生のオーラ


ミルク一家2日目。
クリックすると元のサイズで表示します

体重測定は深夜におこなっているため、本日の体重はまだはかっていません。あとで追記しますね。

昨夜は、環境の変化による戸惑いからか、ミルクママがごはんに手をつけず、心配でした。ミルクママは身を削って子育てに奮闘しています。

泣く子猫がいれば、すぐさまその子を口にくわえ、自分のお乳の傍へ運びます。私への警戒心が残っているにもかかわらず、子猫の要求に応じ、仰向けになって お乳を吸いやすくしてやるのです。満腹になった子猫は、ママの魔法のグルーミングで、すぐにスヤスヤ夢の中へ。あああ、こうやってはぐくまれる命って、な んて尊いの。

チチも私も同じように育ててもらったんだ、そう思うだけで、親への感謝が一層増します。

ミルクママ一家からは、生のオーラが漂ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します

愛も。

もしルルさんに保護されず、外で出産しても、ミルクママはこうして命懸けで子育てに励んでいたでしょう。今なお多くのメス猫が外で子猫を産み育てている現実を考えると言葉を失います。決して楽ではないはず。決して。

おい、赤ちゃんたち。ママの苦労を知ってるか?
クリックすると元のサイズで表示します

お前たちが健やかに成長する、それがママに報いる一番の方法だよ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日もごはんを食べそうになかったら、ad缶を買ってこようと思ったけれど、朝、やっと少し手をつけてくれたので、とりあえずこのまま様子をみます。ミルク、たくさん食べないと! ミルクの体は赤ちゃんの体と繋がっているんだから。

赤ちゃんたちの個別紹介は、近日中に。

現在半目開きのブサ顔なので(笑)、おめめパッチリになったらぜひ♪

赤ちゃんの話題ばかりだとウイリアムファンが淋しがるかな?
クリックすると元のサイズで表示します

王子は元気です。寝ているところを撮られ、ふてくされ中の一枚^^; 通院の結果については次回!

うちのお子たちもまあまあです。
クリックすると元のサイズで表示します

本当はそろそろベベの内視鏡をやりたいのですが、ウイリアムの検査費用がかさむため、まだ連れて行ってやれません。うちは所詮、サラリーマン家庭なのでね (苦笑)。べべ、ごめんね。ナナもリルもほほもあまたもみんなごめん。お母さんを支えてくれるお子たちをもっと労わらないとバチが当たるよね。最近、ひも じい度が増している我が家に皆さまから贈り物が↓

★★★ありがとう★★★

ひのさん&たみさんは、良質な猫用フードを送ってくださいました♪
クリックすると元のサイズで表示します

保護猫ウイリアムの大好物です。ありがとうございます。
ウイリアムは、種類を問わず、なんでももぐもぐ食べますが、なるべく良質なものを与えたいので助かります。今朝、EVO缶を与えたら、狂い食いでした(笑)。

私の本を読んでくださったLJママさんからは、これまた庶民にとって高級品ばかりが!!
クリックすると元のサイズで表示します

生食もありますね♡
クリックすると元のサイズで表示します

ペットシーツもいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

保護猫ウイリアムは、尿検査の度にペットシーツをつかうので嬉しいです。
ラヴィ&じゅりちゃん、どうもありがとう。大切に使わせていただきます。

卒業犬かなたのママちゃんからは、かつくん&コロへのお花が^^
クリックすると元のサイズで表示します

いずれも、かなたシール&かなたのお手紙つきです。代筆はママちゃんですね。ママちゃんの字は特徴的だから、すぐ分かる♪ ママちゃんは今まで、数えきれ ないほどのお手紙やメッセージ、物資などをくれましたね。かなたを大切にしてくれているだけで十分なのに、何度励まされたか……。ママちゃん、ありがとう ♪ 亡くなった後も、かつやコロを忘れないでいてくれてありがとう。

それにしても、かなたからのお手紙は矛盾? がいっぱい(爆)。

かなた家は、最近新たな犬(ちゅらちゃん)を家族として迎え入れたのですが、かつへのお手紙にも、コロへのお手紙にもそのことがふれられていました。なのに、内容に大きな差があるのです。

Dear かつ君

ボクに妹ができました

兄として頑張ってます

かつ君 今まで通り 我家を見守っててね

Dear コロchan

ボクのところにお嫁chanが来ました

ボクのベッドもおやつも取られちゃうけれど とっても可愛いです

仲良く楽しく暮らしていきます

??? 不思議。。。

ちゅらチュは妹なの? 嫁なの?

答えは、かなチョー日記で→ http://blog.zaq.ne.jp/kanacho/

かつくん「ぼくとコロちゃんのお骨は隣同士。ぼくへのお手紙のすぐ横に、コロちゃんへのお手紙があって、辻褄の合わない内容が二つ並んでいるから、ちょっと変な感じだよ? まあつまりは、ちゅらチュは目に入れても痛くない存在ってことだよね。

皆さま、応援ありがとね。ミルクママ一家も見守ってね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*