松ケンとさんごちゃん


仕事が休みの本日は、703号室の掃除、保護猫まこの爪切り(片手しかできなかったけど^^;)、松ケンとのんびりとお散歩へ出かけるなど、おうちの中を楽しんでいます。

IMG_4847

 

 

松ケンが乗っているカートは、安藤さんのお下がりです。

 

 

カートに乗っている時間は短いけれど、重宝しています。安藤さん、ありがとう!

 

 

紙袋が首にぶら下がってしまった松ケン。ふと視線を落とすと、こんな風になっていました。

IMG_3075

 

 

危ないので、なるべく目を離さずに、すっきりと暮らすようにしています。

 

 

食欲は旺盛のときと、そうでもないときがあって、全体的にムラを感じています。

IMG_2889

 

 

でも、16歳と7か月の老犬だもの。いろいろあるよね。

 

 

肝臓のガンらしき腫瘍が気になるので、来年頭に通院する予定です。

 

 

少し前に、松ケンとの2ショット写真を撮ってもらいました。

IMG_3894

 

 

松ケンと同じ世界にいるのがとても楽しいです。

IMG_3891

 

 

さて、2022年、通いに通ったこのお嬢さまにも登場してもらいましょう♪

0008i (4)

 

 

さんごちゃんは、完全に「姫」でございます。

0008i (1)

 

 

理不尽でひどい交通事故に遭った頃は、動くこともままならかなったさんごちゃん。しかし、手術とリハビリを根気よくつづけるご家族のもとで、ベッドにあがれるまでになったのです。

0008i (9)

 

 

間近でお世話をさせてもらっている身として、何度感動したことか!

 

 

同居猫のもずくくんもいい味を出しています。

0008i (2)

 

 

イケメンとシッターさん

0008i (8)

 

 

先月は10時間、さんごちゃんのお伴をさせていただきました。

0008i (3)

 

 

寒い日は、毛布をぐるぐる巻きにして公園に連れていきます。

0008i (6)

 

 

よく会うクリームちゃんのママさんに、さんごちゃんの介助バンドを持ってもらいました。

Inked0008i (5)

 

 

さんごちゃんのご両親に送る写真をパチッとね!

 

 

じゃーん! 大自慢の一枚!

0008i (7)

 

 

さんごちゃん、介助バンドなしで自力で立って歩けるようになっているのです。

 

 

書きながら今、鼻の奥がツンとしています。本当に本当にうれしいです。

 

 

よくここまで来れました。立派すぎます。

 

 

シッターさんも誇らしい気持ちでいっぱいです。

 

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す