703号室流の育て方

保護猫たちのご縁のチャンスを掴むべく、iPhone内に溜まっている写真を放出します。

 

 

まず我が家のいちおしのハンサムボーイ。満天、推定2歳、男の子です。

ritua-2

 

 

 

お腹側もかわいいでしょ? 白のバランスがいい感じでしょ?

 

 

満天をひと言で表現するなら「動じない」ですかね? もちろんポジティブな意味合いです。

 

 

ビクビクしない。媚びない。だけど威張らない。

 

 

満天の生き方が私はほんとうに好きです。ウソがない気がして。

 

 

満天のように振る舞えたらどんなにいいだろう。人間社会はいろんなしがらみをはらんでいるからむずかしいけれど、満天を目標にがんばります。そして彼の長所をそのまま未来のご家族に引き継ぎ堪能してもらえるよう、誉めながら伸ばしながら育てていきたいです。

ritua-7

 

 

 

省エネモード。お問い合わせをお待ちしています。どうかお目に留めてやってくださいね。

ritua-8

 

 

 

「あら お兄さん 遊んでいかない?」

ritua-9

 

 

 

おいらん風のかえ嬢。妖艶な目力をiPhoneに飛ばしてきます。

 

 

私一筋だったさぶまでもを持っていきやがったな!(笑)

fullsizerender

 

 

 

ううう。悔しい。さぶかえに取られた。かえ、さぶを返して~!

 

 

 

「ぴとっ ハハ~ まあ細かいことはどーでもいいじゃない」

1akeake-9

 

 

 

 

かえは人の心をもくすぐります。

1akeake-13

 

 

 

セクシーで美形で子猫とまちがわれるほど小さくて毛がふわっふわなのです。

1akeake-10

 

 

 

声を出さず口だけで鳴くところも萌える。花枝(かえ)は1月下旬にお茶会の予定が入っていますので結果次第で一般募集するかどうかお知らせしますね。

 

 

 

そういえば数日前、かえがおもしろいことやってました。

1akeake-22

 

 

 

 

べべのお尻をタッチしながら寝ていたのです。

1akeake-8

 

 

 

べべのお尻の尿漏れ、うんち汚れは気にしないでください(汗)。加齢とともにゆるんできたらしく、常におしっこかうんちをつけています。毎晩拭いていますがきれいになりません。

1akeake-20

 

 

 

かえのおててはやさしくてあったかい。異種交流とはこのことですね。ありがとう。

1akeake-5

 

 

 

犬猫はどんな子もキュートですが、703号室の保護犬猫たちはいちだんとステキだと自負しています。理由もそれなりに説明できます。親バカの戯れ言だと笑いながらお聞き流しください。

 

 

うちのお子たち(レギュラーメンバー)がね、とにかく子育てじょうずなのです。

ritua-10

 

 

 

マンション暮らしの多頭ですが、みんな精神的にのびのびと暮らしています。

ritua

 

 

 

細かいことに固執しません。新しい友だちを嫌いません。譲り合いを忘れません。

hohokae

 

 

 

ときにはケンカもします。不快をあらわしたりも。

 

 

しかしそれは誤解を解き絆を深めるための過程であり、それぞれがそれぞれを適度に構い、適度に放置し、タッグを組んだりひとつにまとまったりバラバラになったり・・・・・・組み合わせや形を自在に変えながらじょうずに生きているのです。

 

 

ここには書物では学べない理屈抜きの共存の真髄がつまっています。うちのお子たちは温和に生き物としての尊厳を放っています。私は日々目を丸くし勉強、吸収させてもらっています。

 

 

私たち夫婦もまた、原則的には犬のファントレーニングを支持しており、感情を入れるべきところと感情的になってはいけないところを区別する努力をつづけています。

 

 

怒らずに済むことは極力怒りません。お子たちのいいところを見つけ、撫で、誉め、伸ばし、彼らに理不尽な扱いをしないよう、多頭の中で大きな不平等が起きないよう耳を澄ませ目を見開き心を配りながら接しています。むろん完璧にはほど遠いですけどね。

 

 

だから自慢の保護猫たちなんですよ~! へへ^^

 

 

満天を家族に! と思ってくださる方いませんか? いません?

 

 

ああと、来週あたりにこの子が移動してきます。何度か登場していますね。Fさんが保護した子猫。仮名を「ソイル」にしました。土、土壌の意。生物の根源のイメージです。やりすぎかなあ?

ritua-4

 

 

 

Fさんが人慣れさせてくれています。この子には「べべちゃん」っていう呼び名があるそうですが、うっ、べべちゃんはうちにいるんですよー。だから申し訳ないけど「ソイル」にしました。

 

 

703号室は保護猫満天、花枝(かえ)、ソイル、昨日の主役だった実葉(みは)のご縁を結びたいです。皆さまお助けください。よろしくお願いします。

 

 

気が早いのですが、今から満天と花枝とソイルの婿・嫁入り道具をそろえています。

1akeake-6

 

 

 

うちで大人気のドームベッド「猫の巣」。オトナ買いしてみました。満天はガリガリサークルも好きなのでガリガリサークルも買いました。幸せな卒業式を脳内に描いています♪

 

 

さあさあ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

 

 

703号室には人生を豊かにする宝物たちが皆さまを待っていますよ。

 

 

慈悲に満ちた柔らかい手でぜひ抱きしめてやってくれませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

胸ポケ

MWさまたくさんのクリスマスプレゼントとご支援をありがとうございました。猫砂助かります。長年気にかけてくださり申し訳なく思います。本年はご心配をおかけしないようがんばります。

1akeake

 

 

 

マイ太郎さんステキなカレンダーありがとうございました。コツコツとがんばっていきます!

1akeake-4

 

 

 

カレンダーといえば703号室卒業犬ゆずの里親ちさとさんからも届いたのです。1月~12月までオール「ゆず」。4月はゆずの子犬時代に私が703号室の風呂場で撮った思い入れ深い1枚。里親掲載のアピールフォトとして使いました。これを見てちさとさんがゆずに一目惚れし、私に連絡をしてくださったのです。縁を繋いだ写真を眺め、しばし感動に浸りました。

1akeake-12

 

 

 

思わず静岡県のちさとさんに電話。春までに白髪になった暴れん坊ゆず姫を連れて703号室に泊まりに来るようお願いしました。ゆず、ちさとさーん! 待ってます。

 

 

追記:ちさとさんから届いたゆずのメッセージつき近況写真。20キロクラスの大きな女性です。

Processed with MOLDIV

 

 

 

よく私は数多いる卒業生を覚えているのかと聞かれたりします。

 

 

あっという間にご縁に恵まれた子、長くいた子、いい子、わがままな子、手のかかった子、手のかからなかった子、男の子、女の子・・・・・・もちろん全員胸の中にいます。私は胸の大きな女性ではありませんが、意外と奥行きがあるのです。

 

 

胸ポケットにぎゅうぎゅう詰めこみパンパンにして持ち歩いています。

 

 

だれひとりとして記憶から完全に消えた子などいません。

 

 

みんなが私を成長させてくれました。いろんなことに気づかせてくれました。私の人生に色を添え、私に笑いかけ、そばに寄り添い私をいだいてくれました。父のように。母のように。

 

 

だから私は、辛いこともあるけれど、実際に今、とても辛いんですけど、躓いても倒れても転がっても、必ず起き上がる力がほしいと思っています。

 

 

そしてご縁にならなかった方からもときおり励ましやあたたかい言葉をかけられ、もう、わが身にあまることだと恐縮しています。苦しいんですけど幸せですし、幸せですけど苦しいですね。

 

 

ダメだ。最近涙腺がゆるい。いったいどうしたんでしょう。

 

 

 

なんかうまく言葉が出てこないので、写真を並べて心を落ち着かせてみます。

 

 

 

本日心願成就祈願をしてきました。私の願いは決まって3つがワンセットです。

1akeake-7

 

 

 

うちのお子たちの健康、保護猫たちの良縁、卒業生たちの多幸。胸ポケットからぜんぶを取り出して真剣に祈っています。怖いですね(笑)。

 

 

 

満天、募集がんばるからね!

1akeake-16

 

 

 

体の大きな満天、素で自然体の満天、風邪が治ってきた満天

1akeake-17

 

 

 

やさしい満天、好奇心旺盛の満天、ダイナミックな満天、ときどき省エネの満天

1akeake-14

 

 

 

食い意地がはっている満天

1akeake-11

 

 

 

満点の、満天

1akeake-15

 

 

 

皆さまのおかげで何件かのお問い合わせをいただきましたが未だご縁にはいたっていません。詳細は今度書きますが、ひとまずはひきつづき応援していただけるとうれしいです。

 

 

満天は「猫力」の高い男性です。満天を見習い私も明るく楽しく「人間力」をあげていきたいな。

 

 

 

では最後に、宇宙からの使者を皆さまにご紹介し本日の更新を終えます。

1akeake-21

 

 

 

地球滞在歴、9年半。満天には及びませんがこの方も「猫力」はそれなりに高め(笑)。

1akeake-19

 

 

 

体が硬直してしまわぬよう、毎日数分間ストレッチをしてもらっています。

1akeake-2

 

 

 

いっしょうけんめい生きていますよ。

 

 

703号室には、強い者、尊い者、愛おしい者がいます。

 

 

教えられ、生かしてもらっています。

 

 

ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク

2016年を振り返って

皆さまこんばんは。2016年もたいへんお世話になりました。いろいろありがとうございました。

 

 

今年中にあともう一回くらい更新できるかもしれませんが、年の瀬に近づけば近づくほどバタバタと忙しなくなるので本日は全員登場で皆さまにごあいさつさせていただきます♪

 

 

2016年はレギュラーメンバーの闘病に喘いだ一年でした。

 

 

信じられない額の医療費がかかりました。ペット保険に入らなかったことをこれほど後悔したことはありません。お金だけでなく、時間も手もかかりました。フルタイムではないものの、それなりにがんばってきた仕事も辞めました。譲渡活動のペースも落ちました(自分比)。

 

 

「老い」、「病」・・・・・・これらは犬猫を家族に迎え入れた瞬間から相当の覚悟を持ち突きつめて考えてきたつもりです。しかし見積もりが甘かったというべきか、とにかく私が想像してきた以上の壮絶さでホトホト参りました。

 

 

私は保護主として絶えず里親希望者さんと向き合い、それぞれのキャパシティについて話し合わなければならない立場であり、おこがましいながらも里親希望者さんにとって、一種の模範でいなければと自負しています。常に重責とプレッシャーを感じています。

 

 

そのため、実際は仮に100苦しくても、100苦しいとは口にできず、30、40のところで愚痴をこぼしたり居直ってみたり。ほんとうは不安で、ほんとうは苦しかったです。

 

 

かかる医療費よりも正直「手間」がしんどかった。

 

 

私は頭痛持ちですが、一度頭が痛み出すとどうにもならないのです。横になりたいときに限って横になれず、お子たちの世話や投薬や排泄の失敗の片づけに追われ、限界を思い知ったときもありました。チチの出張がつづいているゆえ、我が家は母子家庭状態。天災や有事の際、あるいは複数のお子がいきなり倒れた場合・・・・・・いわゆる「いざ」のときをどう乗りきればいいのかもわかりませんでした。明らかにキャパオーバーだと自覚しています。

 

 

犬猫たちの年齢が接近しているのもひとつの原因ですよね。

 

 

みんな一気に年を取るんだもん(苦笑)。

 

 

けれど「一頭だったらしてやれたことを六頭だからしてやれない」ではお子たちに面目が立ちません。私の意思で数を増やしてきたのですから、彼らががまんするのは筋ちがいです。

 

 

だから踏んばらなければ、と肩に力を込めてきました。

 

 

 

さて、どうでしょう?

 

 

2016年も残すところあと2日半。この分ですと99.999%の確率で揃って年を越せます。

 

 

全員で年を越せるのです。

 

 

万感胸に迫って書いている今、私は鳥肌が立っています。鼻の奥もつんとしています。目頭が熱いです。まさかこのメンバーで年を越せるとは夢にも思いませんでした。特にべべ。夏、東大病院で胃がんの手術を迷い、結果選択しなかった私は、その時点でべべの余命は長くて2か月程度だろうと見ていました。先生たちにもそう言われました。あれから半年経っています。

 

 

私の苦悩と葛藤をぎゅっと詰めこんだ記事です↓

 

「もっとも耐えがたい後悔/幸せの703号室」

 

 

べべは来月16歳になります。

 

 

獣医学が進歩し、犬猫たちが高齢、長寿化している昨今、決して「16歳」はめずらしくありません。でもべべは6歳の終わりに胃がんの大手術をし、以後数度ほかの部位のがんの手術をしています。闘病の長さが健やかだった頃をはるかに上回っていることを鑑みるとやはり私はべべのお母さんとしてべべが誇らしく、誉めて誉めて誉めてやりたい気持ちでいっぱいになります。ナナも、ほほも、あまたも、さぶも。そして健康でいてくれたリルももちろん。

 

 

703号室のレギュラーメンバーたちは2016年を逃げ切りました。

 

 

次の年が我が家にとってどんな一年になるのかは予想もつかないですが、私はまず2016年を家族で超越できそうなことに心の底から安堵しています。

 

 

素直にうれしい^^

 

 

 

べべ公、16歳まであと一ヶ月! 無事誕生日を迎えたいね。盛大にお祝いさせてください。

goaisatu-5

 

 

 

ナナ。ナナは点滴とお薬をがんばろうね。ぼけてもかわいいお母さんの子。たいせつです。

goaisatu-4

 

 

 

リル健康でいてくれてありがと。13歳シニア期だからごはんをしっかり食べて栄養つけないと。

goaisatu-7

 

 

 

ほほもべべ同様お見事でした。可能が不可能になってもまた可能に戻す、ほほの力あっぱれ!

goaisatu-8

 

 

 

全顎抜歯のあと、総じて調子があがったあまぱん。さまざまな治療を乗りこえました。

goaisatu-3

 

 

 

涼しい顔で飄々と点滴を受ける。薬を飲む。どこまでもイケメンのさぶ。ウットリします。

goaisatu-6

 

 

 

家族を募集する「保護組」も忘れないでやってくださいね。

 

 

 

ひょうきんで明るい満天(♂2~3歳)

goaisatu

 

 

 

逆境を乗り越え、辛い手術から甦った実葉(♀3歳?)

img_0139

 

 

 

人を虜にし下僕にする方法を知り尽くしている花枝(♀1~2歳)

goaisatu-2

 

 

 

人慣れをがんばっているおちびさん(名前考えないと)(♀生後3か月)

img_8524

 

 

 

保護組は「幸せな卒業」をめざし、レギュラーメンバーは「生きる」を新年の目標に掲げ、ドタバタと暮れていきます。皆さまも有意義な年末、年始をお迎えください。

 

 

 

703号室より多謝と多愛を込めて

 

 

 

スポンサーリンク

首飾りからはみ出たきみの金髪

保護猫満天は703号室内にてのんきに健気に未来の家族を待っています。

gurin-2

 

 

 

12年以上前に譲渡した卒業生天国のヨーコちゃんのご家族よりお心のこもったカードやプレゼントが届きました。ご主人、奥さま、お二方からの寄せ書きを読んでウルウル。

buss-4

 

 

 

在りし日のヨーコちゃん(黒白)とシズちゃん

buss

 

 

 

シズちゃんというかわいい妹にも恵まれ、ヨーコちゃん幸せいっぱいの生涯だったね。

buss-5

 

 

 

ヨーコちゃんのお父さまお母さまありがとうございました。またいつかご縁が持てたら幸いです。

 

 

 

さて、未来の家族から問い合わせが来るまで満天をアピールしつづけなければなりません。

gurin-7

 

 

 

本日は満天の顔のブツブツ模様などについての私の意見を述べます。

gurin

 

 

 

 

これまで私は多くの猫たちに関わってきました。数百頭以上を我が家で預かってきたのです。

 

 

はじめは端正な茶トラや白猫など、「わかりやすい美」に魅了されていた私。けれど猫と暮らして数年たつと、どうしてもマニアックな域に到達してしまうのです。

 

 

 

①私はデカい猫、まあるい猫が好きです。

 

女の子にも萌えますが、男の子の方が体がしっかりしているゆえ、よりツボです。

 

 

 

②私はおしゃべりな猫が好きです。

 

寡黙なタイプもいいですが、会話を通じて猫と意思の疎通ができるとお尻の穴をくすぐられ涙目になるような? 感覚に陥ります。意味不明のたとえでごめんなさい。許してください。

 

 

 

③私は首輪をしたときにはみ出る猫の後頭部の毛が好きです。

 

昔も書いたことあるんですけど。あ、これね↓

fullsizerender-1

 

 

 

ここここ。病的かもしれません。かわいくて涙が出ちゃう。理解者いないかな?

fullsizerender

 

 

 

 

④猫の前髪、後ろ髪模様、(シミや鼻くそなど?)顔のブチブチ模様が異様に好きです。

 

gurin-6

 

 

 

 

さて問題です。

 

 

満天はいくつ当てはまるでしょう?

 

 

 

へへ。満天は正真正銘私のドストライクなんですよぉ! ほんとうにオススメします。

 

 

 

「あのさあハハ・・・・・・ぼくほめられた気もしないし ぜんぜんうれしくないんですけども」

gurin-5

 

 

 

 

「ハハ保護主失格です 常識的に考えて 今日の記事でぼくへの問い合わせがくるとは思えません 保護猫をちゃんとアピできないなら降板してください ぼく よそんちに行きますよ?」

gurin-4

 

 

 

 

「みなさまぼくを見てください 体格が大きめで 顔にブツブツはありますけど そんなことよりぼくふつうにハンサムじゃないですか? 自分でいいますが 目の色なんていいでしょう」

gurin-3

 

 

 

※ ぼくの写真は(後頭部の2枚以外)すべてみいさんが撮ってくれました。

 

 

満天は家族募集中です。来週には保護猫花枝も加わります。応援よろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク

親愛なる 満天殿

「ハハ~ ぼく どこかおかしいのかもしれません」

11-10

 

 

 

「とにかくやたら腹がへるのです ほかのねこたちより代謝がいいのでしょうか? ところで その手に持っているのはおやつですね? ぼくは鼻も利くので隠してもすぐにわかります」

11-2

 

 

 

満天。あなたは常に空腹を訴えているね。外で食べものに恵まれなかったの?

 

 

若い(推定2歳)満天は703号室のだれよりも食べるから見ていて気持ちがいい。

 

 

 

顔が大きい。態度が大きい。身丈も手も足も大きい。ドッシリ(5.2キロ)と安定感があるね。

 

 

なのにどこかあどけなくて、ぬいぐるみみたいに抱きごこちがいい。よしよし。だいじだいじ。

11-5

 

 

 

満天、あなたがうちに来てからわかったことがあるの。

 

 

“あの声”がピタッとやんだよ。満天が野良猫でなくなってから、ほんとうに一度も聞こえない。

 

 

“あの声”の正体はまぎれもなく、満天だったんだね。

 

 

秋頃まで私、いったいどんな猫が近所で夜な夜な騒いでいるんだろうと気になっていたの。マンションの高層階にまで響いていた“恫喝”。ほかの猫と頻繁にケンカしていたのは、満天か。あなたの声は特徴的だから、いろんな角度から合点がいく。

 

 

ストリート出身のもとホームレス猫。あなたすごく生きづらかったんでしょう。

 

 

 

あなたの真のキャラクターとは、ずいぶんちがっているようだったもの。加えてあなたの雄叫びは生活苦や悲壮感をも含んでいた。満天は助けを求めていたのかもしれないね。

11-6

 

 

 

満天を保護したとき、あなたが捕獲箱内で暴れたもんだから、私はあなたを誤解した。

 

 

屈強な侍タイプだと思った。

 

 

けれど蓋を開けてみると、あなたは明るく、やさしく、ただの朗らかな青年だった。

 

 

今考えてみると、驚いただろうし、怖かったんだから、満天らしいリアクションだったんだけど。

 

 

できれば争いごとを避けたい天真爛漫のあなたが、鼻にほかの猫の爪痕をつけ、トボトボゴミ置き場の近くをうろついている姿を私は見かけたことがあるの。満身創痍のあなたは、汚れていて、痩せていて、傷だらけで、みすぼらしく、目つきがやたら悪かった。

 

 

 

いつも裸なのに、鎧をつけたような生き方・・・・・・かわいそうだったねえ。

11-7

 

 

 

満天。あなたいいところがたくさんあるよ。

 

 

元気なところ。健康なところ。賢いところ。

 

 

家猫として生きるにふさわしい術も身につけているよね。だれが教えたわけでもないのに、トイレ完璧。ケージでおとなしくくつろいでいられる高い落ち着き度もアピールしておかないと。

11-4

 

 

 

おしゃべりだけど、決して無駄鳴きはしないのよね。

 

 

目が合って食料を得られそうなときに、ここぞとばかりに主張するだけで。

 

 

ラテン系だけど、省エネタイプ。

 

 

あとあなた、空気を読むのもやたらうまいよね。

 

 

 

多頭のこの部屋で、満天はじょうずにたちまわっている。おかげで笑顔に溢れ、私たちは楽しい毎日を送れているよ。欠けている部分を補い、エネルギーを注ぎ、703号室にバランスのよさを与えてくれる。きっと未来の家族も、あなたの存在に感心し、感謝すると思う。

11-8

 

 

 

私は満天のぜんぶが好きなんだけど、しいていくつか挙げてみるね。

 

 

濃い黄金色の目が好き。顔のブツブツ模様が好き。猫にしては太い声が好き。

 

 

 

それから水頭症の黒猫ほほに媚びない満天が新鮮で好き。

 

 

 

満天以外の猫がみんなほほに気をつかう中、満天はほほに自然に接してくれているよね。

11-3

 

 

 

 

ほほが満天に意地悪をしたら、満天は怒るし、隙あらばほほのごはんを狙うし、ほほに甘えたり、ほほを踏んづけて歩いたり、なんていうか、だれをも特別視しない満天の平たさに私は強く惹かれた。そこ心から尊敬する。すばらしい長所だよ。

 

 

 

満天の家族になる方は幸運だよね。手前みそだけど、こんな逸材、なかなか出会えないし。

11

 

 

 

 

満天、ご縁に恵まれるといいねえ!

11-9

 

 

 

あなたならきっと、家族を癒し、和ませ、家の中に絶えず暖気を送りつづけると思う。

 

 

 

満天へのお問い合わせをお待ちしています。ペットのおうちの満天のページはこちらです。

 

 

善き方の目に留まることを祈って!

 

 

※満天の写真はすべてみいさん撮影

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク