グッチ、再トライ


03号室は黒猫グッチの家族を募集しています。

お心ある方からのお問い合わせをお待ちしています。
クリックすると元のサイズで表示します

グッチは健康です。

私にはそれしか書けません。

本当のことです。

体の状態を調べるスクリーニング(血液)検査を済ませています。調べた限りの項目(31項目)がすべて「正常」を示しています。すごいことだと思いませんか?

きつい外暮らしを経てきた猫のコンディションがこれだけ「いい状態」であるにも関わらず、せっかくお問い合わせをいただいても「FIVキャリア」がネック となり辞退されてしまいます。グッチがご縁に恵まれないのはグッチが病原体かなにかと誤解されているのですか? 第一、FIVキャリアに感染したくて感染 する子はいません。

感染していない方がいいのかもしれないけれど、感染していても発症することなく一生を終える子は星の数ほどいます。ノンキャリアであっても、グッチほどコンディションがいい猫ばかりとは限りません。

「感染」

文字にすると怖いですか?

こんな重々しく書くつもりはありませんでした。正直言いますと、私自身がFIVキャリアを深く考えていないのです。いろんな病気の子を見てきましたから、FIVキャリアなんて珍しいものでも重いものでもありません。キャリアなら「病気」とも言いません。

この子を見てもらいたいだけなのです。

グッチに会えばわかります。

まばゆい毛艶、食欲、目ヂカラ。

グッチの強い生命力が。

猫と暮らしていらっしゃる方からお断りされるのはまだわかります。でもお見合いを予定していた犬と暮らしていらっしゃる方からも「先住犬にうつったら?」との理由でキャンセルされました。

ご縁だから仕方ないです。

その方のこと、悪く思っていません。

もともと善意のお心で申し込んでくださったのでしょう。

FIVキャリアの部分は見落としていたそうですし。

でも日時まで決まっており、グッチのいいところを見てもらおうとあれこれ買い考え……やり取りを重ねたあとだったので少し傷つきました。グッチが憐れに思えました。グッチに申し訳ない気持ちでした。

そして考えました。

犬と暮らしている方からのお問い合わせがまた来るかもしれませんので、その時のために書かせてください。FIVキャリアは犬には感染しません。人間にもうつりません。私の言うことが信用できないなら、どうぞ行きつけの動物病院で確認してみてください。

どうかお願いです。

私はグッチのこと包み隠さず書きます。

でも、毎度毎度FIVキャリアであることを嘆く記事を書くつもりも、過剰に注意を促す必要もないと感じています。

私にとってグッチはね、FIVキャリアのかわいそうなグッチではなく、キラッキラで愛嬌たっぷりのグッチなんです。さっきも言いましたが、FIVキャリアなんて珍しくもなんともないですし。

グッチはとてもかわいい女の子です。

すばらしい時間を与えてくれます。

グッチの丸ごとを、愛してくれる方はいませんか?

不安があったらなんでも聞きます。自分が気にしていないからと言って軽んじたりはしません。猫と暮らす上でいろんな不安があるのは当然ですし、キャリアについてもなんなりとおたずねください。わかる範囲でお答えします。

でも、ただキャリアであるだけでシャッターを下ろされ門前払いされると私はなす術がないです。

グッチの本質を見てください。

感情的になってごめんなさい。

グッチは家族募集中です!

すっごいいい子ですよ。

PS プレゼントや物資などがたくさん届いています。仕事が忙しくお礼が遅れていますが、次回UPしますね! どうもありがとうございます^^

スポンサーリンク





コメントを残す




*