そらのお届け


土曜、ユキちゃんと一緒に、ととのお届けへ行きました。
車の手配がつかず、路頭に迷っていたところ、ととの新しいご家族になるパパさんのご好意により迎えに来ていただくことが出来ました。大荷物だった為、本当に助かりました。ありがたかったです^^

ととの新しいお名前は「そら」。

とっても清々しくて良いお名前で、お名前が決まってからそらと呼んでいたのですが、「そらー!おいで!」と言っても、3頭まとめて来ちゃったり^^;ある いはあおいが来ちゃったり^^;まあ、まだ分からなくて当たり前だよね^^; これからいっぱい素敵なお名前で呼んでもらって、ゆっくり覚えていくんだも んね!

新しい家族を募集して出会ったのが、そらのパハさん゚ママさんそれから息子さん。
東京都在住のご一家です。
とっても優しそうで、知的な感じの方で、そらの事を大切にしてくれそうと、ユキちゃんと意見がピッタリ合いました。犬を飼うなら、お金を出して買うので はなく、恵まれない子を!という事で、そらを気に入ってくれました。そらは甘えん坊気質なので(他の2頭も甘えん坊気質^^;)きっといい意味で、ご家族 に甘えながら成長していくんだと思います。

はじめて703号室に来てくれた日


800gしかなかったね(6月29日 2.20kg)


おにぎりみたいな可愛い顔♪


仲良しのあおいと(まんまるで毛もまだ短め)


写真撮影の間、小さなモデルさんはすぐに疲れて眠っちゃいました。


だから写真は殆ど寝顔ばかり(笑)。


本当なら、この時点で保護する事も出来たのですが、母犬のプリンともう少し静かな環境の病院で過ごさせた方が精神的に良いだろうと皆で判断し、他の兄弟達 と一緒に病院へ戻しました。その間に新しい家族を探し、お見合いの時、又703号室へ数泊させ、それから病院へ戻した後も、ちょくちょく行って顔を見て、 仲良しの看護士さんや先生に様子を聞き、その後数日預かって、お届けの運びとなりました。

手を抜いたつもりはありませんが、この間も、他の保護活動や、去年亡くなった私の父親の法事のことや、かつくんが具合悪くなってしまったりとバタバタして しまい、そら達には申し訳ないことをしてしまいました。私にもっと力があったら良いのに、家がもっと広かったら良いのに、私以外の誰かがやったら、もっと うまく出来たのかもしれない、もっともっと時間が欲しい・・・。色んなことを考えましたが、これからはきっと、新しい家族があなたを幸せにしてくれるか ら、その点では私はとても安心しています^^

新しいお宅へは、数時間後にお届け予定のうさおも連れて行きました。
(うさお、そらのケージ内で足が伸びきっていますね・笑)


ボロカメラで分かりづらいかもしれませんが、パパさんお手製のケージでくつろぐそら


素敵なお宅には、ご両親も一緒に待っていてくださいました。皆さん犬好きで優しそうでした♪


お兄ちゃんと一緒に!


はい、もう1枚!!


ケージは大きめなので、そらがのびのび見えました。


1日経って、夜鳴きをしたそうですが、我が家に居るあおいも同じなので、もう少しすれば落ち着くと思います。生後8週(8週と2日)越えていますので、 ちょっと兄弟が恋しいのかも?本で調べてみたのですが、子犬は移動した日から3日ほどは良く鳴く事があるそうで、これから新しい生活に少しずつ順応してい けば問題ないと思います^^

色々な選択肢がある日本で、そらの新しいご家族は、いのちを買わず、そらと暮らすことを決めました。こういう方が増えることは、私たちにとって希望が増えるということ。

無知だった私は、犬を買った経験があります。
でも、お金を出して買ったベベと、お金を出さずに飼っているナナ・かつくん・リルの間に差は一つもありません。皆とっても大切で、皆大好きです。だからこそ、思います。

良い犬は、店に置いてあるとは限らない。
良い犬は、何処にでも居る。
良い犬かどうかは、それを見る人間で決まる。
犬の容姿や血統に激しく拘るか?
心を育て、中を見るか?
人間の見方が正しければ、悪い犬は1頭も居ない。
ちゃんと向き合っていれば、簡単に分かること。
解決できない問題は少ない。
良い人間の横には、良い犬が寄り添う。
きっと日本には、良い犬しか居ない、居ないはずだと。

次回は、うさちゃんのお届けの様子を~♪


スポンサーリンク





コメントを残す




*