歩歩


「ああ……なんなんだよ。今は勘弁してよ」

 

2007年8月、先代かつが亡くなる3日前に私の保護猫2匹の里親になった方から一方的になすりつけられた保護依頼されたへんてこ顔の黒猫の赤ちゃん。

kiiti (2)

 

 

かつは当時虫の息で、終盤は自宅内に設置した酸素室の中に入れても呼吸が苦しそうでした。

FIPウエット末期の肺水腫。

重すぎる病魔と闘うかつを私は全力で看取らなければならない頃だったのです。

 

 

イヤイヤ引き受けた子猫を連れ帰りケージに入れてみると、子猫は自力では立てず、寝た姿勢のまま水下痢をケージ内にぶちまけました。

病院では、年単位どころか数ヶ月もたないだろうと余命宣告され、私はますますウンザリしました。死を含めた「命」の重さと対峙する気力が完全に消えそうなほど萎えていたのです。

子猫は保護される前、外をひとりぼっちで彷徨っていたとのこと。

立ち上がることもできなかったあの姿でいったいどこをどう彷徨っていたのでしょう?

母猫もきょうだいらしき子猫も近くにいなかったそうです。

母猫が現れたら、母猫に子猫を返そうと、その場でしばらく母猫を待っていたと聞かされました。

 

本物のジャングルも人口のジャングルも大差ありません。

人間の庇護の及ばない範囲で生きる犬猫たちは強くなければいけないのです。弱い遺伝子は淘汰されてしまうのが掟ですから。

なのにどうして保護されるまでの間を、生き延びることができたのでしょう?

出会う前の「ほほ史」は私にとって最大の謎です。

さまざまな仮説をたててみたのですが、真相を知ることはないしどれもピンと来ないので、そのうち私は「宇宙からアンテナをつけて地上に降ってきた」と妄想することにしました。

 

黒猫ベイビーの名は「ほほ」です。漢字にすると「歩歩」。

peace

 

 

頭部に溜まった水を少しでも抜こうと、小さい頃は利尿剤を投与していました。

kami (2)

 

 

でも、トイレばかり近くなる姿が不憫になり、先生と相談して思い切って薬を切ることに。

 

 

薬を切っても、ほほは7年以上元気なままでした。

hoho2 (4)

 

 

私はほほをほかの猫と同じように育てました。理由は、ほほがそう望んだから。

ぼくほほ1 (3)

 

 

運動機能が低いので自分の体に多少の不自由を感じていたはずですが、ほほはなんでもやってみせました。一見脆くみえますが実はたくましくスクスクと育ってみせたのです。

omiai (6)

 

 

ほほを家族として迎えてから、気がつけばはや7年半。

 

ほほは今なお現役でさまざまなことにトライしながら生きています。

hoho01

 

 

最近は運動機能がさらに下がり、一時は立ち上がることもできなくなりましたが、長いブランクをへて再び投薬を開始したので、現在は薬の効能に期待を寄せています。

hoho02

 

 

ほほの近況動画です。ほほは転んでも転んでも立ち上がろうとします。

 

※ここ数日は投薬のおかげでふらつきや転倒がこの動画より改善されています。

 

 

私はほほに数え切れないほど学ばせてもらいました。

 

ほほを一語にたとえるなら……やっぱり「歩歩」かなあ?

hoho03

(写真:プロカメラマン上村さん

 

 

ほほや、明日も奇跡を見せてくれるかい?

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • ほほちゃんの赤ちゃん時代の写真かわいいですね。ははさんのとこがストレスなく居心地がよいから育ったのでしょうね。週明けからまた寒くなるようですので、気温の変化に気をつけて下さい。
    歩歩良い名前ですね。

    • anny703

      さこんの母様
      コメントの返信が遅くなってごめんなさい。ストレスかけまくりかもしれないですが、ほほが強くたくましく育ってくれたおかげで私は楽しい毎日を送れました。今は少し不自由ですが、これからは私が歩歩を支えて生きたいです!

  • ピチコ

    みんな色んな運命の中で生きるしかないね。悔しさも受け入れて、勝気になったほほ。弱気になるより全然いいさ。勝ちだね。

    • anny703

      ピチコさま
      勝ち組ですね(笑)。できればもう少し穏やかな環境で育ってもらいたかったですが、大家族にもまれ? 大家族の中心的役割として生きてきてくれたのでこれからも活躍に期待します。

  • マイ太郎

    ほほは「步步」だったのね。とっても素敵な名前だね。アンちゃんの祈りを感じる。。。
    ほほは毎日自分の足で一歩ずつ歩いてきてくれて、そして7年もの間奇跡を見せ続けてきてくれたんだよね。時には自分の思うようにならずにイライラした事もあったと思うけど、前向きに生きる大切さを教え続けてきてくれているんだよね。
    今まで生きてこられた事を先生がもし奇跡だと言うのなら、これからもずっと奇跡を起こし続けてくれると信じています。
    ほほ〜!いつも元気玉を送りますね。
    これからもほほのペースで一歩ずつ歩いていって下さい

    • anny703

      マイねー
      ありがとうございます。ほほの名づけ親はチチです。私は当時ちがう名前を考えていました。だけどチチの名づけたこちらの方がほほに合う気がして変えたのです。かわいいですよね~!
      今もパソコンの後ろから湿った目で私を見ています。
      最近はステロイドの副作用でやたら食欲が旺盛になって困ります^^;
      でも食べる姿も好きなので、健康を害しない程度に与えています!
      マイねーDVD遅くなってごめんなさい。
      明後日渡しますね。
      いつもお疲れさまです。ぜんぶ終わったらマッサージしますよ(笑)。

コメントを残す




*