妖精

今朝からバタバタ。さぶのお見舞いに大巻先生の病院へ行ったあと、まーさんの誕生日祝いを持って母の店へ。リタの薬を買いにemi-goの病院へも行きました。ふう。満腹です。

 

 

ノラスタは母の店でもemi-goの病院でも取り扱っています。ポップも自分で書いたという。鼻息荒くてごめんなさい。でも大手の出版社とちがって自分で営業や宣伝をしなければならないので、うっとおしいかもしれませんが、ノラスタの話題やツイートが多めになるのはご容赦ください。ペコリ。

piano (2)

 

 

さて、24日からひどい膿胸で入院しているさぶですが、昨日は目に力が入っていたのではじめて少しホッとしました。ここに写真を載せる勇気も出ました。

piano (3)

 

 

酸素室越しにしきりに私に「帰りたい」と訴えてきます。

piano (4)

 

 

ごめん。まだムリなの。

piano (5)

 

 

大巻先生を信じてもうちょいがんばろう。さぶ、愛しているよ。

piano (7)

 

 

大巻先生は顔出しを恥ずかしがるので微妙な写真で失礼します。先生、さぶをお願いします。

piano (6)

 

 

大巻先生の病院からそのまま世田谷区へ。家のお子たちはチチが見てくれるので安心です。向かった先は卒業生リリの里親ちかたんのピアノリサイタル会場

piano (8)

 

 

ため息のゴージャスなグランドピアノ

piano (10)

 

 

約2時間、力強くも繊細で高度なテクニックのちかたんワールドに引き込まれました。超むずかしいプログラムを飄々の表情でこなすように見えるちかたん。

 

 

しかしその陰でどれだけの努力をしてきたでしょうか?

 

 

ちかたんの小さな手から指がパッと開いて鍵盤の上を踊る踊る。終盤はちかたんが鍵盤の上で踊っている錯覚が本当にしたのです。私は鳥肌が止まりませんでした。

piano (9)

 

 

泣けた。アイメイクがめちゃくちゃになるのが怖くて上を向いてしまうほど……

piano (15)

 

 

みけにゃんさん(blog友だち)、ふくわかさん(703里親)、MIHOさん(703里親)、まりおさん(703里親)、きーやんさん夫妻(703里親)、あっティーさん(703里親)、みいさん、マイ太郎さん、まなちゃん、ゆちゃんでパチッ

piano (11)

 

 

ちかたんのドレス姿があまりにも可憐なので夫婦で記念写真を撮ってあげるよと言ったらご主人がちかたんに近づき、どちらからともなくふたりはごく自然に手を繋いだのです。いい!

piano (12)

 

 

ヒヒ。邪魔者乱入♪ 私も楽天でポチッた6000円の一張羅でおめかししたのです。それにしてもちかたんは白いなあ。妖精みたい……

piano (13)

 

 

帰り、お腹が減ったメンバーが残り、駅前のレストランでサクッと食べて解散。ビールに酔ったまなちゃんがやたら上機嫌にしゃべりまくっていたのはここだけの話(笑)。

piano (1)

 

 

ゆちゃんは私がプレゼントしたバッグをヘビロテで使ってくれています。うれしいな。

piano (14)

 

 

もし猫がいなければ、私たちは出会わなかった。猫は縁結びのプロですね。

 

 

さぶの体調次第ではキャンセルを考えていたので、いろんな意味で行けてよかったです。皆さまにさぶのことを気にかけてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

ところで私はハイヒールに疲れ、席でシレっと脱いでいたことを多くの人に目撃されていたようです。演奏中のちかたんにもわかっていたらしい。

 

 

お里が知れちゃうね^^;

 

 

では皆さまよい午後をお過ごしください。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ルナが703号室にやってきた

※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

もいのお茶会を終えた私は、お待ちになっていた希望者さんたちへのご報告メールを送りました。それからemi-goの病院へ、ルナを迎えに行ったのです。

ruruna (11)

 

 

ルナ、待たせてごめん。もいちゃんご縁が決まって肩の荷が一匹分降りたよ。

ruruna (6)

 

 

山口県の保健所出身のちゃぽぽは最近犬の保育園に通っているそうです(笑)。

ruruna (7)

 

 

社会を学んでいるのね。よしよしヾ(・ω・`) ちゃぽぽえらい♪

ruruna (8)

 

 

病院にはかわいい兄弟がいました(ふたりともオス)

ruruna (10)

 

 

黒猫のほうは目が少し白濁していますが、元気いっぱい健康的に育っています。

ruruna (5)

 

 

家族募集中です。

ruruna (2)

 

 

会ってみたい方は私に教えてくださいね。1匹でも2匹でも大丈夫です。

ruruna (4)

 

 

えい吉のマスキングテープが貼られています♥ emi-goお買い上げありがとう!

ruruna (9)

 

 

うれしい! (emi-goは別にうれしくないと思うけれど)私もあまぱんとさぶの点滴グッズなどを買いました。行くたびに不足がちのものを買い足しています。

 

 

ルナはわが家に移動し、終の棲家をさがしていくことになりました。

ruruna (13)

 

 

天国の元飼い主さんが安心するようなお宅へ嫁入りをさせたいです。

ruruna (12)

 

 

それから、emi-goが保護したFIVキャリアの成猫はんべえも里親募集中です。

ruruna (3)

 

 

どなたかいませんか? 外でがんばってきた紳士ですよ。

 

 

「あの ここが703号室?」

ruruna (1)

 

 

そうだよ。ルナ、今日からよろしくね。

 

 

703号室は随時保護犬猫の家族募集をしています。気になる子がいましたらお問い合わせください。小さな事務所ですが、心を込めて対応しています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





もいが山口からやってきた 詠吉巣立つまでの4分の2

※blogを連続で更新しています。遡ってお読みください。

 

 

さて皆さま、時系列メチャクチャにて失礼します。2月18日へタイムスリップ!

 

 

朝9時半すぎに私は車で上野に向かいました。

IMG_7448

 

 

中央改札で初対面のaiさんを待ち、もいを引き取って703号室へ

IMG_7450

 

 

aiさんとは午後再び落ち合う約束を交わして別れました。帰宅後、掃除掃除掃除!

 

 

やあ、もいもい♪

IMG_7458

 

 

今日から703号室所属のスターですよ。

IMG_7457

 

 

aiさんが描いたもいイラスト。かわいいなあ……

IMG_7455

 

 

さぶ、もいは山口市の保健所から飛行機に乗ってやってきたの。疲れているだろうし心細いと思うから仲よくしてあげてね。いい?

IMG_7499

 

 

なおっちさんのおさがりケージを姫仕様にしました。

IMG_7468

 

 

もいちゃん、居心地はどうですか?

IMG_7466

 

 

ダイソンをかけまくっていたら保護猫リタパンがエアコンの上に籠城

IMG_7496

 

 

エアコンがミシミシ言ってました。リタパン、ほかに隠れる場所あるでしょ?

 

 

もいが落ち着くようケージを布で覆いました。

IMG_7460

 

 

全体はこういう感じです。

IMG_7461

 

 

 

約束の午後、お客さまが揃って到着。ようこそいらっしゃい!

IMG_7481

 

 

殺処分寸前だったえい吉改め詠吉の引き出しでご一緒した山路さんとaiさん。おふたりともはじめていらっしゃるとあっていつもより家事をがんばった私です。

IMG_7479

 

 

山口県からはるばる詠吉をこねに来たaiさん

IMG_7497

 

 

「え~? さわれる~♪」と大興奮(笑)。

IMG_7482

 

 

保健所時代はDV男だった詠吉が赤ちゃんぽくなっていたのに驚いていました。

IMG_7485

 

 

写真を撮りそびれてしまったのですが、山路さんも詠吉をいっぱい撫でてくれましたよ。おふたりの喜びぶりを前に私は本当にうれしくなりました。

IMG_7487

 

 

 

しみじみ、詠吉は愛の子だなあ、と。

IMG_7489

 

 

お決まりのごほうびちゅーるです。

IMG_7477

 

 

お接待をがんばっているのがえらいのと、生きているのがえらいのです。

IMG_7474

 

 

山口県の保護犬猫の事情をいろいろ伺いました。

InkedIMG_7508_LI

 

 

特に印象的だった話は2つです。

 

①山口市の保健所の収容犬猫たちの引き出し活動に個人で尽力しているaiさんは、アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロをめざすおひとり。猫の収容数の多かった昨年は、ストレスで片耳が突発性難聴になってしまったのです。保護場所を確保できなければ自分のせいで犬猫たちがガス室送りになる、その重圧がaiさんの心身を蝕んだのでしょう。aiさんのせいではないのに、最前線のaiさんが傷つくのは不条理ですよね。身につまされる内容でした。常に笑顔のaiさんを尊敬します。

 

②山口市は平均的に不妊手術の費用が高い。不妊手術の助成金(一部)の申請もハードルが高く、やたらややこしい。だからTNR活動が浸透しづらい。いっぽう、役所では安い手数料を支払えば不要の犬猫を引き取ってくれる。必然と利用者が多くなる。健全な数のコントロールがなされていない。

 

 

aiさんたち、大変だなあ……。

 

 

でも私は、殺処分の多い地域にも希望の種を感じるのです。aiさんがまさにそうですし、今回お会いできなかったお仲間の方々もみなさん一筋の光ではないでしょうか?

 

 

濃厚で有意義なティタイムを山路さん、aiさんありがとうございました。

IMG_7502

 

 

詠吉とaiさんと私の記念写真を撮ってくださり感謝です。

IMG_7507

 

 

お仕事が入っていた山路さんは1時間ほどでお帰りになり、残ったaiさんと私はペチャクチャおしゃべり。もい、素敵な方に引き出してもらえてよかったね。

IMG_7504

 

 

aiさんが安心できるようもいのケアをしていこうと心に誓いました。

IMG_7492

 

 

おみやげやプレゼントの数々をありがとうございました。

IMG_7823

 

 

夜、母の店へ移動してたらふく食べてもらいました。

IMG_7503

 

 

台湾料理はお口に合いましたでしょうか?

 

 

aiさんも詠吉の良縁を祝福してくれています。aiさんは5月下旬にまた東京にいらっしゃるので次はホテル代の節約にうちに泊まってもらおうと考えています。

 

 

日本のあちこちで活躍している方がいるのですね。昨今の日本を殺処分減少に導いてきたのはこうした方々の努力の賜物と善き里親さん方の深い理解のおかげです。

 

 

私も大河の一滴でありたいものです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





詠吉のお茶会? 詠吉巣立つまでの4分の1

「今日は おれが 主役だから」

1ggggg (2)

 

 

ふふ。そうです。

 

 

トライアル中だったえい吉改め詠吉が正式譲渡となりました。

 

 

本日は2月12日に行われた「お茶会?」を回想します。

 

 

この日きちこさんとヒスさんご夫妻は妹家にいました。

1ggggg (3)

 

 

妹の老犬(703号室卒業生)まめの顔を見にわざわざ神奈川県からいらしたのです。なぜきちこさんとヒスさんが妹と親しいかを箇条書きで説明させてください。

 

 

~詠吉トライアルにいたるまでの関係性~

①きちこさんとヒスさんはある保護主さんの保護猫とら吉くんの家族となった

②とら吉くんは保護主さんから譲渡されたあとに「FIVキャリア」だと判明した

③しばらくとら吉くんはひとりっ子だったが、きちこさんとヒスさんはとら吉くんにFIVキャリアのお友だち猫を迎える決意をした

④2012年当時に妹が保護していたFIVキャリア成猫のぽん吉がきちこさんとヒスさんの目に留まり、きちこさんとヒスさんが妹に連絡をくれた

⑤うちの近所で保護したぽん吉の譲渡をやっていた妹と私はきちこさんとヒスさんと出会った。きちこさんは前から私のブログを読んでくれていた

⑥ぽん吉ときちこさんの縁が決まり、とら吉くんとぽん吉の2匹生活がスタート

⑦きちこさんは行き場のない成猫2匹を保護。自力で譲渡した

⑧とら吉くんが闘病の末、天国へ。その後、私は保護猫こま吉(FIVキャリアの成猫)をきちこさんちに譲渡した。ぽん吉、とら吉の新コンビの生活がスタート

⑨昨年ぽん吉が闘病の末天国へ。こま吉がひとりになった

⑩きちこさんとヒスさんはひどい状態の子猫4匹を保護

⑪子猫のうち3匹は譲渡。残った珠ちゃんをきちこさんとヒスさんは娘にした

⑫こま吉と珠ちゃんの生活がスタート

⑬えい吉を保護した私がえい吉をゴリ押し。ストーカー? かと引かれるほどしつこくプッシュし、きちこさんとヒスさんを辟易させた。すみません

⑭何度かお断りされ諦めていた頃に、きちこさんとヒスさんが妹の家に……

⑮うひょー。もしかするとミラクルが起きるかも? の気持ちで私も妹んちに

 

 

詠吉を強く推した理由はうまく説明できないのですが、詠吉は名前に「吉」がついているし、FIVキャリアの成猫で人慣れしていなかった詠吉はぽん吉、こま吉を彷彿とさせるのです。

 

 

勝手ながら詠吉がきちこさん宅でのびのび暮らすイメージを私は持っていました。迷っていたきちこさんとヒスさんには申し訳ないのですが、みんなが幸せになれる気がしたのです。私はきちこさんとヒスさんをよく知っているから。

 

 

妹家の帰りに703号室にも寄ってくれたおふたり

1ggggg (11)

 

 

ちゅーるをあげてもらいました♡

1ggggg (5)

 

 

詠吉はきちこさんが編んだ首飾りでオシャレしています。

1ggggg (4)

 

 

 

きちこさん、たくさんのプレゼントをありがとうございました。ナナ、ほほへのプリザーブドフラワー、保護猫たち、リルへのマフラー、人間用のおやつ……

1ggggg (12)

 

 

詠吉にそっくりの猫が描かれたお手紙ももらいました。満開の桜の木の中にいる詠吉風の猫がまさに今の詠吉を予言していますよね。なんか素敵♪

1ggggg (1)

 

 

おやつも食べるのがもったいないかわいさ(食べましたけど)。

ggggggg (13)

 

 

「私たちは決して詠吉くんのお見合いに来たわけじゃありません。エリンギちゃんのお家に遊びに来たついでにハハさんちに寄っただけです」と言い張っていたおふたりですが、途中から“親の顔”っぽくなっていたのはここだけの話です^^;

1ggggg (8)

 

 

手とか視線とかすでに“親”ですよね?

1ggggg (10)

 

 

はい! スマイル!

1ggggg (9)

 

 

結局この日はシレっと解散し、翌日じっくり話し合いました。

 

 

その電話口できちこさんから「詠吉ちゃんを家族として迎え入れたい」と聞いた私は叫び声をあげながら飛び退いたのをおぼえています。うれしかったな……

1ggggg (7)

 

 

きちこさんとヒスさんとは妹や母を含めた家族ぐるみのおつき合いをしています。お人柄、猫たちの生活環境、犬猫たちへの慈悲深さ、慎重さ、責任感の強さ、ぜんぶ私はわかっています。詠吉と離れるのが淋しかっただけで、詠吉の未来は安心していたのです。

 

 

詠吉は最近、保護部屋からリビングへ移動し、こま吉&珠ちゃんと仲よくなりつつあります。くつろげるようにと木製の三段ケージも買ってもらいました。

 

 

超幸せにやっていますよ。近日中につづきを書きますので気長にお待ちください。

1ggggg (6)

 

 

 

お茶会じゃないけれどお茶会だった日の様子をお伝えしました。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





自信と不安と色白美女

※blogを連続更新中! 遡ってお読みください。

 

 

木曜のお昼は母の店で野島さんと打ち合わせでした。本当に紙の山です。

0risan (8)

 

 

終わろうとした頃、野島さんがポツリひと言漏らしました。

 

 

「小さな出版社でごめんなさい」

 

 

校正もすべて野島さんと私でやっているので私は主観と客観の両方を求められている気がして苦しかったのですが、胸にスッと落ちました。うまく言えないけどね。

 

 

私の実力では、華やかで流暢な一冊には仕上がらないかもしれません。しかし最後まで弛まずしっかりとチェックしていこうと思います。

 

 

付箋だらけ。老眼ぎみなので目が疲れる^^;

0risan (7)

 

 

私なりにはだいぶ削ったのですが(今も削っている最中です)、書きすぎたことが心配で野島さんに率直に聞いてみたのです。

 

 

「ボリュームがありすぎて読者の方にはうっとおしいですかね?」

 

 

これまで予算の関係で削ることにウエイトを置いてきた野島さんが言いました。

 

 

「このボリュームでこの価格なら“お得でぜいたくな一冊”じゃないでしょうか?」

 

 

委縮から解き放たれた気がして素直にうれしかった。

 

 

自信と不安が入り混じる心境がつづいています。

 

 

1%でも自信を増やすために残された時間でできることをしていかなくては。そしてブログの読者の皆さまのみならず、猫が好きな方、嫌いな方、興味のない方、男性、女性、若い方、お年の方、お子さん……みんなが手に取ってくれる一冊にしたいです。宣伝してくださる方、感想を寄せてくださる方(どんな内容でも、できれば公開で)大大歓迎です。なにとぞよろしくお願いします。

 

 

帰宅後はデザイナーの李さん(とアディくん)と電話やメールで打ち合わせ

0risan (10)

 

 

デザインのほうも大詰めです。奇抜で緻密で有能なおふたり

0risan (13)

 

 

世界を飛びまわる李さんとヴォーグで仕事をするスタイリッシュなアディくん

0risan (11)

 

 

オシャレだなあ♪ ちなみにおふたりとも猫好きですよ♡

0risan (12)

 

 

クリエイティブなアディくんはファッションのアイコンですね。

0risan (1)

 

 

ノラ猫あがりのスターたち制作陣! 重版めざしてがんばって売るぞ!

0risan (9)

 

 

いつも私が野島さんに感想をたずねるのですが、昨日は逆に聞かれました。

 

 

「田辺さんはどの章が気に入ってるの?」

 

 

うーん……。

 

 

ひとつ答えておきましたが、むずかしい質問ですね。

 

 

ささ、これから色白美人の李さんに挿入写真の件でメールをしなくてはならないのでこの辺で失礼します。あ、703号室の色白美女たちを添えておきますね。

0risan (2)

 

 

家猫として100000000点満点のもい。里親になる方はラッキーですよ。

0risan (3)

 

 

気になる方はコメント欄でお問い合わせくださいね。非公開にします。

0risan (4)

 

 

スヤスヤリル。相変わらずチチが大好きでラブラブベタベタです。

0risan (5)

 

 

お父さんが一番だけど、いっしょに寝てくれるのでお母さんもまあまあのようです。

0risan (6)

 

 

今日も素敵な一日でありますように。

 

 

私は大量のチェックのあと、リリ子を連れて動物病院に行きます。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク