持ちつ持たれつ


今日はなぜかとても気落ちのする日で、体感温度が暑く感じられたり寒く感じられたりと、不安定な日でもありました。やりたかったワークが終わらず、焦るのですが、身体と頭が動かないという矛盾。途中でいろいろ諦めて、ただひたすらにボッーと映画を観ていたという。

 

 

非生産的だったと反省している最中です。

 

 

私たちの住む世界には美と醜が混在していて、幸せと不幸せは絶えず表裏一体。

 

 

たとえ自分のコンディションがよくても、自分がそのときたまたま目にしたものや情報に内側が毒されてえずくことが増えた気がします。それじゃもったいないですよね。

 

 

一体今がだれのための人生なのかを考えたとき、私は自分の心の目の見開き方のみならず、心の目の閉じ方にも思いを配っていこうと努力中です。

 

 

正直、どんなに素晴らしい方々と交わっていたとしても、人間関係に疲れることはあります。でも、相手が「猫」なら永遠に見ていられる。猫は本当に不思議な生き物ですね。

 

 

本日は保護猫たちの総出です♡

 

 

とろろさんちにステイ中の保護猫琴里は「お茶会」が決まっています。

bbbg (7)

 

 

譲渡についてのいいご報告ができるようがんばりますね。

 

 

703号室にロングステイしている保護猫すずらん

12 (6)

 

 

人馴れする速度が遅いすずらんの未来については悶々と悩んでいます。けれど、当のすずらんは元気でそれなりに楽し気に暮らしているのでご安心ください。

 

 

サンドイッチマンの保護猫牛丸

12 (7)

 

 

先日記念写真を撮ってみました。

12 (5)

 

 

うっしーは進歩していますよ。ケージの中でお腹を出して寝るのです。

12 (9)

 

 

保護猫ミミ玉と牛丸

12 (8)

 

 

かわいいでしょう?

12 (11)

 

 

寄り目のミミ玉^^

12 (10)

 

 

新入りのジャックは穏やかに過ごしています。

12 (1)

 

 

舌をちょろんと出してなんてキュートなの!

12 (2)

 

 

自分のケージを抜け出してジャックのケージに入る牛丸

12 (3)

 

 

どうやらジャックのケージのソファ型の爪とぎが気に入った模様です。左端にミミ玉も写っているのがわかりますか? 微妙な距離感ながらもみんなじょうずに共存しています。

12 (4)

 

 

保護猫たちはぬくもりを惜しみなく分け与えてくれています。

 

 

私にもったいないほどのじんわりとあたたかい空気を分け与えてくれています。

 

 

私は彼らになにかを与えられているでしょうか?

 

 

「ここにいていいんだよ」

 

 

「ありのままでいいんだよ」

 

 

そう彼らに言っているつもりで、実は同じことを彼らから言われているのかもしれません。

 

 

自分という人間の存在意義を小さく儚げな猫たちの中に見出しているのは、一種の依存でしょうね。まあ、そうだとしても、持ちつ持たれつの関係なら許されるかな?

 

 

明日もみんな健康でいてくれますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*