ひらめの体調について


いつの間にかもう1月5日になってしまいました。私は調子が悪くなってしまい、ブログの更新を 断念しようと思いましたが、ひらめの様子を楽しみにしてくださっている方がいるので、ひらめの近況をお送りします。メールの返信、コメント返しは復活する まで少しお待ちくださいね。

12月中旬あたりから食欲が落ちていたひらめですが、最近は元に戻りつつあります。
クリックすると元のサイズで表示します

おかわりをする元気も出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します

食べてくれない時期は、心配でなにも手につきませんでしたよ。

最初は気のせいだと自分に言い聞かせていたのですが、クリスマス前後、好物だったマグロのお刺身をプイしたあたりから私の精神状態がもたなくなり(笑)、病院で、(内臓の数値を調べるための)血液検査やレントゲン検査をお願いすることにしました。

それ以前も病院へは通っていたのですが、もっと踏み込んだ検査をしなくては、と考えたのです。

血液検査の結果は、ほぼ「正常」そのものでした。

つづいてレントゲン。

レントゲンは、2回にわけて行いました。

一度は平常時のレントゲン。

そして、通過障害の有無を確かめるため、バリウムを飲ませたあと、半日間、絶食させた状態で、もう一度レントゲンを撮りました。バリウムは、胃腸保護の役割もあるので、胃薬代わりになることもあるんだとか。害にはならないので、先生と相談してやってみました。

左が通常時のレントゲン写真。右はバリウムを飲んだ後に撮影したもの。
クリックすると元のサイズで表示します

どこも悪くなかった!!

むしろ、ひらめの健康さが証明されちゃったくらい、写っている骨や臓器がキレイでした。
クリックすると元のサイズで表示します

診察をしてくれた大巻先生と西本先生いわく、軽い一過性の胃腸炎を起こしてしまったのだろうとのこと。それでなんとなく、食欲が出なかったのだろうって。

なるほど。

胃腸保護の薬と抗生物質を処方され飲ませたら、メキメキ回復したんです。

まんまるのひらめが、病気で苦しんで、小さくなっちゃったらどうしようって、そればかり考えてしまったから、いっぱい食べてくれるようになって、嬉しい。
クリックすると元のサイズで表示します

ひらめは人間の言葉が話せないから、どこが不調なのか、聞きそびれないように、病院へ連れて行ってしまったけれど、原因がわかってよかったよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんね。通院お疲れさま。
クリックすると元のサイズで表示します

どこにいても、ずっと元気でいてね。心からのお願いです。

心配してくださった皆さま、どうもありがとうございました。ひらめの食欲が、戻りつつあることを一緒に喜んでくださいね。ペコリ。

★★★ありがとう★★★

卒業猫泰雅のママさんが、ほほとあまたの防災グッズを送ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

畳めるメッシュケージ、畳めるトイレ、コンパクトな食器、どれも災害時に重宝しそうなものばかりです。泰雅のママさん、どうもありがとう。近々遊びに行っていいですか? 新しく家族になったソルトちゃんにも会いたいです♪

卒業犬の里親さんからは、お酒が!
クリックすると元のサイズで表示します

さすがのんべい酒豪パパさんママさんのチョイス! チチの大好きなキリンビールやワイン、ありがとうございました。萌とちびたくん、今年もよろしくね!

今日のかつくんは有給休暇中です(爆)。

もう寝ます。おやすみなさい。

スポンサーリンク





コメントを残す




*