やりました!


10月からはじめようと思っていたTNR。近所に新顔が数匹増えたのが気がかりでした。

ただ、保護猫アー太郎はオス気質が強く、今新しい猫を家に入れても保護するスペースがないと躊躇していたのです。でも、たとえもしリリースになったとしても、不妊手術は重要だからやるしかない。と、迷いに迷いながら……。

とりあえず行動を起こすことにしました。

なんで今日なのかは自分でもわかりません。

上からのお告げに従って体が動くのです。

いや、本当ですって。気持ち悪い発言ですけどね。

それにしても毎度ですが^^;

ひとりで捕獲とか思いっきり怪しいでしょう。

せめて周りに話す人がいればいいのにいないから、余計に「ガチ感」が漂うのです。顔も超真剣だから見たら笑いますよ。頭の中はどうやって保護するかしか考えてませんからね。

本日のターゲットは実に頭のいい子でした。

踏み板を踏まないよう、捕獲箱の中のごはんを手で慎重にほじりながら食べるのです。箱には入っているのに板を踏まない徹底ぶり。たっぷり入れたごはんは全部カラなのに踏まない。

遠くからその様子を見ていた私はあまりの器用さに絶句しました。

精神的な余裕があったら動画でお伝えしたかったくらい。

でも私にも意地がある!

自分の中でメラメラと燃える炎を感じました

元来、かなりの負けず嫌いですから。

途中で何度も方法を変え、最後には落ちていた新聞紙を拾って捕獲箱に敷きました。踏み板を新聞紙で隠してみたのです。そして猫缶をお皿には入れず、箱の奥 にそのまま撒きました。あえて粉々にすることで、食べづらくし、板を踏むよう仕向けたのです。また、捕獲箱4面を専用カバー(自作)でガッチリ覆いまし た。外から手でちょいちょいほじって食べれないようにね。

視野を共にしようと猫の目線で地面に這いつくばってやっているから、怪しい怪しい。

通行人に「チッ」と舌打ちされ睨まれ……まあ通報されなかっただけマシですね(汗)。

ねばること2時間!

お互いに本気だから消耗するよね。

猫はローリスクで満腹感を得たいし、私は連れて帰りたいしで意見が食い違っているんですもの。第一、不安で怖いよね。

ついにやりましたよぉTдT
クリックすると元のサイズで表示します

この男の子(たぶん)、かわいいお顔をしていますが、メッチャ怒っていますので今後どうするかは未定です。いずれにせよ、自分で考え自分で決めたいです。

皆さまに見守っていただければ幸いです。

取り急ぎご報告まで。

報告がまだたくさんあるんですよ。

明日しますね!

疲れた……。

スポンサーリンク





コメントを残す




*