ハッピーゴクウ 2


すぐ続くはずだったんですが、猫のことでバタバタしてしまいました。猫のことはまたの機会にして、ゴクウの幸せレポが尻切れトンボになってしまったので、ささっと続きを!

さて、恒例となった首輪と迷子札のお披露目ですが、ここの家は買い物上手ですね~!


首輪&リードも名前と電話番号が付いているんです。可愛いですよね^^

レインコートは水色^^ ゴクウはこの時、オモチャを破壊中でした(汗)。


コロンJの里親さんに頂いたお洋服も似合ってます。


これはママに買ってもらったミッキーのTシャツ! 私からの赤い首輪と合ってますね!


オモチャに夢中のゴクウに夢中な弟君^^


飛び出し防止ゲートもしっかりと備え付けてありましたよ!


賑やかなご家族ですが、ゴクウの生い立ちについて、何度も話し合い、どのように生活していくか、しっかりと考えてくれたのが嬉しかったです。こういう言い 方、ちょっと反感をかうでしょうか? お子様がいないお宅で暮らす犬猫の多くが「子供のような存在」であるのに対して、お子様がいるご家庭の犬猫は「ペッ ト」であることが多いですよね。「犬猫はペットであり、子供とは違う」との考え方は間違っていないかもしれません。でも、私は「子供に犬猫をねだられたか ら、情操教育の一環として犬猫を飼う」というご家庭には保護犬猫を譲渡しない方針を取っているんです。

犬や猫は情操教育の為の道具の一つではありません。
家族同然の存在として我が家で共に過ごしていた彼らが、卒業後、「ペット」に降格するのは嫌なのです。これはただの、私のわがままかもしれません。でも嫌なものは嫌。

だから安心なんです。
ゴクウの家は、はじめからゴクウを家族として迎え入れようと考えていた。
お子様方もゴクウに夢中ですが、パパさんや(特に)ママさんが、そりゃもう、本当に夢中で(笑)。可愛くて仕方ないみたいです。だってそうですよね。保護 する前からずっと待っていたんですもの! あ、でも念のために補足しておきますが、お子様がいるお宅全てが、犬猫を情操教育の為の道具、と思っているわけ ではないと分かっていますからね、私。 現に、うちの里親さんの中にも小さなお子様が居るご家庭は沢山ありますし!

まあ、とにかく、ゴクウは素敵なファミリーの一員になれたってことです!

以下、里親さんから送られて来たゴクウの近況写真↓

「ミー、たそがれ中」 カメラマンはパパさん


あくび中! お散歩は一日に5回以上だそうです(笑)。


「ミー、家族に囲まれて寝るのが好き」


ね!
幸せそうでしょ?

最後まで土手に残っていたゴクウは、これからの余生、孤独を感じることなく生きていきます。賑やかな家族に囲まれて、ワイワイやっている間に、辛かったこと全てを忘れてしまうでしょう。ゴクウ、良かったね! おめでとう! おめでとう!!

この男は、泣きませんでした(笑)。


けれど、かなり未練タラタラでした……。

☆☆☆おまけ★★★

「ゴクウ、おめでとう! ぼっくんはこの前パパママと海へ行ったよ」


「はじめてみる海は、やっぱり大きかった」


「ぼっくんだって、毎日毎日、大大大ハッピーです!」


最近、いたずらが多くなってきたコロンJ。一足先に卒業したせいか、ちょっとかっこつけているようにも見えちゃいます(笑)。海を眺める涼しい顔が、ス・テ・キ♪

「君と一緒に生きよう」を大人買い♪


コロンのママも、たっくさん買ったらしいです^^
いつか兄弟で再会させましょうね!
リュウもゆずもナナもリルも!

皆さま、生き残った“リュウ一族”は、全頭土手を出て、良縁を掴み取りました。
今まで本当にありがとうございました!
これからも、自分にできることをコツコツと続けていきたいです。
私の活動はささやかですが、ゼロではないと信じて頑張ります!
リアルな幸せも、リアルな悲しみも、ぜひ見守ってください。
そして私の微々たる毎日が、誰かのエンジンになれば幸いです!

久々に言っちゃっていいですか?

変えようと努力すれば、

日本は必ず変わります!! 

ウオォォォォーーー!!!

かつくん「ハハ、吠えたね。すごいこわい……。Ⅹ119ゴクウ、おめでとう! 今までの7年間は忘れなさい。これから起こる素敵な出来事だけを、胸に焼き付けて。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*