もふもふ譲渡祭プレゼント先2


皆さまこんばんは。遅くなって申し訳ありません。

 

 

もふもふ譲渡祭プレゼント先の第二弾をUPします。(前回はこちら

IMG_8271

 

 

余談ですが、本日もふもふ譲渡祭でご縁を得た保護猫ふぅちゃんのお届けだったのです。

 

 

本当に多くの方とともに有意義なイベントを行えて幸せでした。

eee (2)

 

 

楽しかったし♡

eee (1)

 

 

ふぅちゃんはトライアルですので、正式譲渡の暁にはブログに卒業レポをUPします。ふぅちゃんは入院中の保護主さんにかわり私が譲渡責任者になっています。

 

 

さて、私が預かっていた残りの一口(10万円分のAmazonギフト券とブロードライン)は大阪のチャトミちゃん、関東のまなちゃんのふたりで折半しました。

 

 

それぞれ0.5口(5万円ずつ+ブロードライン)を元旦に宅配便で送付済!

 

 

関西のチャトミちゃんはひとり暮らし。フルタイムで働きながら保護譲渡活動を10年以上つづけています。私とは10年来の古いつき合い。これまでにあまたの保護猫たちを譲渡してきた方です。そんなチャトミちゃんが1年4か月もの間、前のめりで「家族募集」をしているウインクのルミエルくんと

IMG_8908

 

 

FIVキャリアのルイくんは、twitterでも気にかけてくれる方がいますよね。

IMG_8909

 

 

おうちにはほかにも保護猫がいるし、元保護猫たちを家族として引き取って暮らしているチャトミちゃん。外猫たちのごはんやTNRもがんばっています。律儀で正義感の強い女性です。

 

 

もふもふ譲渡祭バザー担当のまりおさん(卒業生ゆきちゃんの里親さんでご自身も個人で外猫の保護譲渡活動をしています)は、バザーのバタバタでくじけそうになったとき、チャトミちゃんにプレゼント物資を贈ることをイメージして乗り切ったそうです。その話をチャトミちゃんに伝えたのですが、はじめは断られてしまいました。みなさんの善意を受け止めていないのではなく、ひと言でいうなら「私なんかが……」と恐縮していた感じです。まあチャトミちゃんらしいけど。

 

 

でも私もまりおさんと同じ。チャトミちゃんにプレゼント物資を贈りたかった。お友だちだからではありません。清くあろうとしているし、正しくあろうとしているからです。それにチャトミちゃんの「原則自己責任で賄う」、「身の丈を超えない」姿に芯の強さと数々の苦悶も感じ取れます。

 

 

いったいどれだけのパワーでルミくんとルイくんの家族募集を継続してきたのだろう? 一生けんめいやっているのに結果が出せないと消耗し、やさぐれそうになりますよね。痛いほどわかる。

 

 

現実、高額な保護猫たちの医療費のほかに保護猫たちのQOLを維持するためにかかった費用や里親募集のために作ったチラシ代や消耗品のお金などを挙げると私の胃が痛くなるほどです。しかもチャトミちゃんは猫を保護して終わりにしていない。毎日毎日いい譲渡をしようと継続して努力しています。受け取ってもらうために石頭をかなりの時間をかけて説得しました(笑)。チャトミちゃん、みんなの熱い思いなので、遠慮せずにフードや猫砂でも買ってね。

 

 

もふもふ譲渡祭にチラシで参加したチャトミちゃんの保護猫ルミエルくんとルイくんを譲渡担当のみいさんたちが品よくプッシュしている姿にも私は胸を打たれました。

 

 

いいご縁が繋がりますように。

 

 

そしてもうひとりはまなちゃん。まなちゃんちには現在保護猫チェスと

IMG_8910

 

 

ポチャまんじゅうが在籍中。チェスは家族募集のステージに立っています。

IMG_8911

 

 

 

チェスとポチャまんじゅうはまなちゃんと私が保護したので、実在感、可視感はたっぷり。保護から譲渡にいたるまで、私はまなちゃんの努力も目の当たりにしています。ときどき保護猫たちに関する相談にも乗っています。まなちゃんは良縁を得るためにいつも真剣に悩んでいます。しかし、よく会っているまなちゃんは私に近すぎる気がして当初はチャトミちゃん一本でいこうと考えていました。

 

 

ところがチャトミちゃんが首を縦に振らない。

 

 

そこでまなちゃんに打診し、最後にはふたりで仲よく分けてもらう形に落ち着いたのです。実はその過程でまなちゃんにも振られ、私がちょっぴり淋しい思いをしたという^^;

 

 

チャトミちゃんとまなちゃんの恐縮する理由も私は理解しています。

 

 

けれど今回は「個人」を応援する趣旨で開催したイベントなので、受け取ってもらえてよかったです。あと、共催のemi-goのほうの3名のすばらしい個人の方もいらっしゃるので、近日中にその方たちのことも簡単にご紹介させてください。

 

 

皆さまのおかげで全部で4口(合計6名)の方にもふもふ譲渡祭のプレゼント物資を渡すことができました。どうもありがとうございました。

 

 

(※ルミエルくん、ルイくん、チェス、ポチャまんじゅうの写真はチャトミちゃんとまなちゃんより拝借しました♡)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • 飼い主

    こんにちは。先日の譲渡会で無理矢理腎臓用のウェットを押し付けた怪しい女です。後々思い返すとかなり不気味な思いさせただろうなと申し訳なく思っております。大変失礼致しました。ちなみにまだありますので、もしもご入用でしたらまたお申し付け下さいませ。

    • anny703

      飼い主様
      コメント笑えました。ありがとうございます。その節はありがとうございました。うちのさぶとあまぱんがいただきました。
      とても荷物が多くて、あの日皆さまにいただいたプレゼントは写真におさめることはできませんでしたが本当に感謝しています。
      うちの腎臓病闘病イケメンコンビがおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

コメントを残す




*