赤ちゃん老犬


ねえ、べべ。お母さん嫌なことを聞いちゃったよ。


何年間も繋がれっぱなしの犬が、死んだんだって。鎖がグルグルに首に巻きついて、もがくぶんだけ余計に締まって、ついには死んでしまったんだって。まだ3 歳だって。家族と呼べるのか? 家の人間が発見したのは翌日だったって。お母さんも一度会った犬なのよ。うちからは遠い所に住んでいるけれど、その犬のこ とは知っているの。 その家はまた犬を飼うのかな? ご飯もろくにもらえず、散歩もなしで、苦しんでいるのに助けが来ない……。ひとり孤独に死んでいった 犬を思うと、切ないね。

バカには飼う資格がない。
その一言に尽きるよね。

ところで、べべは布団一枚を挟んでほほとくっついていることを自覚している?


あ、分かっちゃったかな?


べべはお母さんやお父さん以外とくっついて寝るのが嫌いだもんね。だからこんな写真は、珍しいんだよね! 最近、お母さんは毎晩ますおの部屋で寝ているから、べべはリル相手に“お父さんをめぐる仁義なき戦い”を忙しく繰り広げているよね。

ごめんね。


数日前、べべのお顔に白髪を見つけたよ。目の周りがうっすらと白くなってるね。どこへ行っても「まだ2.3歳ですか?」と声をかけられていたのに、べべはちゃんと年を取っているんだね。複雑な気持ちだけど、いやな気分はしなかった。

べべが老いる……。

考えただけで吐き気がしていた時期もあったの。
老いの先にある闇が怖かったから。

けれど、今は平気。
べべも立派に老犬の仲間入りを果たしたんだろうと思うと胸が熱いくらいだよ。


べべ、この前の内視鏡検査の話、してもいい?
お母さん、べべを内視鏡検査へ連れて行くことをここに書けなかったの。お父さん以外に言えなかった。べべの体は他の子たちと違うから、検査中は生きた心地 がしないの。悪いことばかりが頭をよぎる。年齢や状態を考えると、全身麻酔も心配だしね。だからその前の週、お祓いに行ったんだ。お祓いへ行った本当の理 由は、べべの内視鏡検査を控えていたからだったの。それも今まで、誰にも言えなかった。

「べべちゃんの結果ですが、以前より良くなっていますね。以前気がかりだった3か所、なくなっています! 治療の効果が出てきていますね! まだ心配な点はありますが、以前より良くなったことを素直に喜んであげてください」

おおお! べべ!


4種類の薬。
徹底した食事管理。
制限だらけの生活。
ナナとリルがおやつを食べている間、ガラス越しによだれを流してそれを眺めていたべべ。
あなたはちゃんと結果を出しているよ!

頑張った甲斐があったね!

べべの白髪は、生の勲章。
だけど、できる事なら、もう少しだけ赤ちゃんのようなべべでいて。
いつも我慢ばかりだから、週末は、いっぱい遊ぼう♪

「どーでもいいでちが ぼき つぶれそーでち べべちゃん おも」

☆☆☆ますおだより☆☆☆

こいつ、新手の甘え方をします……。


抱っこを嫌うくせに、私が違う部屋へ行ってしまうと、泣き喚いて私を呼ぶ。


目が合うだけでゴロゴロ喉を鳴らすし、寝てる最中も喉を鳴らしているからうるさい。

可愛すぎるのも、どうかな……。
人を癒すだけではなく、人の戦意を喪失させるから。
働く気、失せました(爆)。

そのうち更新する気も失せたらどうしましょう(悩)。

かつくん「ますお、手が短い。顔がまるい。そしてデカイ。何回見てもそんな感想しか持てないぼく。べべちゃんは本当に良かったね。生涯治療になるから、一 喜一憂せずに頑張りたいけど、やっぱり心配みたい。ハハはぼくを失った時の悲しみを味わうのが、どうしても嫌なんだって。嫌って言っても、しょうがないの にね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*