今を生きる


地震の被害に遭われた人、犬、猫には、心よりお見舞い申し上げます。私もなんとなくまだソワソ ワしていますが、今日から通常通りの更新をしていきますね。この混乱に乗じて、心を激しく乱すことよりも、自分にできることをつづけていった方がいいと考 えました。チロチョウとリオの里親探しをしなくてはなりませんし、想定外でしたが、他にも、私が募集しなくてはならない子があらわれました。被災地域の犬 猫たちのレスキューを急務としてがんばっていらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。私も、身のまわりに保護したい犬猫がたくさんいます。だからいつま でも、休んではいられません。それぞれができることをつづけていきましょうね。

今日は、この前更新途中だった記事を投稿します! せっかく書いたので。

↓↓↓(金曜の午後更新する予定だった記事です)

木曜の夜、直木賞作家の森絵都さんと、絵本作家のスギヤマカナヨさんが、ババ(母)の店に飲みに来てくれました。うちのババは、森さんが大好き。森さんが 来店する日は、早朝から仕込みを開始します。そして、「今まで食べた中で、今日のこれが一番おいしい!」と、こちらが感動するような料理を出してくるんで す。私なんかはババの料理をちょくちょく食べているから、その違いに驚くんですよね。同じ料理のはずなのに、娘に出すときとは、全然違う味なんだもん (笑)。

うちのババは日本語の読み書きが苦手なので、森さんは、ご自身の本が、“台湾系中国人”向けに訳されたりすると、それをババに送ってくれたり、持ってきて くれたりするんです。直木賞作品の“風に舞い上がるビニールシート”や、“DIVE上下”の中国語バージョンは、ババの宝物です。

森さん、カナヨさん、ババも一緒に♪
クリックすると元のサイズで表示します

森さんもカナヨさんも、ババが作った漢方のスープが特にお気に召したようです。またいつでも来てください。家族一同、待っています。

森さんからはアフリカのおみやげやマカロンなどをいただきました。ババにもチョコレートケーキを買ってきてくれたんです。森さん、どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

カナヨさんからは、カナヨさんの作品のカードや、猫のハンカチを。カナヨさん、どうもありがとうございました。カナヨさんのあの絵本、出版になったら超嬉しいです。里親探しにも大いに関係するから、その時は気合を入れて宣伝しますよー!
クリックすると元のサイズで表示します

好きな人たちと過ごす時間。家族とともに歩む時間。改めて大切だと感じました。その思いは、体の底から突き上げ、狂おしいほどです。

↑↑↑(一部加筆しました)

☆☆☆おまけ☆☆☆

チロチョウと
クリックすると元のサイズで表示します

おこりんぼリオは、家族を求めています。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ激しい余震のさなか、パニックに陥いて、シャーシャー威嚇し逃げ惑うリオを、チロチョウはしっかりと胸に抱え、なにごとも起きていないかのごとく、グ ルーミングしていたんです。ペロペロペロペロ……。ガタガタ揺れるケージの中で、ですよ? リオの体をチロチョウはすっぽりと包んで、いざという時には、 下敷きになるつもりだったようです。

その姿をみて、心が震えました。ちなみにうちのあまたんも、ほほのそばから離れませんでした。あまたがほほを大事そうに抱えていたんです。チロチョウとあまたのやさしさ、たくましさ、大きさに言葉を失いました。すごい、すごすぎる。私なんかよりよっぽど。

猫って単独動物じゃないの?
クリックすると元のサイズで表示します

この猫はいったい……
クリックすると元のサイズで表示します

なんなんでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

この猫と出会ったことが、誇らしいです、とても。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

北海道のMさまより、ゴンタや保護猫たちに良質なフード類が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

Mさま、どうもありがとうございました。Mさまの深いご善意に感謝します。

キャラメルさんは、ゴンタのおむつを手作りしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

キャラメルさん、サイズ完璧。さすがメルちゃんのママですね。ありがとうございました。でも、おしっこの量が凄まじく、旋回運動など、ゴンタは動きも早いので、おむつは今のゴンタには向かないようです(涙)。いつか使うかもしれないから大切にとっておきますね。

他にもいろいろ届いていますが、また今度UPします。

みなみなさまに安息の時が訪れますよう、祈ります。

かつくん「被災した方々のことを思うだけで、ぼくは胸が痛いです。チチのお給料からも、寄附させてもらうって。チチのお給料自体が微々たるものだけど、困った時はお互いさまだからね。

それにしてもチロチョウは、ぼく以上の猫かもしれないね。こんなに芯が強く、ぶれない子って、なかなかいないかも。立派なチロチョウに、いい家族がみつかると嬉しいな。森さんはリオがタイプなんだって。リオの顔が好きみたい。でもリオ、おこりんぼだからな……。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*