10分更新 紳士ちゃた幸さん


保護猫ちゃたろは「ちゃた幸(ちゃたゆき)」に改名されました。

yuke (6)

 

 

 

名づけてくださったのは里親の肉球きらりさん。今、お引っ越しの最中です。

 

 

 

保護されたとき、毛色の雰囲気から即席で「茶太郎」になり、ふんわりしたフォルムにしたくて私が「ちゃたろ」に変化させ、そこに肉球きらりさんが愛をたっぷり詰めこんで「ちゃた幸」に。

 

 

 

個性的で、一度聞いたら忘れませんよね。

 

 

 

呼び慣れている「ちゃた」を残したことで、ちゃた自身も混乱がないですし。

yuke

 

 

 

由来は説明不要でしょ?

 

 

 

はいっ。皆さまのお考えで正解。読んだままの意味です^^

 

 

 

ちゃた幸を置き去りにしないよう、狭い一室に幽閉しっぱなしにしないよう、私はリビングと保護部屋を行ったり来たり。それでも、きっと足りないなあ。ぜんぜん足りない。

yuke (4)

 

 

 

 

ごめんねちゃた幸。甘えん坊なのにひとりぼっちの時間が長くて。

yuke (5)

 

 

 

 

これまで「時間」をたくさん失ってきたあなたが、腰を据えていられる空間を、里親さんはいっしょうけんめい作ってくれています。あと少しのがまんだよ。

yuke (3)

 

 

 

週末は2本の手が4本になるのでちゃた幸にとってもうれしい束の間。私だけでなく、チチにもベタベタで、チチのパソコン画面を身体で塞ぎ「構えっ!」と催促しまくりです。

yuke (2)

 

 

いいんだよいいんだよ。自己主張していいの。

 

 

 

伝えたいことがあるんだもんね。

 

 

 

私たちもあなたに伝えたいことがあるから、よくわかる。

 

 

 

心と心、全身をもぶつけ合ってたのしく暮らそう。

 

 

 

ちゃた幸は来月、我が家を巣立ちます。

 

 

 

中年のおっさんですが、立派な紳士ですので、ステキな卒業生になると思います。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*