お泊りまう


うれしいプレゼントが届いています。気にかけてくださる方がいることにとても感謝しています。ありがとうございます。次回以降に自慢させてくださいね。

 

 

あまぱんは今、病気のデパートのような状態で気が抜けません。だいぶ進行した慢性腎不全、奇病肝アミロイドーシスに加え、胆管炎、胸水、膵炎及び腸炎も疑われています。それでも、撫でろと催促してきたり、家の中をフラッとする気力を見せてくれています。苦しいけれど家族で過ごせる有意義な時間。先ほどトイレにあまぱんの小さなうんちを発見してジーンと来ました。がんばっています。

 

 

さて、先週703号室にお泊りにきた卒業生まうの写真を並べます♡

 

 

まう家からの依頼で、通院代行(2時間分のシッティング料金を頂戴しました)をさせていただき、その一環で3泊もステイ(独占)させてもらえた超ラッキーな私。

 

 

なにもかもがありがたいのに、保護猫たちへちゅーるのおみやげまで……

IMG_2660

 

 

みんな喜んで食べています。まうママさんありがとうございました。

 

 

張りきってお迎えに行ったらこれ↓ やりたい放題ですね^^;

IMG_2635

 

 

里親さんのおかげで夢が叶って本当にウキウキしました。

IMG_2644

 

 

何日も前から楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

InkedIMG_2640_LI

 

 

ハンサムでしょ?

IMG_2638

 

 

赤ちゃんの頃から美形ですよね。

IMG_2637

 

 

自分の毛布を持参したまう

IMG_2659

 

 

うちに着くなり、ふつうにふるまっていて驚きました。

InkedIMG_2657_LI

 

 

完全に覚えています。

InkedIMG_2656_LI

 

 

まう、高菜がいなくなってしまったよ。でもリルは相変わらずだよ。

IMG_2654

 

 

お尻合い

IMG_2670

 

 

まうがいたときと少し家のレイアウトがちがうでしょ?

IMG_2646

 

 

 

大丈夫かな? くつろげる?

IMG_2648

 

 

実はまうが来るとあって掃除したの

IMG_2706

 

 

ウキウキしながらシーツを洗ったよ♪

IMG_2717

 

 

自分でもうまく説明できないのですが、私はまうが大好きでたまりません。出会った瞬間にまうに心をズキューンと射抜かれたのです。だからこのような機会を与えてくれたまうのご両親になんとお礼を言ったらいいか……まうがたいせつに育てられているのは一目瞭然ですし、まうはもちろんのこと、保護主の私も幸せです。

IMG_2652

 

 

まうに髪を齧られても顔面を踏まれてもかけていた毛布を遠くに隠されても喜び(悦)が止まりません。自分でも病気じゃないの? と思うほどまうにぞっこんです。

IMG_2653

 

 

きょうだいのだれよりも自分の殻に閉じこもっていた小さなビビり犬まうが、こんなに立派に成長しました。すべては里親さんの根気と愛情の賜物ですね。

IMG_2728

 

 

まうに接すれば、日ごろどれだけ里親さんに寵愛されているかわかります。

 

 

いっしょに病院へ。だんだんと外を歩けるようになっているまう。すごいなあ!

IMG_2671

 

 

予定していた去勢手術はできませんでした。

IMG_2674

 

 

血液検査の結果があまり良くなかったのです。

IMG_2683

 

 

まうは持病のバベシアと闘っています。

IMG_2684

 

 

まだ幼いのに、薬をたくさん飲んでいます。

IMG_2687

 

 

まうは1000000%えらいっ!

IMG_2677

 

 

お友だちのボボボとチャポポ

IMG_2689

 

 

数えきれないほど通っている病院だからまうはリラックスしています。

IMG_2679

 

 

emi-goや中島先生、スタッフのみなさんにもかわいがられています。

IMG_2680

 

 

薬をさらに追加することになりました。体重を増やすことも重要だそうです。レバーを食べさせたほうがいいとのことで、近所のスーパーへ行ったのですが、レバーが売り切れで手に入りません。

 

 

かわりに犬用のレバーのおやつを買いました。

IMG_2702

 

 

里親さんが持たせてくれたごはんは毎回ペロリの安定した食欲です。

IMG_2693

 

 

3泊もしてくれたのに、あっという間に終わったように感じました。

 

 

まうはまうのペースでオトナへの階段をのぼっています。

 

 

お腹を出しながらスヤスヤ眠るまうを眺めていると、地方のセンターに収容され「譲渡に適さない仔犬」と分類されていたのが信じられないのです。私はまうを幸せにしたくて保護したのですが、逆にまうの存在に私がどれほど満たされ、幸せをもらっているか。

IMG_2709

 

 

まうが無事にどこまでも育って、ひとつひとつ家族とともに思い出を重ねていけますように。

IMG_2711

 

 

そして私もたまにちゃっかりまうに会えますように。

IMG_2712

 

 

素敵な時間をプレゼントしてくださったまう家に改めて感謝です。まう家のみならず、卒業生をだいじにしてくださる703号室の里親さん方にも特大のLOVEを!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*