輝くそら


とわが3日、ACOが4日に卒業し、何だか家が広く感じます。まだ8頭も居るのですが、どうや ら頭数の問題ではないようで(笑)私とチチは軽い喪失感に悩まされています。けれど、私たちの希望通り、幸せになってくれたので、軽い喪失感と充実感を天 秤にかけたら喪失感は軽快に心の渦の中に飲み込まれてしまいます。愛しい彼らを絶対に忘れはしないけど……。

ACOは、6キロ台の小柄な体で、ちょっと生意気で、それでいて最高の毛並みと目ヂカラを持ったエキゾチックな犬でした。土手で初めて会ったのは、昨年の6月。昔の記事を読んで経緯を知っている方も多いと思いますが、初めてあった日から、私はACOに惹かれていました。

この犬を救いたい。
土手から出したい。
そう思って毎日毎日考えこみました。
だから保護できた時は、今死んでも後悔など何もないと思うほど嬉しかったです。

来たばかりのあなたは


いつも淋しそうにしていましたね。


あなたと言葉を交わすことが出来たら


少しはその淋しさを共有できたのに……。


だからせめて、あなたに光を与えたかった。あなたがとても好きだから。


お渡しする前の日は、ハハ妹の家にACOとナナを連れて泊まりに行きました。703にはチビ犬も沢山いるし、ACOとゆっくり過ごしたかったので。

ACOとナナとハハ妹の飼い犬まめ。


女の子同士、楽しかったね!


少しは落ち着いて過ごせたかな?

ACOがACOとして生きるのは、この日まで。
次の日からは、そら(宙)として生きていくことになります。ACOという名も悪くなかったけれど、そらという名はもっと素敵だね。あなたを待ちわびている新しいご家族がつけてくれた素敵な名前。無限のそら(宙)は、あなたの目の輝きに良く合っているよ。

新しいご家族は、埼玉県にお住まいのご夫妻。お渡し前に何度か会い、私のそらに対する思いをお話しました。奥様はいつも穏やかで、可愛らしくて、優しい方。私の思いに負けないくらい、そらを思ってくださっていました。だから昨日は、何の心配もなくそらを届けたのです。

新しいお宅は、マンションの最上階。


まるでモデルルームのように素敵でした♪


素敵なお家と


素敵な犬。


とっても絵になりますよね^^


私が紅茶好きと知って、素敵なカップで美味しい紅茶を淹れてくださいました。そらちゃんのために揃えた可愛いお洋服や(本当に可愛い)グッズを見せていた だいたり、とても楽しいひと時を過ごしました。どの洋服もグッズもイケてて、私はギャルのように?(笑)大騒ぎしました。今までつけていた赤いバンダナで すが、それも新調されていました。

チチは横で不安そう……。
私が羨ましがって無駄遣いするのでは?と勘ぐっていました(笑)。

帰り道、何だか爽快な気持ちになりました。
ただの雑種として生まれてきた犬が、色々な流転を繰り返した末、たどり着いたお城のような家。まるでおとぎ話です!

犬の輝きと比例する人間の輝き。
犬がキラキラ輝いて見えるとしたら、それは飼い主の輝きかもしれない。


そら、良かったね。
2ヶ月間、一緒に居てくれてありがとう。
昨日のあなたは、今までで一番輝いていましたよ。

どうか信じられないくらい、長生きしてください。

スポンサーリンク





コメントを残す




*