コバマの家族募集と出版のお知らせ


子猫のコバマ、家族大募集!!

「ペットと暮らしたい!」方ではなく、「コバマを家族にしたい」方からのお問い合わせをお待ちしています♪ そして、脱走防止を徹底してくださる方、大歓迎です♪

今日は超手短に。
明日から新たな猫の募集の用意も控えているため、サクッとね^^

夕方、ふと時間が空いたのでコバマを連れて近所の病院へ。

急遽ワクチンと血液検査をしました。募集をはじめてしまったので、先住猫ちゃんが居るお宅はその辺も気になるのかな? と思ってね。検査結果、エイズ白血 病共にマイナス(あくまでも今現在の時点ですが)。コバマ、血管が細くてなかなか血が出なかったんです。しかも怖かったのか? それとも痛かったのか?  大絶叫(汗)。可哀想なことをしました。チャリで行ったんですが行きも帰りも泣きっぱなし(家だとおとなしいのに)。いろんな人に白い目で見られた気がし て疲れが倍増しました(笑)。

頑張ったね。おつかれさま。


そそ。写真撮影の時も泣いたんです。
フラッシュの電池が切れてしまった為、どうしてもバルコニーで撮らなければならず、心配でしたが、1分半程度バルコニーに出して、チチに抱っこしてもらって撮りました。

怖さを訴えて泣く男子


バケ猫?


でも、すぐに慣れちゃった……。


なんかこのお方、ちょっと大げさ?(笑)。
まあ、暴れまわったお陰で、病院では「元気だなー!」とほめられたけれど。

「元気」

これ、保護主の私にとっては最高のほめ言葉だから^^

★★★お知らせ☆☆☆

えーと。

もうご存じの方もいらっしゃると思いますが、この度わたくし講談社から本を出すことになりました。

それでも人を愛する犬

定価1300円

ノイローゼ寸前で書き上げました。
色んな方々にご迷惑をおかけしながら、やっとこさ完成にこぎつけました。

いい訳をするつもりはないんですが、初体験だったのでどれほど完成度が高いかは分かりません。でもおススメします! 特に子供たちに読んでほしいと思っています。そしてもちろん、現代社会を担う大人の私たちにも……。

「私は犬が好き」
「私は猫以外には興味がない」

犬猫に携わる毎日ですが、たびたび耳にする「犬派」「猫派」。
それを聞くとちょこっと悲しくなったりするんですが、そういう垣根を越えて読んでほしいです。本の内容は主に犬のことですが、猫もちょこっと出てきますから……。

本の発売は5月29日を予定していますが、詳細が決まったらお知らせします!
一部ではすでに予約可能だそうなので、よろしくお願いします。ペコリ。

表紙、可愛いですよ♪

あ、あと買って頂いた方にはぜひお礼を一言述べたいので、コメント欄やメールでお知らせください。お願いします☆

かつくん「皆さまのおかげだよ。本当にありがとう。ハハは皆さまと卒業生とうちの子たちに支えられて生きているんだって。ぼくもそう思うよ。

せっかく出すんだから、沢山の方に読んでもらえるといいね。

家族募集中のコバマもよろしくお願いします。ペコリ。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*