水害


今日はグッチのことで大切なご報告をするはずでしたが、パプニングが起きました関係で次回になりそうです。気にかけてくださっている皆さまにはただただ申し訳ありません。家事が溜まっているのと気力が半減したのと……もういろいろです。

お昼過ぎにキッチンで水仕事をしていた私は、床の水漏れに気づき仰天。じわじわ水がどこからか漏れてカーペットに染みているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

げー!!

なんじゃこりゃ大変なこったどうすりゃいいの?

てな感じで昔の友だちとやり取りしているfacebookで助けを求めたら「クラシアン500500」をすすめられ、急いで電話。

電話の前後に同じような体験をした方からのメッセージで「修理代が16,000円だった」と伺い、血の気が引いていくのを自覚しましたが、まさかそんなに取られるわけがないとたかをくくっていたのです。

「もしもし、キッチンから水が謎に漏れています。床がだめになりそうなので早急に修理してほしいのですが」

「お客さま申し訳ありません。あいにく本日はどこも水道管の故障が相次いでいますので、一番早くて夜の7時~9時になります」

気づいたら電話口で絶叫していた私。

我に返ったあとはひたすら懇願しました。

その甲斐あって思ったより早く作業員さんが我が家に来てくれました。

「蛇口がいかれてます。ここから少しずつ漏れているんでしょう。下の階の方から苦情が来ていませんか? 来てないとしてももう時間の問題でしょうね」

さすがプロ!

一目見て壊れているところがわかるなんてすごい。

「じゃもう早くなおしてください」

「はい。では見積もります」

(しばし沈黙。この間、犬のべべが業者さんの荷物を踏む、荒らす、口にくわえて持ち去る、のを、私が必死に止める……)

「お待たせしました。同じタイプの蛇口ですと、約6万ですね」

卒倒しそうになりました。

ろ、ろ、6万ですって?

ないない。6万なんてお金うちには出せない。

「もっと安いのありませんか?」

「のびるシャワー機能の蛇口ですと6万になります」

「のびなくていいですし、シャワー機能もなくていいです」

「わ、わかりました。ではこちらなんかはいかがでしょう?」

「それだといくら?」

「37,000円くらいですかね?」

もう頭がクラクラして立っているのもやっとの状態にTдT

16,000円でも絶対に高いと思っていたのに、37000円……。

でも、迷っている時間はないのです。

水漏れですから!!

様子見も放置もできないじゃないですか。

蛇口は前チチが壊しました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつかは修理しようと思っていましたが金が惜しくてだましだまし使っていたのです。こんなことになるなんて知りませんでしたし、キッチンの戸棚がなおったばかりなのに、なんてことでしょう。

もうやるしかないな……
クリックすると元のサイズで表示します

あまりにも私が呆然としていたので、業者さんが「キッチン内の荷物をどけてくれるサービス」をしてくれました。す、すみません。

しばらくして、完成!
クリックすると元のサイズで表示します

のびるシャワー機能がなくなってる@~@

ああ、シンプル構造……

まあいいです。

4万円出して、おつりは3千円ちょっと

主婦にはいたーい出費でした。でも、なおってよかった。

なわけで予定が狂ってしまい、グッチのブログ更新用の写真の整理が中途半端なままになっているので、もうしばらくお待ちください。

「おれからもすみません。ぺこ」
クリックすると元のサイズで表示します

下の階に水漏れがいっていなくて本当に幸いです。

スポンサーリンク





コメントを残す




*