MICRO ADOPTION(3美女を添えて)


皆さまこんにちは。私が都心のマックで保護したてりたまちゃんを覚えているでしょうか?

IMG_4866

 

 

※かおりん、かおりんの息子さん、フラゴビさんご夫妻と輪になって、みんなでてりたまちゃんを保護譲渡した一連はこちらをお読みいただければと思います。

 

 

そのてりたまちゃんが長いトライアルを経て、この度正式譲渡になったのです♡

IMG_4862

 

 

ああ。もうすっかりお嬢様だあ!

IMG_4861

 

 

フラゴビさんの愛猫さんたちとも折り合いがついてよかった。えらかったね。

IMG_4865

 

 

幸せそうな姿にほっこり

IMG_4863

 

 

てりたまちゃん、のんびりと生きていってね。

IMG_4864

 

 

てりたまちゃんにつづけとばかりに、私が譲渡責任者となっている保護猫琴里(とろろさんちにステイ)は今週末、703号室のスター保護猫ミミ玉は来週のお輿入れとなりました。美しい成猫女子たちが次々と終の棲家へ羽ばたいていきます。感無量ですね。

 

 

琴里、最初は緊張しちゃうかもしれないけれど

dde (5)

 

 

琴里のペースでゆっくりなじんでいってね!

dde (6)

 

 

時間はたっぷりあるのだから^^

dde (7)

 

 

「はーい」

dde (1)

 

 

ミミ玉ももうそろそろだね。

dde (2)

 

 

シャイなミミ玉が心配だけど……

dde (4)

 

 

卒業前検診も終えたし、今のところ体調は安定しているし、大丈夫かな?

dde (3)

 

 

ビクビクしながらも外で賢く生き抜いたミミ玉だから、あなたの底力を信じているよ。

dde (1)

 

 

コロナ渦で人々の生活様式が変わり、だれもがいろいろな制限を受けていますが、私の微々たる保護譲渡活動は、実はコロナの影響をあまり受けていないのです。

 

 

こういう部分は小回りの利く「個人」の強みであり、利点ですよね。

 

 

うちの子たちがお世話になっている東京大学の前田先生も「今の時代だからこそ個人が行う草の根の活動が重要になるのではないか?」と自身のサロンで述べていて、私のような個人活動の総称を「マイクロ・アダプション」と名づけてはどうか? とのご提案をいただきました。

 

 

おお。なるほど。かっこいいし、いいですね。

 

 

前へ進む、小さくても確実に成果を出す、関わった犬猫たちの実りある未来を追求する、彼らのQOLを追求する、負った責任を投げ出さない、責任をほかになすりつけない、そして、責任という重石に自分が潰されない、どうせなら楽しくやる……これらを私は意識しながら取り組んでいます。

 

 

恨み言や愚痴をさらけ出してしまう日もあるでしょう。

 

 

しかしその十倍、百倍の感謝や喜びを胸に持って、たとえ牛歩であったとしても、弱小であったとしても、自分のしていることに誇りを持って生きていきたいです。

 

 

てりたまちゃんおめでとう♪

 

 

琴里、ミミ玉の新居の紹介もお楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す