ひなとさくらとレイン


コメント返し、後回しになってしまいましたが、とりあえず昨日ひなとお出かけした記事をUPします。ひなと向かった先は、ユキちゃん(保護活動友達)んち。何故ひなを選んだかは簡単。人見知りゼロで誰とでも仲良く出来るから。

目的はこちら↓


満月さんに子猫の幸村と紅緒を届けた日、実はユキちゃんと妹のみなちゃんは、子犬を保護してしまったんです。詳しくはまたUPしますが、子犬の名前はさく ら。体重は2.6キロ。我が家の5チビの中で一番小さいひなと同じくらいの体重。プクプクの体とアッシュ系の珍しい毛色がメチャクチャ可愛い♪ 勿論、私 とユキちゃん二人で里親探しする予定です。

さくらは両足骨折したあとがあり、また骨盤も曲がっています。将来的な心配はあまりありませんが、可哀想にきっと物凄く痛かったんだと思います。しかも5 チビと違って一人ぼっちで捨てられ、心細かったはず……。公園のベンチの下でうずくまっている所を近所の人が見つけ、ユキちゃんに話を持ちかけました。

さくらが捨てられた公園は、動物実験業者の下請け事務所のすぐ傍。私の住む地区には、最低な事で金儲けをしている業者があります。そこは飼えなくなった傷 のない猫を持っていくと1匹1000円で引き取ってくれます。猫は勿論、三味線業者に渡って生きたまま腹を割かれる運命。だから、さくらはその業者に見つ かる前に、保護されて本当に良かった。

で、

いつも思うんですが……

子犬を見つけた人は一軒家に住んでいる。ユキちゃんの家はゴールデン2頭、大型のMIX2頭、介護が必要な老シェルティ1頭。重度の病気の子猫が1 匹……。全部捨てられていた子達です。欲しくて買った犬猫は1頭も居ません。ユキちゃんは娘も居る身。なのに何故、さくらを見つけた人は自分で保護して里 親を探そうとせず、ユキちゃんに頼むのか? 同じ人間なのに、そのキャパの狭さを感じます。ユキちゃんに出来ることは、その人にも出来るはず。ユキちゃん がお金を払って、一生懸命通院させて、夜も寝ずにさくらの面倒を見ることがその人にとっては当たり前なのか?!

子犬に罪はありません。保護できて本当に良かったです。
ただ、第一発見者のその人に出来ることは、発見以外に本当に何もなかったのか。
さくらの為に出来ることは何もなかったのか、残念に思います。

ユキちゃんも私も、億万長者ではありません。
暇をもてあましている訳でもありません。
ましては体が人一倍丈夫なわけでもありません。
ただ、人間としての奥行きが違う。
悔しいからそう思って頑張るしかないのですが(笑)。

まあ、愚痴はこの辺にして……。

いつ見ても可愛いひな姫


ひなとさくら(2頭ともちょっとブサイクに写っちゃってます)


ユキちゃんちのゴールデン(ポメとアンディ)


大型MIXルークとひな(色が一緒)


24時間、おしめがないとオシッコがポタポタ垂れてしまうシェルティのチャッピー


ユキちゃんの愛娘みらいちゃん


ひなは私の読み通り、人(犬)見知りせずにみんなと仲良く遊べました♪ 本当にいい子で、どこへ出しても恥ずかしくない立派な子犬です(笑)。


良かったね^^ ひな 楽しかったね!!

ところが、深夜……。

レインが何回も吐いてしまい、下痢もひどいので緊急病院へ担ぎ込みました。
家に戻ったのは、明け方の4時。

レントゲン・パルボ検査(2度目)・検便・細菌検査をやりました。おそらく、急性胃腸炎です。小さいのにとても可哀想な思いをさせてしまいました。ごめんねレイン。

診察中も不安な様子のレイン


点滴中


心配しすぎたチチも疲れがピークの様子で後ろでぐったり……。


一日明けて、また病院へ連れて行きました。先生からようやく食事の許可が出ました。子犬って一日でこんなに痩せちゃうの?ってくらいスリムになってしまい ましたが、夕飯は吐かずに食べれました。カリカリはまだ食べられません。病院で処方された消化の良いものを食べなければならないので、まだ安心は出来ませ んが、何が何でも治します。

病院へ向かう途中、給料前でちょっときついなと思いました。深夜料金が思ったより多額加算されると電話で聞き、お祝儀用にとっておいたお金を握り締め、急 いで車に乗り込んだのですが、先の事が少し不安でした。けれど、具合の悪いレインが、一生懸命診察や検査に耐えていた姿を見ていたら、そんな小さいことで 悩んでいた自分が恥ずかしくなりました。

お金はまた稼げばいい(チチが)。
レインのかわりはどこにもいない。
レインのいのちは世界でたったひとつだものね。

私はまた、小さな子犬に大切なことを教わりました。
絶対に良くなって、誰よりもいっぱい食べられるようになろうね^^
レインは一番の食いしん坊だから。

スポンサーリンク





コメントを残す




*