はなは生きる


今日は私の誕生日。歳を重ねることが、以前は少し怖かったけれど、ここ数年は楽しみだったりし ます。あ、別に開き直ってるわけではないですよ(笑)。昔は一回り近く離れてるハハ妹が羨ましい時期もありましたが、歳を重ねることは素晴らしい。何故か そう思うようになりました。何故そう思ったか? ……分かりません。

さて、土曜、セイをお届けしました。
ノロウイルスから驚異的な勝利をおさめたチチと一緒に千葉県まで行きました。

セイは、姉弟の中で、一番人間が大好きで、目が合うとすぐチューしにやってくる可愛い子女の子。目にくっきりとアイラインが入っていて、将来とても美人になると予想しています。

こんなに小さかったっけ???


カメラを向けると、いつも目線をくれるから撮影が楽チン!


可愛くて大好きな一枚(萌)


一足先に巣立った姉妹のまりんの卒業式の時の写真

 

そんなセイと、お届け数日前にお出かけした写真を数枚!

べべも


ナナも


そしてハハ妹の愛犬、まめも(成田君ではありません。成田も近日中に登場予定)


優人改め、かなたも一緒です。


ハハ妹と一緒にランチしただけのお出かけですが、セイは楽しそうでした。お散歩が出来ないセイにしてやれることはこれくらい。でも、嬉しそうにしてくれて本当に良かった♪


帰りの車では酔わず、おとなしくしていました


里親さんは、パパ・ママ・お兄ちゃん、あやちゃん&こうたくんの5人家族。正直私は、お子様の居るお宅に犬を託したことがあまりありません。色々な理由が ありますが、一番は今から4年前、ポスターで里親募集をしていた頃、近所の方に子犬を渡したら、そこのお子さん達が二段ベッドから誤って子犬を落としてし まい、骨折させてしまいました。その事で電話をもらい、どうしょうかなと思っていたのですが、次の一言で取り返すことを決めたのです。

「このままうちで飼い続けてあげるから、子犬の治療費、払ってください。うちの子は悪気があってやったんじゃないし、子犬の足、思ったより弱いから何か病気でも持ってる子なんじゃないの? うちも子供が沢山居るから余裕ないのよね……」

勿論、速攻で子犬を取り返しに行きました。

今は、知り合いのボランティアがその子犬を引き取って、幸せにやっていますが、正直目からうろこのセリフでした。お届けしたときは「一生家族として大切にします」と言ったんですが(苦笑)。まあ、私の見る目がなかったということで!

そんなこんなで、まだ手がかかるお子様が居るお宅に子犬を渡すのは、ためらいました。けれど、沢山お話させて頂いて、パパママのお人柄、そしてあやちゃん&こうた君の性格を見極めて、間違いないと思い、託す決意をしたんです。

お見合いの時、ユキちゃん(保護活動友達)にも同席してもらいました。里親さんとお別れしたあと、ユキちゃんは「私は大丈夫だと思う」と言いました。何 故?と聞いたら「あやちゃん、私の後ろを通るとき、[後ろを通ります。失礼します]と丁寧に、そして可愛く笑って言ったの。だから……」

私も、あやちゃんが玄関に上がってから靴をそろえて入ってきたのを見ていました。
そして、2時間以上に渡る私の話を最後までしっかりと聞いて、セイを迎えるために専用のノートを作ってくださいとお願いしたら、お届けの時、そのノートが ちゃんと準備されていたのです。私があやちゃんの年齢の頃、同じように振舞えたかと聞かれれば、勿論NOです(笑)。パパママのお人柄といい、きちんと教 育をするというのはこういう事なんだと感心しました。子供は天真爛漫で、失敗を繰り返しながら生きていきます。そこがまた、愛らしい。でも、犬を飼う上 で、失敗があってはならない時もあります。だって犬は、オモチャではなく、いのちだから。あやちゃん&こうたくん&お兄ちゃんには色々うるさいことを言っ てしまいました。でもそれは、彼らならちゃんと理解できると思ったから。それ位、良いお子さん達でした^^

セイは、「はなちゃん」になりました♪

あやちゃんとこうたくんとはな。


あやちゃんにべったりチューして甘えるはな。


お見送りに来てくれたので、記念にもう一枚。


良かったね。はなはこれから、お家の中で可愛がられて、大切にされて、いっぱい生きるのね。家ははなちゃんグッズだらけで、ドックランへ行くのも今から楽 しみにしてるそうです。はなちゃんはこれからずっと幸せライフを送るのね!私も嬉しいです。はなちゃんが幸せだと、私もとっても幸せです! また会いに行 くからね。

コメント返し、間に合ってません。でもコメント嬉しく拝見してますのでドシドシください!掃除が終わったらすぐ返します(笑)

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





コメントを残す




*