Call My Nameと里親交流紀3


カメラマン太田康介氏がカメラマン上村雄高氏を撮る、のを素人の私がiPhoneで撮る!
クリックすると元のサイズで表示します

先週浅草で行われている上村氏の写真展「Call My Name」に行ってきました。

●●●●●

~HPより抜粋~

2011年3月の福島第一原発の爆発事故により、原発から30~50km圏にまたがる飯舘村は高濃度の放射性物質に覆われた。一ヶ月を超える混乱ののち、 村は全域が避難指示区域に指定され、全村民6千人以上が今も居住制限下にある。避難先の仮設住宅ではペットとの同居が禁止されており、犬猫たちは三年もの 間、「あたりまえの暮らし」が失われた場所で帰宅のままならない飼い主を待ち続けている。
村での給餌活動を続ける “猫撮る” 写真家・上村雄高が出会った美しい山里の四季と、過酷な原発災害を生き抜く犬猫たち、その二年間の命の記録。

●●●●●

「Call My Name」のタイトルに込められた上村氏の想いや憂いが溢れてくるような写真展でした。私は涙を抑えきれず……。
クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー、おいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ開催中ですよ。ぜひ!

カフェスペースでカメラマンとカメラマンがおしゃべり
クリックすると元のサイズで表示します

私にはちんぷんかんぷんの「写真」の話が多かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ^^

太田康介氏(もうーすさん)がおまけに撮ってくれた1枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

ポーズや立ち位置まで考えてくれました。

会場の雰囲気があまりにも素敵です。

開催期間中に時間を見つけてもう一度行こうと思います。

さて、遅くなりましたが4月の「里親交流紀」3回目です!

先日、卒業猫ゆきみといっきゅうの母さんとお友だちのまゆみさんが703号室に遊びに来てくれました♪ 前々からのお約束だったのに、私の都合で何度も延期してしまいTдT ようやく実現したという。

白雪姫ゆきみが我が家を巣立ったのはなんと2005年度
クリックすると元のサイズで表示します

ゆきみのお見合いで我が家にお越しくださったのは2005年。約9年前か! あの頃と比べ、703号室はずいぶん汚屋敷になったでしょう? すみませんね。私が不精な上、百以上の犬猫たちが出入りしているもんで^^;

我が家に来るのはひさびさですが、外では何度もお会いしているのですよ。ゆきみにつづき、いっきゅうの里親にもなってくれました。

大地震の際も外でがんばっていた元捨て猫いっきゅう
クリックすると元のサイズで表示します

今は里親さんと幸せな日々を謳歌しています。

里親さんとまゆみさんからたくさんのおみやげをもらってしまいました。アル中のチチも大喜びです。
クリックすると元のサイズで表示します

まゆみさん、犬たちのウンチを外にぺたっとつける優れものをありがとう! これで車内の臭いが気になりませんね^^
クリックすると元のサイズで表示します

チョコケーキは里親さんの手作りです!
クリックすると元のサイズで表示します

中にイチジクとクルミが入っていて超おいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

話に夢中で写真があまりないのが残念ですが、うちの子たちもさわってもらえました。
クリックすると元のサイズで表示します

まゆみさんに抱っこしてもらったペタ坊
クリックすると元のサイズで表示します

グッチはちょっと隠れちゃったけど^^;
クリックすると元のサイズで表示します

のりまきは端の方で立派にホスト猫をつとめられました。
クリックすると元のサイズで表示します

それにしても里親さん、のりまきを撫でながら自分ちの「いっきゅう」の名を連呼@~@

いっきゅうはお宅にいるでしょうが! どんだけ天然ですか?

突っ込んだら、画像つきの言い訳めいたメッセージが届きました(爆)。

(上)のりまきと(下)いっきゅうがあまりにも似ていたため呼び間違えてしまったんだそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

なるほどね~よ~くわかりました!

そういうことだったんですね。

でも似てるかな?(笑)

うちの里親さんたちはみんな明るく面白く責任感の強い方ばかりです。犬猫を通じて出会ったご縁ですが、いろいろ学ばせてもらっています。これからもいい出会いを果たせるよう微々たる活動をつづけていきたいです。

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*