癒しの神


家族募集中の保護猫あゆむに会いに来てくださった方へお送りします。

IMG_9931

 

 

本日のあゆむ

IMG_9932

 

 

5分ほど眺めていたのですが、目を開けているのが非常に困難とばかりに寝てしまいました^^; 私はこれから仕事だというのに、のんきでうらやましい限りです。

IMG_9933

 

 

それにしても、こんなに無防備な男の子が、よく外を生き延びましたよね?

 

 

家に入って「キャラ変」したのかなあ?

 

 

でもキリリ顔もできますよ。おおお……フォーマル♡

ブ未 (2)

 

 

なかなかのイケメンじゃないでしょうか。

 

 

この写真を先ほど「ペットのおうち」のメインカットに掲載しました。

akfua

 

 

あゆむの情報が載っていますので、興味のある方はどうぞそちらもご覧ください

 

仮名:あゆむ

推定年齢:1歳すぎ

毛色:黒白ハチワレ

医療行為:駆虫、ワクチン、ウイルス検査2回(2回ともマイナス)、血液検査(異常なし)

性格:ブログやツイッター参照。犬、猫、人共に仲よく暮らせます。

 

 

703号室に来る前は、大師前どうぶつ病院にしばらくステイしていたのですが、スタッフさんたちはもちろんのこと、院長の中島先生も大のあゆむ好きだったんですよ。私が連れて帰ったあとも、しばらく気にかけていたようで、ほんのりと「あゆむロス」だったんだとか。

 

 

先生の気持ちわかる。皆さまご存じのとおり、私もタイプすぎるあゆむを手元に残そうと真剣に考えていた時期がありました。しかし、まだ若くいろんな可能性を秘めたあゆむが、多頭で流動的な我が家にいることがベストだとは思えず、家族募集を開始するにいたったのです。

 

 

あゆむは未来のご家族を笑顔にすることのできるすばらしい猫さんです。

 

 

お心ある方の「うちにおいで」のひとことを待っています。

 

 

あゆむがいて毎日がとても楽しいのですが、中でも、印象的なできごとをひとつ……

 

 

その夜、私は仕事や用事などでかなり疲れていて、体調も悪かったのです。

 

 

持病の頭痛がひどく、バファリンを飲んでも全然おさまりませんでした。

 

 

なんとかお子たちの世話を終え、顔だけ洗って布団に飛び込んだところ、あゆむがいつもどおりにそっと近寄ってきて、私の足元にぴったりとくっついてきたのです。

 

 

(夜は、私とさぶとあゆむの3名で寝室で寝ています。たまに七色が加わることも)

 

 

さぶが私の腕に来ることを知っているあゆむは、ふだん、私の足元を自分のスペースにしているのですが、あゆむのぬくぬくした感じが恋しくて、「おいで」と上半身側に呼んでみました。

 

 

そうしたら、あゆむは、さぶの顔を見てから、一歩ずつ一歩ずつ、私の胸のあたりに近づいてきてくれたのです。ルームライトに浮かぶあゆむの遠慮がちかつ意思のある表情は、神々しいほどに慈悲に満ち溢れていて、私は何気ないシーンに、幸せと安らぎを感じました。

 

 

あゆむ、もしかして心配してくれているの?

 

 

やさしいねえ♡

 

 

私の左脇に頭をうずめるあゆむを撫でながら、猫と暮らす醍醐味はこういうところだと思いました。

 

 

人生も猫との暮らしも、晴れの日ばかりとは限らない。

 

 

でも、共に歩むことに意義があるのですね。

 

 

気づいたら結局、コンタクトも外さずに寝落ちしてしまったという……

 

 

あゆむの癒し力は半端じゃないですね。

 

 

「いえいえ ぼくでよければいつでも駆けつけます」

ブ未 (3)

 

 

いつもはのんびりしているのに、肝心なときに空気を読む。

 

 

あゆむ、あなたは最高です!

 

 

あゆむ、1歳、家族募集中。お問い合わせを切望しています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す