I Will Survive


あまぱんがほほのお気に入りの爪とぎに乗りました。

 

ほほのものと決まっているわけではないけれど、やさしいあまぱんは遠慮がちです。

fa8ee (2)

 

 

ほほ、不服申し立て? いつもならあまぱんの首に噛みついて追い出すのですが……

fa8ee (3)

 

 

あまぱんの不調を知ってか横取りしません。

fa8ee (5)

 

 

へんてこの格好のまましばしフリーズの黒豹^^;

fa8ee (6)

 

 

ほほはなにを考えているのでしょうね?

fa8ee (7)

 

 

とにかく、スローモーションを見ているようです。

fa8ee (8)

 

 

ゆっくりあまぱんのほうを振りかえりました。話しかけているみたいです。

fa8ee (9)

 

 

あまぱんはすかさずほほのおでこを毛づくろいしはじめました。

fa8ee (11)

 

 

あまぱんは私よりずっとほほのお世話がじょうずです。

fa8ee (12)

 

 

「あま ぼき かいかい」        「どこらへん?」

fa8ee

 

 

ほほとあまぱんはいいコンビだと思いませんか?

fa8ee (10)

 

 

あまた、どうしてあなたはそうなのかね。

fa8ee (4)

 

 

器の大きく、心の清らかなお子です。

 

 

最後に最近感動した動画を!

 

 

イギリスの動物愛護団体が作ったそうです。

 

低音の切ない歌い方

選曲のセンス

短さ、テンポのよさ

そぎ落とされたシーン

そのタイトさゆえに浮かび上がる中核。

 

団体のイメージカラー(ブルー)のスパイス加減も絶妙です。

 

うーん……深い!

 

特に好きなのは、終盤の犬の一瞬の表情

 

 

実際は動画のように犬がひとりで結末を得ることはほとんどありません。

 

彼らは意思と感情を持っていますが、保護主なくしては幸せを掴めません。

 

人間が彼らを庇護し、譲渡するのですから。

 

 

繰り返し何度も再生しているうちに、卒業生たちが一頭ずつ脳裏に浮かんできました。

 

「みんなこうだったんだ……」

 

それぞれの苦労に思いを馳せ、うちのお子たちや卒業生たちがいっそう愛おしく感じられました。ほめてやりたい気持ちでいっぱいです。

 

 

次はこのチビが来ます(笑)。幸せになれそうな顔をしているでしょう?

IMG_7070

 

 

良縁を繋げたいです。

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*