮名の由来もここからきているとのこと。話を聞いてキビ坊が車に轢かれなくてよかったと思いました。

 

 

②岡山県よりemi-goの病院へ

IMG_0690

 

 

キビ坊をあさみさんから託され病院まで運んだのは山路さん

IMG_0594

 

 

その節はお疲れさまでした。キビ坊、よく来たね♪

IMG_0592

 

 

山路さんが描いたHGA48のキビ坊(ミラクル)イラスト。そっくりでかわいい!

IMG_1543

 

 

私の手が空くまで数日病院で預かってもらいました。

IMG_0606

 

 

emi-goとは持ちつ持たれつの関係で12年つき合っています。長いでしょ?

IMG_0605

 

 

病院へ会いに行ったときに撮ったもの。緊張していますね。

IMG_0599

 

 

③5月21日、キビ坊が703号室に来ました。

IMG_1053

 

 

慎重でシャイなキビ坊

IMG_1083

 

 

(山路さん紹介の)市川さんとのお茶会が入っていたため、とにかくちょっとでも人に慣れてもらいたいと、こまめにコミュニケーションを取るよう心がけました。

IMG_1426

 

 

くつろぎ中のキビ坊

IMG_1145

 

 

景色に同化するキビ坊(笑)。

InkedIMG_1338_LI

 

 

食事はケージにて

IMG_1086

 

 

好き嫌いなくなんでも食べるおりこうさん

IMG_1087

 

 

最近気難しくなってしまったさぶとも共生してくれて助かりました。

IMG_1396

 

 

さぶ兄と仲よくごあいさつ

IMG_1157

 

 

人に対しては一拍置いた雰囲気のキビ坊

IMG_1028

 

 

完全に信頼するには時間がかかるかな?

IMG_1155

 

 

人との距離のはかり方を考えあぐねている様子のキビ坊

IMG_0918

 

 

大丈夫だよ、と言葉をかけてもすぐには理解できないよね。

IMG_0917

 

 

安心したり

IMG_1412

 

 

不安になったり……

IMG_1393

 

 

気持ちが行ったり来たり。キビ坊は今、過渡期なんですよね。

IMG_1392

 

 

このまま譲渡していいのか、ありのままのキビ坊を受け入れてもらえるのか……いろいろと悩みました。だからこそ包み隠すことなくすべてを市川さんに見てもらおうと考えたのです。

IMG_1391

 

 

④5月27日、キビ坊のお茶会

IMG_1038

 

 

岡山県に縁を感じている市川美絵さんが山路さんのSNSに載っていたキビ坊の写真を見て運命を感じ、同居するお父さまとふたりで会いに来てくれたのです。

IMG_1043

 

 

シャイな主役を尻目に張りきるあまぱん

IMG_1040

 

 

フォローのつもりなのか、「自分自分」アピールなのかはわかりません。

IMG_1046

 

 

あまぱん、マッサージしてもらってよかったね。

IMG_1045

 

 

市川さんの意思は固く、話し合いの結果、キビ坊は市川家の一員となることが決定。ゆっくりじっくり時間をかけて馴染ませていく形になります。キビ坊、がんばるんだよ。

IMG_1039

 

 

⑤キュートなプレゼント

IMG_1152

 

 

市川さんより保護猫たちへちゅーるのおやつとおいしい紅茶をいただきました。

IMG_1076

 

 

ありがとうございました。「しおり」としても使えるんですって。いいですね。

IMG_1154

 

 

キビ坊の岡山の母あさみさんもプレゼントを送ってくださいました。

IMG_1075

 

 

あさみさんありがとうございました。一部はキビ家に渡しましたよ。

IMG_1818

 

 

⑥譲渡前のキビ坊(注意事項)

 

 

ある夜、ふと目に飛び込んだシーンに凍りついた私

 

 

ウォっ……

IMG_1160

 

 

リビング掃き出し窓の脱走防止柵(1m80cm)を乗り越え網戸を破こうとしていたキビ坊。仰天。すぐさま窓を閉め、隙間を塞いで市川さんに連絡

InkedIMG_1162_LI

 

 

キャリーバッグから脱走した過去を持つキビの「隙の狙い方」は半端じゃありません。正直、いろんな意味で近年の保護猫たちの中でいちばん危なっかしいです。

 

 

キビ坊が脱走防止柵を乗り越えようとしている画像を送ると、市川さんは即脱走防止策を強化すると返してくれました。保護動物たちの安全が第一の私にとって、この上ないありがたいお言葉です。

 

 

6月7日、キビ坊がうちを巣立っていきました。短い間だったけれどお世話をさせてもらえて幸せのひと言に尽きます。後半はキビ坊の終の棲家をご紹介しますね。

 

 

長文を読んでくださった皆さまに感謝です。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





月太郎、星太郎

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

はじめてきみたちと会ったのは5月17日、emi-goの病院のケージにて

IMG_1833

 

 

甘えた声ですり寄り、人を信じて疑わない黒猫の星太郎(せいたろう)と

IMG_1840

 

 

星太郎の奥に隠れていた黒白猫の月太郎(つきたろう)

IMG_1323

 

 

ふたりはきょうだいかな? 似ているけれど、対照的な気もしたよ。

IMG_1100

 

 

星太郎も月太郎も未去勢。1歳に満たない若さなのに毛艶の悪さと痩せ方がひどかった。保護されてここにいるってことは、あまりいい暮らしじゃなかったの?

IMG_1777

 

 

「初診の、若い……たぶん20歳くらいの女の人が2匹をうちの病院に連れてきたんですよ。治してくれと言って5000円置いて帰りました。黒白の方は足がぱっくりで血だらけだったんです。事情を聞くと“いっしょに住む旦那がやった”と」

IMG_1741

 

 

「へえ。刃物?」

 

 

「カッター、だろうって」

IMG_1740

 

 

「傷口がかなり深かったです」

IMG_1738

 

 

「もとは夫婦で3匹飼っていたらしいのですが、最近1匹は奥さんの実家に避難させたんですって。身動きの取れないケージに3匹を押し込んでいたらしく、ケージに足が挟まっているまま強引にケージを閉めたり殴ったりの毎日だったと」

 

「猫たちが狭いケージの中で水をこぼすのがウザいということで、旦那の命令で水をフードにぶっかけてあげてたらしいです。2匹とも痩せてますよね?」

 

「そうなんだ」

 

「事情を聞いたら絶対返せないので、所有権を放棄する書類にサインをするよう女の人を説得して、2匹を病院の保護猫にしました。田辺さん、要ります?(笑)」

 

 

emi-goとそんな会話をしたのを、横でじっとと聞いていた月太郎

IMG_1325

 

 

えらいねえ。逆境に負けずよくがんばった。

IMG_1104

 

 

足、痛かったでしょう?

IMG_1322

 

 

ビクビクの毎日は悲しいよね。迎えに来るから待っていてね。

IMG_1101

 

 

emi-goも言っていたけれど、月太郎も星太郎も殺される前でよかったと思う。

IMG_1745

 

 

じゅうぶんな運動ができなかった月太郎と星太郎は、筋肉の発達が中途半端で歩き方がおかしかったよね。動きたい盛りなのに窮屈に育ってかわいそうに……

IMG_1326

 

 

月太郎と星太郎の未来を考えていたら私の中にふたりの顔が浮かんできたの。

 

 

仲がいいときもあるけれどケンカも絶えない2匹は、同じ家でなくてもいいと思った。星太郎は卒業生天音&ほたるの里親もりよさんに預け、私が譲渡をする。

IMG_1829

 

 

私の保護猫を預かりたいと話していたもりよさんは快諾し、病院まで星太郎を迎えに来てくれた。星太郎のご縁探しのために、預かり日記もはじめてくれた。

IMG_1319

 

 

月太郎は私が703号室に連れて帰り、家猫としての自由な暮らしを経験させる。

IMG_1842

 

 

そしてamalさんに託してみる。

IMG_1891

 

 

先住猫ローズちゃんがいるので、2匹目を迎えるにあたり慎重になっているけれど、amalさんは前から703号室の里親になりたいと仰っていた。

IMG_1899

 

 

月太郎のことを話したら、「会いたいです」と、すぐに予定を組んできてくれた。

IMG_1893

 

 

月太郎、amalさんとなんのお話をしていたの?

IMG_1897

 

 

ローズちゃんが月太郎を受け入れてくれるかは正直未知数だけど、グイグイ前に出る星太郎よりも一拍控えめな月太郎が私はamalさんのお宅に合う気がした。

IMG_1896

 

 

相性は暮らしはじめないとわからないから、むしろ気楽な気持ちでやってみようか。うまく行ったら儲けもん、位の。amalさんは真剣で誠実な方だけど、肩に力を入れずに、とお願いした。もしどうしてもダメだったとしても、amalさんが月太郎のフォスター(預かり)になってくれたら、私もその間に保護猫黒真珠の募集ができる。何ごとも前向きに捉えていきたいよね。

IMG_1903

 

 

amalさん、おみやげとお家の間取り図の持参をありがとうございました。

IMG_2160

 

 

amalさんの愛猫をめざして、月太郎は現在我が家でいろいろな経験を積ませています。

IMG_2359

 

 

amalさんと月太郎は雰囲気が似ているのでこの度私から声をかけました。

IMG_2188

 

 

この時点でブログに詳細を書いていいものか悩みましたが、amalさんと相談して全部を綴ることにしたのです。あたたかく見守ってくださる皆さま、応援してくださる皆さまに、ご縁がうまくいくことを祈ってもらえたらうれしいです。

IMG_2354

 

 

月太郎は7月初旬にうちからamalさんちへ移動します。

 

 

いいご報告ができるよう、amalさんと力を合わせていきます。

 

 

私は死地を生き延びた月太郎と星太郎を幸せにしたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





③麦ととろろ家へ(麦がんばれ)

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

郵便局へ行ったあとは、ホームセンターで買い物を済ませ、あれこれ家事をやりました。布団も丸洗いしましたよ。気持ちいいですね。午前中はタカナがおとなしくて助かりました。

 

 

予備のタカナおしめも入手できてホッとしています。

ganbari (4)

 

 

タカナくん、いつも清潔をめざしましょうね♪

ganbari (1)

 

 

猫のトイレも3つほどガシガシ洗いました。きれいになるとさぶたちも喜びます。

ganbari (9)

 

 

私は家が汚いと凹むタイプゆえ、最近はベコベコだったのです。丁寧に手入れをしながら暮らしてきたつもりなので、住んでいる間はとにかく磨かないとね!

ganbari (18)

 

 

あまぱんは猫なのに手を貸してくれませんでした。

ganbari (2)

 

 

「おれら 寝るのがしごとだから」

ganbari (3)

 

 

まあ、そうだね。邪魔しないだけでもありがたいと思うことにします。

 

 

実は今、麦のことでドキドキソワソワしています。

 

 

麦ととろろはみいさんとコラボで譲渡したたいせつな卒業生。703号室時代の麦

ganbari (6)

 

 

きょうだいのとろろ。麦たちはダンボールに入れられ、捨てられていたのです。

ganbari (5)

 

 

※5年前の卒業記事はこちらをお読みください。

 

 

少し前に里親きえさんより「麦の片目がおかしい(目が出っ張っている、眼振もする)ので、東大病院へ行きます」との連絡をもらい、先日前田先生にも麦のことをお願いしていたのです。昨日は首飾りのプレゼントを手に、麦ととろろの顔を見てきました。

ganbari (14)

 

 

とろくん、よーく似合ってるね♡

ganbari (15)

 

 

ハンサムすぎる!

ganbari (13)

 

 

ママ大好き娘の麦には女の子らしいピンクをチョイスしました。かっわいい!

ganbari (12)

 

 

ネイリストのきえさんとおしゃべりしながらネイルを変えてもらいました。「これぜったいアンニイさんぽいよね」ときえさん。はい。もろ私好みの版画ネイルです。

ganbari (7)

 

 

シールじゃないのがステキ♡ シワシワの手が若返った気がします。

 

 

麦のことを心配したきえさんとご主人は、数日前に仕事を休んで東大病院へ下見に行き、MRI検査の本日もご主人は半休を取ったそうです。麦もとろろも家族にめちゃくちゃ愛されているのです。

 

 

同年代のきえさんとはいろんな話をしますが、昨日はなぜか「メダカ」と「タニシ」の話題がメインでした。きえさんはたくさんのメダカを育てています。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)もお買い上げくださいました。

ganbari (11)

 

 

「ぼくの実家のおはなしです」

ganbari (16)

 

 

とろくん宣伝ありがとう^^

ganbari (10)

 

 

きえさん、エコでオシャレなワインボトル用の保冷バッグをありがとうございました。

ganbari (17)

 

 

麦の目の件できえさんと朝からさんざん連絡を取り合っているのですが、最新のラインには「あらゆる検査を終えたけれど、脳腫瘍や神経の異常が見つからなかった」と書かれていました。しかし残念ながら麦の片目はすでに失明しており、原因不明の病と向き合っていくことになったのです。

 

 

麦一家が平安で健やかでいられるよう精いっぱい祈ります。そして麦ととろろを大事に育ててくださっているきえさんに改めて「ありがとう」を捧げます。

 

 

がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





①あたたかい方々と

知性さん、定期的に消耗品のプレゼントをありがとうございます。

OYABAKAKAI (11)

 

 

「知性さん ぼくからもありがとう」

OYABAKAKAI (12)

 

 

emi-go、良質なフードをありがとう。こんなことしなくていいんだからね。

OYABAKAKAI (13)

 

 

「emi-goちゃん ぼく月太郎! 元気にしているよ」

OYABAKAKAI (16)

 

 

さかえ先生、猫砂とおやつをありがとうございました。

OYABAKAKAI (10)

 

 

「さかえ先生 また遊びに来てな」

OYABAKAKAI (9)

 

 

皆さまおはようございます。

 

 

深夜12時すぎに寝たのですが先ほどふと目が覚めてしまい、そのまま寝るのは惜しい気がして起き上がりました。とにかくブログの更新と家の掃除とお子たちとのイチャイチャを堪能したくて。

 

 

外に出るのも好きですが、実は家の中にこもっているときがいちばん幸せです。

 

 

とにかく荒れ放題だった家をきれいにしたくて必死です。

 

 

さて、数日前にミラクル改めキビの里親市川美絵さん率いるJFNシズニンのメンバーの方々が母の店にお越しくださいました。ワイワイ台湾タケノコを食べたのです。

OYABAKAKAI (14)

 

 

キビの卒業記事が未着手ですが、1週間以内に書きますね。

IMG_1259

 

 

シズニン月曜日の定番ゲストの山路さんもいらっしゃいました。山路さん、いつもご利用ありがとうございます。山路さんファンの母が超喜んでいます。

OYABAKAKAI (15)

 

 

若いスタッフの方がいらっしゃるとあって、私はまなちゃんにプレゼントでもらった一張羅を着ていきました。腹周りが緩いデザインも気に入っています(笑)。有能なスタッフに囲まれいいお仕事をしている美絵さんがキラキラとまぶしいです。麗しい外見とは裏腹にまあ食べる食べる。男らしい一面を見て惚れましたよ。今度格闘技教えてください。みなさんほんとうにありがとうございました。

 

 

そして山路さん、先日はノラスタを女優の浅田美代子さんにもお渡しくださりありがとうございました。※写真は山路さんより拝借しています。

IMG_1746

 

 

書いたはいいもののどう売ればいいのかわからなくて正直悩んでいたのです。

 

 

だからこそ周りの素敵な方々の応援が心と身に沁みますね。

 

 

昨日は母からの電話にほっこり♡

 

 

「追加でノラスタを5冊買うから持ってきて。店にあった分をぜんぶ売ったから」

 

 

だそうです。

 

 

「ありがとうママ、助かります」

 

 

素直に礼を述べると、「ママがコマーシャルしてあげる」と。

 

 

母の高度な言いまわしに吹き出しそうになった私。ふふ♪

 

 

703号室のたいせつな里親さんたちもあたたかく接してくださっています。

OYABAKAKAI (6)

 

 

週末はリリの里親ちかたん、すももの里親あっティーさん、ポテチ&コテツの里親きーやんさん夫妻にお招きいただき、旧友たちとの約束をキャンセルして(みんなごめん)「親バカの会」に参加。この日は埼玉県のみいさんち付近のしまむらで買った1200円のPASTIMEのロゴが入ったTシャツをチョイス♪ しまむらファッションのコスパのよさを宴で延々と語りつづけるという……。

OYABAKAKAI (5)

 

 

みなさんにごちそうになった上に、きーやんさんもずくとお菓子をありがとう。

OYABAKAKAI (7)

 

 

めちゃくちゃおいしかったです。

 

 

私も日ごろの感謝を込めみなさんにお手紙とささやかなプレゼントを渡しました。

 

 

里親さんたちとはうわべではない魂の交流ができていると自負しています。

 

 

ありがたいことですね。

 

 

毎日がバタバタと過ぎていきます。

 

 

「個人」なりに一匹でも多くの縁を繋ごうと

OYABAKAKAI (3)

 

 

保護された赤ちゃん猫たちのことを考えたり

OYABAKAKAI (4)

 

 

赤ちゃん返りしたタカナのお世話に追われたり……

OYABAKAKAI (17)

 

 

ここに書ききれないほど仰山の用事をこなしています。

OYABAKAKAI (8)

 

 

いいこともそうじゃないこともあるけれど、犬猫たちと善き方たちの良縁を繋いでいけるライフワークに充足感をおぼえています。このライフワークを維持するために必要な生活力を得る努力をしつつ、一歩一歩楽しみながら進んでいきたいです。

OYABAKAKAI (1)

 

 

昨夜、emi-goの病院の小さな保護猫は冒頭の市川美絵さんのお宅へ向かいました。

OYABAKAKAI (2)

 

 

2週間、市川さんがフォスター(預かりをする方)となってくださるのです。

 

 

詳しくは近日中にお伝えします。「タビ」と名づけられたので覚えてくださいね。

 

 

皆さまのやさしさに感謝して

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





りんちゃんおめでとう2

さて、卒業レポート好きの皆さま、りんちゃんをずっと応援してくださった皆さま、たいへんお待たせしました。今宵はりんちゃんちへご案内します!

IMG_1667

 

 

先代猫みーちゃんとだいちゃんのために色々な工夫をされたお宅がりんちゃんの新居となります。みーちゃんとだいちゃんがいかに寵愛されていたかは里親さんのお話を伺っているとよくわかります。紛れもなく幸せな一生を送った猫さんたちです。

IMG_1659

 

 

まずはりんちゃん専用ルームにてケージからスタート

IMG_1646

 

 

りんちゃん、どう?

IMG_1642

 

 

落ち着くでしょ?

IMG_1641

 

 

お届けにつき合ってくれたチチも含め、みんなでりんちゃんをニコニコ囲いました。

IMG_1636

 

 

静かで清潔な上、広く開放的でうらやましい♪

InkedIMG_1657_LI

 

 

壁にかかったお花のリースが可憐でした。

IMG_1666

 

 

いたるところにかわいいぬいぐるみたちが

IMG_1653

 

 

みーちゃんとだいちゃんが使っていたキャットタワー

IMG_1664

 

 

和室にも猫と暮らす方が思いつきそうな家具を見つけました。

IMG_1656

 

 

足腰の弱くなった18歳のみーちゃんがお気に入りの押し入れに入れるように、なんとご主人さまが手づくりでステップをつけたのです。最高じゃないですか?

IMG_1671

 

 

りんちゃんルームにあったこちらの家具もご主人さまの力作

IMG_1638

 

 

ケージから出たりんちゃんがりんちゃんグッズを使うシーンを想像してにんまり

IMG_1647

 

 

掃き出し窓は2面とも頑丈な突っ張り棒で脱走防止対策を施してくださいました。

IMG_1648

 

 

すべての小窓に柵がつけられています。

IMG_1632

 

 

里親さんの安全意識の高さが私の心の平安に繋がります。ありがたいですね。

IMG_1669

 

 

玄関には木製の高価なにゃんガードをオーダーしてくださっていますが、納品まで数週間かかるとのこと。里親さんは律儀にも私に遅れる旨をご連絡くださり「りんちゃんのお迎えは設置後でなければダメでしょうか?」と仰っていました。

 

 

里親さんの慎重なお人柄、責任感の強さ、ご家族構成、猫の飼育経験からしても私は大丈夫だと判断しましたので、玄関のにゃんガードは設置が終わりましたらお写真をいただき皆さまにツイッターかブログでご紹介させてくださいね。りんちゃんは主にりんちゃんルームにいるのでご安心ください。

 

 

猫は思わぬ行動を取ることがあるので譲渡する側もドキドキします。ですが脱走防止対策を厭わない703号室卒業生ファミリーのおかげでいい活動をさせてもらえています。感謝感謝。

 

 

お茶とおいしいお菓子をごちそうさまでした。

IMG_1654

 

 

ステキな里親さんと多岐にわたるお話に花を咲かせた楽しいひとときでした。

 

 

大好きなシュウマイ弁当、プリン、りんちゃんにかかった医療費のほか交通費や“お礼”までお預かりしました。お礼を申し上げたいのは私のほうなのに……

IMG_1680

 

 

どうもありがとうございました。ペロッと平らげました!

 

 

譲渡2日目の夜から夜鳴きのひどかったりんちゃんですが、根気よく向き合ってくださる里親さんのおかげで最近は鳴く時間が少し短くなっているそうです。

 

 

そして我が家ではしなかった“おもちゃ遊び”をしているとの近況連絡をいただき、感無量です。やっぱり自分の家かそうじゃないかはわかるんですよね。

IMG_2185

 

 

ふふ。楽しそうね?

IMG_2184

 

 

赤ちゃんみたい。りんちゃんは生き直しているんだと思います。

IMG_2181

 

 

こうして1匹のノラ猫がキラキラ輝くスターになりましたよ♡

IMG_1878

 

 

りんちゃんの丸ごとを受け入れてくださった里親さんに改めて「ありがとう」を贈りたいです。末永くりんちゃんをどうぞよろしくお願いします^^

IMG_1876

 

 

 

路上で所在なく右往左往する犬猫が一頭でも多く家の中に入れますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ279りんちゃんおめでとう。ハハは超大喜びです。“家族は一日にしてならず”だからゆっくり馴染んでいってね。次の卒業レポートはミラクル改めキビくん、そのあとは長期トライアル中のマルクへとつづく予定です。ぼくからもみなさまにのんびりと生あたたかく見守ってもらえたら、と思います。ハハがノロマですみません」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク