輪郭と重み


私信:はらださまコメントありがとうございました。個人情報が含まれているためコメントは非公開にし、先ほどお返事をメールにて送信しました。届きましたでしょうか?

ときどき

寒々した孤独感に苛まれ

私はわからなくなるのです。

自分は何者で、今まで何をしてきて

さらにこれから、何をしようとしているのか。

自分の心臓を押し当て、腕に抱いているのは

いったい何なのか?

不鮮明で輪郭すらおぼつかない……
クリックすると元のサイズで表示します

自分がしていることに意味があるのか?

ないのか?

「結果」はどの時点のことを指すのか?

右側か左側か

上からか下からか

自分の立ち位置ですべての価値がちがってくる。

立場を変え

主軸を変えれば

世界は瞬く間にひっくり返ってしまう。

どうして近づこうとするのか

どうして離れようとするのか

私が手にしているのは何か

手放そうとしているのは何か

どうして手放そうとするのか

そしてあとには何が残るのか

定期的な発作のように自問自答の靄がかかる。

実際昨夜から今朝までは悶々鬱々……

でも同じ日の午後

私の横で丹念に毛づくろいするウイの姿をぼんやり眺めていたら

「答え」は私の腕の中にあると突如気がついたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

どっしり

くっきり

腕に抱いたものの輪郭や重みを実感
クリックすると元のサイズで表示します

ウイ坊、重くなってきたね。

体も存在も。

どんどんハンサムになっていく気がするのは私の贔屓目でしょうか?

自慢の宝物です。

ウイがウイの家族に出会えると信じて!

スポンサーリンク





コメントを残す




*