I LOVE MY BOYS


昨日はいつも応援してくれている豆さんがお仕事で来てくれました。

syasinnkanne (2)

 

 

リル、カメラ目線♡

syasinnkanne (3)

 

 

お客さまなのにケーキを大量に持ってきてくれたという^^; すみません。

syasinnkanne (4)

 

 

契約を済ませたあと、豆さんにお誘いいただき私たちはデパ地下へ

syasinnkanne (5)

 

 

保護猫9匹と暮らす豆さんとは何年も前からやり取りをしています。相談に乗っていただいたことも相談に乗ったことも。将来豆さんは保護犬と暮らしたいそうなので、私が紹介することになっています。豆さんは責任感が強くて素敵なお人柄なので保護犬も幸せになるでしょうね。ワクワク楽しみ♪

syasinnkanne (7)

 

 

お惣菜版プリティーウーマンになってしまいました。恐縮の限りです。

syasinnkanne (6)

 

 

デパートから戻ったお母さんはルンルン。鼻歌を歌う私にリルは不思議顔(笑)。

syasinnkanne (9)

 

 

リルの顔を見ているとニコニコしちゃう。15歳にしては若々しいですよね?

 

 

家事を終え、そろそろほほに薬を飲まそうと探すと……

syasinnkanne (13)

 

 

あ、ドームベッドに潜ったの? じょうずにできました!

syasinnkanne (14)

 

 

それにしてもほほくん、あなた必要以上にかわいいわね。

syasinnkanne (12)

 

 

お薬をグビグビえらかったです。

souse (4)

 

 

twitterに動画を載せたんですが、ほほは薬を飲んだあと口をクチャクチャ動かすクセがあるんです。一生けんめいなお顔がなんともたまらない。

souse (7)

 

 

11歳のほほがまだまだ赤ちゃんに見えてしまうお母さん

souse (6)

 

 

今日も生きました。

souse (5)

 

 

ほほ、また明日よろしくね。

souse (3)

 

 

もうじきほほの無麻酔CT検査だ……。ドキドキするけれどたとえどんな結果が出ようと、先生方とともにほほにとっての最善を模索していきたいな。

souse (2)

 

 

いつかまた歩けるようになってほしいけれど、たとえ寝たきりでもほほがそれなりのQOLを維持できているならそれはそれで仕方ないのかもしれません。

 

 

自分勝手ですがとにかく生きていてくれさえすればお母さんは大満足。家族のためにやれることがあるのはありがたい。ほほありがとう。

 

 

保護猫たちの写真は次回にUPしますね。

 

 

それでは皆さまお風邪などひきませんように。

 

 

I LOVE MY BOYS

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • とても楽しい時間を有難うございました。
    リルちゃん、ほほくん、あまぱんくん、さぶくんは接待の天才ですね。私の家の子は誰かくると、存在を消していないフリをしているのですが、703号室のお子達はすごく自然に「こんにちは」ってニコニコしてくれます。
    育ちがいいとは、この事ですね。
    リルちゃんは綺麗な子で、さらに愛らしさオーラが半端ないですし、ほほくんも「いらっしゃい、遊びに来たの?見ていてあげるよ」目線をくれるし、さぶくんも「よく来たな、くつろいでくれよ」的なしぐさの数々、あまぱんくんは「大丈夫、大丈夫、見てないから気にせずにどうぞ」みたいな気の使いようでした。
    保護っ子のまあるくんも「誰?誰?何しているの?僕も手伝ってあげるよ」と接待してくれました。
    703号室にいると空気がそうさせるのか、どのお子も性格が、考えられないくらいいいです。
    あさひくんとハットリくんは会えなかったけれど、これはもう、703号室の幸せオーラでいい子になるにきまっています。チチさんハハさんの優しさは勿論ですが、何しろお子達の性格が、703号室全体を竜宮城状態にしています。見目麗しい天女とこの世のものとは思えないほど愛らしい天使たちのご接待で、時間が止まります。あっ、出てきたらお婆さんになるって事はありません。おばさんのままでした。
    うちの子達を少し703号室に、修行留学させてほしいくらいです。なぜか私まで703号室の空気で浄化されて性格が、5割ほどよくなった気がしましたが、自分の家に帰ったら元の木阿弥でしたが、幸せな時間を有難うございました。

    • anny703

      豆さま
      こちらこそ本当にお世話になっています。あれから少しずつ荷物を運び出しています。
      うちのお子たちは性格がいいと言われます(親バカ)。うちの子たちの醸し出す空気感がお客さまには大好評です。
      せっかくいらしていただくのですから正直べべとナナにも会ってほしかったです。そんな叶わないことを言ってもしょうがないのですが、べべとナナのお接待ぶりもなかなかの素晴らしさだったので残念で仕方ありません。
      あの子たちが亡くなっても私はずっとあの子たちにこだわりつづけている自分に辟易します。ほんとうに会いたくてたまりません。
      豆さんもそうですよね。
      それから豆さまのお子たちは素晴らしいですよ。私も飼っていただきたいくらい。
      並んだ食器を見ているとみんなかわいがられているのがよくわかります。
      自由ではつらつとしていて恵まれた猫たちの雰囲気がします。
      幸せになれる子が増えるといいですね
      微力ながらこれからもがんばっていきたいです。

コメントを残す




*