生の隣


昨日はまたいつものように忙しい一日を過ごし、夕方から以前記事にした新婚のお友達のお宅に泊 まりに行きました。新郎&新婦共に私とチチの友人で、世田谷にオシャレなマンションを購入したのです。前々から遊びに行きたかったのですが、なかなか時間 がとれず、手土産もなしに昨夜お邪魔しました。素敵なマンションの写真を沢山撮ったので、次UPします☆ 建築やインテリアに興味がある方は、お楽しみ に~♪

べべ・ナナ・かつくん・ACO・とわを泊まりに来てくれるハハ妹に預け、夜八時半に家を出て、車で向かいました。首都高速で高井戸まで行って、そこから下道を進んでいく予定。想像よりも距離があったので、急がねばと焦ったため、悪夢を見たのです(泣)。

首都高の合流車線は、とても短くて危ない所が多いですよね。
「お?合流車線?」と気づいて右に合流しようとしたら、大きなトラックが私の車のサイドミラーの死角にいて、そのまま横から突っ込みそうになったんです……。

あっ!

ハンドルを思いっきり切りかえし、合流車線に戻りましたが、危機一髪!でした。もし1、2秒遅れていたら、お釈迦様になっていたと思います(笑)。

なっていたと思います。とかではなく、なっていましたよ。完全に……。

「歳の割には、反射神経が良かった?」
一瞬喜んでしまいましたが、良く考えてみるととんでもなく恐ろしい体験をしたのだと気が付きました。それからは、ハンドルを握る手は冷や汗でいっぱい……。

一瞬の出来事だったので、目の前がまっ白になってよく整理できませんでしたが、生の横には確実に「死」がある。それだけは学びました……。

無事に着いて、楽しいひと時を過ごして今日帰るとき、車内で何だか自分に腹を立ててしまいました。

家には、まだまだやらなければならないことが沢山あるのに。
こんなに可愛い子達が私を待っていてくれるのに……。


私は何をしていたんだろう。
私の身に何かが起きたら、誰があなた達を守れるというのだろう……。

ごめんね。


自分を大切にすることは、あなた達を大切にすることとイコールだから


もう調子には乗りません。


とわのこの可愛い笑顔を見て、自分を大切にしようと思いました。
私には、家で待っていてくれる大切な家族が居る。土手の犬達も。やっと最近、コロコロと太りだした地域の猫達も……。可愛い笑顔を見ていると、それを守る ためには何が何でも粘って生きてやろうという気持ちになります。皆様も、忙しいとか、急いでいるという理由で幼稚な運転をするのはやめましょうね♪ お互 い長生きしましょ!

スポンサーリンク





コメントを残す




*