幸せの前のページ


2時間かけて書いた記事を間違えて消しちゃいました(涙)。
死ぬほど悔しい!!!
一体何度目の失態でしょう。
自分をボコボコに殴ってしまいたいほど、恨み、呪っています。

ささ、徹夜だ徹夜ー!
気合いを入れて頑張ります!

「クチャクチャ…」


ナナの真似して、ガム遊びを覚えたコロン。
最初にガムを見せた時は「何これっ!!」と後ずさりしていたのに凄い進歩です。
コロンにとって、ガムやオモチャは未知の世界だったから、いちいち全部に戸惑ってオドオドしていたよね。純朴な青年の振る舞いが、何だか切なかったな。

「それって、いつの話?」


「ハハは昔話が好きだね。」


え。昔ってほど昔でもないよ。ついこの前の話じゃないか!

「ぼっくんは、今、これが好き。」


楽しいね~!いっぱい噛み噛みして歯のトレーニング&クリーニングを頑張って!

それにしても、いい顔してるな~♪


君、かなり可愛いよ。


「あのね、ハハ。」


ん?どうした?

「ぼっくんがこうしてる間も、実は視線が痛いのです。」


うん。知ってるよ。

ナナの恨めしそうな顔。


この距離間じゃあ、ちょっときついよね^^;


ってことでナナにもあげちゃいました^^


お仕事に夢中のガム星人は、揃ったお手手が可愛いと評判です(私とチチに)。

すると当然こうなり、

「あたちの分は?」


最後はこうなるのがうちの宿命^^;
皆欲しいんだよね。べべは食事管理が必要だからガムはダメだけど、おやつをあげるよ!

コロンはもうすぐ7歳になるのに、歯が驚くほどキレイなんです♪
なぜか前歯一本欠損しているんですが(汗)、色はまっ白!歯石も殆どありません。
ガムの楽しみを覚えたから、ますますキレイになるかも^^
まあ、缶詰の味も覚えちゃったから相殺かな^^;

土手から来たばかりの頃は、ただオドオドしてて、困った顔がコロンの定番だったけど、2か月経た今は、色んな表情をのぞかせてくれるようになりました。嬉しいです。

そのコロンですが、2月14日バレンタインの今日(もう明けちゃったけど)、我が家を巣立ちました。卒業前夜は怖いくらい甘えん坊に変身して、一晩中私を 追い回していたから、何だかさびしくてたまりません。大家族の中でいろんな我慢をさせたし、私自身もお散歩地獄で大変な部分はありましたが、コロンと暮せ た2ヶ月間は、幸せのひとことに尽きます。

私をこんなに幸せにしてくれたんだから、その優しさと甘えぶりで新しいご家族をすぐに虜にしてしまうであろうと予想しています。一週間のトライアル期間を設けていますが、次回、新しいご家庭の様子をUPしようと思っていますので楽しみにしててください!

その親バカぶりに驚かれること必至だと思います(笑)。

個人で犬猫のご縁探しを続けている方の保護犬猫、動物愛護団体の保護犬猫、その子たちのご縁が決まり、幸せになった様子をブログ等に綴るのが主流になっていますが、それを快く思わない方がいるそうなんです。理由は分かりません。どうしてでしょうね。

「幸せ」が嫌いなのかな?
それとも、不必要なことだと考えているのかな?

私の元には今まで沢山のメッセージが寄せられました。
つい最近頂いた一通の内容を簡単にまとめてみました↓

「大きな公園で置き手紙と共に捨てられた柴犬系のMIXを保護しました。獣医に連れて行ったら、若くないとの見立てでした。フィラリアも陽性です。先住猫 が保護した犬を受け入れないため、飼い続けることはできません。里親を探したいのですが、条件が悪いので、難しそうです。コロンくんと似た境遇だと思われ ますが、コロンくんの里親さんは見つかったのでしょうか?もしそうだとすれば、アドバイスを頂けますか?」

この保護主さんは今、とても不安だと思うのです。
犬を保護したはいいけど、これから先、その犬に家族が見つかるのかどうか。
私は里親サイトへの掲載方法などを返信し、その方とのやり取りを続けています。
ここに載せる了承も得ました。

コロンもフィラリア弱陽性で、もうすぐ7歳になるし、体重は15キロが理想とされる中型犬です。それがどうした?って思わせてくれるほど、優しくて甘えん坊で性格がいいのですが、私の地元では、結構きつい反応でした。

土手の犬を保護したことを地元の犬好きの方に話すと
「せいぜい番犬として面倒をみてもらえれば、それがいいところじゃない?」
「高望みしない方がいいと思うよ。生きていられるだけありがたいんだから。」と言われます。

ふてくされて黙っていると、ちょっとまずいと感じるのか?

「せめてもう少し小さな犬ならね。お家の中に入れてもらえるんだろうけど…」

コロンに限らず、私の周りにはまだ犬種差別をする方が多いのが現実です。

悔しい!見てろよ。
この子の魅力を存分に伝え、絶対に幸せな家庭犬にしてみせる!

自分を奮起する起爆剤ともいえる周りの冷たい態度、言葉。

だからその反動で、私は卒業生とそのご家族を自慢してしまうのです(笑)。
尾崎豊の世界ですよ。大人たち、見てろよ!みたいな(笑)。
そして里親探しに自信が持てない方にも是非見て欲しい。

私自身も自分に自信が持てなかったり、保護犬猫のお問い合わせがなかった時は、必ず他の保護活動している方のブログに訪れ、その卒業犬猫の幸せそうな生活ぶりを見て、力をもらうようにしています。

「○○ちゃん、幸せになったんだな。」
「こんないい家族に巡り会えたの?いいな!私もコロンの家族探しを頑張ろう!」

他の方の卒業犬猫の記事は、私にとって栄養剤で、なくてはならないものです。
だからうちの卒業生の記事も、誰かにとってそういうものであれば嬉しいです。

必要ないなんて思いません。

「皆さま!コロンはこんなに愛されて幸せですよ!」
そう書いて何が悪い(笑)。私は誰が何と言おうが、コロンの幸せを自慢するつもりです!

コロンのご家族とは、今日が3度目です。
お見合いの時我が家にやって来てくれました(姉ちゃん手伝ってくれてありがとう)
そして先週、ナナ&コロンを連れてお邪魔してきました。
だからコロンはかなり場慣れしているんです。

その様子は明日へ引っ張りますが、コロンが幸せになる様子を一緒に喜んでくださる方が多いことを信じています!そして親身に心配してくださった皆さまにご報告できることを楽しみしています^^

コロン!幸せになってくれてありがとう!


お前が多くの家族募集中の犬猫たちの希望の一つになることを信じています!

☆☆☆おまけ☆☆☆

バレンタイン、チチにご褒美を与えました^^


べべナナリルまめはドックランへ連れて行きました。
ドックランが一番安上がりだし、皆が楽しそうに走る姿は見ていて飽きないから^^

おっとっと。
保存保存。

又記事が消えたら本当に死んじゃうから…

★703号室カレンダーですが、まだ集計作業中との連絡を受けました。
集計が終わり次第、簡単な収支をここでご報告させて頂きますね。
私は数字すら把握していませんので、もう少しお待ちください^^;
もし売り上げがあるとすれば(笑)、コロのような犬や土手犬、地域猫につかわせて頂きます。それから、犬猫の保護活動をしている、個人ボランティアや団体へも寄付させて頂きます。

「幸せ自慢は許してね!

コロンがこれから穏やかに過ごせる事を想像するだけで、703号室は皆ハッピーです!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*