ハッピーゴクウ 1


皆さま。
ゴクウは日曜に巣立ったのに、今頃ダラダラと卒業記事を書くなんて^^;
気に掛けてくださった方も多いことと思います。本当にごめんなさい。

今週は、忙しくてたまらなかった先週よりも、更にハードスケジュールでした。それに、ここ数日は、ちょっと悩むこともあって。まあ、それは追々聞いて頂くとして、今日は元土手犬ゴクウの卒業を私たちと共に祝ってください^^


ゴクウのママさんとは、ゴクウを保護する前からやり取りをしていました。はじめてメールを頂いたのは、1月の末。当初はコロンJの里親を希望してくださっ ていたのです。けれど、その時点でコロンの良縁は決まりつつあったので、一度はお断りしたのですが、素敵な方だったので「コロンの兄弟を保護した暁には、 ご連絡を差し上げましょうか?」とうかがってみたところ、「ハハさんが一人で保護しに行くんですか? それでは申し訳ないから、一緒に行きましょうか?」 と返って来ました(笑)。

私と一緒に土手へ保護しに行くって言うの?

すごい人だ……。
それだけ、コロンやゴクウを気に掛けてくださっていたということですよね。嬉しかったです! こうやって書くと、ゴクウは保護される前から良縁が決まっていて、楽勝だったと思われるかもしれませんが、実は色々な問題が頭をよぎっていました。

①ホームレスが頑なに「手放さない」と言い張っていたゴクウを保護できるのか。

②ゴクウは土手の中で一番の神経質犬。保護したところで、すぐ家庭生活に馴染むのか。

③ゴクウの希望者さんには、4匹の先住猫ちゃんと、2人のお子さんがいる。その家庭環境が、ゴクウのような犬と合うのか?

ゴクウを保護し、①&②の問題をクリアしたあとも、かなり悩みました。しかもその時期、私は忙しく、希望者さんと会うことすらままならなかったんです。で も、さすがはゴクウのママさん。ずっと待っていてくれました♪ 申し訳ないと思いつつ、身動きが取れない私に、いつも励ましのメールをくれました。

「ゴクウ云々ではなく、ただ単純に、ママさんに会ってみたい!」そんな風に思うほど。

大黒柱のパパさん、専業主婦のママさん、中学生のお姉ちゃん、遊びたい盛りのやんちゃな弟君(小学3年生)、4匹の愛猫ちゃんたち。ゴクウの里親さんのお宅は賑やかです。少し前に亡くなってしまったシェパードのレオちゃんのお骨や写真も沢山飾られています。

ようやく叶ったお見合い。けれど行きの車内では、まだこの“縁”を実感していませんでした。私は、静かな環境こそがゴクウにとって一番だと考えていたからです。

でも、

見てください↓


これはお届けの時に撮った写真ですが、ゴクウは一度目に伺った時から、既にこれに近い状態でした。そこの奥さま!アンビリーバボですよ!

チューしてますよ!


笑ってますよ!


7年間、土手にいた“神経質な犬”は、一体誰?

これなら、もう大丈夫!
でしょっ?(笑)。


弟君は、明るくて、子供らしくて、少々やんちゃですが、すごくいい子なんです。お見合いの日、部屋を飛びまわりながらも、ママのお手伝いを率先してやって いたし、ゴクウの背中に触ろうとしませんでした。怖かったからじゃないんですよ。ここのお子さんは、犬を怖がらないんです! 背中を触ると、ゴクウが嫌な 思いをするかもしれないから。それが理由なんです。やんちゃだけど、ちゃんと分かってる。優しいお姉ちゃんと、この弟君を見て、私はこのご家庭にゴクウを 託すことを決めたんです!

寝室に隠れていた先住猫ちゃん達


パパさんが私のカメラで撮って来てくれました。


もう1匹いるんですが、その子の写真がなかったな^^; 皆可愛いでしょ?

お渡しが決まった後、ママは703号室に遊びに来てくれました。
お子さんたちは学校があるので、来られなかったのですが、

「お母さんずるい!」
「いいな いいな」
と、ひがんでいたらしいです(笑)。

ゴクウの幸せレポは、後半へ続く~♪

かつくん「長くなったから一旦切るって。でも今日中に後半を必ず更新するから、皆さま見に来てね~! ゴクウの最近の写真もUPします!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*