1番目のアンカー マリアの家1


昨日でミルク一家のお引っ越しがすべて終わりました。ミルク一家がいなくなった我が家は、がら んとしています。改めて、ミルクたちの存在の大きさを知りました。全員が幸せ間違いなしのお宅へ行きました。今日は、先週月曜、トップバッターで卒業した バナナ、改めマリアについてご報告しますね♪

マリアの里親は、既に703号室からメロディという犬を譲渡されています。約、4年も前の話。4年間、メロディを大切にしてくださっているだけでなく、2年ほど前、子猫だったアリスくんを保護し、家族として大切に育てているファミリーです。

メロディは沖縄のボランティアさんを通じて我が家にやってきた犬で、沖縄では里親が見つからないため、関東で探してほしいとの依頼を引き受け、私が保護しました。あの時は、かつがまだ生きていたんだよな。かつくん、かつと仲良しだったメロディはずっと元気だよ。

お時間があったら、メロディの卒業記事をご覧くださいね。

メロディのお見合いの時、メロママさんは私に言いました。

「ずっと犬と暮らしたかったのです。

息子たちが私の手を離れたので、犬を探しはじめました。最初は、ペットショップやブリーダーに足を運びました。でも、違和感を覚えたのです……。

この子とこの子は色が違うから値段も違う。犬種が違うから、値段も違う。

何度そう説明を聞いても、私には分かりませんでした。

どうしてこの子が、10万で、この子が20万なのか? 同じ命なのに、なにが違うのか?

そうしているうちに、本当に混乱し、だから私、買えなかったのです」

それを聞いて、私はメロディの譲渡を決めました。

そして今、思います。あの時メロディをこの方に託してよかったと。

そういう方ですから、マリアの譲渡も、です^^

マリアはメロママがほしがったのではありません。私がすすめたのです。ミルク一家の家族募集をはじめた当初、一家の子猫たちは、お見合いまで話が進んだのに、急なドタキャンを何度も食らい(笑)、私、精神的にちょいとショックでした。

そんな時、メロママが、メロディの近況写真を送ってくださったのです。

嬉しかったな♪

お返事メールの最後に、私は、こう書きました。

「メロママさんのような方が里親になってくれたらいいのに!!」

半分冗談。半分本気(爆)。

それからしばらくして、またメールが届きました。

「猫たちはみんな愛らしいから、里親が決まるでしょう。でも、もし決まらないようなら、私が喜んで里親になりますね。どの子でも構いません」

なんだとー!(笑)

なら、もう、ぜひぜひ!!

アリスくんは成猫のオスだから、女の子組のミルクかチョコかバナナがよさそう! でも、ミルクも成猫だし、成猫同士より、子猫の方がいいかもしれない。チョコはあまり育っていない心配はある。でもバナナはもっと心配。

へその緒が取れていないし、おへその周りが腫れていたので、臍帯ヘルニアになるかもしれない。軽度の臍帯ヘルニアはどうってことないけど、気になる。あ あ、そういえば、メロディも臍帯ヘルニアだったんだ! なら、他の方は気になるかもしれないけれど、メロママは気にしないはず。うん! バナナを! うち の自慢のバナナ嬢を!!

そんな訳で、バナナ改めマリアは、メロディ家に行く運びとなりました♪

ミルクママに頼る小さい小さいマリア
クリックすると元のサイズで表示します

やさしくて、おっとりさんで、甘えん坊で、好奇心旺盛。
クリックすると元のサイズで表示します

ケンカではいつもチョコたんにやられ、
クリックすると元のサイズで表示します

反撃するも、
クリックすると元のサイズで表示します

絶対、敗北^^;
クリックすると元のサイズで表示します

大声で泣いてあと、
クリックすると元のサイズで表示します

全力ダッシュで逃げていたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

悔しかったでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、マリアはチョコたんが大好きだったんだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

マリア、これからは、末娘として、いっぱいかわいがられてね♡ マリアのお家には4人のご家族と、2頭のお兄ちゃんたちがいるんだからね。さびしいのは、ほんの束の間。

メロ家に飾られた703号室カレンダーの中に、メロディが2回登場しています。
クリックすると元のサイズで表示します

来年のカレンダーは、マリアも一緒に写ってね♪ うふ

長くなったので2分割します。お届けの写真はこの後すぐ。

かつくん「人間のお兄ちゃんたちも犬猫大好きだから、人間にもたくさん甘えられる環境だよね。Ⅹ148マリアおめでとう。メロディ家なら大丈夫。ハハとぼくが保証します。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*