ウイリアムについて


★迷子猫菊ちゃんをまだ保護できていないようです。詳しくは、yokoさんのブログをご覧ください。

ウイリアムのことでご心配をおかけしております。おかげさまで、食欲もだいぶ戻り、おねだりする元気が出てきました。これもウイリアム好きの皆さまが、あたたかく見守ってくださっている結果だと思います。どうもありがとうございます。

少し前の話ですが、食いしん坊ウイリアムが急にハンストを起こし、何を与えてもプイし、気持ち悪そうにぺろぺろ舌を出したりしまったりするので、不安が募りました。1週間前、MOMOペットクリニックへ連れて行って、診察を受けたのです。食欲不振にくわえ、熱もあり、また、さわると怒るなど、いつものウイリアムとは、明らかに別猫でした。

病院へ連れて行く前、シュシュを取ろうと首にふれた瞬間、穏やかなウイリーが「シャーッ!!」です。私も驚きましたが、威嚇した当のウイリアムはもっとショックだったようで、私の顔を見上げ、どうしたらいいのか、戸惑う表情を見せました。

病院で、先生に私が最も恐れる病名を告げたところ、可能性があると返され、茫然。とりあえず、再度血液検査。高かったグロブリン、腎臓の数値、FIP(コロナ)をはかって、点滴を受けました。

その時のウイリアム
クリックすると元のサイズで表示します

私の胸の中でじわじわ悪夢が蘇ってきます。口に出すのも怖いけれど、かつくんの時と症状が酷似しているのです。どうしても、あの病気だけはやだ。外で苦労していたウイリアムの姿が浮かびました。

やっとの思いで、ゴミ袋から漁ったのは、肉を失った魚の残骸。それを口にくわえながら、とぼとぼ歩いていた姿。まるでマンガのワンシーンですね。

「すげぇっ!」

「あはは、本当だ」

自転車にまたがった男子高生たちは、すれ違いざまに魚の骨をくわえたウイリアムをおかしそうに笑ったけれど、私は全然笑えなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

ウイリアム。
私がウイリアムをもっと早く保護できていれば、何年も辛い思いなんかしなかったのにね。やっと私の腕の中で甘えてくれるようになったのに、もしウイリアムがかつと同じ病気を発してしまったら……? 考えるだけで恐ろしかった。

数分後、院内ではかれるグロブリン値、および腎臓の数値の検査結果が出ました。

グロブリンは7.1(普通の猫は5程度)。依然高いままです。それにくわえ、腎臓の数値が、少し悪化していました。先生の口から、はじめて、「初期の腎不全」という言葉を耳にしました。ウイリアムはもう、腎臓障害ではなく、腎不全の初期だと考えられます。

いろんな心配がよぎるけれど、とりあえずあとで考えよう。今はコロナの値が一番怖い。FIP検査は、院内ではできないので、検査センターへ送りました。 “ヘビの生殺し”とはよく言ったものです。残酷な比喩ですが、私の心境をこんなにしっくり表現できる言葉もありません。ただただ、祈る思いで病院を後に し、ウイリアムと共に家路につきました。

それからの私の胸中は、皆さまがお察しの通りです(笑)。

……数日後、ウイリアムの薬を取りに、病院へ行ってみると、先生がにこやかではありませんか!

「コロナ(FIP検査)の値、出ました。400です! 完全ではありませんが、400なら、大丈夫と考えてよいでしょう。前に一度はかった時は、800で したから、それより下がっているし、400なら、FIPは陰性とみる病院が多いです。あとはウイリアムくんが食べてくれるようになるといいですね」

おおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!

うぉぉぉぉおーーー!!

400だとー! 400なら安全圏内じゃないかー!

思わず、患者取り違いを心配し、「本当にウイリアムの検査結果で間違いないのか?」確認してしまいました。可愛げのない女ですね(笑)。腎臓は問題だけ ど、FIPが除外されたのは、正直なところ、ものすごく安堵です。現在、FIPと診断された猫ちゃんを抱えていらっしゃる方が気を悪くするといけません が、私はその病気で愛猫かつを失っているので、個人的にすごくしんどい病名なのです。他の子たちのことを言っているわけではないので、誤解しないでくださ いね!

とにかく、ウイリアム、一時は不調でしたが、今は戻りつつあります! 今日はウイリアム用に注文した、活性炭(コバルジン)が届きました♪ 腎臓病治療のため、早速はじめようと思います。ちゃんと飲んでくれるかな?

ウイリアムの今後については、改めて書きますね。

かつくん「ウイリアムの通院の時、実はハハはひとりではありませんでした。ハハと一緒に病院にいた方は、ハハと同じだけウイリアムを心配していました。あ の日、体調不良だったウイリアムを見ても、大巻先生とハハの怖い話を間近で聞いても、その方は動じず、ぶれず、優しくウイリアムをなでてくれました。今、 ぼくの口から言えるのはこれだけですが、ウイリアムを思ってくださる方がいるのは、ハハにとって心強いです。皆さまの応援もすごく嬉しいって!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*