まうへ向けてくれるやさしいまなざし


※ブログを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

「ハハ~ ぼくモテモテだよ」

aae (3)

 

 

「きょうだいのモーリスとチャポポ姉さんがクンクンしてくれた」

aae (2)

 

 

「へへ♪ ぼくこんなにやさしくしてもらっています」

 

 

まうまう、よかったね。

 

 

数日前、まうを連れてemi-goの病院へあまぱんとさぶの点滴に使うグッズを買いに行ったのです。(いつも安くしてくれてありがとう♡ 助かっています)

 

 

待合室にて

aae (1)

 

 

しっぽを丸めてブルブル震えるまうに「あらあら、まだ赤ちゃんなのね。ふふ」とやさしく声をかけてもらえてほっこりしました。みなさんあったかいです。感謝!

 

 

まうの見るもの、触れるもの、近くにあるものがまうにポジティブでウエルカムなのを賢いまうはちゃんとわかっているのでしょう。それでも、三つ子の魂百までという言葉があるように、保護前に怖い思いをたくさんしてきたまうのDNAは、天真爛漫の仔犬たちより「警戒」のシグナルを発しやすいのかもしれません。何ごとも咄嗟に身構えてしまうのは理由があるんですよね。

 

 

私はまうの可能性を信じて根気よく接することを心掛けています。

aae (6)

 

 

ビビり犬のまうが大胆になる瞬間があるのです。それが今の私の宝物です。

aae (7)

 

 

まうはいろんな方の力を借りながらスクスクと育っています。

 

 

あなたと私がちがうように、犬も猫も一頭一頭個性があります。

 

 

私はまうの個性を尊重し、しかしできるだけ人間と仲よく過ごせる犬に成長してもらいたいと思っています。まうも私も未熟者。お互い模索し合いながら明日を迎えるのを楽しみにしています。

 

 

まうは家族募集中です。どうぞお見知りおきください。

 

 

まうのことが多くなっていますが、猫たちも元気にしています。

 

 

あまぱんは毎食おねだりを欠かしません。病気の子の「催促」は愛おしさもひとしおです。

IMG_9209

 

 

人馴れ70%の保護猫白まんじゅうは「惜しい男」。今のところは、ですけど。

aae (4)

 

 

オッドアイのハンサムボーイが次なる703号室大スターです。白まんじゅうの写真も増やしていきますね。どの子にもすばらしい出会いが訪れることを願って。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*