ぼくの声、とどくかな


ここ数日予定ぎっしりでしたが、総じていいことばかりでうれしいです。

 

 

エネルギーがじゃっかん低めなのでちゃたろをこねて元気をもらっています。

 

 

 

ちゃたろはのんびり過ごしています。驚くことにちゅーる食べません。そのほか猫が喜ぶ系のおやつもプイ。なのに味気ないドライフードはバリバリおいしそうに食べています。

 

 

いろんな意味であんまいなかったタイプ(笑)。不思議ちゃんです。

 

 

 

フリーにするとどうしていいのかわからないようで、延々と所在なくウロウロし、なかなか腰を落ちつけません。フリーにされたことが少ないからですかね。ちゃたろにとっては我が家の6畳弱の保護部屋ですら際限のない世界なのかもしれません。

 

 

 

ちゃたろの様子を見て、改めてちゃたろの過去は地獄だったんだと思いました。

 

 

 

なのにとてもいい子です。穏やかで大らかでとにかく甘えん坊。

 

 

 

人を信じきっています。

 

 

 

なんでだろね?

 

 

 

目やにがついていますが、澄んだ眼をしています。

sukitorume

 

 

 

 

ちゃたろの目にうつる世界が日だまりでありますように。

 

 

 

静かなる弱者の声が届くべき場所に届くことを願って、LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*