ACOの嘆き


あたしの毛はふわふわでサラサラ……。
ハハは毎日、何万回もなでなでしてくれるの。

もうこの上なく綺麗で軟らかい毛並みなの。最高の可愛い子だわ♪ 食べちゃいたいくらい大好きよ。子狐ヘレン似だわ!
と、まあこんな感じで。


そしてお外へ行くと必ず、「あ、子犬ですか? きれいですね! まめにお手入れしてるのね。とても可愛い子だわ!」と言われるの。ハハは満面の笑みで嬉しそう。

ええ、まあ。お手入れが趣味なので。暇さえあればやってます」とか言ってるけど全部嘘(呆)。703号室へやってきてからまだ1回しかシャンプーしてないし、ブラッシングなんてチチが1回してくれただけ。きれいなのはもとからよ。フンっ。

でもこの前、


理由あって、べべちゃんも、ナナちゃんも、あたしもお風呂場に連れて行かれて、みんな一斉に洗われちゃいました(涙)。

理由は……。

ほら、


これ。


来ちゃったから……。


あたしは嫌だったの。


迎えになんか行きたくなかったもの。

ささ、ハハと交代ね!
ACOちゃん、シャンプーお疲れ様! よく頑張ったね。って事で、金曜の夜、新しい子来ちゃいました(笑)。みんなを乗せて車で入院先の病院まで迎えに 行ったのですが、あまりの臭さに私とチチは鼻がおかしくなるかと(涙)。嘔吐反射が止まらず、生きた心地がしませんでした(泣)。接触したので、みんな シャンプーの刑。臭い匂いプンプンで登場したのは、とわ(永遠)くん。2歳。3回以上洗っても、まだ少し匂いが染み付いていました……。どうしたらい いの(嘆)。猫みたいにグルーミングしてくれないかしら……。

経緯は今度UPしますが、ちょっと可哀想です。まあ良くありがちですが。

赤ちゃんを作りたいご夫婦が犬猫を飼うのは反対ではありません。
でも、せっかく男女が愛し合い、いのちを育むのなら、傍にいるいのちを粗末にしないで下さい。犬猫は壊れたぬいぐるみではありません。オモチャではありま せん。犬猫を手に入れたときから、彼らの運命は飼い主の掌に委ねられています。彼らは無限大の可能性を秘めています。だからこそ、よき方向へ導いてくださ い。人間として、安っぽい生き方をしないでください。 もう! 多いですよ……。この手の飼育放棄理由。

あ、何となく分かっちゃいました?

とわと名づけたのは、もとの名前に似ているのと、永遠に幸せになってもらいたいとの願いからです。見ての通り、天使の様なコーギーです。ただ、社会性がゼロですが。

今日は、友人である訓練士を招いて、猛特訓。

何を?

勿論、「全てを」です。

で、その頭の良さに驚きました。
すごい。すご過ぎる。
手をかけたらメチャクチャすごい犬になりますね。これは……。

とわが来てから、かつくんは違う部屋に引きこもってしまいました。


「だって、僕を追い回すから怖いんだもん」だそうです。
かつくんにも怖い犬がいると言うことをはじめて知りました(驚!)。

クイズ、月曜の22時まで受付中です。
フードと花器、人気ゼロ。
競争率ほぼなしですので(笑)、狙いやすい穴かも……?!

~お知らせ~
幸せの703号室」が雑誌WanDayの第3号で紹介されました。
好評発売中です。良かったら見てください♪

スポンサーリンク





コメントを残す




*