一匹とひとり2


さて、桜の卒業記事のつづきを♪

 

サボってこうしている間に里親さんが3枚も近況写真を追加で送ってくれたのです。

 

最後のほうになりますが、ジーンとする一枚をぜひご覧ください。

 

 

桜のお届けは妹と行きました。私も妹も体調不良でしたが桜のおかげで楽しいドライブに!

 

 

事前にお願いしていた窓の脱走防止。2つの窓とも完璧な対策をしてくださいました。ここが双方すり合っているかいないかが私の場合は譲渡のポイントになります。

IMG_7854IMG_7786

 

 

玄関にも柵をつけてくださっていましたが、もう少し高さを出すようお願いしました。数日以内に完成写真を皆さまにお見せしますね。ブログかツイッターに載せて。

 

 

でもご安心ください。玄関から桜のいる空間までは一部屋分の距離があり、木製の二重扉がきちんとついています。単身者向きの住宅でありながら独立性も備わっているのです。

 

 

キッチンのお部屋をパチッ! きれい~! お人柄があらわれてますね。

IMG_7869

 

 

奥の扉を開けるとひろーいお部屋が。右は大きなウオークインクローゼットになっていました。

IMG_7851

 

 

↑猫との暮らしを考えゴミ箱はふたつきに。↓この本棚ならいたずらを防止できますね。

IMG_7850

 

 

床は猫の足腰への負担などを考えフロアーシートを全面に敷いていました。うちの妹はフロアーシートを見て桜家のまねをするそうです(笑)。早速購入済みだとか。

IMG_7789

 

 

ベッドゾーンがすっきりしているので自由空間が多い。

IMG_7796

 

 

素敵なデスクまわり

IMG_7797

 

 

オシャレな暮らしぶりでうらやましい。

IMG_7794

 

 

「わたし ケージに入ってみる」

IMG_7802

 

 

桜が簡易トイレを使いづらそうだったのでケージのステップをつけかえてくれた妹

IMG_7811

 

 

「どれどれ? あなたひとりでだいじょうぶ?」

IMG_7812

 

 

「わたし ケージの中でお水を飲んでみる」

IMG_7808

 

 

「わたし かわいい器でお水を飲んでみる」

IMG_7833

 

 

 

桜専用ベッド

IMG_7790

 

 

桜との新しい日々に思いを馳せ、一個一個迷いながら買ったんだろうなあ。

IMG_7792IMG_7791

 

 

私と妹のためにお茶とお菓子を用意してくださった里親さん

IMG_7800

 

 

ごちそうさまでした。ほんとうにおいしかったです。

 

 

「わたし ベッドに上がってみる」

IMG_7859

 

 

「ここで寝てもいいの?」

IMG_7855

 

 

「わたし ちょっともぐってみる」

IMG_7847

 

 

「ちらっ」

IMG_7843

 

 

「わたし ぬいぐるみに接近してみる」

IMG_7834

 

 

あれれー? 桜~?

IMG_7844

 

 

もしかしてお家気に入ったの?

IMG_7838

 

 

「それはハハのご想像におまかせする」

IMG_7837

 

 

「ニッ」

IMG_7835

 

 

「あんまわたしを見ないでね。照れるから」

IMG_7836

 

 

桜、清潔でシンプルで走りまわるスペースもあっていいおうちね。それに日当たりがいいのもうれしいよね。ママが桜に猫タワーをプレゼントしてくれるらしいよ。よかったね。

 

 

はじめ里親さんは生後1歳未満の猫をイメージしていたそうですが、私からの紹介で推定4歳弱の桜と暮らしていくことを決めました。きっと少しは悩まれたと思います。みんなそれぞれ理想はありますものね。けれど桜のいきさつを知り、早く動物病院のケージから出してあげたいと仰ってくれました。そしていっしょに生きていきたいと。

 

周到さの中にウエットな情を抱いている里親さんの振り幅がとても好きです。

 

保護主さんとあつこさんからの桜へのプレゼントは血液スクリーニング検査。全項目クリアで里親さんも安心されたことでしょう。みんなに気にかけてもらって桜は幸せね。

 

 

以下里親さんから届いた近況写真↓

IMG_9815IMG_9814

 

 

光合成中の桜。ピンクの毛布は保護主さんが持たせてくれたもの。動物病院時代から使ってきた桜の唯一の持ち物。文字通り「嫁入り道具」ですね。けなげでいじらしい。

2016-01-16 14.11.26

 

 

正面も横顔も美しい子

2016-01-12 22.54.04

 

 

人と適度な距離を保っていた桜が、なんと自分から里親さんのおひざに乗っているのです。

2016-01-15 23.26.12

 

 

夜同じベッドにもぐりこんで、朝かまってほしくてゴロゴロ喉を鳴らすんだとか。

 

(里親さんのメール一文抜粋)

私のガウンタイプの毛布が気に入ったらしく、着ているともぐりこんだり傍で丸まって眠ったりしています(写真の茶色い毛布がそれです)

今もその上で丸くなって寝ているので、ガウンが羽織れずちょっと肌寒いですが桜さんの安眠のために我慢です(笑)

 

こういうのこういうの!

 

私、こういう犬猫を増やしたいです。

 

 

適材適所。いるべきではない場所からいるべき場所への移動。

 

存在の価値をわかってくれる家族のもとへ送り込みたい。

 

だれだって愛されたいじゃないですか。

 

LOVE!

 

かつくん「X230桜おめでとう。オトナの女性同士なかよくルームシェアしてね。ハハはダブルチェックしたにも関わらず当日持って行くはずのお嫁入り道具を2つ忘れ後日送ったようです。爪とぎとレボリューション。抜けてますね。そして卒業の日は必要以上に早く到着してしまい、約束の1時間近く前に里親さんに電話をかけたんだとか。迷惑な人ですね」

1-3483

 

スポンサーリンク

4件のコメント

  • ソーテルヌ

    生きてて良かった・・・って顔をしてますよね、桜。

    桜の
    ここで暮らしてもいいのかな・・・みたいな安堵感が
    こっちにも伝わってきます。

    • anny703

      ソーテルヌさま
      ありがとうございます。
      そこで暮らしていいんだよ、ですね^^
      桜もわかっているんでしょうね。
      幸せになれると思います

  • MIHO

    里親さんと桜ちゃん。
    本当にお似合いのカップル!!
    お部屋のセンスも素敵すぎて、お人柄が表れてる〜
    桜ちゃん、本当に懐っこくて可愛いから
    里親さんもメロメロでしょうね(^∇^)
    これからのラブラブライフを想像すると
    こちらもハッピーな気持ちになります!
    ハッピーのお裾分けありがとうございます♫
    桜ちゃん本当に良かったね!
    おめでとう!!

    • anny703

      MIHOさん
      ありがとう^^
      いつも卒業記事にコメントをくれて、なんかうれしい。
      桜は素敵な子だものね。きっと幸せになるよね。
      里親さんのあったかい愛に包まれて一歩一歩ふたりで静かに歩いていけると思う。
      ほんとうに美しい猫だよね~。うっとり^^

コメントを残す




*