会場下見(もふもふ譲渡祭)

※ブログを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんばんは。いきなり変な話から入ります。申し訳ありません。

 

 

今、私は闘病中です。2019年は最後までがんばり、来年から病気の治療に専念します。皆さまからのやさしいお声がけや温情に感謝しつつも、お返事、お返しができないことが増えてきて、自責の念に苛まれる日々を送っています。どうか無礼をお許しください。本当にごめんなさい。

 

 

猫端会議で出会ったセルフエステの第一人者出口アヤさんがノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を10冊おかわりしてくださいました。すごく励みになる感想を送っていただき、感無量でした。アヤさん、ありがとうございました。

00000 (4)

 

 

毎年プレゼントと「ビビアルバム」を送ってくださる卒業生ビビ家

00000 (10)

 

 

6年おめでとう。うちには「ビビアルバム」が全部保存されています。

00000 (12)

 

 

ノラ猫だったビビが、家族の中心的役割を担っています。

00000 (1)

 

 

ノラスタを読んでいるビビの写真も入っていました。泣いちゃったですよ。

00000 (11)

 

 

ビビ家の皆さまありがとうございました。ビビ、手術の成功を祈っています。

 

 

ほかにもあたたかいプレゼントが寄せられていますがまた自慢させてください。

 

 

さて、先日行けるメンバーで「もふもふ譲渡祭」の会場下見へ行ったのです。

00000 (7)

 

 

バザーの責任者まりおさん、細やかな事務を担当しているおだちゃん(大師前どうぶつ病院スタッフ)、マイ太郎さん、めめちゃんのママさん、仕事を抜け出してきたゆちゃん(ワークショップの先生を担当)、設営と運搬をお願いする安藤さん、emi-go(大師前どうぶつ病院)、私の8名です。

00000 (8)

 

 

おだちゃんの何ごとにも丁寧に取り組む姿を見習いたいです。

00000 (5)

 

 

SNSなどを駆使しているわけではないのですが、先日紹介したみーちゃん同様、若いおだちゃんも自宅で猫を保護し、個人で保護譲渡活動を淡々とこなしています。

 

 

そしてゆちゃん。自分で2匹のノラ猫を保護し、家族としてたいせつに育てています。忙しい合間を縫ってワークショップを開いてくれることになりました。特殊塗装の世界を体験できます。まじめな話、可能なら私が参加したいです。

00000 (6)

 

 

※ワークショップへのご参加はHPよりお問い合わせください♡♡♡

 

 

終了後、軽くミーティング。みんな真剣。まとめるおだちゃんが大変そう……

00000 (9)

 

 

帰りがけにemi-goと私は犬のサロン(しつけ教室や保育園)「ボヌール・デ・シアン」の大村さんのもとを訪ね、ポスターやチラシをお願いしてきました。

00000 (3)

 

 

かわいい店内

00000 (2)

 

 

ポスターを持っているのが代表の大村さん。犬のトレーニングの先生として厚い支持を受け、キャリアのある方です。大村さんももふもふ譲渡祭に参加します。犬のトレーニングや生活の悩みがありましたら気楽にご相談ください。

00000 (13)

 

 

「うちの子が散歩中に人を怖がるのよ」

 

「ほかの犬と仲よく過ごさせるにはどうしたらいいの?」

 

「二頭目を迎えるにあたってのアドバイスは?」

 

 

など犬(猫)と暮らす方にとってプロに聞いてみたいことはあるはずです。

 

 

譲渡会に参加する犬猫の比率は圧倒的に猫が多くなりますが、大村さんのような方がいらっしゃれば、犬と暮らしている方にとっても有意義な催しになりますよね。明るく気さくな女性ですので、どんどんお声を掛けて差し上げてください。大村さん、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

余談ですが、しつけの先生の大村さんも個人で猫を保護しています。

 

 

先日大村さんが保護した外猫さんの写真を証拠として添付します(笑)。あまたの猫を保護してきた方です。ちなみにこの子は現在室内でぬくぬく暮らしているのでご安心を!

00000

 

 

703号室からは保護猫メル子が譲渡会に参加する予定です。

00000 (14)

 

 

「ハハ~ だれかわたしに会いにきてくれるかな?」

00000 (15)

 

 

メル子は1匹飼育家庭を希望しています。

 

 

多くの方の目に留まるよう、私も宣伝していきますね。

 

 

最後に、お問い合わせなどがありましたらぜひHPにお願いします。

 

 

私へお問い合わせいただくとお返事にとんでもなく時間がかかってしまいます。自分の通院、お子たちの通院、仕事だけでいっぱいいっぱいですのでご了承ください。

 

 

もふもふ譲渡祭HP

 

 

明日は自分の通院で新しい病院に行きます。無性にドキドキします。あー

 

 

皆さまにとって素敵な1日になりますように。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





大阪からのお客さま♥(寺子屋日記)

こまちゃんママさん、追加でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)6冊お買い上げありがとうございました。母経由でおみやげもいただきました。

1 (1)

 

 

皆さまこんばんは。今日もあっという間でしたね。私はシッターのお仕事と通院依頼のお仕事を終え、お風呂に入ってお子たちとラブラブしています。

1 (10)

 

 

明日、保護子猫かおたんとさおたんが嫁に行きます。

1 (8)

 

 

先日、里親さん宅でお見合いを済ませ、姉妹セットで生きていくことになりました。

1 (9)

 

 

新居の様子はそう遠くないうちにお伝えしたいと思っています。お楽しみに♪

 

 

さて、少しタイムスリップ! 先週山口市のaiさんと入れちがうように大阪のチャトミちゃんがうちに2泊しました。リビングでねんねしてもらいます。

1 (5)

 

 

インスタにUP済みですが、ちょこっとグリーンを飾ってみたのです。

1 (2)

 

 

癒されるかな?

1 (3)

 

 

チャトミちゃんは仕事の出張と保護成猫の譲渡を兼ねて東京へ来たのです。

 

 

1年2か月共に生活していたFIVキャリアのウィルくんの良縁を手繰り寄せたチャトミちゃん、本当におめでとう。よくやった! 心からお疲れさまでした。

1 (11)

 

 

「あまぱん、計3回会った中で今回がいちばん元気になっているんですけど?」

1 (12)

 

 

だそうです(笑)。

 

 

そうでしょそうでしょ? そりゃもう、(私が)必死ですから。

 

 

着いて早々emi-goの病院へ着き合ってもらうという^^;

1 (14)

 

 

あまぱんとさぶの補液に使うグッズや薬を毎週買いに行っているのです。

 

 

emi-goの紹介でかわゆい親子に出会いました♡ 母猫と4匹の子猫たち

1 (13)

 

 

emi-goが茨城県の「個人ボランティア宅」まで迎えに行ったとのこと

1 (20)

 

 

母子一家、ラッキースターだと思います。

1 (19)

 

 

個人で10年間保護譲渡活動をつづけているチャトミちゃんとの2ショット

1 (18)

 

 

色の濃いキジさび2匹が女の子で、色の薄い茶トラ2匹は男の子

1 (17)

 

 

女の子たちはすでにご縁が決まり、私が責任を持って譲渡を担当します。

 

 

ささやかながら「保護猫ウィル卒業おめでとう会」にチャトミちゃんをご招待

1 (16)

 

 

近所のしゃぶしゃぶ食べ放題ですけどね……

1 (15)

 

 

野菜をたっぷり摂って帰宅。パジャマに着替えた怖いチャトミちゃん

1 (21)

 

 

703号室卒業生こま吉&詠吉家にいただいたシャインマスカット&紅茶&お菓子をグビグビパクパク。だれの目にもチャトミちゃんはまっすぐで誠実な女性です。

1 (22)

 

 

折れませんように。折られませんように。まあ、芯が強いから大丈夫か♪

1 (23)

 

 

犬猫つながりの友人たちがいる日はお子たちがうれしそう。ありがたいですね。

1 (6)

 

 

保護猫メル子もたくさん撫でてもらいましたよ。

1 (4)

 

 

二度と「出戻り」をさせたくないので、メル子は1匹飼育を希望しています。

1 (7)

 

 

推定1歳のメル子は甘えん坊の素敵な女性です。どなたかいませんか?

 

 

ちなみに犬は共存可能ですし、人間のお子さんもぜんぜん大丈夫です。

 

 

まぶたをこするチャトミちゃん相手に西山ゆうこ先生の講義で拝聴したアシュロマー統計の話(私の理想と夢)や自分の政治観も熱く語った二夜でした。

 

 

aiさんといい、チャトミちゃんといい、ふだんはお互い「個人」として孤軍奮闘している私たちだからこそ、共鳴し、深く繋がり合えるのかもしれません。

 

 

私も若い方々に幻滅、失望されないよう襟をしっかりと正していかないと。

 

 

明日かおたんとさおたんの命のバトンをしっかりとアンカーに手渡してきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





バイバイ屋2

皆さまお待たせしてごめんなさい。黒真珠改め「オブ」の新居へご案内します。

 

 

オブは703号室卒業生「春吉」と「えん」の弟として生きることになりました。

IMG_5610

 

 

8年半前の春吉の譲渡のとき、里親さん宅には先代にゃーにゃちゃんとグエちゃんがいて、春吉は3匹目だったのですが、長い時間を経てにゃーにゃちゃんとグエちゃんが闘病の末亡くなり、里親さんは悲しみから抜け切れずにいたのです。今年のはじめに「えん」を迎え入れてくれて、この度「オブ」も加わり、また3匹での生活がはじまりました。当時末っ子だった春吉は長男に……

IMG_1967

 

 

にゃーにゃちゃん、グエちゃん、天国から見守っていてね。

IMG_1987

 

 

twitterをご覧の皆さまはご存知だと思いますが、春吉がめちゃくちゃ「いいやつ」なので、「いいやつ」のオブとはすでに仲よしになっています。

IMG_1958

 

 

8年半前の春吉の卒業レポート↓

 

「春吉の春1」

「春吉の春2」

 

の2つをぜひ読んでください。2011年の私の譲渡活動が載っています。元気だったころの私のほほもイクメンとして大活躍している思い入れ深い記事です。

 

 

春吉にワイロを贈っておきました。

IMG_1981

 

 

「おいしいです」

IMG_1971

 

 

「おなかいっぱい」

IMG_2006

 

 

「おかあさん ハハ~ すべてぼくにまかせてくださいね」

IMG_2005

 

 

「じー」

IMG_5613

 

 

「え? だれかきたの?」

IMG_1978

 

 

2019年のはじめにうちを巣立ったえみ改め「えん」はすっかり艶女子に♪

IMG_1975

 

 

愛されているのがよーくわかります♥

 

 

えんの保護劇が超壮絶でした^^; えんの卒業レポートもよかったらどうぞ!

 

「まずは私の猫にする(えん)」

「私の手から未来へ(えん)」

 

 

こうして1匹の汚れて骨折したノラ猫がキラキラのスターになっていくのです。

 

 

素敵なことだと思いませんか?

 

 

そして読んだ方は必ず大爆笑される関連記事も貼りつけておきます。

 

「欲をかいた罰」

 

ふふ。我ながら超バカですね^^;

 

 

オブはケージからスタートします。

IMG_1982

 

 

窓のそばだし、快適だよね。

IMG_1965

 

 

玄関の脱走防止対策(1m40㎝あります)

IMG_2004

 

 

ぽっちゃりシニアの春吉と足の悪いえんは越えませんが、活発なオブの行動次第によってはもっと高さのあるものにかえるかもしれないとのこと。でもまあ、内廊下の分譲マンションですし、里親さんの細やかさなら様子を見ながらでいい気がします。

 

 

換気用の窓の脱走防止対策

IMG_1992

 

 

里親さんは「造形作家」の第一人者。

 

 

数えきれないほどの作品を世に生み出しています。テレビ局へ行く以外はほぼ在宅ワークが中心ゆえ、常に猫といっしょの生活を送っています。スタッフの方やアシスタントの方が通ってくるので猫たちはみんなにかわいがってもらえるというすばらしさ。だからなんの心配もありません。

 

 

自宅にあるワークスペース

IMG_2003

 

 

都心のど真ん中でありながらとても広いのがうらやましい……

IMG_1999

 

 

変わった造りの間取りなので猫たちは楽しいでしょうね。

IMG_1990

 

 

食事スペース

IMG_1970

 

 

小人の国のようなキュートな猫ゾーン

IMG_1986

 

 

春吉の爪とぎ用につくったそうです。

IMG_1993

 

 

いつもパチパチ撮ってしまうオブジェの数々

IMG_1969

 

 

いいなあ~

IMG_1961

 

 

「こんにちは」       「はいどうも」

IMG_1968

 

 

この猫の絵、あじがある!

IMG_1977

 

 

やった! ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)発見

IMG_1983

 

 

「ハハ~ ここぼくんち?」

IMG_1962

 

 

「すこし緊張します」

IMG_1963

 

 

警戒しながらもちゅーるは食べるオブ氏

IMG_1956

 

 

耳がペタッと折れていますね。

IMG_1955

 

 

おいしいお茶とケーキをごちそうさまでした。

IMG_1994

 

 

ティーパックについている黒猫がオシャレ

IMG_1996

 

 

好物のシャインマスカットのタルトがおいしすぎました。

IMG_1997

 

 

オブにかかった医療費をお預かりし、おさかな料(笑)、ちゅーる、黒猫のついたハロウィン仕様のお菓子をプレゼントでいただきました。ありがとうございました。

IMG_2013

 

 

お茶をしながら、名づけをさんざん迷う里親さん

IMG_5612

 

 

楽しみにしてくれていたのですね。うれしいです。

 

 

里親さんは猫の医療に関して私と同じ考え方、アプローチをする方です。

 

 

100%全力で闘病したにもかかわらず、天国のにゃーにゃちゃん、グエちゃんの話に及ぶとすぐに泣いてしまうのは、里親さんの慈悲深さですね。

 

 

オブは最良縁に恵まれた幸せな猫です。

IMG_5614

 

 

応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

これからも703号室をよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ285黒真珠改めオブ、卒業おめでとう。8か月の保護猫生活をがんばったね。ハハがモタモタして家族募集が遅くなって、ぼくからもごめんね。春吉やえんとキラキラの日々を過ごしてください。里親さんはハハが企画した12月22日の猫イベントに遊びに来るそうです。みなさん会場でお会いしたら猫話で盛り上がってくださいね」

1-3483

スポンサーリンク





コツコツの積み重ね

皆さまこんばんは。今日いいことがあったんですよ♡

 

 

「ハハ~ いいことってなんですか?」

55 (6)

 

 

先日、猫端会議の講師をつとめさせてもらったのですが、その際私の横にいた素敵な女性からの連絡で私の保護猫に目を留めてくださっていると伺いました。

 

 

どの子でもいいと仰るので、あおたんを紹介させてもらうことにしたのです。

55 (1)

 

 

男の子のあおたんがいちばん甘えん坊だから先住さんともその方とも仲よくなれると信じています。来週あおたんはお見合いをします。またご報告しますね。

 

 

かおたん、さおたんの女の子コンビは現在家族募集中。どうぞご検討ください。

 

 

おとなの猫とも共存できますよ♥

55 (20)

 

 

昨日私は保護猫すずらんのごはんを届けにチチの仕事部屋に行きました。

 

 

リルはチチの仕事部屋と703号室を行ったり来たりしています。

55 (18)

 

 

その帰りに社長(私にお仕事をくださった雇用主)にお寿司をごちそうになるという。自慢ですがまわっていないお寿司はほとんど食べたことがないです。

55 (19)

 

 

お寿司がこの日の一食目。我ながらほんとうにぜいたくだと思います。

 

 

食べ終わったあと、社長をデニーズに連れまわして延々と私の理想の世界(第一種及び第二種動物取扱業の数値規制、日本にもアシュロマー協定を導入したい件)を語りました。どうぶつの福祉向上のために、なにをすべきかを。

 

 

話を聞いてくださってうれしかったです。ちなみに社長は女性です。

 

 

それから、食繋がりで無理やりですが……

 

 

母が自慢してほしいそうなので、ちょっとだけ失礼します。

55 (13)

 

 

母の作ったビーフンがananに載ったんですって(笑)。

55 (12)

 

 

定期的にノラスタを納品しています。よかったらぜひ買ってくださいね。

55 (10)

 

 

「よかったな」

55 (5)

 

 

「みんなに感謝だな」

55 (4)

 

 

まわりのあたたかさに支えられる日々ですね。

 

 

毎日のようにうれしいお手紙がきます。

55 (15)

 

 

この前は卒業犬宙のママさんとひさびさにお茶しました。

55 (11)

 

 

2万円を渡してホームレスさんに懇願して土手から成犬宙を保護し、里親さんに託して13年。宙は姫のように溺愛され、天国へ旅立ったのです。

55 (14)

 

 

私からは宙に合うピンクのプリザーブドフラワーとカードをプレゼント。

 

 

宙の話を通じて私たちは笑ったり泣いたり共感したり。つくづく犬はすばらしい生き物だと思いました。宙は私の胸の中にもしっかりと生きています。

 

 

保護猫メル子にもなにもかもを受け止めてくれる家族を見つけたいです。

55 (16)

 

 

最後に、シッターのお仕事の話を♪

 

 

ホームページの制作に使う文章をやっと書きました。

55 (17)

 

 

なにもかもが遅すぎる。とっちらかっているのを自覚しています^^;

 

 

言い訳ですがやることがいっぱいあんの(汗)。

 

 

でも好きな仕事ができるのはありがたいですよね。

 

 

マイ太郎さんち

55 (3)

 

 

母と私の友人宅(外猫3匹+家猫2匹)

55 (2)

 

 

おかげさまでリピーターもちらほら。店のロゴはゆちゃんに依頼しました。ゆちゃんの世界観が好きだから仕上がりを想像しながらワクワクしています。

 

 

コツコツコツコツ、日常を歩んでいます。

 

 

コツコツの積み重ねが自分を形成するのですよね。

 

 

私の隣にはいつも犬と猫にいてもらいたい。

 

 

明日もシッターのお仕事が2つ。打ち合わせが1つ。いい日になりますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





いいこと、など

皆さまの応援のおかげで保護猫黒真珠が我が家を巣立つことになりました。

117 (11)

 

 

本当にありがとうございます。

117 (6)

 

 

黒真珠は終盤大人気でしたよ。「ペットのおうち」経由のみならず、合計7名のあたたかいラブコールを受けたのです。ありがたい、のひと言ですね。

117 (4)

 

 

703号室は保護猫あおたん、かおたん、さおたんの終の棲家をさがしています。

 

 

「ピンクのおリボンがわたち さおたん」

117 (20)

 

 

グリーンは男の子のあおたん、赤がかおたんです。

117 (21)

 

 

私の手がまわらず、とりあえずさおたんをメインに「ペットのおうち」に掲載しました。もちろん、3匹とも家族募集中です。お問い合わせをいただいた場合、お返事までに1日~2日程度お待たせすることがありますのでご容赦ください。

 

 

暗い場所で撮った写真だから鮮明さに欠けていますがかわいいですよ♡

117 (7)

 

 

大きさはこんな感じ。だいたいわかるでしょ?

117 (8)

 

 

骨格がしっかりしてきたので、子猫の愛らしさを残しつつもいちばん飼いやすい時期ですよね。懸念だったコクシジウムは3度目の検便で発見されませんでした。昨夜撮った証拠動画(笑)。

 

※念のためあと1回薬を飲ませて検便します。

 

 

薬3匹分買ってきました。emi-goいつも安くしてくれてありがとうね。

117 (9)

 

 

emi-goの病院→シッターの仕事の打ち合わせ→母の店とまわったのですが……

 

 

店に入ったら私の本を買ってくださったにゃん吉さんご一行と遭遇。なんと前作も持っています。うれしすぎる。張り切ってサインしました。

117 (10)

 

 

ふふ。にゃん吉さん、奥さまはその後猫さんを保護できましたか?

 

 

さて、せっかくMIHOさんが撮ってくれたので、最後に先日あまぱんと東大病院へ行ったときの写真を載せますね。診察台の上のハンサムなあまぱん♪

117 (17)

 

 

腎臓の数値が少し上がったものの、体重が100g増え、貧血の値が20→22に改善されていました。肝臓も今は落ち着いています。よかった(涙)。

117 (1)

 

 

検査中のあまぱんを待つ間、MIHOさんと東大農学部のカフェへ

117 (14)

 

 

MIHOさんはランチを、私はアイスティーをオーダー

117 (16)

 

 

壁画をまじまじ見るのが好き

117 (13)

 

 

抜け感もあるオシャレな外観

117 (12)

 

 

エントランスにて

117 (18)

 

 

MIHOさんがいると待ち時間はあっという間です。

117 (19)

 

 

うちのあまぱんはすごくがんばっています。でも苦しそうではないです。

117 (3)

 

 

むしろイキイキしているように見えます。前田先生、岡本先生、やさしい眼差しで見守ってくれる皆さまのおかげです。目標は新年をいっしょに迎えること!

117 (2)

 

 

話し込んでしまい前田先生の写真を撮りそびれました^^; 楽しみにしてくださっている方がいたらごめんなさい。次回は前田先生にも登場してもらいます。

 

 

「ぼくの写真をどうぞ」

117 (15)

 

 

高菜の写真で勘弁してください。

 

 

高菜も日々「生きる」を更新中です。

 

 

ぜんぶ自分の意思でやっているとはいえ、うちには赤ちゃんからお年寄りまでいて、仕事も活動も家事もあるのでときどき「うおーーーーーー」となります。

 

 

最近わかったのですが、残念ながら、正しい正しくないではなく、努力をするしないではなく、頭の良し悪しでもなく、メンタルが強いか弱いかで運命が決まってしまうことって多い気がします。強靭なメンタルの持ち主がうらやましい。

 

 

ほんの隙間に笑える映画を観たりしてリラックスモードを作っていきたいです。

117 (5)

 

 

オチが怖かったけれど途中まではまあまあ楽しめた1本でした。

 

 

PS チチのtwitterにもクスクス笑っています。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク